ポプラ社のニュース

『あん』に、大号泣!ドリアン助川特別メッセージ&小説『あん』への読者コメントをウェブアスタにて公開

DreamNews / 2015年06月22日09時00分

株式会社ポプラ社は「ウェブアスタ」にて、映画「あん」原作ドリアン助川 特別メッセージと小説『あん』に寄せられた読者コメントを6月19日に公開しました。映画「あん」は公開後の反響も大きく、快進撃が続いています。「(『あん』は)十年に一冊。いえ、生涯に一冊の本」と書かれたドリアン助川特別メッセージでは、どら焼きが題材になった背景も語られています。小説『あん』へ [全文を読む]

映画「あん」公開記念 原作ドリアン助川 特別インタビュー【ドリアン助川さんが語る小説と映画の「あん」のこと】ウェブアスタ(ポプラ社)で限定公開! 小説『あん』への反響も大きく、累計で12万部突破!

DreamNews / 2015年06月05日09時00分

株式会社ポプラ社は「ウェブアスタ」にて、映画「あん」公開記念 原作ドリアン助川 特別インタビュー【ドリアン助川さんが語る小説と映画の「あん」のこと】を6月3日に公開しました。映画『あん』は世界35カ国での上映決定、文部科学省選定作品にも決定するなど、快進撃が続いています。小説『あん』のきっかけや映画化にまつわる裏話など今の想いを存分に語ったインタビューです [全文を読む]

「かいけつゾロリ」が子どもたちの笑顔を応援!「子供の未来応援基金」への寄付付きQUOカード 「Kids Smile QUOカードJapan」7月29日新発売

DreamNews / 2016年06月28日10時00分

株式会社ポプラ社(以下 ポプラ社、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:長谷川 均)は全国共通のプリペイドカード「QUOカード」を発行している株式会社クオカード(以下 当社、本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 敬史)との共同企画により「かいけつゾロリ」でデザイン協力した、日本の子どもたちを笑顔にする「Kids Smile QUOカードJapan」(以下 [全文を読む]

「3歳までの読み聞かせに一番オススメ」、とNHK「あさイチ」で絵本『ぴょーん』が紹介され、絵本のプロである図書館司書さんから第1位に選ばれました!親子で楽しめる絵本として評価され続けています。

DreamNews / 2016年04月27日13時00分

株式会社ポプラ社が2000年より刊行している『ぴょーん』(まつおか たつひで著)が、2016年4月26日放送のNHK「あさイチ」の「スゴ技Q 図書館活用術」特集のなかで、3歳までの読み聞かせにオススメの絵本第1位として紹介されました。『ぴょーん』は、赤ちゃんへの読み聞かせファーストブックとして毎年重版をかさね、78万部を突破しており、子どもが夢中になる様子 [全文を読む]

小林泰三、近藤史恵、藤野恵美、真山仁、湊かなえ。超豪華作家陣による世界一華麗で紳士な怪盗”ルパン“へのオマージュ小説集『みんなの怪盗ルパン』3月8日刊行決定!&『みんなの少年探偵団2』も同時刊行!

DreamNews / 2016年02月18日09時30分

株式会社ポプラ社は、モーリス・ルブラン原作、世界一華麗で紳士な〝怪盗ルパン〟に現代の豪華作家陣が挑んだオマージュ・アンソロジー『みんなの怪盗ルパン』を3月8日に刊行します。遺稿『ルパン最後の恋』も懐かしの装丁で人気のポプラ文庫「怪盗ルパン」シリーズに収録されます。没後50年を迎えた江戸川乱歩/少年探偵シリーズへのオマージュ小説集『みんなの少年探偵団2』も新 [全文を読む]

有栖川有栖、歌野晶午、大崎梢、坂木司、平山夢明…超豪華作家陣が集結!図書館で読んだあの名作が現代に蘇るオマージュ・アンソロジー『みんなの少年探偵団2』3月8日刊行決定&『みんなの怪盗ルパン』同時刊行!

DreamNews / 2016年02月16日16時00分

株式会社ポプラ社は、乱歩生誕120年を記念して刊行された「少年探偵」オマージュ小説集第2弾『みんなの少年探偵団2』を3月8日に刊行します。有栖川有栖、歌野晶午、大崎梢、坂木司、平山夢明…子供時代、少年探偵団と怪人二十面相の対決に胸躍らせた作家陣が集結!名手の手により懐かしの名作に新たな生命が吹き込まれます。「少年探偵」と双璧を成す「怪盗ルパン」へのオマージ [全文を読む]

猿田彦珈琲代表 大塚朝之さん推薦!究極の生きる実験エッセイ!? 無一文から日本語教師→アジア放浪→スリランカタワシ工場大成功→うどん店「JAZZ KEIRIN」店主…『タワシ王子の人生ゲーム』新発売

DreamNews / 2015年08月28日18時00分

株式会社ポプラ社は、『タワシ王子の人生ゲーム』栂野眞二著を8月12日に発売しました。舞台はニュージーランド、チベット、スリランカ、日本へと移り、現在は創作うどんの名店「JAZZ KEIRIN」を営む著者の大胆不敵な職業遍歴。失敗と成功の膨大な「人生データ」を積み上げてきた男が、究極の「生きる実験」を開陳した前代未聞の一冊。猿田彦珈琲代表 大塚朝之さん推薦! [全文を読む]

坪田譲治文学賞受賞作『きみはいい子』の映画化で注目の作家・中脇初枝。同じ町が舞台のもうひとつの感動作『わたしをみつけて』も文庫化。映画公開&文庫化記念 中脇初枝インタビュー、ウェブアスタで本日公開!

