藤川球児のニュース

夢の50セーブへ!最強守護神・サファテへの期待

ベースボールキング / 2017年09月04日19時00分

2005年の岩瀬仁紀(中日)、2007年の藤川球児(阪神)が記録したプロ野球シーズン最多セーブに並んだ。 藤川は71試合、岩瀬でも60試合かかった記録に57試合で到達。それもあと21試合を残してのスピード記録とあって、夢の50セーブ超えも目前となっている。 2015年にパ・リーグ新記録となる41セーブを挙げ、昨年はそれを更新する43セーブをマーク。そしてま [全文を読む]

高知ファイティングドッグスはなぜマニー・ラミレスらの招聘に成功したのか? 梶田社長に聞いた

しらべぇ / 2017年05月28日11時30分

江本孟紀氏(元・プロ野球選手、現・野球解説者)や藤川球児投手(阪神タイガース)など、プロ野球選手も数多く輩出している。そんな高知県、本拠地を置くセ・リーグ、パ・リーグの球団はないのだが、2005年に発足した独立リーグ『四国アイランドリーグplus』に所属する球団がある。小さな規模にもかかわらず、全国規模の話題を連発するその球団の名は、『高知ファイティングド [全文を読む]

【プロ野球】セの”タイトル争い”を里崎智也、駒田徳広、西崎幸広らがガチ予想

デイリーニュースオンライン / 2016年04月03日16時05分

(ボールを)つかまえるのは非常に上手いバッターなので、僕は首位打者に挙げました」(山崎) 【投手タイトル編】 <里崎予想> 最多勝&防御率:菅野智之(巨人) 奪三振:藤浪晋太郎(阪神) <駒田予想> 最多勝&奪三振…藤浪晋太郎(阪神) 防御率:菅野智之(巨人) <西崎予想> 最多勝&奪三振:藤浪晋太郎(阪神) 防御率:藤川球児(阪神) <山崎予想> 最多勝 [全文を読む]

阪神、延長12回に鳥谷敬がサヨナラ打…藤川球児が今季3勝目

サイクルスタイル / 2017年09月09日23時00分

投げては、7番手で登板した藤川球児投手が今季3勝目。敗れたDeNAは、先発の石田が6回1失点と好投を見せ、後を継いだリリーフ陣も阪神打線を無得点に抑えていたが、最後まで打線が援護できなかった。 [全文を読む]

炎上中の上西小百合議員 SNSに「よしっ、球児!」と投稿し阪神ファンからブーイング

ガジェット通信 / 2017年07月19日14時25分

『Instagram』でも同様の投稿を行い、そちらでは阪神の藤川球児投手の背番号をあしらったスポーツタオルの写真をアップした。 これに対し、阪神ファンと思われる方々から反発する意見が殺到。 「お前が阪神を語るな!!」 「頼むから阪神に近づかないでくれマジで」 「お前に阪神応援してほしくない」 「上西のせいで阪神の質が下がった」 といったような意見が寄せら [全文を読む]

巨人・山本に押し出し四球…阪神バッテリーに「山を越えたという意識が…」

ベースボールキング / 2017年07月09日17時40分

MBSラジオの制作で、ニッポン放送でも放送された8日の「阪神-巨人戦」で解説を務めた八木裕氏が、藤川球児と梅野の阪神バッテリーの攻め方に疑問を投げかけた。 八木氏が「コースに構えているが、真ん中近辺でいい」と語ったのは、阪神が2点のビハインドで迎えた6回、2死満塁で巨人の二番打者・山本泰寛に2ボール1ストライクとボールが先行した場面。 さらにコースを狙った [全文を読む]

藤川球児選手とのコラボメニュー「直球勝負!球児の胡麻しょうゆ冷麺」が6月30日(金)のヤクルト戦から新登場!

