近畿地方のニュース

近畿 今週は雨傘よりも日傘が活躍

tenki.jp / 2016年06月13日12時31分

今週の近畿地方は周期的に天気が変わり、広い範囲で雨が降る日は16日(木)だけになるでしょう。今年の梅雨はまだ序盤で、梅雨前線は西日本から東日本の南海上で、北上したり南下したりを繰り返す見込みです。今週は雨傘よりも日傘の出番が多くなりそうです。蒸し暑さに慣れていない時季ですので、熱中症には十分にご注意ください。今週の天気(近畿)あす(14日)は晴れて暑くなる [全文を読む]

UVケア率N0.1は「近畿」でも日焼け止め使用率はワースト1位!?

美レンジャー / 2014年07月22日19時00分

■日本で一番紫外線対策をしているのは近畿地方ドクターシーラボ『顔のたるみ研究所』が行なった「各エリア別の紫外線対策の違い」についての調査で、「紫外線対策をしていますか?」という質問に対して、「している」という回答が一番多かったのは、近畿地方(80.6%)でした。イメージ的にも関西方面は、暑くて紫外線量も多いという印象があるかもしれません。このエリアの方々は [全文を読む]

近畿地方、12月はじめは気温が高め

tenki.jp / 2016年11月25日12時26分

11月24日に大阪管区気象台から発表された1か月予報によると、この先1か月、近畿地方では、気温は平年より高くなり、降水量は太平洋側を中心に平年よりも多くなる見込みです。この先1か月の近畿地方は11月24日発表の1か月予報によると、近畿地方では、12月3日から12月9日にかけては寒気の影響をあまり受けず、気温が平年よりも高くなる見込みです。また、この期間は高 [全文を読む]

大阪の猛暑は天神祭とともに

tenki.jp / 2016年07月21日10時52分

近畿地方の梅雨明けと天神祭(本宮)天神祭の宵宮は7月24日、本宮は7月25日です。近畿地方は平年の梅雨明けが7月21日ですから、真夏の訪れを告げる祭りと言うことができます。ここ10年間で近畿地方の梅雨明けを調べてみると、7月25日までに梅雨明けしていなかった年は2006年と2009年の2回だけで雨も降りましたが、そのほかは夏空の広がった年が多くなっています [全文を読む]

近畿地方の梅雨も本番へ

tenki.jp / 2016年06月19日16時34分

紫陽花のほかにもタチアオイなど、梅雨時の花がきれいに咲いていますが、今後は梅雨前線が西日本付近に停滞する日が多くなり、近畿地方も梅雨本番になるでしょう。梅雨に咲きます、タチアオイ写真は自宅近くに植わっているタチアオイという花です。梅雨といえば紫陽花ですが、タチアオイは梅雨入りのころに花が咲き始めて、茎の先端の花が咲くころに梅雨が明けるともいわれ、このことか [全文を読む]

近畿でも木枯らし1号

tenki.jp / 2015年10月25日11時34分

25日、近畿地方で「木枯らし1号」が吹きました。昨年(10月27日)より2日早い観測です。近畿地方の風の様子 25日9時現在日本付近は、西高東低の冬型の気圧配置となっています。 昨夜、東京地方で木枯らし1号が吹きましたが、今日は近畿地方でも北よりの風が強まりました。 午前10時までの、各地の最大瞬間風速は以下の通りです。 大阪 13.0メートル(北) 神戸 [全文を読む]

熱い!暑い!京都・葵祭

tenki.jp / 2015年05月15日18時23分

きょうの近畿地方は各地でぐんぐん気温があがり、京都市内では、15時8分に30.5度を記録し真夏日となりました。記録の残っている1881年(明治14年)以降、行列の行われる5月15日に気温が30度を超えたのは1950年(最高気温30.7度)以来2度目のことです。この時季としては気温が高く、例年以上に暑さ対策が必要な葵祭となりました。5月15日15時における [全文を読む]

近畿地方で木枯らし1号

tenki.jp / 2014年10月27日15時26分

本日(27日)、午後3時に近畿地方で木枯らし1号が吹いたと発表されました。2010年は初雪の便りと東京・近畿地方の木枯らし1号が同日に観測されました。今年はまだ全国で初雪を観測していません。初雪を前に木枯らし1号が吹くのはめずらしいことです。昨年の木枯らし1号は11月4日で、昨年より8日早い観測です。 2010年は初雪の便りと東京・近畿地方の木枯らし1号が [全文を読む]

9月6日地震予知は全否定!しかし何故かネットで100%発生すると拡散中

秒刊SUNDAY / 2013年09月05日11時57分

それまでは過去に例のない地震の兆候が近畿地方で発生しているとネットでも話題となり、いよいよ9月6日付近で巨大地震が発生するのではないかと騒がれていた。ただし相変わらず地震の兆候は続いており9月6日の可能性は否定されたが、次のステージである第6ステージに突入する可能性があるとしている。第6ステージに突入するとしばらく地震は無いという研究結果だ。もちろん地震予 [全文を読む]

近畿地方、ようやく梅雨らしく

tenki.jp / 2017年06月20日07時57分

近畿地方では、21日は大雨になる恐れがあり、その後も梅雨空が続きます。22日と23日は祭りの開催される午後4時30分から午後9時30分の間に雨が降ることはなさそうですが、24日は雨への備えがあった方が良いでしょう。長壁神社(2017年6月11日) 撮影:日本気象協会 関西支社 櫻井雪彦21日は大雨に警戒21日は、近畿地方に梅雨前線や低気圧が近づき、南から雨 [全文を読む]

フォーカス