山梨大学のニュース

キャンパス内期日前投票所で若者の投票率アップを!!~2015統一選「Create Future山梨」の取り組み

政治山 / 2015年05月14日11時50分

こうした中、朝日新聞の調査によると、低迷する若者の投票率アップを目指し、今回の統一選で、大学キャンパス内に期日前投票所を設置する動きが12大学(函館大学:北海道函館市、弘前大学:青森県弘前市、山梨大学:甲府市、大阪大学:大阪府豊中市、松山大学、愛媛大学:ともに松山市、高知大学:高知市、山口大学、山口県立大学:ともに山口市、近畿大学産業理工学部、九州工業大 [全文を読む]

「きぼう」長期保存マウス精子、産仔の作出に成功 健全に成長

sorae.jp / 2017年05月24日07時00分

そんななか山梨大学やJAXAの研究グループは、日本実験棟「きぼう」で長期保存したマウス精子から健康な産仔が作出できたと発表しました。 今回の研究は、山梨大学の大学院総合研究部発生工学研究センターの若山清香特任助教、若山照彦教授とJAXAの矢野幸子主任研究開発員によって発表されました。研究では、ISS(国際宇宙ステーション)に接続されたきぼうで、フリーズドラ [全文を読む]

スマホ対応を進めるとPCサイトの評価も上がる 総合ランキングは富山大学が1位、名古屋市立大学が2位

@Press / 2016年10月28日11時00分

【調査結果データ】《総合ランキング》富山大学などトップ3は変わらず――スマホ・サイトを立ち上げた山梨大学、立命館大学がスコアアップ 総合ランキング1位は富山大学(国立)、2位は名古屋市立大学(公立)、3位は長崎県立大学(公立)だった。このトップ3は前回調査から変わらない。新たにトップ10に入った顔ぶれは、福岡工業大学(私立)、崇城大学(私立)、九州工業大学 [全文を読む]

STAP細胞、関与否定の若山教授の血を使って実験していたと判明…理研の説明が根底から崩れる

Business Journal / 2016年07月09日06時00分

同実験に使われていたのは、若山照彦・山梨大学教授の血液。試料(研究サンプル)の名称は「Teru」だ。若山氏は2013年3月に山梨大学へ移籍するまで、01年から神戸理研でゲノム・リプログラミング研究チームのチームリーダーとして若山研究室を主管。11年3月に小保方氏を客員研究員として迎え入れ、小保方氏の同実験を監督する立場にあった。小保方氏の冷凍庫はSTAP [全文を読む]

【イベント】 パーキンエルマーは2015年5月23日から24日に開催される「第75回分析化学討論会」の企業展示・ランチョンセミナーに参加します。

DreamNews / 2015年04月30日14時00分

分析機器、ライフサイエンス関連機器および試薬輸入販売の株式会社パーキンエルマージャパン(本社:横浜市保土ケ谷区、代表取締役社長 佐藤 博之)は、2015年5月23日から24日に山梨大学 甲府キャンパスで開催される「第75回分析化学討論会」の企業展示・ランチョンセミナーに参加します。パーキンエルマージャパンは、特許技術「UCT」(ユニバーサルセルテクノロジー [全文を読む]

学生発・キャンパス投票所ができるまで

政治山 / 2015年04月02日15時05分

そしてぜひ、私の通う山梨大学でも期日前投票所を設置したいと考え、青森中央学院大学の佐藤先生の後押しもいただきながら活動を開始しました。 学生団体CreateFuture山梨 メンバー(2014年11月14日マニフェスト大賞受賞式で) 市選管、大学、学生を巻き込んで協議 設置に向けて、まず山梨県選管に相談に伺い、窓口である甲府市の選管の担当者を紹介していただ [全文を読む]

3キャリア徹底比較!日本で1番サクサクつながる場所は……○○県の大学キャンパス!?

