コートジボワールのニュース

「ギリシャに勝たなくてよかった……」サッカーW杯、引き分けでGL突破の可能性が“ちょっと”アップ!?

日刊サイゾー / 2014年06月20日23時00分

コートジボワール戦で敗北を喫し、日本のグループリーグ突破は2連勝が最低条件と目されていたザックJAPAN。迎えた第2戦、日本代表は退場者を出したギリシャを攻め切れず、スコアレスドローという結果に終わってしまった。 しかし、冷静に考えてみると、勝っていても引き分けていても、あまり状況は変わっていないことに気づかされる。 ここで、日本のグループリーグ突破の条件 [全文を読む]

前回王者コートジボワールが未勝利で敗退、DRコンゴとモロッコがベスト8進出《アフリカ・ネイションズカップ》

超ワールドサッカー / 2017年01月25日06時21分

モロッコ代表vsコートジボワール代表は1-0でモロッコが勝利した。 ▽前節トーゴ代表戦を3-1と勝利して1勝1敗とした2位モロッコと、前節DRコンゴ代表戦を2-2と引き分けて2戦連続ドローとなった3位コートジボワールの一戦。 ▽引き分けでも突破の決まるモロッコはユベントスのベナティアを、勝利が必要なコートジボワールはボニーやザハ、バイリーらプレミアリーグで [全文を読む]

王者コートジボワールが2戦連続ドロー…《アフリカ・ネイションズカップ》

超ワールドサッカー / 2017年01月21日05時58分

▽20日にアフリカ・ネイションズカップ2017のグループC第2節が行われ、コートジボワール代表vsコンゴ民主共和国代表は、2-2のドローに終わった。 ▽グループステージ初戦をドローで終えた前回王者のコートジボワールと、モロッコ代表戦に勝利し、グループCの首位に立つコンゴ民主共和国の一戦。グループステージ初勝利を目指すコートジボワールは、ボニーやザハ、バイリ [全文を読む]

エボラ出血熱によるガーナ発「カカオ豆危機」でチョコレートが消える!

週プレNEWS / 2014年11月03日06時00分

世界のカカオ豆生産量の6割がガーナ産とコートジボワール産。現時点で感染者は出ていませんが今後、両国にも感染が広がるのでは?と不安視され、相場を高める要因になっています」 ここへきて先日、世界保健機関(WHO)は現在週1000人程度の新規感染者が、12月上旬には週1万人に急増する恐れがあると警告。国内メーカーが懸念する事態が現実味を帯びてきた。中堅商社のバイ [全文を読む]

ゲキサカ秘蔵写真[2008.5.24]香川真司(日本代表)

ゲキサカ / 2016年05月24日07時45分

[写真]試合の内容よりあの年齢でA代表のピッチに立てるベンチでの存在感と期待感がすごい(ユーザー評) 【2008年5月24日】05.24 キリン杯 日本vs.コートジボワール(5) [5.24 キリン杯 日本1-0コートジボワール 豊田ス] 日本代表は24日、豊田スタジアムでコートジボワール代表と対戦。前半21分にFW玉田圭司(28=名古屋)が決勝点を決め [全文を読む]

W杯グループリーグ、日本のアドバンテージは「ブラジルの気候」

週プレNEWS / 2013年12月16日06時00分

C組はコロンビア(FIFAランキング4位)、ギリシャ(同12位)、コートジボワール(同17位)、そして日本(同48位)。この4ヵ国で決勝トーナメント進出の2つの枠を争うことになる。 FIFAランキングで見る限り、日本は圧倒的格下だが、世間的には「楽な組に入った」「決勝トーナメント進出確実!」といった楽観論であふれている。 はたして専門家はどう見ているのか? [全文を読む]

ザックジャパンにささやかれる“楽観論”は大丈夫か……サッカーW杯C組突破の確率は、50%!?

