足立区のニュース

<イベントレポート> 足立区シャッター屋さんのゆるキャラ(R)が地域活性化に活動開始 第1弾は地元、綾瀬しょうぶ祭りにいざ出陣!

DreamNews / 2017年06月05日13時00分

オーダーメード・シャッターの設計、製造、施工業の株式会社横引シャッター(本社:東京都足立区、代表取締役社長:市川慎次郎)のゆるキャラ(R)“カニ部長”は、6月3日(土)~4日(日)に、地元・綾瀬で開催されたしょうぶ祭りに、地域活性化のため活動を開始しました。オーダーメード・シャッターの設計、製造、施工業の株式会社横引シャッター(本社:東京都足立区、代表取締 [全文を読む]

足立区産業展示会 あだちメッセ -未来が見える足立の技術- 開催のお知らせ

@Press / 2014年01月15日16時00分

足立区(区長:近藤やよい 東京都足立区中央本町1-17-1)では、1月17日(金)、18日(土)の2日間、北千住駅前、北千住マルイ11階「シアター1010」にて、足立区産業展示会「あだちメッセ」を開催します。詳細ページhttp://adachi-messe.com/同展示会の開催は今回で3回目の開催となり、足立区内の製造業、情報通信業をはじめ、足立区内で活 [全文を読む]

東京都内で治安が良い街・悪い街はどこか?

オールアバウト / 2017年07月13日18時15分

東京の犯罪件数ワースト3は新宿区、世田谷区、足立区だが……世の中で遭遇したくないもののひとつが犯罪。年々減少しているとはいえ、東京都内では年間に4万件弱の犯罪が発生、大切な財産を盗まれるなど不幸な目に遭っている人がいる。そんな場面に遭遇しないよう、どこでどんな犯罪が発生しているのかを知るために役立つのが警視庁が公開している犯罪情報マップ。マップは3種類から [全文を読む]

東京都民が教えてくれた「真の23区」の区分けがヤバい

しらべぇ / 2016年01月17日12時00分

(1)足立区民以外が考える23区は...まず教えてくれたのは、「足立区民以外が考える真の東京23区」。なんと、足立区民以外は足立区をほぼ23区と認めていないらしい。理由を聞くと「23区で唯一ヤンキーが集まる区なので一緒にされたくない。千葉県か茨城県に吸収されてほしい」と考えているそうな。(2)湾岸のタワマン住民が考える23区は...お次はお台場や豊洲、汐留 [全文を読む]

あの北千住が「ヤンキーの街」を脱出したワケ 足立区は「大学の誘致」でブランド化を進める

東洋経済オンライン / 2017年06月17日08時00分

足立区北千住だ。これは足立区のブランドイメージが関係してきたといえるだろう。足立区といえば、「ヤンキーが多そう」「治安が悪いのではないか」というイメージを持つ人も多いのではないだろうか。確かに、足立区の犯罪認知件数はいまだに都内で上位に食い込んでいる。2017年は4月末時点で2103件となっており、「都内最多」(足立区ホームページ)だ。しかし、絶対的な数で [全文を読む]

8蔵元と40種類以上の日本酒が北千住に集結!日本酒と北千住グルメが存分に堪能できる足立区最大級のはしご酒イベント「第4回 あだち日本酒祭」開催!

DreamNews / 2017年03月30日15時00分

リカー・イノベーション株式会社は、2017年4月22日(土)に、東京都・足立区北千住にて、全国各地から厳選した40種類以上の日本酒と、北千住グルメを堪能できる、はしご酒イベント「第4回 あだち日本酒祭」を開催します。北千住での日本酒のはしご酒イベントは、今年で4回目の開催です。前回の好評を受け、今年も開催が決定しました。リカー・イノベーション株式会社(本社 [全文を読む]

ギャラクシティは、リニューアルオープン後4年4ヶ月で利用者700万人達成目前!セレモニーを開催■

DreamNews / 2017年07月11日09時00分

東京都足立区(区長: 近藤 やよい)の体験型複合施設「ギャラクシティ」(東京都足立区栗原、館長: 黒川 和男)は、2013年4月1日のリニューアルオープンから4年4ヶ月で、利用者数700万人を7月15日(土)に達成する見込みとなりました。東京都足立区(区長: 近藤 やよい)の体験型複合施設「ギャラクシティ」(東京都足立区栗原、館長: 黒川 和男)は、201 [全文を読む]

