黒島のニュース

離島への冒険旅行の数々④〜息子が高熱を出した〜【溜池ゴロー、子育てこそ男の生き甲斐】

しらべぇ / 2015年06月03日11時00分

そして、今回は、石垣島だけではなく、石垣島から船で行ける離島(竹富島と黒島)にも宿泊することにしていた。石垣島2泊→黒島1泊→竹富島1泊→石垣島1泊→帰京……こんな予定だった。 ちなみに石垣島の港から周辺の島々には、高速船が出ており、島によって所要時間10分〜1時間の範囲で行くことができる。 ワシらにとって2度目の石垣島旅行は、不安定な天気に見舞われてい [全文を読む]

清純派若手女優・黒島結菜、ギャル女子高生姿で注目度アップ! 瑞々しいセクシーさでも話題に

メンズサイゾー / 2015年11月23日17時00分

関ジャニ∞の錦戸亮(31)が主演を務めるドラマ『サムライせんせい』(テレビ朝日系)に出演する女優・黒島結菜(18)のギャル姿が好評だ。 黒江S介の同名コミックを実写化したこのドラマは、幕末の志士・武市半平太が150年後にタイムスリップし、現代人の家に居候しつつ、元の時代に帰る方法を模索するというコメディ作品。 黒島は、武市が居候する家に住む長男のガールフレ [全文を読む]

【戦後70年】特攻作戦の考案者 ― 変人参謀・黒島亀人のゾッとするほど恐ろしい“奇策“!!

tocana / 2015年08月16日17時00分

だが、我が国の太平洋戦争下において、まさにそんな架空の天才のような人物が実在したことをご存知だろうか? その男こそ、周囲から「変人参謀」「奇人参謀」と呼ばれ、奇策を次々と考案していった黒島亀人(くろしま かめと)だ。■海軍内でも異端の存在 大日本帝国海軍に所属し、連合艦隊司令部の先任参謀だった黒島。山本五十六長官の信任も厚く、長官の意を受けて真珠湾攻撃やミ [全文を読む]

目的別に訪れたい!石垣島から高速船で1時間以内で行ける5つの島

TABIZINE / 2016年03月05日12時00分

人よりも牛の数が圧倒的に多い牧歌的な雰囲気が素敵な黒島 (C) Flickr/Kentaro Ohno 石垣島の離島ターミナルから約30分で行ける黒島は、人よりも牛の数の方が圧倒的に多い島です。黒島に到着してすぐにたくさんの牛を目にすることになるでしょう。また、黒島はハート型をしていることから、ハートアイランドとも呼ばれています。 (C) Flickr/ [全文を読む]

人生初のギャルメークで黒島結菜がギャル開眼?

Smartザテレビジョン / 2015年09月18日05時00分

現代にタイムスリップした、錦戸亮扮(ふん)する実在の志士・武市半平太が、閉塞感あふれる現代を斬る! 10月23日(金)スタートの錦戸主演作「サムライせんせい」(テレビ朝日系)にて、爽やかなルックスで人気上昇中の黒島結菜が自身のイメージをガラリと覆すギャルメークの女子高生役に挑戦する。 このたび、明るいメッシュ入りの長髪ウイッグを被り、付けまつ毛とアイライン [全文を読む]

広瀬すずを超える!? 太眉美少女・黒島結菜、能年玲奈に続いて「カルピス」新キャラクター抜擢でネクストブレイクに名乗り

メンズサイゾー / 2015年03月22日17時00分

女優の黒島結菜(18)が、アサヒ飲料「カルピスウォーター」の新CMキャラクターに抜擢された。 新CMは「海の近くで 初夏」篇と題され、海の桟橋で男子が居眠りしていると黒島が隣に座り、彼女の輝く汗や無防備な横顔に男子が魅了されてしまうという内容。ちょっとイラズラっぽい黒島の表情や演技力が見どころで人気バンド・Mr.Childrenの新曲「運命」が雰囲気を盛り [全文を読む]

「台本が真っ黒に…」黒島結菜と平祐奈が明かした現場での苦労とは?

