金子侑司のニュース

2戦連続サヨナラ勝ちの西武、栗山&金子侑の「サヨナラ勝ち記念グッズ」発売

ベースボールキング / 2017年09月19日16時53分

17日は栗山巧の押し出し四球、18日は金子侑司の鮮やかな一打で最大7点差をひっくり返し、劇的サヨナラ勝ちを収めた。これを記念し、「栗山選手サヨナラフォアボール記念Tシャツ&缶バッチセット」と「金子侑司選手サヨナラヒット記念Tシャツ&缶バッチセット」の2商品(いずれも税込3,800円)をライオンズストア オンライン限定できょう19日(火)19時00分から受 [全文を読む]

「当たり」が多い!? 西武のドラフト3位野手

ベースボールキング / 2017年08月13日13時45分

前述の3名以外にも昨シーズンの盗塁王である金子侑司(2012年)、今シーズンから外野手として出場を続ける外崎修汰(2014年)もドラフト3位での入団。出遅れていた金子が戦列に復帰して以降、5名のドラフト3位戦士たちがスタメン起用されることも多く、その5名がは先発出場を続けている。 一方、投手陣の3位指名は岩尾利弘(2009年)、豊田拓也(2013年)と一軍 [全文を読む]

谷繁氏、西武・源田のショート固定に「凄く大きい」

ベースボールキング / 2017年06月10日10時00分

しかし、中島が退団した13年からの4年間、永江恭平、金子侑司、鬼崎裕司らが出場機会を増やしたが、レギュラーを掴むことができなかった。 【中島退団後、西武のショート最多出場試合数】 13年 永江恭平(91試合) 14年 渡辺直人(85試合) 15年 金子侑司(57試合) 16年 鬼崎裕司(60試合) ※()はショートでの出場試合数 そんな中、ルーキーの源田が [全文を読む]

機能する西武の新オーダー

ベースボールキング / 2017年06月08日11時00分

【6月2日以降の主なオーダー】 1(右)金子侑 2(遊)源田 3(中)秋山 4(二)浅村 5(三)中村 6(指)栗山 7(一)メヒア 8(左)外崎 9(捕)炭谷 開幕してからは1番秋山翔吾、2番源田壮亮、3番浅村栄斗、4番中村剛也と続いていくオーダーが基本となっていたが、セ・リーグ主催試合となった6月2日のヤクルト戦から1番に金子侑司、2番源田、3番秋山 [全文を読む]

昨季盗塁王・金子侑司の開幕戦…2カ月の悶々とした日々を乗り越えて

ベースボールキング / 2017年05月31日14時15分

◆ 代打で今季初出場 「代打・金子侑司」 そのアナウンスとともに、割れんばかりの声援と拍手がメットライフドームを包んだ。 30日、西武-広島戦の9回、左すねの疲労骨折から復帰した金子侑が代打で今季初出場。結果は中飛に終わったが、「だいぶ緊張しましたけど、雰囲気を感じることができてよかった。(歓声は)ありがたかったですね」と笑顔をのぞかせた。 ◆ 悔しさで悶 [全文を読む]

オリックス・ロメロが一軍復帰!西武・金子侑司も一軍へ 30日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月30日15時25分

<5月30日の公示情報> ※再登録=6月9日以降 ■ 千葉ロッテマリーンズ -登録- 57 香月一也/内野手 ■ 埼玉西武ライオンズ -登録- 36 南川忠亮/投手 2 金子侑司/外野手 =抹消= 32 永江恭平/内野手 ■ オリックス・バファローズ -登録- 9 ロメロ/外野手 =抹消= 58 金田和之/投手 ■ 読売ジャイアンツ -登録- 56 山本 [全文を読む]

【プロ野球】優勝も不祥事も屈辱の「胴上げジンクス」も。いろいろあった“埼玉西武”ライオンズ10年史

デイリーニュースオンライン / 2017年05月22日16時05分

【タイトル獲得者】金子侑司:盗塁(53盗塁)■2017年【監督】辻発彦 代行時代も含めると3年連続でBクラスという責任をとって田邊監督が退任。代わって新たに指揮を執ることになったのが辻発彦監督だ。 前年の盗塁王・金子侑司、正捕手として期待された森友哉が開幕前のケガで離脱という苦しい台所事情のなか、ルーキー・源田壮亮、新キャプテン・浅村の活躍など、明るい兆 [全文を読む]

