銃撃のニュース

深まるテロ首謀者の謎…新聞各紙による「事件分析」を徹底比較

まぐまぐニュース! / 2015年11月19日19時30分

パリ近郊で多発テロの容疑者と警官隊の銃撃戦が起こるなど、揺れに揺れるフランス。新聞はテロの全体像をどのように捉え、何を報道したのでしょうか。メルマガ『uttiiの電子版ウォッチ』では各紙の分析を解説しています。(この記事は11月19日朝刊をもとに書かれています) 各紙はテロ事件の全体像に係わって、何を伝えたか ◆1面トップの見出しから……。 《朝日》…「テ [全文を読む]

【速報】パリで銃撃戦!「爆発音」も聞いたとの声も!

秒刊SUNDAY / 2015年11月18日15時47分

パリ北部サンドニ地区で現在、警察の特殊部隊が同時多発攻撃の容疑者を捜査中、発砲事件が発生、銃撃戦となったようだ。また不小社も居るということで、同時多発テロ事件以降、パリは再び緊迫した空気に包まれている。【速報 JUST IN 】パリ近郊で激しい銃撃戦 https://t.co/rquacANj6G #nhk_news— NHKニュース (@nhk_news [全文を読む]

スナップチャットは米ダラス銃撃事件をどう伝えたか

Forbes JAPAN / 2016年07月11日11時00分

テキサス州ダラスでは銃撃戦が発生し、容疑者が銃を撃つ場面の動画が警告付きで流れた。この銃撃戦で5人の警官が命を落とし、7人が負傷した。犠牲になった警察官の数としては、2001年9月11日に起きた同時多発テロ以来の規模だ。「全米で警官に対するデモ(Police Protests Erupt Nationwide)」と題されたストーリーには各地のデモの写真や動 [全文を読む]

あなたも知っておいた方がいい、旅行中テロに遭ったときの対処法

TABIZINE / 2016年08月07日07時30分

銃撃事件や誘拐、テロによる爆破などのニュースが世界中から聞こえてきます。 今後は大使館や公的な施設だけでなく、ソフトターゲットと呼ばれる一般の施設、例えばレストランやホテルのロビー、劇場などがテロの主な標的になっていくともいわれています。 「安全」と思われている国に行くだけでなく、国内旅行であっても自分の身を守るスキルを身につける必要があるかもしれません。 [全文を読む]

年々増えるアメリカの学校内での銃乱射事件 子供たちが身を守る防弾毛布が登場

AOLニュース / 2016年01月04日18時00分

現在、銃規制に関する問題を抱える国に住み子供を危険から守る手段として市場での需要はあり、ProTecht社は「セキュリティーを高めていてもアメリカ国内の学校での銃撃事件は年々増えています、2012年のコネチカットのサンディーフック小学校の悲劇は、我々に全ての子どもたちがリスクに晒されていることを警告しました。2014年2月12日までに44の学校銃撃事件がこ [全文を読む]

【ドキュメント】週末のパリを襲った、無差別テロ同時攻撃

ニューズウィーク日本版 / 2015年11月16日16時20分

先週末のパリ同時テロでは、サッカースタジアム、コンサート会場、それに繁華街のカフェやレストランが次々に銃撃、自爆テロの攻撃を受けた。これまでに少なくとも129人が死亡、負傷者は300人以上にのぼり、このうち100人は重篤な状態にあるという。 パリでは今年1月に風刺漫画週刊誌シャルリ・エブドの編集部が襲撃されたばかりだが、今回は繁華街で週末の時間を楽しんでい [全文を読む]

米国で銃撃事件 ラマダン中、軍施設、アラー崇拝…イスラム国シンパによる犯行か!?