日刊サイゾー / 2013年12月12日16時00分

日本はシード国のコロンビア、コートジボワール、ギリシャとともにC組に入った。コロンビアとギリシャがヨーロッパや南米の一線級の強豪国でなかったことから、決勝リーグ進出に向けて早くも楽観論がささやかれているが……。 「各国とも戦力が非常に拮抗しており、どこが1位で予選リーグを突破してもおかしくないほど。しかし、裏を返せば、どの国にも同じぐらい予選リーグを勝ち抜 [全文を読む]

元サッカーダイジェスト編集長語る「日本はイタリア破り8強」

WEB女性自身 / 2013年12月11日07時00分

運命の賽は投げられた!2014年ブラジルW杯、日本の初戦は6月15日のコートジボワール戦に決定。そこで今回、元『サッカーダイジェスト』編集長の六川亨氏に日本の勝敗を大胆予測してもらった。 「日本の入ったグループCの試合会場は、すべて平均気温が25度以上と暑く、しかも湿度が高い。これが日本にとってアドバンテージとなる。ギリシャやコートジボワールは湿度の高さに [全文を読む]

トッテナムのザハへの興味が下火に、代役としてバークリーに注目か

超ワールドサッカー / 2017年05月03日01時28分

▽トッテナムが以前から興味を示していたクリスタル・パレスのコートジボワール代表FWウィルフリード・ザハ(24)への関心が下火になってきているという。イギリス『インデペンデント』が伝えている。 ▽イングランドとコートジボワールの二重国籍を持つザハは、今年1月にコートジボワール代表の公式戦に出場。これによって、同選手は正式にコートジボワール国籍となった。 ▽コ [全文を読む]

セルティックの13歳神童カラモコ・デンベレがU-15イングランド代表デビュー! 10月にはU-16スコットランド代表でプレー

超ワールドサッカー / 2016年12月21日01時16分

コートジボワール人の両親の下でロンドンで生まれたデンベレは、幼少期にスコットランドに移住し、セルティックのアカデミーで研鑽を積んでいる。そのため、出身地のイングランド、両親の母国コートジボワール、在住しているスコットランドの3カ国の代表でのプレー資格がある。 ▽今年10月には飛び級でU-16スコットランド代表デビューを飾ったデンベレだったが、将来のスー [全文を読む]

2016年のアフリカ年間最優秀選手候補30名が発表! オーバメヤンやマフレズなどがノミネート

超ワールドサッカー / 2016年10月20日13時20分

▽昨年の年間最優秀選手には、4年連続で受賞していたコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレに代わり、ドルトムントのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンが初受賞していた。 ▽今回発表された候補選手には、昨年受賞したオーバメヤンの他、昨季レスター・シティの奇跡の優勝に大きく貢献したアルジェリア代表MFリヤド・マフレズや、チェルシーのナイジェリア代表M [全文を読む]

ゲキサカ秘蔵写真[2014.6.11]内田篤人(日本代表)

ゲキサカ / 2016年06月11日07時45分

[写真]DF内田篤人は前日のオフでリフレッシュできたか 【2014年6月11日】決戦3日前…日本代表がコートジボワール対策に着手:GK&DF編(16枚) 日本代表は11日(現地時間12日)、ベースキャンプ地のイトゥで練習を行った。練習前にはミーティングも行い、W杯初戦となるコートジボワール戦の対策に乗り出した。 その他の写真はこちらから↓ ▼決戦3日前…日 [全文を読む]

TPマゼンベがメンバーリストを発表 13日の準々決勝でJクラブと対戦する可能性も《クラブ・ワールドカップ2015》

超ワールドサッカー / 2015年12月05日15時24分

GK1 ムテバ・キディアバ(DRコンゴ)21 アイメ・バクラ(DRコンゴ)22 シルバン・グボウオ(コートジボワール)DF2 ジョエル・キムワキ(DRコンゴ)5 パティエン・ムウェプ(DRコンゴ)6 サリフ・クリバリ(マリ)14 カバソ・チョンゴ(ザンビア)24 ヤウ・フリンポン(ガーナ)27 リチャード・ボアテング(ガーナ)MF4 ネイサン・シンカラ(ザ [全文を読む]