フジテレビの三田友梨佳アナがプロ野球選手と”交際宣言”できないウラ事情

デイリーニュースオンライン / 2016年10月24日17時06分

フジテレビのアナウンサー・三田友梨佳(29)と、西武ライオンズの金子侑司(26)の“復縁説”が浮上している。『週刊ポスト』(小学館)が姉の出産のため産婦人科を訪れていた三田友梨佳のもとに、金子侑司が迎えにきたこところをキャッチ。その後焼肉屋デートでの様子を伝えている。 また同誌では、金子の自宅へのお泊りデートの様子も写真付きで報じた。二人はかねてから交際報 [全文を読む]

西武・金子侑司と復縁したミタパンは今度こそ「サゲマン説」を覆せるか!?

アサ芸プラス / 2016年10月20日09時59分

今年2月に破局報道があったフジテレビの三田友梨佳アナと西武ライオンズの金子侑司の復活愛を「週刊ポスト」が報じた。 同誌では10月に入ってから六本木での高級焼肉店デートのほか、別日にはドライブデートからの金子宅での逢瀬を重ねていたとリポート。2人が復縁したことはほぼ間違いないという。 美女とイケメン。どちらも異性に多くのファンを持つアイドル的存在だけに、今回 [全文を読む]

三田友梨佳アナと西武・金子侑司 破局報道あったが交際継続

NEWSポストセブン / 2016年10月14日07時00分

白い高級外車に乗ったその男性は、西武ライオンズの金子侑司(26)。今季パ・リーグの盗塁王に輝いた期待の選手である。 この2人、かねてから交際が取り沙汰されていたが、今年2月に〈ミタパンが西武・金子と破局! 互いの仕事に集中、良い友人関係に〉(サンケイスポーツ2月20日付)と破局報道があった。フジテレビ関係者が言う。 「2人はこれまで何度かあった破局危機を乗 [全文を読む]

負傷降板のソフトバンク・モイネロは「左前腕屈筋群の張り」

ベースボールキング / 2017年09月19日18時00分

逃げ切りに失敗すると、なおも一死一・二塁というサヨナラのピンチで金子侑司に3球目を投じた直後に異変を訴え、打席の途中で緊急降板となった。 試合は後を受けた寺原隼人が金子にサヨナラ打を許し、サヨナラの走者を出したモイネロが今季3敗目。後味の悪い結末となったうえ、シーズン途中からリリーフ陣を支えてきた左腕の容態を心配する声も多く挙がっていた。 幸いなことに長期 [全文を読む]

【西武】2試合連続のサヨナラ勝ち記念Tシャツを販売

スポーツ報知 / 2017年09月19日17時53分

西武は9月17日、18日のソフトバンク戦で2試合連続のサヨナラ勝ちを収めたことを記念して「栗山選手サヨナラフォアボール記念Tシャツ&缶バッジセット」と「金子侑司選手サヨナラヒット記念Tシャツ&缶バッジセット」の2商品を「ライオンズストアオンライン」で受注販売すると19日、発表した。 どちらのTシャツも、サヨナラ勝ちの興奮がそのままデザインになったファンには [全文を読む]

フジ三田友梨佳、「コメンテーター転身」で“年収3倍アップ”確実!?

アサ芸プラス / 2017年09月19日05時59分

西武ライオンズの金子侑司外野手との交際が報じられるなど、公私とも順風満帆といった様子だが、そんな彼女に関する興味深い噂が聞こえてきた。「最近になって、彼女にフリー転身を勧める声が高まっているんですよ」と語るのはテレビ関係者だ。「『グッディ!』のような情報番組だけでなく『ものまね紅白歌合戦スペシャル』などの大人数バラエティもそつなくこなせる。いくつかの芸能 [全文を読む]