AppWoman / 2014年03月11日21時00分

その調査によると、・iPhone5sdocomo1位・・・山梨県 山梨大学甲府キャンパス(67.10Mbps)au1位・・・神奈川県 横浜中華街朝陽門(61.43Mbps)Softbank1位・・・群馬県 JR前橋駅南口(68.65Mbps)・Androiddocomo1位・・・福岡県 福岡天神・大丸パサージュ広場(88.37Mbps)au1位・・・山形県 [全文を読む]

腎臓病の悪化を防ぐメカニズムを解明

QLife / 2017年03月27日10時00分

CKDの新たな治療法を開発しようと研究を進めている山梨大学大学院総合研究部の古屋文彦講師、北村健一郎教授らの研究グループは、マウスを使った実験で、甲状腺で作られる「甲状腺ホルモン」に腎障害の進行を抑える役割があることを世界で初めて明らかにしました。 透析療法回避のための新たな治療法開発へ 「甲状腺ホルモン受容体」は、全身の細胞に発現して、甲状腺ホルモンの [全文を読む]

学生と企業が“じぶん”をプレゼン!マッチングイベント『やまなし合同JIBUN説明会』甲府・山梨県立図書館にて2月16日開催

@Press / 2017年01月24日10時00分

山梨大学地域未来創造センター COC+部門(所在地:山梨県甲府市 山梨大学内、センター長:北村 眞一)は、未来を考える大学生と、山梨に関わる企業のマッチングイベント『やまなし合同JIBUN(ジブン)説明会』を2017年2月16日(木)12:30~16:00に山梨県立図書館(山梨県甲府市)にて開催いたします。イベントURL: http://miraiken. [全文を読む]


STAP現象、理研で再現されていたことが発覚…若山教授、不当に実験成果物を大量持ち出し

Business Journal / 2016年04月01日06時00分

2014年3月10日、小保方氏の共同研究者であった若山照彦博士(山梨大学教授)が論文を撤回し、STAP細胞問題が表面化した。同年12月25日に公表された「研究論文に関する不正調査委員会」(委員長・桂勳氏)の「研究論文に関する調査報告」(P.13)では、STAP細胞の研究成果は「ES細胞の混入である可能性が高い」とされている。 また、理研は15年3月20日 [全文を読む]

ノーベル賞を受賞した大村智教授、成功の秘訣は「出会いを大事にすること」

まぐまぐニュース! / 2016年01月01日22時00分

「だったら世界を目指せばいいじゃないか」 大学院修了の目処がついた頃、山梨大学の助手としての採用も内定した。父親は大村が地元に帰ってくることには喜んだが、秘かに将来を心配し、山梨でも学識のある偉い先生に相談にいった。 大村の経歴を見た先生は「この経歴だったらあまり将来性がない。せいぜいよくても大学の講師どまりだろう。このまま高校教師を続けて、将来は校長に [全文を読む]

山梨大教授、妊娠女性を強制労働・流産…医師の安静指示を無視、大学は大甘処分

Business Journal / 2015年12月26日06時00分

先日、山梨大学大学院の50代女性教授が、部下の女性助教に対してパワハラ(パワーハラスメント)を行ったとして、減給の懲戒処分を受けたことが報じられた。 山梨大学の12月21日付プレスリリースによると、教授は助教に対して、2010年10月頃から、特に14年10月頃から理由の如何を問わず、感情的な度重なる叱責行為を行っていたという。 また、教授は学生の実習現場に [全文を読む]

寺田倉庫と山梨大学、ワイン長期熟成に適した温度環境について共同研究を発表

PR TIMES / 2015年11月20日12時43分

長期熟成により最大限の味わいを惹きだす環境作り寺田倉庫と山梨大学ワイン科学研究センターはワインの熟成と温度帯に着目した共同研究を実施。ワインの熟成効果による味の複雑性や広がりが最も進行するのは14℃の温度環境であることを明らかにし、これを2015年11月7日の日本ブドウ・ワイン学会 2015年度上越大会にて発表しました。当社と山梨大学ワイン科学研究センター [全文を読む]

