高校教師のニュース

フランスの高校生は、授業で「哲学」について考えなければいけない!?

マイナビ進学U17 / 2015年12月08日12時05分

■日本の高校教師は「教える」、フランスの高校教師は「一緒に考える」哲学の授業では、なるべく教科書を使わず、先生が自分の言葉で語ることが重視されています。先生が自由な発想で思考し、意見を述べることが一番いいと考えられているからです。しかし、この授業は高校教師にとっては難しいことでもあります。数学や英語のように正解があるものではないので、先生によって授業が異な [全文を読む]

あの頃の青春を振り返る!?夏休みに観返したい“懐かしの学園ドラマ”10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月04日12時20分

子どもたち自身の心の揺れ『高校教師』『人間・失格~たとえばぼくが死んだら』『白線流し』 1993年には社会問題にもなった『高校教師』。近親相姦や性暴力、自殺、依存など、大人にも子どもにもある“心の不安定さ”を見事に描いていました。センセーショナルな内容ながらも、直接的な表現がないところも想像力をかきたて、話題となった一因といえるでしょう。賛否両論はありま [全文を読む]

坂口健太郎、松本潤への嫉妬に揺れる…『ナラタージュ』新場面写真解禁

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2017年07月22日18時00分

松本潤、有村架純が高校教師と生徒として出会い、そして、決して許されない禁断の恋に落ちていく映画『ナラタージュ』の新規カットが公開された。雨に濡れる有村の姿や、坂口健太郎が有村を抱きしめる姿など映し出されている。 本作は高校教師と生徒として出会った二人が、時が経ち再会した後、決して許されはしないが、一生に一度しか巡り会えない究極の恋に落ちるラブストーリー。『 [全文を読む]

子どもは誰に相談する?「イジメの兆候」を親が見抜くポイントとは

WooRis / 2017年05月17日11時45分

そこで今回は、知人の高校教師に、生徒に実施したイジメに関するアンケートの結果や、早期発見のために気づけるかもしれない兆候を教えてもらいました。年齢が上がるほど、イジメは表面化しにくい多くの小学校・中学校・高校では、年に1、2回ほどイジメに関するアンケートを生徒に実施しています。知人の高校教師が実施したアンケートでは、「イジメにあったら相談する人はいますか? [全文を読む]

松本潤×有村架純 映画『ナラタージュ』2017年秋公開! 行定監督が教師と生徒の禁断の恋を描く[オタ女]

ガジェット通信 / 2016年07月14日06時00分

許されない恋に悩みながらも思いに抗えない高校教師・葉山を演じます。 葉山を全身全霊で愛する20歳の工藤泉(くどう いずみ)役には、有村架純さん。全てを捧げてもいいと思える恋に、身も心もさらけ出し突き進む女子大生を体当たりの演技で挑みます。 2人は行定監督とは共に初タッグですが、2014年に放送され話題となったTVドラマ『失恋ショコラティエ』では兄妹役で共演 [全文を読む]

『甘々と稲妻』2016年7月よりTVアニメ放送決定! キャスト発表に「この最強キャスティングはヤバい」と期待の声

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月16日17時30分

ひとり娘と2人で暮らす高校教師が、ふとしたきっかけから教え子の女子高生と3人でごはんを作って食べる料理漫画『甘々と稲妻』がTVアニメ化し、7月より放送される。キャストは、高校教師の犬塚公平役に中村悠一、その一人娘・つむぎ役に遠藤璃菜、公平の教え子の女子高生・飯田小鳥役に早見沙織が発表された。アニメ化に対しファンは、「期待してた漫画がついに来てくれたぜ!」「 [全文を読む]

憧れて真似した事ありませんか?“心に残るドラマのキスシーン”10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月19日09時55分

世にも美しいキス『愛と死をみつめて』『高校教師』『世界の中心で、愛をさけぶ』日本でのキスシーン解禁は1946年。映画『はたちの青春』で唇を合わせるシーンが2度。出演者はガーゼでガードして挑んだといいますが連日満員の大騒ぎだったそうです。そのため、昭和初期はドラマにキスシーンが出るなど稀。あっても「しているように見える」程度でした。もちろんセクシーな女優さ [全文を読む]

可愛すぎる39歳! あの持田真樹が深夜バラエティに降臨!!