西武が大逆転で2戦連続サヨナラ勝ち…ソフトバンクは最大7点差守れず

サイクルスタイル / 2017年09月18日18時06分

あきらめない西武は迎えた10回裏、森が再び適時打を放ち同点とすると、1死一、二塁の好機で金子侑司外野手が適時二塁打を放ち、サヨナラの走者が生還した。 投げては、7番手の牧田和久投手が今季3勝目。敗れたソフトバンクは、リリーフ陣が崩壊した。 [全文を読む]

西川vs.源田!熾烈なパ・リーグ盗塁王争い

ベースボールキング / 2017年09月02日10時00分

【過去5年のパ・リーグ盗塁王】 16年;53盗塁(143試合) 糸井嘉男(オ) 16年:53盗塁(129試合) 金子侑司(西) 15年:34盗塁(143試合) 中島卓也(日) 14年:43盗塁(143試合) 西川遥輝(日) 13年:47盗塁(144試合) 陽 岱鋼(日) 12年:54盗塁(138試合) 聖澤 諒(楽) ◆ パ・リーグ初の快挙なるか!? 源 [全文を読む]

【オリックス】球史に残るスイッチヒッター・西村徳文ヘッドコーチに後継者育成を望む

文春オンライン / 2017年08月31日11時00分

金子侑司というスピード溢れるスイッチヒッターがいるのだから。やはり千葉ロッテも羨ましい。加藤翔平という高い身体能力を誇るスイッチヒッターがいるのだから。この際、日ハムも羨ましい。杉谷拳士という持ち前の明るさと高い適応能力でチームを盛り上げるスイッチヒッターがいるのだから。 スイッチヒッター。何と素敵な響きであろうか。「右投げ両打ち」と聞けば投手・捕手以外は [全文を読む]

オリックスが西武との乱打戦を制す…小谷野栄一が逆転3ラン、平野佳寿が史上13人目の150セーブ達成

サイクルスタイル / 2017年08月27日22時12分

しかし7回裏に満塁のピンチを招くと、金子侑司外野手に適時二塁打を浴び逆転される。 それでも8回表、先頭の西野が二塁打で出塁してチャンスメイクすると、吉田の四球などで1死一、三塁の好機を作る。ここで登場した代打の小谷野が、シュリッター投手の直球をとらえると打球はレフトスタンドへ飛び込む値千金の逆転3点本塁打となった。 投げては、5番手の黒木優太投手が今季6勝 [全文を読む]

三上アナとライアン小川も?フジ女子アナによる”プロ野球・婚活”が健在

デイリーニュースオンライン / 2017年08月19日18時00分

「野球選手と女子アナウンサーの組み合わせは減少傾向にあったが、フジテレビだけは三田友梨佳(30)と西武・金子侑司選手(27)が現在も交際を続けるなど相変わらず多い。最近はお笑い芸人との組み合わせも増えたが、稼ぎはケタ違いだけに女子アナたちも目の色が違う。フジテレビでは、宮澤智(27)の”大谷翔平狙い”がよく知られ、新人女子アナとの争奪バトルも囁かれていま [全文を読む]

JUMP伊野尾慧と二股交際疑惑のフジ・三上真奈アナ 小川投手との熱愛発覚にヤクルトファン激怒!?

日刊サイゾー / 2017年08月19日11時00分

フジの女子アナと野球選手の熱愛といえば、ここ数年でも、宮澤智アナと読売ジャイアンツ・小林誠司捕手、三田友梨佳アナと埼玉西武ライオンズ・金子侑司内野手(いずれも破局)の例があり、フジの女子アナはよほど野球選手がお好きなようだ。 そこには、やはりプロ野球選手の“高収入”がある。一流選手となれば、億単位の年俸を稼ぐとあって、女子アナたちが交際、結婚相手として、 [全文を読む]

フジ三上アナ熱愛も…女子アナのプロ野球選手離れが進行中

WEB女性自身 / 2017年08月15日14時00分

同局といえば、三上アナの同僚・三田友梨佳アナ(30)と西武のイケメン・金子侑司外野手(27)の交際が報じられている。どちらのカップルが先にゴールインするか、注目が集まっているが 。 「三田アナの交際は、明治座の会長をつとめる父親が猛反対しているそうです。父親自身は堅い実業の世界でビジネスをしているだけに、収入が不安定なプロ野球選手との結婚を易々と認めるわ [全文を読む]

フォーカス