東海道新幹線のニュース

世界初の超高速鉄道「0系新幹線」と「零戦」の知られざる関係

まぐまぐニュース! / 2017年03月28日04時30分

島秀雄~新幹線の生みの親 もし東海道新幹線が建設されていなくて、同じ人数を乗用車で運んだとすると、毎年1,800人の死者と1万人の負傷者が出ることになる。(『新幹線がなかったら』山之内秀一郎 著/朝日新聞社) イギリスの経済雑誌「エコノミスト」はこう書いた。開業以来、一度も大事故を起こしていない新幹線の驚くべき安全性を見事に表現している。 効率性も抜群だ [全文を読む]

北陸新幹線、JR東海とJR西日本の「下らない領土争い」…無駄な迂回で建設費増大

Business Journal / 2017年03月31日06時00分

北陸新幹線は、もともと災害で東海道新幹線が不通になっても東西の移動ができるように構想されたものだ。そのため、現在も金沢駅以西は粛々と延伸工事が進められている。 これまで、金沢駅から西へのルートは福井市に設置される福井駅を通って福井県敦賀駅までが決定していた。敦賀駅より先は終点となる新大阪駅まで決定しているが、途中のルートに関しては決まっていなかった。そのた [全文を読む]

「呑み鉄」の季節到来! 限定ビールからワイン列車まで、今年も見逃せない企画が目白押し

citrus / 2017年05月29日20時00分

東海道新幹線の車内販売でウィスキーを注文すると「山崎12年」のミニチュアボトル(50ml)だけではなく、ペットボトルの水とプラスチックカップに入った氷がセットになっていて、なかなか良いサービスだとネット上で話題になっている。夕方以降の「のぞみ」に乗ると、出張帰りのビジネスパースンが、ひと仕事終わってホッと一息つくためにアルコール類を自分の席で呑んでいる場面 [全文を読む]

「栗原景&久野知美と行く 東海道新幹線の車窓をぜんぶ楽しむ!」「こだま」ゆったりグリーン車の旅

PR TIMES / 2016年10月26日17時35分

東洋経済オンライン・JR東海ツアーズ 共同企画 株式会社東洋経済新報社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山縣裕一郎)は、2016 年12 月10 日(土)出発限定「栗原景&久野知美と行く 東海道新幹線の車窓をぜんぶ楽しむ!【こだま】ゆったりグリーン車の旅」を、JR 東海ツアーズと共同で企画いたしました。 東海道新幹線は1日約45 万人のお客様がご利用さ [全文を読む]

ケロッグがJR東海と初コラボレーション!

PR TIMES / 2016年05月25日15時37分

ご家族でのお出かけに「東海道新幹線 ファミリー車両」を利用すると ケロッグのシリアルをプレゼント!シリアル食品の世界シェアトップブランド「ケロッグ」を日本国内で展開する日本ケロッグ合同会社(本社:東京都港区、代表職務執行者社長:井上ゆかり)は、東海旅客鉄道株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:柘植康英)が7月16日(土)~8月31日(水)の期間限 [全文を読む]

富士山、元離宮二条城など、世界遺産が描かれる!東海道新幹線オリジナルのヱビスビール

Walkerplus / 2017年05月24日21時04分

東海道新幹線オリジナルデザインの「ヱビスビール」。 サッポロビール株式会社は、「ヱビス 東海道新幹線の旅」を、5月25日(木)にエリアと数量を限定して発売する。 昨年5月と9月に発売して、非常に人気を博した同商品。今回で第3弾の発売となった。 韮山反射炉や富士山、元離宮二条城など、東海道新幹線の各地域の世界遺産をあしらったオリジナルのデザイン缶。JR東海管 [全文を読む]

「ヱビス 東海道新幹線の旅」を限定発売 ~「ヱビスビール」の東海道新幹線オリジナルデザイン缶第3弾~

PR TIMES / 2017年05月24日12時00分

サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は、「ヱビス 東海道新幹線の旅」を2017年5月25日(木)にエリアと数量を限定し発売します。昨年5月と9月に発売し、大変ご好評をいただいたことから今回第3弾を発売することになりました。 この商品は、韮山反射炉、富士山、元離宮二条城など、東海道新幹線の各地域の世界遺産をあしらったオリジナ [全文を読む]

「ヱビス東海道新幹線の旅」限定発売~今年クオリティアップした「ヱビス」の東海道新幹線オリジナルデザイン缶~

PR TIMES / 2016年05月24日13時18分

サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は、「ヱビス東海道新幹線の旅」を2016年5月25日(水)にエリアと数量を限定で発売します。 この商品は、東海道新幹線沿線の主な観光名所の雷門、富士山、大阪城などをあしらったオリジナルデザイン缶です。東海道新幹線をご利用される方や鉄道ファン、プレミアムビール好きのお客様に喜んでいただける [全文を読む]

JRでタブーになった「リニア新幹線」慎重論...「新幹線の父」の意見も封印

リテラ / 2014年09月13日17時30分

来たる10月1日には東海道新幹線の開業からちょうど50年を迎える。JR東海としては着工をその時期に設定することで、高速鉄道の歴史におけるリニアの正統性をアピールするという思惑もあるのだろう。 だが、ほかならぬ東海道新幹線の計画を推進し「新幹線の父」とも呼ばれる人物が、リニア開発に懐疑的であったという事実はどのぐらい知られているだろうか。 その人物の名は島秀 [全文を読む]

アイティメディア、JR東海エージェンシーと協業 サイネージとネットメディアを連携させた広告商品提供へ

MarkeZine / 2017年06月06日09時00分

東海道新幹線主要駅のサイネージを起点として、オンラインメディア上に掲載している記事体広告へと誘導を図る。 アイティメディアは、ジェイアール東海エージェンシーと共同で広告商品を開発する。デジタルサイネージを中心とした交通広告メディアとオンラインメディアを連携させる。 ジェイアール東海エージェンシーは、東海道新幹線沿線エリアに拠点を持つ広告会社で、東海道新幹線 [全文を読む]

フォーカス