ギャラクシティではプログラミングや音楽・映像制作、デザイン等を体験できる 小学生向け各種ワークショップを今年度も引き続き数多く実施

DreamNews / 2017年06月30日18時00分

東京都足立区(区長: 近藤 やよい)の体験型複合施設「ギャラクシティ」(東京都足立区栗原、館長: 黒川 和男)では、プログラミングや音楽・映像制作、デザイン、ゲーム制作など、メディアテクノロジーを使ったワークショップを通し、子どもたちがIT(プログラミング等)について楽しみながら学んだり体験できる機会を提供します。東京都足立区(区長: 近藤 やよい)の体験 [全文を読む]

港区より足立区に出店したほうが儲かる理由 立地戦略の敵は現実とずれた「イメージ」だ

東洋経済オンライン / 2017年06月08日11時00分

一方で、飲食チェーンなどであまり人気がないのが、足立区です。「足立区にはあまり出店したくない」という声を何度も聞いたことがありますが、その理由は大抵、「あまり高価なものを扱っても売れなさそうだから」でした。その根拠としては、先ほどの平均年収ランキングで、足立区は最下位の324万円だからです。■繁盛する店が多い理由は「人口が多い」ところが、実際に足立区に出店 [全文を読む]

平野ノラが元カレのトホホ話を明かしてバブルネタからの脱却を模索中!?

アサ芸プラス / 2017年05月12日17時58分

5月9日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に、東京下町の足立区、葛飾区出身の芸能人たちが、「私がムカつくライバル区民の言動」「地元のちょっと恥ずかしいところ」をテーマにトークを繰り広げた。「まず足立区出身の俳優・原田龍二と歌手・SILVAが、地元のヤンチャなファッションの話題を出してヤンキー自慢をすると、お隣の葛飾区出身の武井壮が葛飾区には寅さ [全文を読む]

ビートたけしが暮らした時代の足立区が「お笑いKGB」で甦る!

アサ芸プラス / 2016年02月26日09時58分

「世界のキタノ」とはよく言ったものだが、その源流をたどれば、東京は足立区で生を受けた、お笑い芸人のビートたけしである。 たけし自身がかねがね、貧乏だったと称する少年期に足立区で暮らしたエピソードを面白おかしく披露してきた。そんな足立区、たけしの足立区が現代に甦ったのだ。 たけしが責任編集長を務めるネット・マガジン「お笑いKGB」内のコンテンツ「ビートたけし [全文を読む]

ついに解禁!しぼりたて新酒がいち早く味わえる日本酒はしご酒イベントが今年も開催!

DreamNews / 2015年10月27日15時00分

リカー・イノベーション(株)は、2015年11月21日(土)に、東京都・足立区北千住にて、関東近郊から集まる総勢10社の蔵元の日本酒と北千住グルメを堪能できる、日本酒のEC事業、店舗事業「KURAND(クランド)」主催の日本酒はしご酒イベント「第2回 あだち日本酒祭 ~千住日本酒バル~」を開催します。リカー・イノベーション(株)は、2015年11月21日( [全文を読む]

ごみ屋敷解決に「足立区モデル」 行政コストの削減にも貢献

NEWSポストセブン / 2015年07月12日07時00分

もっとも有名なのは足立区モデルと言われる形で、全国の自治体が真似ています。足立区では最大100万円まで区が撤去費用を負担できるのですが、個人宅の片づけに税金を使うのかという反発もありました。でも、予算がついたことでNPO団体などへ委託できるようになり、かえって行政負担は安上がりになったんですよ」 足立区の「足立区生活環境の保全に関する条例」は通称「ごみ屋敷 [全文を読む]

東京大学の天文学者・宮田隆志教授が世界最高地点にある「アタカマ天文台」の「TAO望遠鏡」の開発と、建設経過について講演

DreamNews / 2017年07月14日09時00分

東京都足立区(区長: 近藤 やよい)の体験型複合施設「ギャラクシティ」(東京都足立区栗原、館長: 黒川 和男)のまるちたいけんドーム(プラネタリウム)では、天文に精通した専門家の講演会を連続して行っており、7月15日(土)にはギャラクシティ天文ネットワーク講演会(2)「宇宙に一番近いアタカマ天文台~TAO望遠鏡で探る宇宙~」を実施します。東京都足立区(区長 [全文を読む]

みやぞん「謎すぎる行動」隠しカメラで発覚!