NewSphere / 2015年07月18日17時45分

アメリカ・テネシー州の2ヶ所の軍施設が16日、1人の男に銃撃され、海兵隊員4人が死亡、警官と海軍の兵士ら3人が負傷した。男は銃撃戦の末に死亡した。捜査当局は容疑者の身元を、米国籍でクゥエート出身のムハマド・ユセフ・アブドゥルアジズ(24)と特定した。同容疑者と「イスラム国」などイスラム過激派グループとのつながりの有無は判明していないが、テロの可能性も視野に [全文を読む]

香港で暴れ回った最凶のギャング 服役中にがんで死亡

NEWSポストセブン / 2017年04月23日07時00分

1980年代から1990年代にかけて、香港の繁華街でAK47機関銃を乱射しながら、銀行や貴金属店を襲撃し、警官隊との銃撃戦で多数の死傷者を出すなど、「香港史上最も凶悪なギャング」といわれた服役囚、葉継歓が4月19日未明、がんのため、香港の病院で死亡した。香港人ならば、葉のことを知らない人はいないほど有名なギャングだった。享年55。 葉を主人公にしたギャング [全文を読む]

トルコのロシア大使が射殺される。犯人は「アレッポを忘れるな」と叫ぶ

ニューズウィーク日本版 / 2016年12月20日13時30分

<12月19日にトルコの首都アンカラで駐トルコ・ロシア大使をが写真展の開会の辞を述べる際に、警護のために会場にいた警察官に背後から銃撃され死亡した。>【閲覧注意】こちらの記事には、銃撃で死亡した人物の写真・動画が掲載されています。事件の概要 12月19日にトルコの首都アンカラで駐トルコ・ロシア大使を務めていたアンドレイ・カルロフ(Andrey Karlov [全文を読む]

米史上最悪「フロリダ銃乱射」事件さえも政治利用する大統領候補たち

まぐまぐニュース! / 2016年06月14日19時30分

フロリダ州のナイトクラブで起こった銃乱射事件は50人の犠牲者を出し、米国史上最悪の銃撃事件となりました。父や元妻などの証言から射殺された容疑者の人物像が少しずつわかってきましたが、全米を震撼させたこの事件を防ぐ手段はなかったのでしょうか。そして銃規制、移民・同性愛者差別など、この事件が大統領選に与える影響は?メルマガ『冷泉彰彦のプリンストン通信』の著者で、 [全文を読む]

パリで同時攻撃発生、銃撃や爆発で60人超が死亡

ニューズウィーク日本版 / 2015年11月14日09時07分

フランスのパリで13日夜、銃撃や爆発など市内各地でほぼ同時に複数の攻撃が発生、報道によると少なくとも60人が死亡した。劇場では約60人が人質として拘束されているもよう。現場の状況から組織的な犯行であるのは明らかで、西側の治安当局筋はイスラム系武装勢力が関与しているとの見方を示している。フランスは米国とともに、シリアやイラクで過激派組織「イスラム国」への空爆 [全文を読む]

あの『クラタス』が初の玩具化 タカラトミーのロボットおもちゃ『ガガンガン』コラボモデルで6月発売へ

ガジェット通信 / 2015年05月27日19時30分

相手に10発の銃撃を与えるか、体当たりして転倒させると勝ち、というルールでロボット同士の戦闘が楽しめます。『ブルードーベル』と『レッドイーグル』の2種で、価格は4300円(税抜き)です。 超速銃撃ロボットホビー ガガンガン(YouTube) https://youtu.be/VQHaH6adT3E 「巨大なロボットに乗り込んで、思い通りに操縦したい」という [全文を読む]

<任天堂が久々の新規タイトル「スプラトゥーン」>既存の人気シリーズに依存しないことがゲーム業界の未来を切り開く

メディアゴン / 2015年05月20日10時11分

◼︎陣取りゲーム×銃撃戦スプラトゥーンはインクを使った「陣取りゲーム」に「銃撃戦」を足したゲームである。銃撃戦というとハードな世界観を想像されるかもしれないが、主人公が持っているのはインクが詰まった水鉄砲。キャラクターの見た目からもわかるようにハードな銃撃とは真逆のポップな世界観が特徴だ。ゲームのルールは実にシンプル。同じチームの仲間と協力してインクを撃ち [全文を読む]

