戒厳令のニュース

アジアのトランプ、ドゥテルテ訪日中止の舞台裏

Forbes JAPAN / 2017年06月08日17時30分

フィリピン史上3度目の戒厳令5月23日、ドゥテルテ大統領は、訪問中のロシアにおいて南部ミンダナオ島に戒厳令を布告した。同日、戒厳令に先立ち、ミンダナオ島で活動するイスラム武装勢力「マウテ」は、西部マラウイ市でフィリピン国軍と警察との間で大規模な交戦に入った。これにより、国軍兵士と警察官3人が死亡。マウテは病院や市庁舎を占拠し、マラウイ市民を「人間の盾」とし [全文を読む]

フィリピンが東南アジアにおけるISISの拠点になる?

ニューズウィーク日本版 / 2017年05月29日17時30分

ドゥテルテは戒厳令を敷き、戦争も辞さない構え>フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は23日夜、南部ミンダナオ島全土とその周辺地域に戒厳令を布告した。同島南ラナオ州の州都マラウィ市で、ISIS(自称イスラム国)とつながりのあるイスラム系武装組織と政府軍の間で衝突が激化したからだ。東南アジアにおけるISISの指導者と目されるイスニロン・ハピロンが潜伏するマラ [全文を読む]

朴大統領がついに戒厳令を準備か、韓国最大野党の党首発言でネットに激震「本当にやりかねない人だ」「そこまでして血を見たい?」

Record China / 2016年11月18日21時00分

2016年11月18日、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の長年の親友による国政介入疑惑をめぐる一連の事件に関連し、韓国最大野党「共に民主党」の秋美愛(チュ・ミエ)代表が、「(朴大統領は)最終的に戒厳令を準備しているとの情報もある。実に無知で粗暴な大統領だ」と大統領を猛批判した。韓国・ニューシスなどが伝えた。 秋氏はこの日国会で開かれた最高委員会議で、朴大統 [全文を読む]

【タイ】戒厳令解除へ首相が国王陛下へ上申

Global News Asia / 2015年04月02日09時00分

2015年4月2日、タイ軍政が戒厳令の解除へ動き出したと3月31日にタイのメディアが一斉に報じた。 報道によるとプラユット首相が戒厳令の解除についてプミポン国王陛下に伺いを立てたという。 タイ軍政のプラユット首相は31日、昨年5月22日に発令され、現在まで続けられている戒厳令を解除することを決断。国王陛下に上申し伺いを立てたとタイメディアが報じている。 こ [全文を読む]

ミンダナオ島内戦に突入、ISの影

Japan In-depth / 2017年05月27日23時00分

内戦状態で戒厳令敷かれる。・イスラム過激派「アブサヤフ」と「マウテグループ」が一部市内占拠。・内憂外患ドゥテルテ大統領の対応注視。 ■内戦状態のミンダナオ島フィリピン南部のミンダナオ島周辺地域に対し5月23日にドゥテルテ大統領が戒厳令を布告、イスラムテロ組織と国軍の間で戦闘が激化しているが、現地から伝えられる状況ではもはやテロ組織との戦闘というレベルではな [全文を読む]

【タイ】戒厳令解除と暫定憲法44条 目的は国内の平定

Global News Asia / 2015年04月07日11時00分

2015年4月7日、タイの報道によると、タイ軍政が戒厳令解除の代わりに掲げた暫定憲法44条の適応について、事実を歪めるメディアに対して権限を行使するとの見解を示したことで国内の平定が第一義であることが浮き彫りになった。 「各メディアがニュースを歪めずに、事実だけを報道するならば、私たちはその活動を妨げることはしない」タイ軍政プラウィット副首相兼防衛相がタイ [全文を読む]

【タイ】軍政、一部地域で戒厳令解除の準備

Global News Asia / 2014年11月11日13時47分

2014年11月10日、一部タイメディアによると、プラユット首相が、これ以上の観光への悪影響を避けるために一部において戒厳令の解除を検討していることを、ウィサヌ副首相が明らかにしたという。 タイ観光業界は、クーデター後の9月に最大7%の落ち込みを記録した。その以前より政府へ戒厳令の解除を進言してきたが、9月頭の時点では却下された。 しかし、タイ経済の10% [全文を読む]

ドゥテルテ氏、共産勢力と共闘?

