江戸川区のニュース

第5回ハギュット・フェス2017 ~グリーンパレスで感じて学ぶ江戸川子育ての祭典~

DreamNews / 2017年05月02日16時00分

株式会社ウェルフィールド(本社:東京都江戸川区、代表取締役:井田和義、以下 井田)は、江戸川区民センターグリーンパレス、一般社団法人ハギュット協会とともに、2017年5月21日に第5回ハギュット・フェス2017 in グリーンパレスを開催します。「江戸川区 地域密着型 子育て支援サイト HUGYUTTO(ハギュット)」http://www.hugyutto [全文を読む]

大洪水の恐怖はここでも! 首都沈没を引き起こす荒川堤防の知られざる“東西格差”

週プレNEWS / 2015年09月19日06時00分

それは荒川陸橋から数キロ下流にある人口約70万の町、江戸川区だ。元江戸川区・土木部長で『首都沈没』の著者でもある土屋信行氏がこう話す。 「荒川に沿う江戸川区は、区内のおよそ7割が東京湾や荒川の水面よりも地面が低い〝海抜ゼロメートル地帯〟。現地に行って左右を見比べれば、堤防の外側の道路が荒川の水面よりも低い位置にあることが一目瞭然です」 海抜ゼロメートル地 [全文を読む]

第4回 ハギュット・フェス2016~笑顔あふれる江戸川子育ての祭典~ (江戸川区子育て支援プロジェクト「HUGYUTTO」)

DreamNews / 2016年10月14日17時00分

株式会社ウェルフィールド(本社:東京都江戸川区、代表取締役:井田和義、以下 井田)は、株式会社ウェルフィールドが運営する「HUGYUTTO(以下、ハギュット)」において、2016年11月13日に第4回ハギュット・フェス2016 in 新川さくら館を開催します。「江戸川区 地域密着型 子育て支援サイト HUGYUTTO(ハギュット)」http://www.h [全文を読む]

「同じ家は、つくらない。」三栄建築設計、江戸川区エリアに全74邸の新築分譲住宅をオープン

@Press / 2016年06月28日10時30分

株式会社三栄建築設計(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:小池 信三)は、このたび、東京都江戸川区エリアで全74邸の新築戸建分譲住宅をグランドオープン致します。【新築戸建分譲住宅 グランドオープン背景】 三栄建築設計は、「同じ家は、つくらない。」をモットーに、注文住宅はもちろん、分譲住宅も1棟1棟をゼロから企画し、新しい暮らしのカタチをつくり上げます。なぜ [全文を読む]

参議院議員・松田 公太が代表の一般社団法人リトルインド東京、第1回クリケット親善試合を西葛西で8月15日(土)に開催 ~対戦は、日本クリケット協会選抜チーム VS 西葛西在住インド人チーム~

@Press / 2015年08月06日10時00分

一般社団法人リトルインド東京(所在地:東京都江戸川区、代表理事:松田 公太、以下 LIT )は、来たる2015年8月15日(土)、江戸川区陸上競技場に於いて、日本クリケット協会選抜チーム VS 西葛西在住インド人を中心とした“チームインディア”によるクリケット親善試合を開催することを発表します。 ■第1回クリケット親善試合について 今回のクリケット親善試合 [全文を読む]

小池都政は都民ラスト? 完成まで200年の『スーパー堤防』計画で「おしゃれに安全を確保」って…

週プレNEWS / 2017年06月28日17時00分

2014年12月、東京都江戸川区北小岩1丁目東部地区は無人の町となった。ここで暮らしていた約90世帯は、国の「スーパー堤防」計画のために立ち退いたのだ。 最後まで立ち退きを拒んだ4軒のうち、高橋新一さん(58)は夜勤明けで自宅に戻っても、空き地となった現場から昼寝もできないほど工事音が容赦なく響き、地域付き合いも失われたという。 隣に住む母・喜子さん(86 [全文を読む]

江戸川区子育て支援プロジェクト「HUGYUTTO」ハギュットフェス2014 in 新川さくら館開催!