「私の現場にニセモノの銃はない」 マイケル・マン監督の銃撃戦の撮影が過酷すぎる

AOLニュース / 2015年05月08日11時55分

https://youtu.be/NDoFcuLtZYQ <関連動画はこちら> 今回解禁されたのは、激しい銃撃シーンの裏側を収めたメイキング映像。マイケル・マンと言えば、『ヒート』や『マイアミ・バイス』、『コラテラル』などでも観客を魅了した激しい銃撃戦や爆破、空撮、ボートやヘリなど、様々な乗り物を使用したスタイリッシュな映像美が特徴だ。本作でもそれは健在 [全文を読む]

【書評】「やられたら倍返し」たった1000億で北から日本を守る術

まぐまぐニュース! / 2017年05月15日18時00分

まず1.の「最大の脅威は長射程ミサイル」という点だが、個人の戦いに例えて言えば、軍艦や航空機などの接近攻撃は殴りかかること、ミサイル攻撃は銃撃のようなものだ。殴りかかってくる相手よりも、離れた所から銃撃をしてくる相手の方が脅威が大きい、というのは、常識で分かる。 防衛面を考えると、殴ってくる相手には殴り返せば、相手に相応の打撃を与えられる。しかし、相手が [全文を読む]

亡命ロシア下院議員ボロネンコフ、ウクライナで射殺

ニューズウィーク日本版 / 2017年03月24日15時28分

ロシアにもウクライナにも殺す理由はあり、非難の応酬が続いている>ロシアの元下院議員デニス・ボロネンコフが木曜、ウクライナの首都キエフの中心部にあるプレミア・パレス・ホテルから出てきたところで銃撃を受け、弾を4発受けて死亡した。ボロネンコフは2016年10月、著名なオペラ歌手の妻マリア・マクサコワとともにウクライナに亡命し、国籍を取得。ロシアのウラジーミル・ [全文を読む]

不屈の少女マララが上る大人への階段

ニューズウィーク日本版 / 2017年02月07日10時00分

<イスラム過激派の銃撃にも負けなかった不屈の少女が、大学進学を控えた19歳の今、将来の夢と不安を語った>(写真:世界一有名な10代になった少女ももうすぐ大人の世界へ)大学への進学と高校最後の試験の話になると、普段の自信あふれる口調が変化した。「えっと」という言葉が多くなり、神経質そうに笑いだした。マララ・ユサフザイ(19)は、これまでにさまざまな経験をして [全文を読む]

ブンデス2部の若手DFが銃撃により緊急手術…命に別状はなし

超ワールドサッカー / 2016年12月21日18時27分

▽ブンデスリーガ2部のディナモ・ドレスデンは21日、銃撃を受けたDFマルク・ワックス(21)が回復に向かっていると発表した。 ▽クラブの発表によると20日、ワックスはヴィースバーデンにある親類が経営する店で銃撃が起こったとのこと。ワックスの叔母が亡くなったことを発表した。また、スタッフ2名に加え、ワックス本人も銃撃を受けて負傷したとのこ。緊急手術を行い命に [全文を読む]

偽ニュース、小児性愛、ヒラリー、銃撃...ピザゲートとは何か

ニューズウィーク日本版 / 2016年12月08日06時10分

偽ニュースによりネット上で広まったこの陰謀論は、リアルな銃撃事件へと発展した> (写真は銃撃事件の舞台となったワシントンのピザ店「コメット・ピンポン」) ネットに飛び交う「偽ニュース(フェイクニュース)」が11月の米大統領選の結果を歪めた――そんな議論が交わされている最中に、フェイクからリアルへ、今度は銃犯罪が起こった。舞台は首都ワシントンのとあるレストラ [全文を読む]

ヒラリーとトランプが容赦なく互いを撃ちまくる! 選挙を銃撃戦に例えたシュールな動画が話題に

AOLニュース / 2016年11月02日11時00分

https://youtu.be/Xhoiu7fcjXE<関連動画はこちら> シューティングが大好きなキッズから大人まで御用達のおもちゃ銃「Nerf」を使ったトランプとヒラリーの銃撃戦。中傷ツイートにキレるトランプの元に、ヒラリーが車で襲撃するというかなりアグレッシブな内容。 敵の到着を待ち仰々しいウェポンを装着し準備万端のトランプに、ピックアップトラッ [全文を読む]

フォーカス