@Press / 2017年06月29日16時15分

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)が運営する阪神甲子園球場では、6月30日(金)のヤクルト戦からレギュラーシーズン終了まで、試合終盤を支えるベテラン・藤川球児選手とのコラボ冷麺「直球勝負!球児の胡麻しょうゆ冷麺」を発売します。 新登場のこのメニューは、藤川選手がスープの濃さから具材まで、一つひとつこだわり抜いた渾身の一品で、これからの [全文を読む]

藤川球児選手とのコラボメニュー「直球勝負!球児の胡麻しょうゆ冷麺」が6月30日(金)のヤクルト戦から新登場!

PR TIMES / 2017年06月29日15時40分

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)が運営する阪神甲子園球場では、6月30日(金)のヤクルト戦からレギュラーシーズン終了まで、試合終盤を支えるベテラン・藤川球児選手とのコラボ冷麺「直球勝負!球児の胡麻しょうゆ冷麺」を発売します。 新登場のこのメニューは、藤川選手がスープの濃さから具材まで、一つひとつこだわり抜いた渾身の一品で、これからの [全文を読む]

【阪神】あの藤川球児が敗戦処理に近い仕事もこなすことの意義

文春オンライン / 2017年06月23日11時00分

阪神・藤川球児の投球を見るにつけ、私は自分にそう言い聞かせている。かつて一世を風靡した火の玉ストレートを武器に虎の絶対的守護神に君臨していた藤川も、来月で37歳になる。MLB移籍やトミー・ジョン手術、独立リーグなどを経て阪神に復帰して以降、たまに往年の片鱗を見せることはあるものの、基本的には衰えを感じてしまう。 今季ここまでの成績は21試合の登板で1勝0 [全文を読む]

最近10年で開幕戦にセーブが多かった投手は?

ベースボールキング / 2017年03月31日10時00分

最も多かったのは、日米通算225セーブを記録する藤川球児(阪神)、通算165セーブの永川勝浩(広島)の3セーブだ。07年にシーズン新記録となる46セーブを挙げた藤川は、翌08年の開幕戦でセーブをマークすると、09年と11年にも記録した。長年抑えを務めた藤川が1位になるという結果になった。 藤川と並び3セーブを挙げたのが意外にも永川だった。開幕戦でのセーブ [全文を読む]

【プロ野球】小野泰己こそ藤川球児の「火の玉ストレート」を継ぐ男。将来、小野が「大エース」と呼ばれるために

デイリーニュースオンライン / 2017年03月05日16時05分

この小野が目指す投手は、同じ球質のボールを投げ、「火の球ストレート」で一世を風靡した藤川球児にほかならない。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■藤川球児と同じ球質のボールを投げる小野泰己 小野は折尾愛真から富士大へ進み、昨年、阪神からドラフト2位で指名された。高校時代は甲子園の経験はないが、ソフトバンクや巨人のスカウトか [全文を読む]

【プロ野球】復活の日は来るか!? 体重9キロ減でキャンプに臨んだ松坂大輔と「松坂世代」の崖っぷち選手たち!

デイリーニュースオンライン / 2017年02月10日17時05分

「松坂世代」の今シーズンは、どうなるのだろうか? ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■火の玉ストレート復活なるか? 「松坂世代」の代表格といえば藤川球児(阪神)を挙げる人も多いだろう。全盛期には、ホップして見えるとまで言われた「火の玉ストレート」を武器に絶対的クローザーとして活躍。球史に名を残す名投手となった。 2013年に [全文を読む]

阪神・藤川球児の「火の玉ストレート」誕生秘話

NEWSポストセブン / 2016年08月26日07時00分

スライダーはコントロールが良くないと、ホームランボールになってしまうからね」 ※週刊ポスト2016年9月2日号 [全文を読む]

【プロ野球】難攻不落!SBサファテが樹立した数々の金字塔

デイリーニュースオンライン / 2016年06月04日17時05分

■通算セーブ数ベスト10(チームは達成時の所属球団) 1 岩瀬仁紀(中日):402 2 高津臣吾(ヤクルト):286 3 佐々木主浩(横浜):252 4 小林雅英(ロッテ):238 5 藤川球児(阪神):220 6 江夏豊(西武):193 7 馬原孝浩(オリックス):182 8 マーク・クルーン(巨人):177 9 武田久(日本ハム):167 10 永川 [全文を読む]

