開国のニュース

215ヶ国2350万社の企業情報を有するワンソースが、海外進出支援プラットフォーム「Digima~出島~」を展開する株式会社Resorzと業務提携、リスト販売サービス『開国データバンク』を開始

DreamNews / 2014年11月06日09時00分

世界最大級の企業情報データベース『OneSource』を保有・販売するワンソース・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:淵上 暁)は海外進出支援プラットフォーム「Digima~出島~」を運営する株式会社Resorz(本社:東京都目黒区、代表取締役:兒嶋 裕貴)と業務提携し、世界215カ国2350社の企業リスト販売サービス『開国データバンク』の販売 [全文を読む]

海外進出支援プラットフォーム「Digima~出島~」が、215ヶ国2350万社の企業リスト販売サービス『開国データバンク』を開始

DreamNews / 2014年11月05日13時00分

株式会社Resorzが運営する海外進出支援プラットフォーム「Digima~出島~」にて、世界215カ国2350社の企業リスト販売サービス『開国データバンク』の販売を開始することをお知らせいたします。サービス開始に伴い、世界最大級の企業情報データベース『OneSource』を保有・販売するワンソース・ジャパン株式会社と提携いたしました。報道関係各位2014年 [全文を読む]

江戸幕府 実は国際情勢に通じペリー来航も事前に知っていた

NEWSポストセブン / 2015年11月24日07時00分

幕末、開国を迫る米国と互角以上に渡り合い、日本に外交的勝利をもたらした「侍」たちがいた。外交交渉に求められる人材、能力とは一体何なのか。作家・歴史家の加来耕三氏が現代につながる視点を考察する。 * * * 「日米和親条約」と「日米修好通商条約」この2つの条約の締結は、日本が“無理やり”開国させられ、不平等条約を“押しつけられた”出来事として理解されている。 [全文を読む]

日本ダービー出走馬が決定!JRA「ダービー無双」に、「ペリー」と「クロフネ」がまさかの襲来!? ダービーを開国し、懐かしのバズムービーをリメイクした「ペリーのお願い2014」を目撃せよ!

PR TIMES / 2014年05月29日16時36分

5月29日(木)の出走馬の決定に合わせて、「ダービー無双」に海軍提督ペリーが参戦しました! ■「開国してくださいよ~!」でおなじみのペリーが、クロフネに騎乗し参戦! 大好評の「ダービー無双」に、隠しキャラクターとして海軍提督ペリーがまさかの参戦!江戸末期から時を超えて、鎖国のキッカケを作った戦国武将たちへ戦いを挑みます。騎乗する名馬はもちろん日本ダービーに [全文を読む]

勝海舟の「先見の明」 実はコピペとリライトで作られた

NEWSポストセブン / 2017年03月18日16時00分

1853年の黒船来航に際し、開国や貿易で富を得て軍備を増強することを提案したこの意見書が、数ある建白書の中でひときわ目を引いたことで海舟は幕府に登用された。7年後に咸臨丸でアメリカに渡るきっかけを作り“進歩人”のイメージを決定づけたこの意見書だが、その内容はある書物を“コピペ”したとの疑惑がある。 それは海舟を支援した豪商・竹川竹斎が著した『護国論』であ [全文を読む]

日本近代史の謎。西郷隆盛は本当に「征韓論者」だったのか?

まぐまぐニュース! / 2017年03月03日04時30分

政府部内でも西郷隆盛・板垣退助・後藤象二郎…らの参議がいわゆる征韓論を唱え、1873(明治6)年8月には、西郷隆盛を使節として朝鮮に派遣して交渉にあたらせ、国交要求が入れられなければ、兵力を送り、武力に訴えて朝鮮の開国を実現させる方針を内定した。 (『詳説 日本史研究』) まるでアメリカが黒船による脅しをかけて日本に開国を迫ったのと同様のことを、日本が朝鮮 [全文を読む]

アジア1位獲得!ミャンマーの秘境「ガパリビーチ」にいくべき5つの理由

TABIZINE / 2016年11月28日16時00分

開国してからというもの世界中からたくさんの人が訪れ、ただいま経済急成長中のミャンマーという国。遺跡や料理に目がいきがちな国ですが、実はそんなミャンマーには2016年のTrip Advisorから発表されたベストビーチ・アジア部門で一位を獲得したビーチがあるんです! その名も「ガパリビーチ」。今回はそんな「アジア最後の秘境」と呼ばれるに相応しい絶景リゾートの [全文を読む]

今日は何の日 6月28日は「貿易記念日」/INSIGHT NOW! 編集部

INSIGHT NOW! / 2016年06月28日06時50分

日本は大きな痛みを伴って、いよいよ「開国」しました。現在は、主として燃料や原料を輸入し、自動車や電気機器など工業製品を輸出していますが、開国当時は茶や生糸を輸出し、毛織物や綿織物、艦船や武器が輸入されました。1867年(慶応3年)の長崎港での輸出品統計を見ても、茶がトップで、次いで石炭、人参、ロウ、昆布などとなっており、いわゆる一次生産品や原料が中心となっ [全文を読む]

【江戸クイズ】松下村塾で学んでいないのは誰?幕末に関するクイズ4問

サライ.jp / 2017年06月02日21時00分

200年近く続いた鎖国を続けていた日本ですが、19世紀に黒船が来航し開国を迫られます。明治維新へとつながる激動の時代のはじまりです。今回は、そんな幕末に関するクイズを4問、「江戸文化歴史検定」(通称・江戸検)の過去問題からピックアップしてみました。ぜひ挑戦してみてください!【クイズ1】ペリーが再来航した嘉永7年(1854)、吉田松陰はある企てに失敗し、その [全文を読む]

井伊直虎ゆかりの名城に近江牛ランチも!彦根城と多賀大社を巡る湖東ローカル列車の旅

Walkerplus / 2017年06月02日12時00分

NHK所蔵の貴重な映像なども上映<会場:開国記念館 料金:無料(彦根城入場料別途必要)>【プレイバック城下町彦根シアター】築城から江戸時代にかけての彦根城や城下町をVR映像で上映。同時期に築城された全国の名城も紹介する。<会場:西の丸三重櫓 料金:無料(彦根城入場料別途必要)>■彦根城<住所:滋賀県彦根市金亀町1-1 電話:0749-22-2742 時間: [全文を読む]

フォーカス