Japan In-depth / 2017年06月07日19時34分

大塚智彦(Pan Asia News 記者)「大塚智彦の東南アジア万華鏡」【まとめ】・フィリピンミンダナオ島でイスラム過激派掃討、戒厳令続く。・大統領、他のイスラム武装組織や共産勢力に共闘呼びかけ。・背景は戦闘早期終結のための“苦肉の策” ■ミンダナオ島の戒厳令続くフィリピン南部ミンダナオ島で5月23日の戒厳令布告以来続く本格的な戦闘について、ドゥテルテ大 [全文を読む]

【タイ】戒厳令解除でQ&AをWEBサイトに掲載ータイ国政府観光庁

Global News Asia / 2015年04月09日21時01分

2015年4月7日、タイ国政府観光庁は、戒厳令解除についてのQ&AをWEBサイトに掲載した。主な内容は下記の通り。Q1:いつタイで戒厳令が発令されたのか、またその理由は? タイは2014年5月22日、国家平和秩序維持評議会(NCPO)の管理の下、戒厳令が発令されました。タイは数カ月間政治的に行き詰まっていましたが、NCPOは、国に平和をもたらし、国民和解と [全文を読む]

タイ軍政、安倍首相への書簡で反政府派の逮捕を要請

Global News Asia / 2014年09月06日13時50分

先ごろ戒厳令解除が見送られた理由として、日本での反政府グループについて言及していたが、今回の報道で明かされたのは、安倍首相に送られた書簡の内容。 日本国内には、軍政と対立する赤シャツを中心とする反政府グループが潜んでおり、反軍政を訴える行動を起こすことを懸念して、その際には身柄拘束もしくは逮捕をするように、と請願するものだった。 国家平和維持評議会は、こ [全文を読む]

フィリピン南部に戒厳令 ドゥテルテ大統領が挑む過激派掃討

ニューズウィーク日本版 / 2017年05月25日15時00分

<南部ミンダナオ島周辺で活動するイスラム過激派組織との戦闘が激化、軍や警察に死傷者が出て、数民も避難を余儀なくされている>フィリピンのドゥテルテ大統領は5月23日夜、南部ミンダナオ島周辺地域に「戒厳令」を布告した。同地域で活動するイスラム系過激武装組織との戦闘が激化、軍や警察に死傷者が発生、多数の市民が避難を余儀なくされるなど社会情勢が急速に悪化したのが原 [全文を読む]

MERRY、謎が謎を呼ぶ主催3マンイベントの開催を発表!?

okmusic UP's / 2017年02月10日14時00分

5月5日(金・祝)に自身6度目となる日比谷野外大音楽堂での単独公演を行なうMERRYが、新たに謎めいた3マンイベント『三月に咲く愚鈍共による錆びたハサミと戒厳令の雨あられ三輪車の花園にて、許しておくんなはれや』の開催を発表した。【その他の画像】MERRY奇妙奇天烈な名前を付けられた本イベントは、MERRYを含めた個性派3バンドの狂宴となり、3月17日(金) [全文を読む]

朴大統領の支持団体、描き間違えた韓国国旗で愛国を叫ぶ=韓国ネット「これが愛国?」「親日派の新しい太極旗の描き方」

Record China / 2017年01月12日08時20分

10日午前11時、「パクサモ(朴槿恵大統領を愛する会)」のある会員は、「愛国市民時局声明書、早急に戒厳令を。二度と消さないでください」というタイトルとともに太極旗のイメージを掲載した。内容には、「国家が非常に厳しい。黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行は早急に戒厳令を敷いてくれ」、「共産主義者(=北朝鮮寄りの態度をとる人々)のせいで国論が分裂するので [全文を読む]