各地の活動をつなげたい、若者の若者による若者のための社会参画・投票啓発

政治山 / 2015年06月16日11時52分

一方で、私たちCreateFuture山梨は2014年10月、山梨大学期日前投票所の設置を提案する際、次のような「構想案」を提示していた。 この構想案は、2016年の参議院選挙で10-20代投票率50%を目標とし、第1の矢として大学内期日前投票所、第2の矢として住民票移行キャンペーン、第3の矢として18歳投票権、そして構想全体を通す第0の矢として社会参画 [全文を読む]

富士山麓、幻の“第六番目”の湖「赤池」の酵母からワインが誕生! 『富士山(R)赤池幻酵母(R) ルージュ2014・ブラン2014』4月21日に各8,000本限定発売

@Press / 2015年04月20日14時30分

酵母ハンターの異名をもつ柳田 藤寿教授(山梨大学ワイン科学研究センター)は、この「赤池」からワイン酵母を採取するべく、長年挑戦してまいりました。2004年、「赤池」出現の際は酵母の採取に成功するも育種に至らず。2011年、7年ぶりに出現した際、ついに採取・育種に成功し、『赤池幻酵母(R)』と名付けました。大切に育てた酵母株を使い、醸造に成功した初の赤ワイン [全文を読む]

5つの基本の筋トレで若返り!『寝たきりになりたくないなら5秒でいいから筋トレしなさい』2月20日発売!

PR TIMES / 2015年02月19日18時15分

著者の小山勝弘先生(山梨大学大学院教授)は、筋肉量の減少が、高血圧や高血糖などの「生活習慣病」や「認知症」「がん」などの病気を招くことにつながる、と言います。放っておくと筋肉は毎年減ります。寝たきりにならず、健康長寿を実現するためには、筋肉量の維持が不可欠。この本では病気を防ぎ、腰やひざ、肩などの痛みを予防・改善する簡単な運動を紹介します! [画像2: h [全文を読む]

授乳婦への乳酸菌・ビフィズス菌投与による 母乳成分への影響を確認 第10回 日本食品免疫学会にて発表

PR TIMES / 2014年10月15日14時30分

◆研究発表概要 演題名:授乳婦への乳酸菌・ビフィズス菌投与による母乳成分への影響 発表者:○福留博文1、渡辺汐美1、中埜 拓1、石丸かよ子2、中尾篤人2 ※ ○は演者 1. ビーンスターク・スノー株式会社 開発部 2. 山梨大学医学部 免疫学講座 発表日時:10月16日(木)、17日(金) 発表形式:ポスター発表 ◆研究発表内容の要約 ○試験背景 母乳に [全文を読む]

ビジネスパーソン必見! 「gacco」8月度はビジネス向け講座が開講

ITライフハック / 2014年08月08日10時00分

・「統計学I:データ分析の基礎」東京大学竹村彰通教授、山梨大学下川敏雄准教授、中央大学酒折文武准教授、首都大学東京中山厚穂准教授、総務省統計局。この講座では、身近なデータの具体例をあげながら、データ分析の基礎を学習する。本講座には、反転学習コース(有料)もあり、12月20日(土)に東京・大阪・福岡で対面授業を同時開催する。対面授業では、オンライン講座の内容 [全文を読む]

<STAP問題>マウスめぐる「疑惑」 小保方さんが「反論コメント」発表(全文)

弁護士ドットコムニュース / 2014年06月18日14時31分

この点について、論文の共著者の一人である若山照彦・山梨大学教授は「僕の研究室のマウス由来ではない」と発表したが、小保方晴子リーダーは6月18日、それに反論するコメントを発表した。小保方リーダーは、弁護団を通じて公表したコメントのなかで、「マウスに関しても細胞に関しても、所属させていただいていた研究室以外からの入手はありません」と説明。そのうえで、「今後の理 [全文を読む]

フォーカス