神武天皇のニュース

邪馬台国と賢者の石:神武天皇は錬金術師だった!/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2016年11月01日07時00分

高千穂宮のイワレ(45歳、後の初代神武天皇)は、すでにニギハヤヒが畿内にいるのを知り、兄のイツセとともに東征。とりあえず宇佐(うさ)に行き、北九州市黒崎の岡田宮、広島、吉備を経て、数年がかりで大阪へ。ところが、ニギハヤヒの義兄、長髄(ながすね)彦が抵抗、イツセは矢に当たって傷を負う。イツセが言うに、我ら日の神子が日に向かって戦ったのがまずかった、と。 彼 [全文を読む]

奈良県・橿原神宮にて巨大な竹アート作品「金鵄」の奉納奉告祭を4月2日(日)実施!

@Press / 2017年03月30日12時00分

春の神武祭実行委員会(所在地:奈良県橿原市、委員長:森下豊)は、橿原神宮の祭典である神武天皇祭(2017年4月3日(月))ならびに橿原市を挙げてのイベント「平成29年 春の神武祭(2017年4月7日(金)~9日(日))」に向けて竹アーティスト 三橋玄(みつはし げん)氏が制作された巨大な竹アート作品「金鵄(きんし)」が、橿原神宮(所在地:奈良県橿原市、宮司 [全文を読む]

安倍政権と日本会議が復活狙う「明治の日」は日本の伝統じゃない! 長州支配のアイコンにしたい安倍の醜悪な野望

リテラ / 2016年11月06日23時00分

神武天皇の偉業に立ち戻り、日本のよき伝統を守りながら改革を進めるというのが明治維新の精神だった。その精神を取り戻すべく、心を一つに頑張りたい」(稲田朋美防衛相)「神武創業の原点にしっかり立脚した『明治の日』を実現していくことが、日本人の精神の独立につながると確認している」(高鳥修一衆院議員) こいつらは神武天皇が実在したと、本気で考えているんだろうか、読 [全文を読む]

崇神天皇の住吉大運河計画/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2016年11月05日15時00分

疫病による大和全滅の危機 大和入りした神武天皇の年代はいまだに不明だが、ざっと3世紀半ば過ぎくらいか。とはいえ、神武の後、第2代から第9代まで、都は橿原(かしはら)のまま。事跡も不明。それで、「欠史八代」として天皇の実在性までも疑われる。 なんにしても、大和政権は巨大化していく。神武に先立つ大国主(農地土木集団)の東岸三輪山周辺への入植以来、周辺の山々の木 [全文を読む]

プレイバック池上無双 VS今井、三原、朝日

NEWSポストセブン / 2016年07月14日07時00分

池上「神武天皇以来の憲法を作らないといけないとおっしゃってましたね。これ、どういう意味なんでしょうか?」 三原「いや、全ての歴史を受け止めて、という意味であります」 池上「じゃあ神武天皇というのは実在の人物だったという認識なんでしょうか?」 三原「私はそういうふうに思ってもいいのではないかと思っています」 池上氏は「学校の教科書でも、神武天皇は神話の世界 [全文を読む]

7年ぶりに宮中祭祀の雅子さま 戸惑いを抱いた理由は

NEWSポストセブン / 2016年04月12日11時00分

「4月3日は初代天皇である神武天皇の命日で、毎年、その御霊に祈りを捧げる儀式・神武天皇祭が宮中三殿で行われます。今年は没後2600年と節目の特別な年にあたり、天皇皇后両陛下は奈良県の神武天皇陵まで赴かれました。そのため、例年は両陛下が務められる拝礼を、皇太子ご夫妻が名代として果たされたのです。神武天皇祭は、年間およそ20ある宮中祭祀の中でも大変重要なもの。 [全文を読む]

【悲報】7割の国民が『建国記念日に即位した天皇』を知らない

しらべぇ / 2016年02月11日07時00分

■正解は「神武天皇」じつは建国記念日は神武天皇の即位日が由来となっている。神武天皇は日本神話の登場人物であり、古事記や日本書紀で初代の天皇とされている。その即位日である旧暦紀元前660年1月1日を、明治に入ってから新暦に換算、1967年(昭和42年)に制定されたというわけ。■20年近く廃止されていた過去も...還暦を過ぎた世代は知っているかもしれないが、じ [全文を読む]