メンズサイゾー / 2014年08月13日18時45分

持田といえば、教師と生徒の恋愛や同性愛、近親相姦や自殺など、衝撃的な内容で社会現象を巻き起こしたドラマ『高校教師』(TBS系)で、清純なイメージながら、京本政樹から強姦されるという役をこなし、一躍有名になった女優。しかし、そのドラマでの印象があまりにも強かったせいか、『高校教師』以降も女優業は続けていたものの、代表作と呼べるようなものには恵まれず、ネット [全文を読む]

多額ローン、就職先はブラック…Fランク大学卒業生の厳しい現実〜なぜ入学者減らない?

Business Journal / 2013年12月12日01時00分

ところが、Fランク大学に入学する学生の多くが、大卒の学歴にこだわっているわけではなく、その背景には高校教師の怠慢があるという実態が、取材を進めるうちに見えてきた。 あるFランク高校生の親は、口々にこう言うのだ。「先生は就職を勧めず、Fランク大学になら入れると言うんです」 実は高卒の就職率は95.8%(2013年春卒業者)と、大卒の93.9%(同)より高い [全文を読む]

【テレビの開拓者たち / 野島伸司】「後世まで語られるような質の高い作品を残していきたい」

ザテレビジョン / 2017年09月18日21時15分

その後、「101回目のプロポーズ」(1991年)、「愛という名のもとに」(1992年)、「ひとつ屋根の下」(1993年)など、フジ系のトレンディドラマを多数手掛ける一方、後に“TBS野島三部作”と呼ばれる「高校教師」(1993年)、「人間・失格~たとえばぼくが死んだら」(1994年)、「未成年」(1995年)など、今の地上波では放送が困難と思われる衝撃作を [全文を読む]

松本潤×生田斗真が教師を熱演!年齢差・禁断の恋…条件を満たす最強の恋愛映画

CinemaCafe.net / 2017年09月16日08時00分

原作は異なるものの、どちらも高校教師と生徒との恋愛を描いたラブストーリーであり、いくつか共通点があった。■松本潤×生田斗真 恋愛に悩む教師の共通点まずは、松本潤と生田斗真。ジャニーズ事務所の同世代同士としてドラマに映画に活躍しているが、主演の恋愛映画は両者とも久々となる。松本さんは『陽だまりの彼女』以来4年ぶり、生田さんは『僕等がいた 前篇・後篇』以来5年 [全文を読む]

有村架純「苦しかった」“一生に一度の恋”が切なすぎる<ナラタージュ>

モデルプレス / 2017年09月15日18時00分

島本理生氏の恋愛小説を原作とした今作は、高校教師と生徒として出会った2人が、時が経ち再会した後、決して許されはしない、けれど、一生に一度しか巡り会えない究極の恋に落ちるストーリー。 主人公・葉山貴司(はやまたかし)役には、松本。これまでの恋愛映画で見せてきたまっすぐな青年役とは違う、許されない恋に悩みながらも思いに抗えない高校教師・葉山を演じる。葉山を全身 [全文を読む]

いまのテレビ界ではNG作家!?「高校教師」「人間・失格」…野島伸司ドラマの魅力とは

CinemaCafe.net / 2017年09月13日05時30分

教師と生徒の禁断愛を描き、社会現象ともなったのが「高校教師」。ヒロインを演じた桜井幸子の儚げな美しさも印象的。教師と生徒の恋というだけでドキドキするのに、次第にヒロインと実父のただならぬ関係が明らかとなるなど、ショッキングな内容で視聴者を釘付けにした。いじめをテーマとし、「KinKi Kids」が二人揃って出演したドラマ「人間・失格~たとえばぼくが死んだら [全文を読む]

野島伸司、「高校教師」桜井幸子に一度はオファーを断られていた

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年09月12日20時42分

脚本家の野島伸司が12日、都内で行われたHuluオリジナルドラマ「雨が降ると君は優しい」の完成披露試写会に出席し、かつて社会現象を巻き起こしたドラマ「高校教師」(1993)で、ヒロイン役の桜井幸子からオファーを断られていたことを明かした。この日は、キャストの佐々木希、玉山鉄二も来場した。 本作は、主人公の信夫(玉山)と、彼を深く愛しながらも不特定多数の男と [全文を読む]