藤川球児もスペシャルゲストで参加!「骨髄バンク推進全国大会2015 in 高知」を開催

PR TIMES / 2015年08月31日15時29分

第23回高知県骨髄移植講演会&ドナー登録会を併催 9月12日(土)12:30~、高知ファイティングドッグスの藤川球児選手も参加!第23回高知県骨髄移植講演会&ドナー登録会を併催。 [画像: http://prtimes.jp/i/5194/9/resize/d5194-9-154378-2.jpg ] 公益財団法人日本骨髄バンク(東京都千代田区、理事長:齋 [全文を読む]

なぜ藤川球児の阪神復帰はなかった? 「正直、腹立ちました」と明かした不信とは

週プレNEWS / 2015年07月22日06時00分

今年6月に独立リーグ・四国アイランドリーグplusの『高知ファイティングドッグス』で日本球界に復帰をした藤川球児。 週プレNEWSでは第一弾・第二弾と独占インタビューをお送りしてきたが、今回の最終回ではインタビュアーである野球解説者の橋本清氏を通して、阪神復帰報道などメディアに対して感じた不信感から野球界への思いまでを熱く語ってくれた! * * * ■スポ [全文を読む]

メジャーで日本の投手が壊される理由を藤川球児が語った「投げ方のリスクがものすごい高い」

週プレNEWS / 2015年07月21日06時00分

今年6月、独立リーグ・四国アイランドリーグplusの『高知ファイティングドッグス』で日本球界に復帰をした藤川球児。 野球解説者の橋本清氏を通じ、「週プレなら、全部話しますよ」と事の経緯、心中を吐露してくれた前回記事の独占インタビューに続き、今回はその第二弾! 自身もケガで苦しんだ最大の原因である「日本とアメリカとの違い」とは…。 * * * 橋本 コンディ [全文を読む]

藤川球児がメジャー断念の理由を独占告白 「向こう行って人生観変わりましたね」

週プレNEWS / 2015年07月14日06時00分

今年6月、独立リーグ・四国アイランドリーグplusの『高知ファイティングドッグス』で日本球界に復帰をした藤川球児。 ようやく故障も癒え、メジャーでの復活も期待されたところで、一体何を思い、その決断に至ったのかーー。今回、インタビュアーである野球解説者の橋本清氏を通じ、「週プレなら、全部話しますよ」と事の経緯、心中を吐露してくれた。 * * * ■人生を上手 [全文を読む]

藤川球児の独立リーグ入りで阪神が獲得に冷めていた本音とは

週プレNEWS / 2015年07月12日06時00分

独立リーグの高知ファイティングドッグスに入団、3年ぶりに日本のマウンドに立った藤川球児。 先発して4回を投げ、5安打2奪三振1失点。直球は最速146キロをマークした。スタンドには05年の球団発足以来最高となる3千人近くの観客が集まったという。現場で見ていたセ・リーグ某球団の関係者はこう語る。 「阪神時代に比べたら、やや球のキレに乏しいかな。でも本人にしてみ [全文を読む]

藤川球児の加入に沸く独立リーグの実情、現在の本当のレベルとは?

週プレNEWS / 2015年06月22日06時00分

まさか藤川球児(34歳)が古巣・阪神からのオファーを蹴り、独立リーグ入りを選ぶとは! そこで、NPB入りして活躍する選手が出てきたり、逆にNPBで実績のある選手が国内外から相次いで入団するなど注目度がUPしている独立リーグの実情に迫ってみると…。 * * * 阪神の守護神として活躍し、2013年にメジャー挑戦した藤川球児が独立リーグ「四国アイランドリーグp [全文を読む]

フォーカス