桜子のニュース

芦田愛菜「イエーイ!」セーラー服に大はしゃぎ

Smartザテレビジョン / 2016年03月21日10時55分

東京・世田谷の大家族・伴一家を舞台に、伴桜子役の芦田は、4人きょうだいの2番目の長女を演じる。 今作で初めて中学生役に挑戦する芦田は「もうすごくうれしいです。ずっとセーラー服に憧れていたので、衣装合わせで初めて着た時、周りに皆さんがいらっしゃったからできなかったんですけど、もし誰もいなかったら『イエーイ!』と叫んで、一人で鏡を見ながら“ファッションショー” [全文を読む]

フジ芦田愛菜『OUR HOUSE』雑すぎる“引越しオチ”に視聴者ポカーン、打ち切り決定のシワ寄せか

日刊サイゾー / 2016年05月24日00時00分

■芦田愛菜が、ついにキスシーン!? 長女・桜子(芦田)が足しげく会いに行っていた引きこもりのクラスメイト・省吾(濱田龍臣)が、ついに登校することに。桜子は一瞬で彼に恋をし、省吾も「君の料理を食べてみたい」「これからも、ずっと一緒にいてくれる?」と、思わせぶりな言動を繰り返します。 現実離れした言葉づかいが多用されることでおなじみの野島伸司氏が脚本を手掛ける [全文を読む]

わずか数円から始めるはじめての投資。その魅力とは

インフォシーク / 2014年12月22日17時30分

りさ : 桜子お姉ちゃん…桜子 : 何?りさ : 最近、私の周りで株をやり始める子が多いんだけど、たしかお姉ちゃんもやってたよね?桜子 : 覚えてたの?以前株の話をした時、全然興味なさそうだったから、あれから話してなかったのに。実は、結構前に株はやめてしまったのよ。りさ : え?どうして?大負けしちゃったの?桜子 : 違う違う。リアルタイムに取引できなかっ [全文を読む]

平岩紙が暴露!「女囚セブン」の撮影現場は“男の部活”みたい!?

Smartザテレビジョン / 2017年05月17日07時00分

琴音と同室で服役する女囚のひとり、津田桜子は遺産目当てで男に色仕掛けをし、殺害してきた自称「モテすぎちゃって困る」後妻業の女。無期懲役で服役中の桜子を演じる平岩紙にインタビューを敢行し、役どころについてや、現場でのエピソードなどを聞いた。■ 桜子のキャラクターを愛して演じています――まずは、出演が決まったときのお気持ちはいかがでしたか?刑務所が舞台のドラマ [全文を読む]

平岩紙が“神ってる”!? 制服姿で女子高生ポーズを公開!

Smartザテレビジョン / 2017年04月28日10時00分

平岩演じる津田桜子は、遺産目当てで近づいた男を次々と殺害し、無期懲役となっている後妻業の女、通称“エロ女”。事あるごとに「わらわは夜の匠」「モテすぎて困っちゃう」と主張する桜子だが、見た目はただの“オバサン”。それによって、同室のメンバーたちとも度々衝突を繰り返している。 そんな桜子の知られざる過去が第2話でついに明らかに。桜子がどのような過去を経て、“ [全文を読む]

相棒season15・第二話「チェイン」は終盤のがっかり度が高い残念な回に

デイリーニュースオンライン / 2016年10月21日06時05分

冠城も同じころ、同じく工藤を探しているという桜子(大谷みつほ)から工藤探しの依頼を受けます。桜子も自家製シガーが忘れられずもう一度あの香りを味わいたいのだと言います。別々に調査をしていた右京と冠城ですが、捜査で偶然合い協力して捜査をすることになります。 この時点で、この自家製シガーに麻薬でも入っていて中毒性から、依頼人の二人がここまで工藤のシガーに固執し [全文を読む]

こんな恋愛してみたい!ドラマから選ぶ“恋する名カップル” 10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月26日09時55分

頑張るワタシに高嶺の人が振り向いた!『貫井&籐子』『欧介&桜子』売れっ子広告デザイナー貫井にあこがれる籐子が、手違いで貫井と一緒に仕事をすることになり、お互いの価値観や弱さ強さを知りながらかけがえのない存在になっていく『恋ノチカラ』。そして、マサチューセッツ工科大学に留学するほどの前途有望な数学者欧介が、挫折して親の魚屋を継ぎ、合コンでCAの桜子に一目ぼ [全文を読む]

