池袋ウエストゲートパークのニュース

『IWGP』最新作を発表! 石田衣良「格差社会の底辺にいても、最後まで諦めないでほしい」

週プレNEWS / 2014年09月02日06時00分

2000年に長瀬智也主演、宮藤官九郎脚本でドラマ化されて人気を集めた『池袋ウエストゲートパーク』(以下、『IWGP』)の最新作『憎悪のパレード 池袋ウエストゲートパークXI』が3年半ぶりに刊行された。 『IWGP』は作家・石田衣良のデビュー作として1998年に発刊され、今も若い世代から熱い支持を集めている。 今回も主人公・真島誠(以下、マコト)のもとにはさ [全文を読む]

視聴率対策?『ごめん、愛してる』に『池袋ウエストゲートパーク』が…

しらべぇ / 2017年09月04日18時30分

この橋は、長瀬くん主演で2000年に放送された『池袋ウエストゲートパーク』(TBS系)で度々出てきたところです。池袋ウェストゲートパークの橋! pic.twitter.com/chlVZU3AI4— yuki'93 (@kossoritaiji) October 17, 2013■『池袋ウエストゲートパーク』ファンにすがる?『ごめん、愛してる』の視聴率は現 [全文を読む]

「池袋ウエストゲートパーク」ミュージカル化!マコト役に大野拓朗

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年08月30日08時15分

2000年にTOKIO・長瀬智也主演、宮藤官九郎の脚本によりテレビドラマ化された石田衣良の小説「池袋ウエストゲートパーク」がミュージカル化されることが決定した。ドラマで長瀬が演じたマコトを、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(2016)やテレビドラマ&映画「猫忍」(2017)などの大野拓朗が演じる。 原作の「池袋ウエストゲートパーク」は石田のデビュー作で [全文を読む]

『IWGP』初舞台化 主演のマコト役に大野拓朗「シビレました」

ORICON NEWS / 2017年08月28日08時00分

作家・石田衣良氏が原作で2000年には宮藤官九郎の脚本で連続ドラマ化された伝説の作品『池袋ウエストゲートパーク』(IWGP)の初舞台化にしてミュージカル化が決定した。マコト(真島誠)役に起用された俳優の大野拓朗(28)は「マコトとして、たくさんの愛を持って、楽しく舞台上で生きられたらなと思います」と力を込めている。 【写真】『IWGP SONG&DANCE [全文を読む]

草食の進む今だからこそ観直したい!懐かしのヤンキードラマ10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月21日13時55分

古き良き熱血ヤンキーがトラブルと戦う!『池袋ウエストゲートパーク』『GTO』 池袋でプラプラしながら厄介事を解決して暮らすマコトと、池袋で起こる様々な事件を描いた石田衣良さんのデビュー作を、現在では日本を代表する脚本家となった宮藤官九郎さんが大胆に肉付けした衝撃作『池袋ウエストゲートパーク』。「チーム」や「ギャング」でカツアゲや暴力は振るいますが、一本筋 [全文を読む]

石田衣良「池袋ウエストゲートパーク」20周年の感想は「新人作家ではなくなった」

文春オンライン / 2017年09月21日17時00分

池袋のトラブルシューター、マコトと、Gボーイズを率いて街の裏側を仕切るタカシが事件を解決する人気シリーズが、最新刊『裏切りのホワイトカード 池袋ウエストゲートパークXIII』(文藝春秋 1500円+税)で20周年を迎えた。ということは石田衣良さんの作家生活20周年でもある。 「デビュー作がシリーズに育つというのは、それだけ自分に合っていたんでしょうね。切れ [全文を読む]

『池袋ウエストゲートパーク』舞台版に、塩田康平ら11名の追加キャスト決定

ORICON NEWS / 2017年09月13日17時55分

俳優・大野拓朗が主演を務め、12月23日より東京・兵庫で上演される『池袋ウエストゲートパーク Song and Dance』の仮チラシビジュアルが公開され、追加キャスト11名の出演が明らかになった。 【写真】塩田康平ほか追加キャスト 東京芸術劇場では、地元・池袋を舞台とし、一般都民が参加して楽しむことのできるダンスエンターテインメントを創出すべく、2013 [全文を読む]