DreamNews / 2015年06月26日18時00分

株式会社ポプラ社は「ウェブアスタ」にて映画『きみはいい子』公開記念&『わたしをみつけて』文庫化記念 中脇初枝インタビュー【やまない雨はない。】を本日公開しました。坪田譲治文学賞受賞作『きみはいい子』の映画化で注目の作家・中脇初枝。もうひとつの感動作『わたしをみつけて』も映画公開に先駆け文庫化。モスクワ国際映画祭コンペティション部門出品/呉美保監督で話題の映 [全文を読む]

池上彰・増田ユリヤのコンビ最新刊『世界史で読み解く現代ニュース』(ポプラ新書)が6月1日刊行。今知っておきたい、イスラム教など三つの宗教を徹底解説。池上×増田特別対談、試し読み公開中!

DreamNews / 2015年06月02日15時00分

株式会社ポプラ社は、『世界史で読み解く現代ニュース』(ポプラ新書)池上彰・増田ユリヤ:著を6月1日から発売しました。宗教が「世界」を動かす時代に知っておくべきことを、「ワイド!スクランブル」(テレ朝)、「日経ウーマン」で大評判の二人のジャーナリストが交互に解説!イスラム教とキリスト教、ユダヤ教の歴史とその背景を知ることによって、現在大きな問題になっているニ [全文を読む]

あれから10年…今だからこそ、伝えたい。JR福知山線脱線事故で重傷を負った著者が、自分らしく生きると決めて走り続けた10年を初めて綴った感動の手記 岡崎愛子著『キャッチ!』ポプラ社より発売

DreamNews / 2015年04月23日16時00分

株式会社ポプラ社は、JR福知山線脱線事故で重傷を負った著者が、自分らしく生きると決めて走り続けた10年を綴った初めての手記、岡崎愛子著『キャッチ!~JR福知山線脱線事故がわたしに教えてくれたこと~』を4月3日に全国書店にて発売しました。ポプラ社のストーリー&エッセイマガジン「ウェブアスタ」にて『キャッチ!』刊行記念インタビューも公開され、本の刊行に至った想 [全文を読む]

浅田真央本、出版中止のウラでは"相当な条件"が交わされていた?

サイゾーウーマン / 2012年01月19日08時00分

浅田のエッセー『大丈夫、きっと明日はできる』はポプラ社から2月8日に発売予定で、昨年末の段階で予約数は10万部を突破していたという。これまでのポプラ社による発表をまとめると、販促用のポスターや書籍に掛けられた帯の内容が、浅田の意にそぐわなかったとみられている。「報道でも言われているように、『ママ、ほんとうにありがとう』という文言が浅田の不快感を招く原因に [全文を読む]

小学生をターゲットにした鉄道コミック『きっぷでGo!』が、4月1日より「朝日小学生新聞」(朝日学生新聞社/毎日発行)にて、毎週土曜日の掲載で連載スタート!

DreamNews / 2017年03月31日17時00分

株式会社ポプラ社は、4月1日(土)より「朝日小学生新聞」にて『きっぷでGo!』豊田巧:原作/田伊りょうき:作画の連載を開始します。「小学生に向けた鉄道コミック」という業界初の試みとして、2016年2月にスタートした『きっぷでGo!』のセカンドシーズンは、1年間の新聞連載の形でお届けします。鉄道ファンの小学生3人が、駅や列車に心ときめかせ友情を温める姿は、読 [全文を読む]

「まよパン」待望の最新刊『真夜中のパン屋さん―午前4時の共犯者』発売!ブランジェリークレバヤシと希実に最大の危機が!?累計120万部突破、滝沢秀明と土屋太鳳でドラマ化された大人気シリーズの原作、第5弾

DreamNews / 2016年03月17日13時00分

株式会社ポプラ社は、2016年3月18日に、『真夜中のパン屋さん―午前4時の共犯者』大沼紀子著を発売します。真夜中に開店する不思議なパン屋さん「ブランジェリークレバヤシ」に、手から白いハトを出す怪しげな中年男が現れる。それが店を揺るがす大騒動の幕開けだった。一方、母親と久しぶりの対面を果たした希実だったが、その隣にいたのは実に意外な人物で・・・。累計120 [全文を読む]

バカリズムが連続ドラマとして初めて脚本を執筆した「素敵な選TAXI」(関西テレビ・フジテレビ系)。高い評価を受けた脚本を自らが小説化。張りめぐらされた伏線や軽妙な会話。映像とは一味違った面白さで蘇る!

