桜子のニュース

芦田愛菜「イエーイ!」セーラー服に大はしゃぎ

Smartザテレビジョン / 2016年03月21日10時55分

東京・世田谷の大家族・伴一家を舞台に、伴桜子役の芦田は、4人きょうだいの2番目の長女を演じる。 今作で初めて中学生役に挑戦する芦田は「もうすごくうれしいです。ずっとセーラー服に憧れていたので、衣装合わせで初めて着た時、周りに皆さんがいらっしゃったからできなかったんですけど、もし誰もいなかったら『イエーイ!』と叫んで、一人で鏡を見ながら“ファッションショー” [全文を読む]

フジ芦田愛菜『OUR HOUSE』雑すぎる“引越しオチ”に視聴者ポカーン、打ち切り決定のシワ寄せか

日刊サイゾー / 2016年05月24日00時00分

■芦田愛菜が、ついにキスシーン!? 長女・桜子(芦田)が足しげく会いに行っていた引きこもりのクラスメイト・省吾(濱田龍臣)が、ついに登校することに。桜子は一瞬で彼に恋をし、省吾も「君の料理を食べてみたい」「これからも、ずっと一緒にいてくれる?」と、思わせぶりな言動を繰り返します。 現実離れした言葉づかいが多用されることでおなじみの野島伸司氏が脚本を手掛ける [全文を読む]

わずか数円から始めるはじめての投資。その魅力とは

インフォシーク / 2014年12月22日17時30分

りさ : 桜子お姉ちゃん…桜子 : 何?りさ : 最近、私の周りで株をやり始める子が多いんだけど、たしかお姉ちゃんもやってたよね?桜子 : 覚えてたの?以前株の話をした時、全然興味なさそうだったから、あれから話してなかったのに。実は、結構前に株はやめてしまったのよ。りさ : え?どうして?大負けしちゃったの?桜子 : 違う違う。リアルタイムに取引できなかっ [全文を読む]

平岩紙が暴露!「女囚セブン」の撮影現場は“男の部活”みたい!?

Smartザテレビジョン / 2017年05月17日07時00分

琴音と同室で服役する女囚のひとり、津田桜子は遺産目当てで男に色仕掛けをし、殺害してきた自称「モテすぎちゃって困る」後妻業の女。無期懲役で服役中の桜子を演じる平岩紙にインタビューを敢行し、役どころについてや、現場でのエピソードなどを聞いた。■ 桜子のキャラクターを愛して演じています――まずは、出演が決まったときのお気持ちはいかがでしたか?刑務所が舞台のドラマ [全文を読む]

平岩紙が“神ってる”!? 制服姿で女子高生ポーズを公開!

Smartザテレビジョン / 2017年04月28日10時00分

平岩演じる津田桜子は、遺産目当てで近づいた男を次々と殺害し、無期懲役となっている後妻業の女、通称“エロ女”。事あるごとに「わらわは夜の匠」「モテすぎて困っちゃう」と主張する桜子だが、見た目はただの“オバサン”。それによって、同室のメンバーたちとも度々衝突を繰り返している。 そんな桜子の知られざる過去が第2話でついに明らかに。桜子がどのような過去を経て、“ [全文を読む]

相棒season15・第二話「チェイン」は終盤のがっかり度が高い残念な回に

デイリーニュースオンライン / 2016年10月21日06時05分

冠城も同じころ、同じく工藤を探しているという桜子(大谷みつほ)から工藤探しの依頼を受けます。桜子も自家製シガーが忘れられずもう一度あの香りを味わいたいのだと言います。別々に調査をしていた右京と冠城ですが、捜査で偶然合い協力して捜査をすることになります。 この時点で、この自家製シガーに麻薬でも入っていて中毒性から、依頼人の二人がここまで工藤のシガーに固執し [全文を読む]

フジテレビ日曜ドラマ枠復活 W主演発表

モデルプレス / 2016年02月09日11時17分

主人公の伴桜子(ばん・さくらこ/12歳)は、4人兄弟の2番目の長女。半年前に、優しかった母親が病気で他界してから、自分が家族を仕切らなければという責任感から、一家の家事全般を一手に引き受けている。桜子自身は、家族のために良かれと思ってやっているものの、“鬼軍曹”さながらに他の家族には有無を言わさぬほど非常に厳しい言動が多く、知らぬ間に家族を恐怖で震え上がら [全文を読む]

こんな恋愛してみたい!ドラマから選ぶ“恋する名カップル” 10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月26日09時55分

頑張るワタシに高嶺の人が振り向いた!『貫井&籐子』『欧介&桜子』売れっ子広告デザイナー貫井にあこがれる籐子が、手違いで貫井と一緒に仕事をすることになり、お互いの価値観や弱さ強さを知りながらかけがえのない存在になっていく『恋ノチカラ』。そして、マサチューセッツ工科大学に留学するほどの前途有望な数学者欧介が、挫折して親の魚屋を継ぎ、合コンでCAの桜子に一目ぼ [全文を読む]

大阪二児遺棄殺人の被告を面接した人物 「真面目さを尊敬」

NEWSポストセブン / 2012年03月27日16時00分

「私や桜子(長女)や楓のことは、なかったことにしたいのかなと思いました」 それまで子育てを頑張って来た早苗さんが新しく恋人を作るのは、それから約1週間後だ。月末には職場を変わった。借金が返せなくなり、子どもを見てくれた友人とも疎遠になる。早苗さんの中で何かが壊れた。 2010年1月18日、早苗さんは2歳8か月になった桜子ちゃんの手を引き、1歳3か月の楓ち [全文を読む]

一人が二人になる気配を詳細に描いた『やめるときも、すこやかなるときも』 CREA 2017年6月号

CREA WEB / 2017年05月23日12時00分

弱さの見せ合いって 恋愛に繫がっていくと思うんです 今月のオススメ本 『やめるときも、すこやかなるときも』 窪 美澄初恋の呪いを引きずった32歳の壱晴と、恋愛や結婚に憧れる気持ちはあるものの32歳の今も処女の桜子。二人が偶然出会い、必然の恋をする。ちょっと天然な桜子のコミカルさと、壱晴が椅子を作るシーンのエロティックさに、この恋を特別に輝かせるマジックがふ [全文を読む]

フォーカス