佐々木希、セックス依存症の人妻熱演に脚本家・野島伸司も絶賛!「破壊力ハンパない」

CinemaCafe.net / 2017年09月12日19時59分

高校教師」、「未成年」など数々の人気ドラマの脚本家として時代を築いた野島さんが、地上波では扱いにくい性嗜好障害――いわゆるセックス依存症を題材に夫婦の絆と純愛を描き出す。 夫を深く愛しながらも、晴れた日にはどうにも抗えない衝動を覚えて、不特定多数の男に身体を委ねてしまう妻・彩を演じた佐々木さんは「テーマがテーマだけに悩んだ」と告白。「ドキドキしながら台 [全文を読む]

有村架純「ナラタージュ」で国際映画祭に初参加<コメント到着>

モデルプレス / 2017年09月11日18時00分

島本理生氏の恋愛小説を原作とした今作は、高校教師と生徒として出会った2人が、時が経ち再会した後、決して許されはしない、けれど、一生に一度しか巡り会えない究極の恋に落ちるストーリー。 主人公・葉山貴司(はやまたかし)役には、松本。これまでの恋愛映画で見せてきたまっすぐな青年役とは違う、許されない恋に悩みながらも思いに抗えない高校教師・葉山を演じる。葉山を全身 [全文を読む]

有村架純の“寝顔ショット”公開 映画『ナラタージュ』劇中カット

ORICON NEWS / 2017年09月09日10時00分

高校教師と生徒として出会った2人が、時が経ち再会した後、決して許されはしない、けれど、一生に一度しかめぐり会えない究極の恋に落ちる。 有村が演じたのは、高校教師・葉山貴司(松本)を全身全霊で愛する工藤泉。身も心もさらけだし、すべてを捧げてもいいと思える恋に落ちる女子大生役に体当たりで挑み、「撮影が進むにつれて、泉でいることは苦しかった」と当時の心境を吐露。 [全文を読む]

<広島>高校教師が反面教師に!“覚せい剤でラリって迷子”の教諭を逮捕

週刊女性PRIME / 2017年09月07日21時00分

「母校の教師が覚せい剤で逮捕されるのは前代未聞。ちょうど高校のOBが集まった日にニュースで流れとったんじゃけん、ホントに情けのうてのぉ」 と、高校の近所の70代OBは嘆く。 夏休みもそろそろ終わりに近づいた8月18日の午後8時30分ごろ、広島県立竹原高校(竹原市)の教師・飯田一明容疑者(45)は、同県福山市の自宅から徒歩30分ほどの住宅街で道に迷っていた。 [全文を読む]

“嫉妬に狂った”坂口健太郎がすごい「原作者としてほぼ100点満点」<ナラタージュ>

モデルプレス / 2017年09月04日18時00分

高校教師と生徒として出会った2人が、時が経ち再会した後、決して許されはしないが、一生に一度しか巡り会えない究極の恋に落ちる光と影を紡ぐ。 主演を務める松本は、許されない恋に悩みながらも思いに抗えない高校教師・葉山貴司役。有村は、その葉山を全身全霊で愛する20歳の女子大生、ヒロイン・工藤泉役。坂口は、泉(有村)に想いを寄せ、1度は恋人になるも、葉山(松本)を [全文を読む]

脚本家・野島伸司が「高校教師」の過激路線を封じてきた理由

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年09月04日06時25分

高校教師」(1993)や「人間・失格~たとえばぼくが死んだら」(1994)、「聖者の行進」(1998)などタブーとされる題材を扱った問題作を世に送り出してきた脚本家・野島伸司。そんな彼が「性嗜好障害」をテーマにした新作ドラマ「雨が降ると君は優しい」を書き下ろした。「ずっと休んでいた本当の野島伸司が久々に仕事をした」と笑顔で語っていたが、そこにはコンプライ [全文を読む]

フォーカス