Movie Walker / 2017年03月23日21時09分

旬の若手俳優が集結している『サクラダリセット』(前篇3月25日、後篇5月13日公開)から、物語のキーとなる、黒島結菜と平祐奈をインタビュー。CMなどでもおなじみの人気女優2人から、意外な苦労話が聞けた。『サクラダリセット』は、特殊能力者が暮らす街・咲良田を舞台にしたミステリー。黒島は世界を3日間まで巻き戻せる“リセット”の能力を持つ引っ込み思案な少女・春埼 [全文を読む]

カルピスCMで大注目!美少女・黒島結菜の壮絶な演技

Movie Walker / 2015年08月13日07時30分

ドコモのCMで披露したキス顔や、アルパカでおなじみ「ミラバケッソ」CMでの自転車爆走など、可愛らしい表情や仕草で人気急上昇中の女優・黒島結菜。現在放送中の「カルピスウォーター」のCMで見せた“キュン飲み”には、心奪われた視聴者も多かったはずだ。そんな黒島が『at Home アットホーム』(8月22日公開)で壮絶な境遇にある女子中学生を熱演! 沖縄県出身の黒 [全文を読む]

離島への冒険旅行の数々⑥〜黒島の旅、最終回〜【溜池ゴロー、子育てこそ男の生き甲斐】

しらべぇ / 2015年07月01日11時00分

その前の日、息子(当時3歳)が石垣島で40度近い熱を出したのだが、ワシら夫婦は黒島への渡航を強行。 そして、多くの牛と野生のクジャクたちをかき分けながら、やっとのことで宿泊先のログハウスに到着した……。しかし、そこでワシらを待ち受けていたのは、大量のヤモリと、背中に不気味な模様のある巨大ゴキブリたちだった…。 いまだ熱に浮かされベッドに横になっている息子 [全文を読む]

黒島結菜主演で「東京すみっこごはん」がドラマ化決定!

Smartザテレビジョン / 2017年01月27日06時00分

WOWOWプライムにて、5月にスタートする土曜オリジナルドラマ「連続ドラマW 東京すみっこごはん」で、黒島結菜が主演を務めることが分かった。 本作は成田名璃子の同名小説をドラマ化したもので、主人公は幼いころに両親を失い、孤独を抱えて生きてきた女子高校生・沢渡楓(黒島)。ある日、楓は「すみっこごはん」と書かれた一軒家にたどり着く。 そこは生きづらさを抱えなが [全文を読む]

「時かけ」クランクアップで黒島結菜が撮影続行宣言!?

Smartザテレビジョン / 2016年08月03日08時00分

8月6日(土)の最終話を前に、黒島結菜、菊池風磨、竹内涼真の幼なじみ3人組がクランクアップした。それぞれが約1カ月半に及んだ撮影を振り返った。最後の撮影となったのは、家出した吾朗(竹内)から、未羽(黒島)と翔平(菊池)がその心の内を聞く第4話のワンシーン。とある港町の山頂近くにある公園での撮影は、眼下に夜景が広がり、曇り空の切れ間に星が輝くという最高のシチ [全文を読む]

黒島結菜主演『時をかける少女』に「原田知世は超えられない」の声 “沖縄美少女”時代と「顔が違う」との指摘も?

おたぽる / 2016年05月18日09時00分

7月から始まる新ドラマ『時をかける少女』(日本テレビ系)の主演に黒島結菜が抜擢されたことが10日に発表されたのだが、ネット上では「原田知世は超えられない」「リメイク何回目?」など、否定的な意見が寄せられているようだ。 「『時をかける少女』は、累計発行部数250万部以上を誇る、筒井康隆の大ヒット青春SF小説を原作としているのですが、これまでに映画化4回、ドラ [全文を読む]

「主演の黒島結菜って誰?」7月期連ドラ『時をかける少女』が抱える不安要素とは?

サイゾーウーマン / 2016年05月15日16時00分

若手女優・黒島結菜が7月期の日本テレビ系連続ドラマ『時をかける少女』(土曜午後9時~)で、連ドラ初主演することが決まった。 原作となる『時をかける少女』は、1965年に発表され、累計250万部を超えるロングセラーとなった筒井康隆氏の青春SF小説。83年には原田知世主演、大林宣彦監督のコンビで映画化され大ヒット。原田が歌った同名主題歌(作詞・作曲=松任谷由実 [全文を読む]

ドラマ版『時をかける少女』主演・黒島結菜の不安は“演技力”よりジャニーズに“食われる”こと!?