大阪二児遺棄殺人の被告を面接した人物 「真面目さを尊敬」

NEWSポストセブン / 2012年03月27日16時00分

「私や桜子(長女)や楓のことは、なかったことにしたいのかなと思いました」 それまで子育てを頑張って来た早苗さんが新しく恋人を作るのは、それから約1週間後だ。月末には職場を変わった。借金が返せなくなり、子どもを見てくれた友人とも疎遠になる。早苗さんの中で何かが壊れた。 2010年1月18日、早苗さんは2歳8か月になった桜子ちゃんの手を引き、1歳3か月の楓ち [全文を読む]

フジ『OUR HOUSE』視聴率急落が止まらない!「こんな芦田愛菜、見たくない!」子役に同情の声

日刊サイゾー / 2016年05月09日17時00分

さて、第4話は、長女・桜子(芦田)の叔父・丈治(塚本高史)のメーン回。離婚後、親権を奪われ「息子に会わせてもらえない」と嘆く丈治のため、桜子(芦田)とアリス(シャーロット)が元嫁と息子の生活をコソコソと偵察。そこには、知らない男を「パパー」と嬉しそうに呼ぶ息子の姿。すでに、幸せな家庭が築かれていました。 せめて、成長した姿を丈治に見せたいと思ったアリスは [全文を読む]

ジェンガール2014が『ジェンガの達人決定戦』で熱戦を展開

okmusic UP's / 2014年05月21日17時00分

5月17日、バランスゲームの金字塔「ジェンガ」のイベント『ジェンガの達人は誰だ! ジェンガール4名の達人決定戦!』がイトーヨーカドー葛西店にて開催され、同ゲームのキャンペーン・ユニットであるジェンガール2014の岡村明奈(predia)、桜子(predia)、竹田愛、森脇亜紗紀が登場した。【その他の画像】prediaトーナメント形式となる今回の対決は20分 [全文を読む]

芦田愛菜が継母とバトル? 新ドラマで『マッサン』エリーと共演

anan NEWS / 2016年04月08日20時00分

芦田さん演じる桜子は、母親を亡くした“ピースの欠けた大家族”を支える中学1年生の長女。そこにアメリカ人の継母・アリスが現れ、主導権争いが始まる。 「“ああいえばこういう”話し方が素の私に似ていて、演じやすいです。桜子ほど強くはないですけど(笑)」 バトルを繰り広げるアリスを演じるのは『マッサン』でエリー役を務めたシャーロット・ケイト・フォックスさん。芦田さ [全文を読む]

芦田愛菜が復活フジ日9枠でシャーロットとW主演

Smartザテレビジョン / 2016年02月09日13時23分

12歳の主人公の桜子(芦田)は、4人きょうだいの2番目の長女。半年前に母親が病気で他界してから、一家の家事全般を一手に引き受けている。桜子自身は、家族のために良かれと思ってやっているものの、“鬼軍曹”さながらに他の家族には有無を言わさぬほど非常に厳しい言動が多く、知らぬ間に家族を恐怖で震え上がらせていることも多々ある。そんな中、父親・奏太が、交際0日にも関 [全文を読む]

【大田光さん!?】人名にしか見えない驚きの地名ランキングが発表される。第1位は・・・。

秒刊SUNDAY / 2017年05月31日12時07分

これはどう見ても、お笑い芸人爆笑問題の太田光さんにしか見えないでしょう!2位 津谷桜子(宮城県)宮城県気仙沼市の「津谷桜子(つやさくらご)」が2位となりました。演歌歌手でいそうな名前ですね。「桜子」って日本らしい響きで素敵です。3位 田中春菜(京都府)なんだか普通にいる名前の地名ですね。日本人の代表格の苗字「田中」です。他にも名前にしか見えない地名が全国に [全文を読む]

お色気「生中継アイドル」にハマる富豪の行状 拝金主義が蔓延する中国社会の縮図がある

東洋経済オンライン / 2017年05月18日20時00分

その中でも、「桜子」が彼の最愛のパフォーマーだ。■お気に入りの女性に「エビ」を贈る私と話をしている途中で、「桜子」の生中継が始まった。自動的にパソコンに生中継画面が開くように設定してあったらしい。桜子は目が大きく透き通るような肌をした魅惑的な女性。鄔が早速、カタカタとキーボードを打ち始める。生中継画面上に「こんにちは、美人さん。きょうはとってもかわいいね」 [全文を読む]

名古屋で注目のエリア 円頓寺(えんどうじ)・四間道(しけみち)界隈が舞台「ハートロス ~虹にふれたい女たち~」この秋放送決定!!