「池袋ウエストゲートパーク」の舞台・池袋西口公園、2019年に野外劇場へ大改修 ドラマの印象一新する狙いも

ねとらぼ / 2017年09月07日15時05分

ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の舞台としても知られている池袋西口公園(東京・豊島区)の大改修計画を、9月6日に豊島区の高野之夫区長が月例記者会見で発表しました。オーケストラコンサートなどができる野外劇場としての機能をもつ、新たな文化と憩いの空間に刷新する計画で、2020東京五輪前の2019年10月末までに完成させる予定です。 池袋西口公園は1970年に [全文を読む]

舞台版「池袋ウエストゲートパーク」染谷俊之&DISH//矢部昌暉が出演 配役発表

モデルプレス / 2017年09月05日18時00分

池袋ウエストゲートパーク/モデルプレス=9月5日】2000年にTOKIO・長瀬智也主演で連続ドラマ化もされた、石田衣良氏の代表作「池袋ウエストゲートパーク」を初舞台化。「池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE」と題された今作は俳優の大野拓朗が主人公・マコト役を演じるが、新たに主要キャストが発表された。G-Boysのキングことタカシ役には、舞台をは [全文を読む]

『池袋ウエストゲートパーク』ミュージカル化に賛否! 脚本もキャストも総変わりに「勘弁して…」

messy / 2017年08月30日20時00分

2000年に放送されたドラマ『池袋ウエストゲートパーク』(TBS系、以下『I.W.G.P.』)が、主演・大野拓朗(28)、脚本・作詞に柴幸男、演出・杉原邦生(KUNIO)でミュージカル化されることがわかった。しかし、圧倒的人気を誇っていたドラマだけに「勘弁して……」と早くも拒否反応が起こっている。 ドラマ『I.W.G.P.』の全話平均視聴率は14.9%(ビ [全文を読む]

池袋ウエストゲートパーク、初のミュージカル化 マコト役に大野拓朗 上演場所も“胸熱”

モデルプレス / 2017年08月28日11時48分

池袋ウエストゲートパーク/モデルプレス=8月28日】2000年に放送され、現在も根強い人気を誇るTOKIO・長瀬智也主演のドラマ「池袋ウエストゲートパーク(I.W.G.P)」(TBS系)が、12月に初の舞台化にしてミュージカル化することが28日、分かった。タイトルは「池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE」で主人公のマコトは俳優の大野拓朗が務める [全文を読む]

【伝説】ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』に出ていた俳優は絶対ブレイクする説 / 高橋一生、妻夫木聡など

ロケットニュース24 / 2017年08月21日11時45分

ところで、あなたはスターを何人も生み出してきたある伝説的なドラマのことをご存じだろうか? そのドラマとは、2000年にTBS系で放送されていた『池袋ウエストゲートパーク』である。出演者の中にはあの高橋一生もいたりと、その金脈っぷりは15年以上経った現在も衰えることを知らない。今回は、豪華すぎる出演者たちについて振り返りながら、次に来る俳優について考えていこ [全文を読む]

永遠のカリスマ! 窪塚洋介、「かっこいい」生き方の秘密を探る

dmenu映画 / 2017年07月17日07時00分

今から17年前の2000年、テレビドラマ「池袋ウエストゲートパーク」が放映されるや否や窪塚洋介はドラマの中のキャラクター安藤タカシの通り名だった<キング>同様、当時の若者たちのカルチャーを代表するキングとなった。それから17年、転落事故や、歌手活動など波瀾万丈な人生を送る窪塚洋介は、当時からの輝きを失うことなく、今なおカリスマオーラを放ち続けている。シネマ [全文を読む]