編纂から1300年の『古事記』原文 文庫本換算で100ページ弱

NEWSポストセブン / 2012年02月24日07時00分

ニニギはコノハナノサクヤビメと結婚、生まれた兄弟を主人公に「海幸山幸」の物語が展開し、ニニギの曾孫にあたるカムヤマトイワレビコ(神武天皇)を登場させる。 中巻は、神武天皇の東征から始まる。高千穂を出て東へ進軍した神武天皇は、大和の橿原(かしはら)に到達、天下を治めた。こののち第2代綏靖(すいぜい)天皇から第15代応神天皇までの系譜とエピソードを収める。なか [全文を読む]

退位法成立も女性宮家問題は無視! 安倍首相“女性天皇反対“の背景に極右オカルト思想、首相ブレーンは「神武天皇のY染色体を...」と

リテラ / 2017年06月08日19時47分

今上天皇の"一代限り"で「生前退位」を認める特例法案が、明日9日にも成立する見通しだ。政府は「基本的な考え方については将来の先例となりうる」としたが、一方で「例外的措置」ともしている。おそらく、恒久制度化を主張する民進党と真っ向対立すると世論の反発を招くためにごまかしているだけで、本音は"一代限り"のものとしたいということなのだろう。 こうしたやり口は、天 [全文を読む]

【ニッポン散策】鹿児島県・霧島市「若尊鼻(わかみこばな)」で活火山桜島を望むダイナミックな海岸線を楽しむ

GOTRIP! / 2017年03月17日16時30分

波に穿(うが)たれたこの洞穴には、日本の初代天皇とされる神話・伝説上の人物である神武天皇・日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が祭られています。 国分郷土史によれば、若尊鼻の名前の由来には2つの伝説があるそうです。 1つは日本武尊(ヤマトタケルノミコト)は熊襲討伐の際、ここに上陸したとされるもの。景行天皇の第二若皇子であったので、若尊鼻と名付けられました。 [全文を読む]

安倍政権が「神武天皇は実在した」を本気で喧伝、産経もトンデモ神武本出版! 神話で国民を支配するカルト国家化

リテラ / 2016年11月17日20時30分

日に日にエスカレートしていく安倍政権の歴史修正主義だが、いよいよ連中は「神武天皇は実在した」なるトンデモまで喧伝しだしたらしい。 念のため最初に言っておくと、神武天皇は8世紀の「古事記」「日本書紀」(あわせて記紀という)を基にした"初代天皇"だが、もちろん実在したとは立証されておらず、ときの政治権力である朝廷がその支配の正当性を説くために編み出した"フィク [全文を読む]

ようこそ、日本のはじまりへ 橿原神宮 夜間正式参拝と文華殿 饗膳の御案内

@Press / 2016年10月05日11時30分

神武天皇2600年の節目の年を迎える本年、橿原神宮(読み:かしはらじんぐう、所在地:奈良県橿原市、宮司:久保田 昌孝)では、神武天皇2600年を奉祝し、これまで一般に公開されていなかった夜間の社殿を公開し、正式参拝を行う催事を企画、10月と11月全7回の日程で実施いたします。 この夜間正式参拝では、橿原神宮 内拝殿(ないはいでん)での夜間正式参拝の後、巫女 [全文を読む]

京の都に響く烏の声。最強の数字9が並ぶ日に上賀茂神社で何があるか?

まぐまぐニュース! / 2016年09月10日09時00分

上賀茂神社の祭神の祖父・「賀茂建角身命」が神武天皇東征の時、巨大な八咫烏(やたがらす)となって先導を務めたことに由来します。また悪霊退治の信仰行事として相撲が結びついて烏相撲が行われるようになりました。烏相撲の神事は本殿で祭典があった後境内で刀祢(とね)と呼ばれる役が「カーカーカー」「コーコー」とカラスの鳴き真似をします。その後小学生10数名が相撲をとると [全文を読む]