日刊大衆 / 2017年05月23日11時05分

2013年に『足立区の歌』で“足立区CMグランプリユーモア賞”を受賞したことが紹介されると、二人は地元の自虐ネタが満載の『足立区の歌』を披露。劇団ひとりは笑いながら、「面白いけどよ、すげえ足立区をディスってる」とツッコミを入れていた。 二人のプロフィール紹介のコーナーでは、特技がモノマネだというあらぽんが、“細かいモノマネ”として、乗用車とタクシーのウィン [全文を読む]

打ち水で夏のエコ!「北千住マルイ」が足立区主催の「打ち水キャンペーン」に参加

PR TIMES / 2015年07月16日18時18分

北千住マルイ(株式会社丸井、本社:東京都中野区、取締役社長:中村正雄)は、この度、足立区が主催する平成27年度「打ち水キャンペーン」に参加。7月23日(木)大暑の午後4時から北千住マルイ店頭となる北千住駅西口のペデストリアンデッキにて打ち水イベントを開催いたします。 足立区では、夏の電力需給対策の一環として、「節電・省エネをしながら快適に過ごす」事をめざ [全文を読む]

足立区最大級!できたばかりの新酒を飲み歩ける日本酒飲み歩きイベント「あだち日本酒祭」を初開催!

DreamNews / 2014年10月16日15時00分

リカー・イノベーション(株)は2014年11月29日(土)に、東京都足立区の北千住駅東口周辺にて、できたばかりの新酒を飲み歩ける、380名様限定の日本酒飲み歩きイベント「あだち日本酒祭」を初開催します。当イベントはCROSSWAVE☆SENJUと足立経済新聞の後援を受けております。リカー・イノベーション(株)は2014年11月29日(土)に、東京都足立区[全文を読む]

続出する日本在住韓国人の“生活保護不正受給”(1)「功名なダマシ手口でやりたい放題」

アサ芸プラス / 2014年02月25日09時56分

東京都足立区──。都内では生活保護受給世帯数が最も多いことで知られている。それをいいことに、困窮者に紛れて「生活保護ドロボー」の韓国人は暗躍していたのだ。 2月8日、警視庁組対1課が生活保護費をだまし取ったとして、足立区内の夫婦を詐欺容疑で逮捕したことを発表した。逮捕されたのは、沼田三規容疑者(64)と朴順京容疑者(58)の夫婦である。12年8月から13 [全文を読む]

ハウスプラザ、東京未来大学の学生を対象にインターンシップを実施

@Press / 2012年08月29日09時30分

東京の城東地域(足立区・葛飾区・江戸川区・荒川区・墨田区・江東区)を中心に不動産仲介事業を展開する株式会社ハウスプラザ(本社:東京都足立区、代表取締役社長:川瀬 英嗣、以下 ハウスプラザ)は、産学連携による人材育成の観点から9月3日より計5日間、東京未来大学の学生8名を招き入れ、インターンシップを実施致します。 今回のインターンでは、ハウスプラザ本社のある [全文を読む]

「第39回足立の花火」を全国生中継 7月22日(土)19:00より「J:COMチャンネル」と「J:COMテレビ」で放送

PR TIMES / 2017年07月18日11時00分

区内小学生プロデュースの花火など、今年は新企画を実施! 株式会社ジェイコム足立(J:COM 足立、所在地:東京都足立区、代表取締役社長:石渡 一樹)は、足立区荒川河川敷で開催される「第39回足立の花火」(以下、足立の花火)を、J:COMのコミュニティチャンネル「J:COMチャンネル」と「J:COMテレビ」で生中継いたします。 [画像1: https://p [全文を読む]

フォーカス