DreamNews / 2016年01月29日18時00分

株式会社ポプラ社は、2016年2月17日に、バカリズム著『小説 素敵な選TAXI』を発売します。バカリズムが連続ドラマとしては初めて脚本を執筆し、市川森一脚本賞奨励賞を受賞するなど高い評価を受け話題となった「素敵な選TAXI」(関西テレビ・フジテレビ系)。その脚本をバカリズム自らが小説化。細かく張りめぐらされた伏線やバカリズムらしいセンスに充ちた会話などが [全文を読む]

池上彰氏推薦!10年にわたりフランスを取材した著者が、非常事態に現場の声を聞き今なにを思うのか。国際情勢を肌感覚で理解することができる新書、『揺れる移民大国フランス―難民政策と欧州の未来-』を刊行。

DreamNews / 2016年01月29日17時30分

株式会社ポプラ社は、2016年2月4日に、『揺れる移民大国フランス―難民政策と欧州の未来-』 増田ユリヤ著を発売します。フランスの週刊誌社が襲われたシャルリー・エブド襲撃事件から一年足らず。どうしてふたたびパリがテロの標的になったのか。欧州は、世界各国はどのように立ち向かっていくのか。世界に不安をおとす中東情勢とフランスを、10年にわたって取材した著者が現 [全文を読む]

同性と結婚したらどうなるの?渋谷区パートナーシップ証明書の第1号となった同性婚の先駆者カップルによる新書『同性婚のリアル』を刊行。「同性のことが好きな人」「同性婚をしたいカップル」の未来を照らす一冊

DreamNews / 2016年01月29日17時00分

株式会社ポプラ社は、2016年2月4日に、『同性婚のリアル』東小雪+増原裕子 著を発売します。「渋谷区パートナーシップ証明書」の第1号&東京ディズニーリゾート初の同性結婚式を挙げた、同性婚先駆者が語る現状とは。同性が好きと気付いた時の体験から、お付き合い、結婚までの喜びと苦悩、今後の子どもの持ち方まで語ります。ゲイカップルとのクロストークも収録。同性カップ [全文を読む]

情報番組で特集多数。「デジタル遺品」が今話題!マイナンバーが届く今こそ対策が必要な「デジタル遺品」のトラブル事例から対策までを網羅した決定版新書『「デジタル遺品」が危ない』を刊行。

DreamNews / 2015年10月26日10時00分

株式会社ポプラ社は『「デジタル遺品』が危ない』萩原栄幸:著を10月1日に刊行しました。マイナンバー制度により個人のITセキュリティーが一層必要になる中、9割の人が未対策との調査も。本書はトラブル事例から対策までを重要度順に網羅した、他に類を見ない「デジタル遺品」対策本の決定版。身近な人や自分の死後に悲劇を防ぐために今すぐすべきことを伝授します。各局情報番組 [全文を読む]

新旧「負け犬」コラボ実現! ジェーン・スーのデビュー作『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』の文庫解説を『負け犬の遠吠え』著者、酒井順子が執筆。いよいよ9月4日発売![訂正版]

DreamNews / 2015年09月03日14時00分

株式会社ポプラ社は、メディアに多数登場し講談社エッセイ賞受賞でも話題の「未婚のプロ」ジェーン・スーのデビュー作『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』文庫版を9月4日に発売します(解説:酒井順子)。『負け犬の遠吠え』から10年、新旧「負け犬」コラボが実現しました。「わたプロ」LINEスタンプ発売&女性チャンネル♪LaLa TV『わたプ [全文を読む]

医療現場で注目を集める「お迎え」現象。2500人を看取ってきた緩和ケア医による「死」の予習本『「お迎え」されて人は逝く 終末期医療と看取りのいま』(ポプラ新書)新発売

DreamNews / 2015年08月11日09時30分

株式会社ポプラ社は、2500人を看取ってきた緩和ケア医奥野滋子著『「お迎え」されて人は逝く 終末期医療と看取りのいま』(ポプラ新書)を8月6日に発売しました。「亡き母が手を握ってくれた。先生、私はもう大丈夫」これまでせん妄として治療対象であった「お迎え」現象が、死生に向き合う貴重な過程として注目されています。多くの事例を通し、終末期医療のあり方、「穏やかな [全文を読む]

戦後70年、今こそ知ってほしい。部隊最年少の特攻隊員として空に出る前日、十七歳最後の微笑み。『ユキは十七歳特攻で死んだ 子犬よさらば、愛しきいのち』毛利恒之:著、今必読のノンフィクション待望の文庫化!

DreamNews / 2015年07月22日09時00分

株式会社ポプラ社は、17歳2ヶ月と部隊最年少の特攻隊員、荒木幸雄の短い生涯とその時代を描くノンフィクション『ユキは十七歳特攻で死んだ 子犬よさらば、愛しきいのち』(毛利恒之:著)をポプラ文庫として7月3日に発売しました。株式会社ポプラ社は、17歳2ヶ月と部隊最年少の特攻隊員、荒木幸雄の短い生涯とその時代を描くノンフィクション『ユキは十七歳特攻で死んだ 子犬 [全文を読む]

フォーカス