[W杯アフリカ2次予選]最終予選に進む20チーム決定、前回大会出場5か国は順当に進む

ゲキサカ / 2015年11月18日16時47分

前回のブラジル大会に出場したカメルーン、ナイジェリア、アルジェリア、コートジボワール、ガーナは順当に勝ち進んでいる。 最終予選は4チームずつの5組に分かれて、総当たりの2回戦のグループリーグを開催。各組首位の5チームが本大会出場を決める。 ■第2戦 ▽11月14日 ☆ガボン 1-0(PK4-3) モザンビーク ※2戦合計1-1(PK4-3)でガボンが最終予 [全文を読む]

「これ本当にカカオ?」生まれて初めてチョコレートを食べた、アフリカのカカオ農夫の動画が話題に

えん食べ / 2014年07月31日15時00分

その原料となる「カカオ豆」の世界一の生産国であるコートジボワール(出典:外務省)では、カカオ農場で働いているにも関わらず、これまで1度もチョコレートを味わったことがない人たちがいた。 そんな現地の人たちに、生まれて初めてチョコレートを食べてもらった映像が、海外メディア Metropolisweb.tv によって公開された。その話題の動画がこちらだ。 同メデ [全文を読む]

自主企画レポート『スマホを活用したテレビの新しい楽しみ方を検証』~FIFAワールドカップ・ブラジル大会(日本戦)における‘テレビ×スマホ’による共感&共有視聴~

PR TIMES / 2014年07月15日14時54分

[分析対象の試合と分析時間]【第1戦】vsコートジボワール <6月15日(日)NHK総合 9:00-13:00>【第2戦】vsギリシャ <6月20日(金)日本テレビ 6:00-10:00>【第3戦】vsコロンビア <6月25日(水)テレビ朝日 4:00-8:00>[分析データ]ダブルスクリーンユーザー(i-SSPのTVとMobile調査両方に協力しているモ [全文を読む]

セルジオ越後の一蹴両断!第359回「ホームの雰囲気をつくったサポーターと日系人に感謝したい!」

週プレNEWS / 2014年06月26日11時00分

テレビ中継ではわからなかったかもしれないけど、日本のグループリーグ初戦、コートジボワール戦が行なわれたレシフェのアレナ・ペルナンブーコは、完全に日本のホームだった。遠く日本から多くのサポーターが来てくれただけでなく、ブラジル各地から大勢の日系人も応援に駆けつけていたんだ。 彼らはお互いに協力し、日の丸の入ったハチマキを大量に配ったりして、ほかのブラジル人観 [全文を読む]

W杯敗退日本、「土壇場の闘争本能が欠如」と海外メディア酷評

NewSphere / 2014年06月25日19時26分

同時刻に同グループのギリシャVSコートジボワール戦も行われていたが、劣勢だと見られていたギリシャがコートジボワールを破り、4位から2位に浮上し決勝トーナメントにコマを進めた。 日本は、2010年の南アフリカ大会ではベスト16、2011年のアジアカップでは優勝と力をつけてきていると思われていたが、今大会で改めて世界との「差」が浮き彫りになった。以前から言わ [全文を読む]

守備陣に“つけ入る隙”あり。コロンビア戦は「本田&香川」抜きで倒せる!

週プレNEWS / 2014年06月25日00時00分

コートジボワールと似た攻撃的スタイル そもそも、現在FIFAランキング8位(日本は34位)、グループC最強といわれるコロンビアって、どんなチームなのか? 「実力的にはブラジル、アルゼンチン、ドイツといった優勝候補の次に位置するチーム。個々の能力は高く、日本がチャレンジャー精神を発揮しなければならない相手です」(現地で大会取材中のサッカーライター・杉山茂 [全文を読む]

【W杯】コートジボワールが決勝へ!? 世界の預言者たちのW杯勝敗予想まとめ

tocana / 2014年06月21日13時00分

それによると、師は決勝戦にザンビアかコートジボワールが勝ち上がってくるという預言を語っていたという。残念ながらザンビアは、アフリカ予選で敗退しているため、これは事実上「コートジボワールが決勝に進む」という預言になる。コートジボワールのグループC初戦は、後半に絶対エースのドログバを投入して日本代表に勝利。続く第2戦では、コロンビアに1-2で惜しくも敗れている [全文を読む]

フォーカス