日刊サイゾー / 2016年05月15日09時00分

7月からスタートする新ドラマ『時をかける少女』(日本テレビ系)で連ドラ初主演する黒島結菜に、心配の声が上がっている。 若手の登竜門として、過去何度も映像化されてきた作品ではあるが、ファンからは「リメイク作品では代表作にはならない」という声や、「物語をよくわかってない」という厳しい意見が聞かれる。 黒島は今回の主演に「小さいころにアニメを見てから大好きな作品 [全文を読む]

黒島結菜が初舞台! 「緊張より楽しみ大きい」

Smartザテレビジョン / 2015年08月21日18時11分

8月22日(土)より東京・世田谷パブリックシアターで上演される舞台「虹とマーブル」の囲み取材が行われ、小出恵介、黒島結菜、木村了、小松和重、ともさかりえがインタビューに応じた。黒島は今回が初舞台となる。「虹とマーブル」は、倉持裕の作・演出によるストレートプレイで、'60年代の戦後から高度成長時代に至る日本を舞台に、社会の底辺から成り上がっていく男・紋次(小 [全文を読む]

元特攻隊員だけど何か質問ある? 【第1回】江名武彦さんの場合

週プレNEWS / 2014年01月01日21時00分

―どこの島についたのですか? 江名 鹿児島県の三島近くにある黒島でした。 ―島での生活はどうでした? 江名 島の皆さんがとても親切でした。 ―なぜですか? 江名 当時、黒島は男性がみんな出征してしまい、ほぼ女のコしかいませんでした。だからモテましたね。部下に「女性には平等に接しなさい」と注意したほどです。ひとりの女性に愛情を傾けると、ほかの女性から妬まれ [全文を読む]

黒島結菜、20歳のバースデーサプライズ W主演映画『プリンシパル』原作者・いくえみ綾氏の描き下ろしイラストに感激

GirlsNews / 2017年03月16日07時44分

女優の黒島結菜さんが映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』でW主演。現在撮影に取り組んでいるが、15日の黒島さんの誕生日当日には、撮影現場にてサプライズでバースデーを祝福された。原作者・いくえみ綾さんから手渡しで主人公・糸真を演じる黒島さんを特別に描き下ろしたイラストがプレゼントされ、黒島さんは感激の表情に。そして「ありがとうございました。無事 [全文を読む]

オスカー期待の新星・吉本実憂、早くも先輩らを脅かす存在に!?

メンズサイゾー / 2016年07月11日10時00分

注目の若手女優・黒島結菜(くろしま・ゆいな/19)を主演に起用し、9日にスタートした連続ドラマ『時をかける少女』(日本テレビ系)。この作品は作家・筒井康隆(81)の同名小説が原作で、これまでも原田知世(48)や内田有紀(40)といった女優たちがヒロインを務め、映画やドラマ化されてきた。 新シリーズの主人公に抜擢された黒島は、これまでにNHKドラマ『一番電車 [全文を読む]

黒島結菜「さよならドビュッシー」で奏でる“月の光”

Smartザテレビジョン / 2016年03月17日20時45分

ピアニストで元検察・岬洋介(東出昌大)と教え子の真田遥(黒島結菜)がある事件に巻き込まれながらも、逆境に立ち向かい這い上がる姿を描く“ヒューマン音楽ミステリー”となっている。 本作で最も注目したい見どころは、東出と黒島のピアノ演奏シーンだ。東出は「半年ほど前に、家に電子ピアノが送られてきました(笑)。『これどこに置くんだ…』と思いながらも、先生の手元を撮 [全文を読む]

黒島結菜&阿部寛「若者に見てほしい」戦後70年作品

Smartザテレビジョン / 2015年06月24日23時08分

8月10日(月)に放送されるスペシャルドラマ「戦後70年『一番電車が走った』」(NHK総合)の会見が行われ、主演の黒島結菜と阿部寛が登壇した。 「一番電車が走った」は、原爆投下後の広島を舞台にしたドラマ。広島復興のため路面電車の復旧に当たった電鉄社員・松浦(阿部)と、戦地に赴いた男性の代わりに運転士を務めた少女・豊子(黒島)ら女学生の交流を描く。 それぞれ [全文を読む]

フォーカス