天皇陛下の「生前退位」問題で英王室と比較して考える、よりよい「皇室のありかた」

週プレNEWS / 2016年07月28日16時00分

やはり、そのことが今回の問題でも重要なポイントになるのでしょうか? ―例えば、皇位継承問題などに関する議論にしても、皇室は一貫して男系による家系で皇位継承を行なっていて、その家系を辿(たど)っていくと神話上の人物である神武天皇に行き着くという「万世一系」の伝統へのこだわりがあるため、現実と神話の世界の区別がつかなくなってしまいます。 自民党の三原じゅん子参 [全文を読む]

雅子さま「規制線を踏み越える」スタイルで皇后への準備

NEWSポストセブン / 2016年07月28日16時00分

7月21日午前10時過ぎ、皇太子ご一家は奈良県にある神武天皇山陵の参拝に向かわれるため、東京駅に姿を見せられた。神武天皇は、日本の初代天皇と考えられる人物で、今年、ちょうど没後2600年を迎える。 ご一家を見送ろうと、改札や新幹線ホームには多くの人が集まったが、そこには冒頭のように往年の皇室ファンもたまげる異例の光景があった。「今まで、ご一家が新幹線に乗り [全文を読む]

<無知か?暴論か?>続出するテレビに出る人たちの「びっくり発言」

メディアゴン / 2016年07月16日07時30分

三原じゅん子さんは、神武天皇を神話上の存在ではなく実在した人物とした上で、神武天皇が建国したときからの歴史を受け入れた憲法を作りたい、と発言。まだまだあるのですが自民党は大丈夫でしょうか。【参考】<三宅洋平氏落選>実態なき支持層が産み出した「選挙フェス」という都市伝説そう言えば、都知事選で小池百合子さんへの支援を封じるために自党議員に出した「都知事選挙にお [全文を読む]

神武天皇は紀元前37年に即位した実在の天皇だった!? 古代史の定説に気鋭の著者が大胆に挑戦した電子書籍『よみがえる神武天皇』が配信開始。

DreamNews / 2016年07月15日09時00分

PHP研究所(京都市南区 代表取締役社長:清水卓智)は、古代史の定説に気鋭の著者が大胆に挑戦した電子書籍、『よみがえる神武天皇』(牧村健志著)をiBooks、Kindleストア、Googleプレイ他の主要電子書籍ストアにて配信開始いたしました。PHP研究所(京都市南区 代表取締役社長:清水卓智)は、古代史の定説に気鋭の著者が大胆に挑戦した電子書籍、『よみが [全文を読む]

悠久の古代ロマン。日本建国の謎を解くカギは大企業・イオンが握る?

まぐまぐニュース! / 2016年06月08日10時00分

神武天皇こと、イワレヒコがヤマトに入った時、そこには既にこの地を納めている饒速日命(ニギハヤヒ)が存在していたと記載されています。すなわち、神話の中の世界で言うなら纒向遺跡は、神日本磐余彦天皇(カムヤマトイワレビコ)の居住地ですが、隣の坪井・大福遺跡は、饒速日命(ニギハヤヒ)が開拓した土地であったのかもしれません。 神武東征が、何かを伝えているとするなら、 [全文を読む]

天皇、皇太子、秋篠宮による頂上会談で皇室新時代へ

NEWSポストセブン / 2016年04月11日07時00分

4月3日、奈良県橿原市の神武天皇陵で同天皇崩御2600年に合わせた式年祭が執り行なわれた。天皇皇后両陛下に秋篠宮夫妻も付き従った。 同じ頃、奈良に姿を見せなかった皇太子夫妻は皇居・宮中三殿で大役を果たしていた。歴代天皇や皇族の霊が祀られている皇霊殿で祭祀が行なわれた。皇太子は天皇の名代、さらに雅子妃が皇后の名代として古式装束を纏い拝礼した。 雅子妃の宮中祭 [全文を読む]

勅使参向の有無など皇室とのつながりで神社の格決まると識者

NEWSポストセブン / 2015年12月22日16時00分

橿原神宮は初代の神武天皇を祀る。明治天皇の格別のお気持ちにより京都御所の春興殿(すんこうでん、賢所〈かしこどころ〉)と神嘉殿(しんかでん)という最も神聖な建物を移築して創建。今の規模に発展したのは神武天皇即位2600年にあたる昭和15年の整備拡張による。 [全文を読む]

フォーカス