DreamNews / 2014年11月04日18時00分

今年からは、模擬店で江戸川区内の新鮮やさい販売や軽食などもご提供します。株式会社ウェルフィールド(本社:東京都江戸川区、代表取締役:井田和義、以下 井田)は、株式会社ウェルフィールドが運営する「HUGYUTTO(以下、ハギュット)」において、2014年11月29日にハギュットフェス2014in新川さくら館を開催します。「江戸川区 地域密着型 子育て支援サイ [全文を読む]

完成まで200年?で住民9万人が立ち退き、スーパー堤防は“街壊し事業”なのか

週プレNEWS / 2015年02月13日18時30分

昨年12月6日、最後の一軒が引っ越し、93世帯が暮らしていた東京都江戸川区北小岩1丁目の東部地区は消滅した。 地域を消滅させたのは国(国土交通省)の「スーパー堤防事業」と区の「土地区画整理事業」との共同事業だ。江戸川区では今後200年かけて9万人を立ち退かせるという。 スーパー堤防とは、幅が高さの30倍程度(200メートル前後)もある巨大堤防で、越水が堤防 [全文を読む]

江戸川区子育て支援プロジェクト「HUGYUTTO」 ママが活躍!楽しめる!『ハギュットフェス2013』11月16日に開催

@Press / 2013年09月20日10時30分

株式会社ウェルフィールド(本社:東京都江戸川区、代表取締役:井田 和義)は、運営する江戸川区 地域密着型 子育て支援サイト「HUGYUTTO」(以下 ハギュット)の企画として、2013年11月16日(土)に『ハギュットフェス2013 ~ママが主役~』を、レンブラントイン西葛西にて開催します。 ・江戸川区 地域密着型 子育て支援サイト「HUGYUTTO(ハギ [全文を読む]

ハギュット×ASOBO会コラボ 子連れママも楽しめるエコ・フリマ

@Press / 2013年06月18日10時30分

株式会社ウェルフィールド(本社:東京都江戸川区、代表取締役:井田 和義)は、株式会社ウェルフィールドが運営する「HUGYUTTO(ハギュット)」において、2013年7月7日に、リサイクル団体「ASOBO会」とコラボし、子連れママがより楽しめるエコ・フリマを開催いたします。 「江戸川区 地域密着型 子育て支援サイト HUGYUTTO(ハギュット)」 http [全文を読む]

住みやすく子育て環境も抜群!平均年齢が低い「江戸川区」の魅力

しらべぇ / 2016年10月24日21時00分

※この画像はwikipediaより引用東京23区全体の高齢化が進んでいる中で、中央区、港区に次いで若年層やファミリー層の割合が高い「江戸川区」。平均年齢の低さでは23区一であり、若者が多いイメージのある渋谷区や目黒区、品川区と比較しても飛び抜けている。人口も年々増加傾向だ。「江戸川区」と聞くと少々地味な印象があるかもしれないが、どうしてここまで若年層やファ [全文を読む]

江戸川区とイオンが「地域連携協定」を締結~利用金額の一部を子どもの未来に活用する「えどがわ子ども未来WAON」を発行~

PR TIMES / 2016年09月21日14時53分

東京都江戸川区(区長:多田正見)とイオン株式会社(代表執行役社長:岡田元也)は2016年9月20日、「地域連携協定」を締結しました。 本協定に基づき、江戸川区とイオンは、子育て支援及び青少年の健全育成に関すること、健康増進及び食の安全に関することなど、下記の11項目においてより緊密に連携し、地域の一層の活性化、区民サービスの向上を図ります。 本協定の取り組 [全文を読む]

売れっ子カウンセラーから議員へ。社会起業を志す20代女性議員の挑戦。

政治山 / 2016年09月01日11時50分

東京23区では最東端に位置し、23区内では最も区民の平均年齢が若く、合計特殊出生率も23区内で最高の江戸川区。そんな江戸川区の区議選で4,230票を得て最年少(27歳)で当選された小野塚礼佳さんにお話を伺いました。 ――まずは、小野塚さんが議員になろうと思われたきっかけについて教えてください。 私は議員になる前、21歳の頃から約6年間カウンセラーの仕事をし [全文を読む]