PR TIMES / 2016年09月13日12時12分

夢と現実との間で揺れ動く主人公の、想いの行方は… この主人公、深谷桜子(ふかやさくらこ)を演じるのは、今ドラマに舞台にCMに大活躍の斉藤由貴。デビューから31年、再びブレイク中の斉藤が、現代女性の心情を演じる。桜子の優しい夫、深谷和久(ふかやかずひさ)役はドラマやCMを中心に悪役からコミカルな役柄まで幅広く演じる宇梶剛士、そして深谷家の一人娘で桜子のよき理 [全文を読む]

『離婚時代スペシャル』(1~7下巻)が、Kindleストアなど2電子書店で配信開始!! 女達の生き様を描く…!!

DreamNews / 2016年07月28日17時30分

<書籍概要1>■暗闇のプリマドンナ 離婚時代スペシャル(1巻)作者:芥真木=原作、ひびきゆうぞう=画◆Kindleストアリンク:http://amzn.to/2aLwUj3◆Google Playリンク:http://bit.ly/2afTlOL <内容紹介>主人公、小林桜子は男たちに遊ばれ、ダマされ続けた地味な女。最愛の男性に裏切られたことをきっかけに [全文を読む]

芦田愛菜の完全なる黒歴史……フジ『OUR HOUSE』最終回の茶番に「一つも共感できない」と酷評祭り

日刊サイゾー / 2016年06月14日00時00分

一方、丈治(塚本高史)から、葵はパリに自分の店を持っていたはずだ、と聞いた桜子(芦田)は、本人に、海外に戻るのに「ママになる」とはどういうことだと問い詰めます。すると葵は、「いずれはという意味」「精神的に支えるという意味」と、ふわっと説明。「夏休みになったら、みんなでパリに遊びに来ればいいのよ。私まだ27歳なの」と言い放ちます。 葵がいずれパリに帰ってしま [全文を読む]

愛菜&ケイト主演ドラマ なぜ野島伸司氏に脚本依頼したのか

NEWSポストセブン / 2016年04月16日16時00分

――今回は、どのあたりに野島さんらしいエッジが表れていますか?太田:芦田愛菜さんが演じる桜子は、家を鬼軍曹のごとく取り仕切っている長女です。しっかり者なので学校の先生にも頼られて、とあるクラスメイトと話をします。そのクラスメイトと芦田さんが交わす会話が、哲学的というか文学的というか。桜子が説得しているはずなのに、いつの間にか桜子が抱えている家庭の問題などを [全文を読む]

芦田愛菜&シャーロットが現代の「ひとつ屋根の下」を

Smartザテレビジョン / 2016年04月10日19時03分

半年前に母親が他界し、桜子(芦田)は一家の家事全般を一手に引き受け、“鬼軍曹”さながらの毒舌で家族を仕切っていた。そんなある日、父親の奏太(山本)が仕事先のアメリカで出会ったアリス(シャーロット)と交際0日で再婚。2人の再婚を許せない桜子はあの手この手でアリスを追い出そうとバトルを仕掛けていく。今回、中学生を演じる芦田はセーラー服に身を包んで登場。「セーラ [全文を読む]

『若草物語』『細雪』等に続く四姉妹もののマスターピース登場

NEWSポストセブン / 2015年07月24日16時00分

次女・桜子はお見合い通算13連敗。バレーボール選手だった三女の菜実子は実業団解散の憂き目にあい、四女・香奈子はアイドル業を引退したばかり。苦い思いを知っている、もう大人の彼女たちの恋愛事情とは? 最初に描かれるのは、美人なのにオクテの次女・桜子の恋です。セクハラを受けて教師を辞めた桜子が恋に落ちたのは、元教え子の中島くん。桜子を助けてくれる中島くんのSっ気 [全文を読む]

フォーカス