長瀬智也「何度も」辞めようと…「自分みたいなヤツがやっていけいない」

ザテレビジョン / 2017年07月07日11時35分

長瀬の熱望で、主演を務めた伝説のドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の撮影地を訪れ、かつて危ないと言われた街から17年を経て、借りて住みたい街1位へと変貌を遂げた池袋の人気の秘密を探った。 まずは池袋西口公園で長瀬みずから聞き込み調査を始め、女子高生に人気の串揚げ食べ放題店・串屋物語やコスプレをしてプリクラを撮る“コスプリ”を体験。長瀬はメイド服を羽織って最 [全文を読む]

石田衣良「心と身体を潤す楽園の泉のようなエロスが欠かせない」最新刊『MILK』電子版発売

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月19日17時30分

97年、「池袋ウエストゲートパーク」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。受賞作に3篇を加えた『池袋ウエストゲートパーク』でデビュー。2003年、『4TEEN』で直木賞を受賞。06年、『眠れぬ真珠』で島清恋愛文学賞、13年、『北斗 ある殺人者の回心』で中央公論文芸賞を受賞。ほかの著書に『余命1年のスタリオン』『水を抱く』『オネスティ』など。 [全文を読む]

石田衣良氏 最新恋愛短篇集『MILK』電子版を10月16日から配信開始短篇ごとに100円でも配信!

@Press / 2015年10月15日11時00分

97年、「池袋ウエストゲートパーク」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。受賞作に3篇を加えた『池袋ウエストゲートパーク』でデビュー。2003年、『4TEEN』で直木賞を受賞。06年、『眠れぬ真珠』で島清恋愛文学賞、13年、『北斗 ある殺人者の回心』で中央公論文芸賞を受賞。ほかの著書に『余命1年のスタリオン』『水を抱く』『オネスティ』など。 ■書誌情報 著者: [全文を読む]

DAPUMPを知らない大学生たち…福田明日香・草野博紀って?ジェネレーションギャップを調査

ソーシャルトレンドニュース / 2015年09月13日15時00分

確かにSPEEDの大ヒット曲、『White Love』は私でも口ずさめます!■窪塚洋介のイメージがアラサーとは違う最近11年ぶりにCMに出演し話題になった窪塚洋介ですが、なぜ彼がCMで「KING」役をやっているのか、先程調べている時点で分かりました! 上の「アラサーの常識ワード」にもある『池袋ウエストゲートパーク』でギャングの「キング」役をしていたんですね [全文を読む]

『池袋ウエストゲートパーク』『木更津キャッツアイ』『タイガー&ドラゴン』などクドカン人気作品9点ついに電子書籍化

ダ・ヴィンチニュース / 2015年09月08日17時30分

果たして地球を救えるのかっっっ!!! ■『宮藤官九郎脚本 池袋ウエストゲートパーク』 著:宮藤官九郎 価格:780円 発売日:2015年8月25日(火) 出版社:KADOKAWA 原作は石田衣良の小説。宮藤官九郎が初の連続テレビドラマの脚本を手がけた作品。長瀬智也主演のドラマ放送により、池袋が一気に若者の街として大ブレイクした。2003年3月28日に放送さ [全文を読む]

川栄李奈は女優として成功するのか?

dwango.jp news / 2015年08月04日19時30分

ヒットメーカーである宮藤に加え、プロデューサーは磯山晶という「池袋ウエストゲートパーク」や「木更津キャッツアイ」で名コンビを組んだ2人が、川栄を抜擢したのだ。AKB48とは関係のないドラマ出演は、ファンの間でも話題となり、世間的な注目度もかなり高い作品だったと言える。ここでは口は悪いが成績優秀で、飽きっぽく誤解されやすいという難しい役をしっかりとこなしてい [全文を読む]

「投資も恋愛と同じ、単純なことで問題は解決する」“ピケティ論争”を作家・石田衣良が斬る!【後編】

週プレNEWS / 2015年03月02日06時00分

1997年、『池袋ウエストゲートパーク』(文藝春秋)でデビュー。2003年、『4TEEN』(新潮社)で直木賞受賞。シリーズ最新作は『憎悪のパレード 池袋ウエストゲートパークXI』(文藝春秋) (取材・文/村上隆保 撮影/本田雄士) [全文を読む]

フォーカス