韓国政治の節目、過去にもデモが大きな役割、朴大統領追い詰めた「ろうそく革命」と韓国紙

Record China / 2016年12月02日23時40分

これに対し、李大統領はソウルなどに戒厳令を布告したが、軍は政治的中立を維持して動かず、混乱が続いた。1週間後の4月26日、李大統領は辞任。翌月には米ハワイに亡命した。 流血のデモとして記憶に残るのは、1980年5月の光州事件。前年10月の朴正煕大統領暗殺事件後、全斗煥保安司令官(後の大統領)ら軍部は全国に高まった民主化運動を抑え込むため、5月17日、全土に [全文を読む]

【タイ】全土で戒厳令を解除

Global News Asia / 2015年04月02日10時00分

戒厳令解除についてプミポン国王陛下の承認が降り、即日戒厳令が解除されたことを伝えた。 数日前から、プラユット首相が戒厳令解除について検討していることや、国王陛下に承認を求めたことなどが伝えられていたために、放送は現地では大きな驚きもなく迎えられた。 一部では代替えとなる、暫定憲法44条の適応を危険視する向きもあるが、対外的には経済界、特に観光業界では待ちに [全文を読む]

タイ軍政、戒厳令を観光地の一部で解除へ=バンコクは継続

Global News Asia / 2014年09月04日11時29分

2014年9月3日、タイメディアが伝えるところによると、現在の戒厳令を観光地などで限定的に解除することが提案される模様だ。 今年5月22日からタイ全土で施行されている戒厳令だが、反政府的な動きも弱まっていることや、国際的な批判をかわし、観光客の呼び戻しのためにも早晩にも解除するべきとの声は、各界から上がっていた。 ここにきて民政移管のプロセスも始まり、現在 [全文を読む]

戒厳令全土へ?ドゥテルテ比大統領の野望

Japan In-depth / 2017年09月18日14時48分

大塚智彦(Pan Asia News 記者)「大塚智彦の東南アジア万華鏡」 【まとめ】・比ドゥテルテ大統領が戒厳令を全土に拡大を検討、反独裁運動勃発。・共産勢力との全面対決に戒厳令を利用しようと画策しているとの批判が強い。・独裁者マルコスの「再来」への警戒感も強まっている。 フィリピンのドゥテルテ大統領が、南部ミンダナオ島周辺に限定して年末の12月31日ま [全文を読む]

戒厳令のミンダナオで起きている本当のこと 和平実現に向けてドゥテルテ比政権の正念場

東洋経済オンライン / 2017年05月31日08時00分

フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は5月23日、イスラム武装勢力との戦闘が起きたミンダナオ全島に戒厳令を布告。それから30日までに民間人を含む100人超が死亡する事態に発展した。40年余りに及ぶ“イスラム紛争”が終結し、和平プロセスが進んでいたミンダナオ島で何が起きているのか。そこにはIS(イスラム国)の浸透を含むフィリピン、そして東南アジアのイスラム [全文を読む]

セブの危険高まる・フィリピン全土に戒厳令の可能性もーテロ組織アブ・サヤフが北上中

Global News Asia / 2017年05月28日12時07分

現地事情筋によると「このままだとフィリピン全土に戒厳令が敷かれてしまうでしょう。ISの残党がインドネシア経由で参戦してきているからで、セブは既に危険地帯になってます」と話す。 ドゥテルテ大統領は23日に、一部を除くミンダナオ地域全域に戒厳令を発令。23日には、ミンダナオ島の南ラナオ州マラウィ市内で、治安部隊と武装勢力との衝突などが起きている。これまでに、マ [全文を読む]

韓国民主化求めた37年前の「光州事件」、文在寅政権誕生で再び脚光、「ろうそく革命で精神復活」と大統領

Record China / 2017年05月27日21時00分

80年5月17日には全土に戒厳令を布告し、野党指導者の金泳三、金大中両氏(その後、いずれも大統領)らを逮捕した。 翌18日に金大中氏の出身地だった韓国南西部・全羅南道の光州市で戒厳令などに抗議する学生と軍の部隊が衝突。その後、事態はエスカレートし、市民も加わってバスやタクシーを倒してバリケードを築き、角材や鉄パイプ、火炎瓶などで応戦した。21日に群集に対す [全文を読む]

フォーカス