青井のニュース

【インタビュー】「連続ドラマW 社長室の冬-巨大新聞社を獲る男-」三上博史「こんな面白いことができるなら社長をやってみたい。権力を思い通りに使ってみたりして(笑)」

エンタメOVO / 2017年04月29日16時57分

4月30日からスタートするWOWOW「連続ドラマW 社長室の冬-巨大新聞社を獲る男-」でカリスマ社長・青井を演じる三上博史。ドラマは、日本を代表する大手新聞社が、発行部数の激減、広告収入の低迷から身売りを画策する。そして巨大ネットショッピング会社AMCジャパンの日本法人社長・青井との交渉が始まるというもの。「連続ドラマW 下町ロケット」で夢を追う中小企業の [全文を読む]

丸井御曹司と結婚の山岸舞彩 奔放な恋愛遍歴に小姑が猛反発

NEWSポストセブン / 2015年08月10日16時00分

お相手は大手百貨店「丸井」の創業者・青井忠治氏の孫のAさんだった。弟はNHKの青井実アナ(34才)だ。 「Aさんは幼稚舎からの慶應ボーイ。大学卒業後は渡米して、有名なサーフィンブランドに勤務していました。帰国後はコンサルティング会社などを経て、今はお父さんと一緒に不動産会社の代表を務めています。外国暮らしの経験があるからか、明るくて社交的で誰からも好かれる [全文を読む]

北乃きい“暴君”と同化した三上博史は「鬼だと思っていました」

映画.com / 2017年04月29日05時00分

発行部数減や広告収入の低迷から巨大新聞社・日本新報は、米ネットショッピング会社AMCの日本法人社長・青井聡太(三上博史)に“身売り”を申し出る。青井は元日本新報の記者であり、まるで暴君のように過激な要求を繰り返していく。第1話のラストで青井が日本新報に突きつける驚きの要求も相まって、福澤は「メディアで働く人間としてはゾッとする話」と絶賛していた。 「連続ド [全文を読む]

三上博史が“トランプみたいな男”を熱演。ストイックすぎる役への向き合い方

女子SPA! / 2017年04月30日16時11分

日本を代表する伝統ある巨大新聞社が、外資へ身売りを画策するという衝撃的なストーリーが展開する本作で、三上博史さんは物語の主人公である外資系企業の日本法人社長・青井を演じています。 ドナルド・トランプを彷彿とさせる暴君に扮している三上さんに役づくりについて伺いました。お話の中には名作『スワロウテイル』にまつわる秘話も。◆今の世相を反映した作品――脚本を読ま [全文を読む]

三上博史の新ドラマ、暴君ぶりはトランプ並み!?

Smartザテレビジョン / 2017年03月04日11時17分

だが今回、主人公を“身売り交渉”の相手となる、米巨大ネットショッピング会社の日本法人社長・青井聡太(三上)に変更。青井が過激な要求を繰り返し、ドナルド・トランプ大統領を彷彿(ほうふつ)とさせるような暴君ぶりを発揮する姿を描く。 戦後日本の論壇を支えてきた「新聞社」という“既成制度”は崩壊していくのか。そして、新聞社の身売りを引き受ける青井の真意とは。“メ [全文を読む]

巨大新聞社が外資へ“身売り”……ドラマ『社長室の冬』三上博史インタビュー「情報の送り手側だけでなく受け手側のモラルが問われる」

ガジェット通信 / 2017年05月11日09時00分

三上博史さんが買収を試みる外資を率いる主人公・青井を演じ“カリスマ性のある暴君”という難しいキャラクターを見事に作り上げています。 ご自身は「情報ダイエット」をしていて、必要最低限の情報しか得ないという三上さん。ドラマ出演を通して感じた現代のメディアを取り巻く環境など、お話を伺いました。 【ストーリー】 日本を代表する新聞社・日本新報は、発行部数の激減、広 [全文を読む]

北乃きい、ベテラン演技派の三上博史を「鬼」

サイクルスタイル / 2017年04月29日03時39分

新聞社に対して無理難題を押し付ける日本法人の暴君的社長・青井を三上が熱演する。 初共演の三上の印象を北乃は「青井というか鬼と思っていました。私の前では鬼でした。鬼だなという感じでした」と鬼強調。ただそれは役柄上のことで普段は「三上さんはファミリー感満載で現場をアットホームに盛り上げてくれる。距離感が凄く近い」と大先輩の立ち振る舞いに感謝した。 三上は「役を [全文を読む]

三上博史が暴君に!? WOWOW「連続ドラマW」新作放送決定

Entame Plex / 2017年03月04日11時30分

主人公となる新聞社を狙う外資系企業の日本法人社長・青井聡太役には、「連続ドラマW」約2年振りの出演となる三上博史。前回は「下町ロケット」で夢を追いかける中小企業の社長を演じた彼が今回はまるでドナルド・トランプ大統領を彷彿とさせるような暴君を演じる。 この役柄に対して三上は「青井はニュースのあり方というものについて、WEB社会である世相を上手く取り入れた [全文を読む]

SKE48高柳明音”プリパラ”大ファン「いつでも踊れます」

dwango.jp news / 2016年02月03日22時37分

ミュージカルとしての「プリパラ」には、ミュージカルだけのオリジナルキャラクター「青井めが姉ぇ」「青井めが兄ぃ」が登場。山田親太朗と、SKE48メンバーとして”ちゅり”の愛称で人気の高柳明音が演じており、そちらも話題を呼んでいる。 終了後に囲み取材に応じた高柳は「(役の)キャラクター的には感動してはいけないんですが、プリパラファン的にはもう涙を我慢するのが [全文を読む]

ネットで話題沸騰! 嵐ヲタによる嵐ヲタのための「嵐の聴き方」とは? 嵐ヲタによる嵐ヲタのための「嵐の聴き方」

ダ・ヴィンチニュース / 2013年10月27日11時20分

それは、イチ嵐ファンである青井サンマの連続ツイートシリーズ「嵐の聴き方」。愛と毒に満ちた視点で嵐の曲やメンバーのポジション、パフォーマンスを分析し、ファンはもちろん、非ファンにもわかりやすいと大評判。今回は、このTogetter「嵐の聴き方」が収録された『嵐ヲタ絶好調超!!!!』(大和書房)から、メンバーひとりひとりの歌唱力を探ってみよう。 まず、嵐のビジ [全文を読む]

フォーカス