「こどものそばで働くプロジェクト」本格始動~職場に子どもが居てもいいじゃない~

DreamNews / 2016年01月29日18時00分

株式会社ウェルフィールド(本社:東京都江戸川区、代表取締役:井田和義、以下 井田)は、株式会社ウェルフィールドが運営する「HUGYUTTO(以下、ハギュット)」において、こどものそばで働くプロジェクトが2016年1月29日より本格始動します。 株式会社ウェルフィールド(本社:東京都江戸川区、代表取締役:井田和義、以下 井田)は、株式会社ウェルフィールドが運 [全文を読む]

江戸川区しのざき文化プラザ、電車×エンタテインメントが融合した企画展示 「電車deエンタテインメント~えどがわトレインネットワーク~」6月10日(日)まで、入場無料で好評開催中!

@Press / 2012年04月20日11時00分

江戸川区しのざき文化プラザ(所在地:東京都江戸川区、指定管理者:篠崎SAパブリックサービス)は、企画展示「電車deエンタテインメント~えどがわトレインネットワーク~」を2012年6月10日(日)まで開催いたします。 本展は、江戸川区内を走る5路線(都営新宿線、JR総武線、JR京葉線、東京メトロ東西線、京成本線)を通して、地域が発展してきた歴史を探ります。 [全文を読む]

1口1万円の不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」第7号ファンド 当選者決定および 第1号ファンド 償還完了

PR TIMES / 2017年08月03日11時00分

アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウド(本社:東京都港区/代表取締役:古木大咲/証券コード:1435、以下当社)は、不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」の第7号東京都江戸川区TATERU APファンドについて、2017年7月31日(月)10:00に募集を終了し、抽 [全文を読む]

出展企業の満足度の高いフェアの出展受付が7月1日より開始 23区最大規模の産業展 「第19回産業ときめきフェア in EDOGAWA」

@Press / 2017年07月19日10時00分

江戸川区では、「第19回産業ときめきフェア」を2017年11月17日(金)・18日(土)の2日間、タワーホール船堀(東京都江戸川区)にて開催します。7月1日(土)から出展企業の申込受付を開始しています。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/133157/LL_img_133157_1.jpg 出展ブースの様子(全 [全文を読む]

なぜインド人エリートは西葛西に住むのか #1

文春オンライン / 2017年07月15日07時00分

いま、東京都江戸川区の西葛西を中心にインド人のコミュニティが形成されている。「リトル・インド」と呼ばれることもある。きっかけとなったのが、今世紀に入ってから急増しているインド人IT技術者。日本も「輸入国」なのである。 1960年代の東京をレポートした開高健も、よもやインドからエンジニアが続々やってくる時代がくるとは予想しなかったにちがいない。なにしろ当時の [全文を読む]

作家 椎名 誠氏「大人の講演会」 12/14(水)開催。「江戸川区の思い出と大人の人生の愉しみ方」をテーマに入場無料、申込受付中

PR TIMES / 2016年11月11日10時20分

OZmagazine NEXTAGE × AELDE 江戸川区を愛する人たちへ贈る 椎名誠氏の特別講演スターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)が発行する「 OZ magazine NEXTAGE(オズマガジン ネクストエイジ)」「 AELDE(アエルデ)」は、作家の椎名誠氏による 「江戸川区の思い出と大人の人生の愉しみ方」をテー [全文を読む]

2016年6月30日(木)『ピカソ篠崎駅前店』オープン!

PR TIMES / 2016年06月22日15時56分

江戸川区3店舗目のピカソ業態~ 株式会社ドン・キホーテ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:大原孝治)は、「ピカソ篠崎駅前店(東京都江戸川区)」を2016年6月30日(木)にオープンします。 [画像1: http://prtimes.jp/i/19436/14/resize/d19436-14-168436-1.jpg ] 株式会社ドン・キホーテ(本社: [全文を読む]

フォーカス