コートジボワールのニュース

王者コートジボワールがGS敗退の波乱…モロッコとDRコンゴが突破/アフリカ選手権

サッカーキング / 2017年01月25日11時29分

前回大会の覇者であるコートジボワールと3位DRコンゴが同居するグループC。ここまではDRコンゴが勝ち点4で首位に立っており、モロッコが勝ち点3、コートジボワールが勝ち点2で続き、勝ち点1のトーゴが最下位となっている。 第1試合ではトーゴとDRコンゴが対戦した。前半29分、まずはグループ首位のDRコンゴが試合を動かす。後方からのスルーパスに相手選手を振り切 [全文を読む]

「ギリシャに勝たなくてよかった……」サッカーW杯、引き分けでGL突破の可能性が“ちょっと”アップ!?

日刊サイゾー / 2014年06月20日23時00分

コートジボワール戦で敗北を喫し、日本のグループリーグ突破は2連勝が最低条件と目されていたザックJAPAN。迎えた第2戦、日本代表は退場者を出したギリシャを攻め切れず、スコアレスドローという結果に終わってしまった。 しかし、冷静に考えてみると、勝っていても引き分けていても、あまり状況は変わっていないことに気づかされる。 ここで、日本のグループリーグ突破の条件 [全文を読む]

前回王者コートジボワールが未勝利で敗退、DRコンゴとモロッコがベスト8進出《アフリカ・ネイションズカップ》

超ワールドサッカー / 2017年01月25日06時21分

モロッコ代表vsコートジボワール代表は1-0でモロッコが勝利した。 ▽前節トーゴ代表戦を3-1と勝利して1勝1敗とした2位モロッコと、前節DRコンゴ代表戦を2-2と引き分けて2戦連続ドローとなった3位コートジボワールの一戦。 ▽引き分けでも突破の決まるモロッコはユベントスのベナティアを、勝利が必要なコートジボワールはボニーやザハ、バイリーらプレミアリーグで [全文を読む]

王者コートジボワールが2戦連続ドロー…《アフリカ・ネイションズカップ》

超ワールドサッカー / 2017年01月21日05時58分

▽20日にアフリカ・ネイションズカップ2017のグループC第2節が行われ、コートジボワール代表vsコンゴ民主共和国代表は、2-2のドローに終わった。 ▽グループステージ初戦をドローで終えた前回王者のコートジボワールと、モロッコ代表戦に勝利し、グループCの首位に立つコンゴ民主共和国の一戦。グループステージ初勝利を目指すコートジボワールは、ボニーやザハ、バイリ [全文を読む]

エボラ出血熱によるガーナ発「カカオ豆危機」でチョコレートが消える!

週プレNEWS / 2014年11月03日06時00分

世界のカカオ豆生産量の6割がガーナ産とコートジボワール産。現時点で感染者は出ていませんが今後、両国にも感染が広がるのでは?と不安視され、相場を高める要因になっています」 ここへきて先日、世界保健機関(WHO)は現在週1000人程度の新規感染者が、12月上旬には週1万人に急増する恐れがあると警告。国内メーカーが懸念する事態が現実味を帯びてきた。中堅商社のバイ [全文を読む]

ゲキサカ秘蔵写真[2008.5.24]香川真司(日本代表)

ゲキサカ / 2016年05月24日07時45分

[写真]試合の内容よりあの年齢でA代表のピッチに立てるベンチでの存在感と期待感がすごい(ユーザー評) 【2008年5月24日】05.24 キリン杯 日本vs.コートジボワール(5) [5.24 キリン杯 日本1-0コートジボワール 豊田ス] 日本代表は24日、豊田スタジアムでコートジボワール代表と対戦。前半21分にFW玉田圭司(28=名古屋)が決勝点を決め [全文を読む]

世界のグルメ&音楽で最高の夏を満喫 注目フードフェス10選

モデルプレス / 2015年06月20日14時22分

コートジボワール日本友好DAY 6月21日に代々木公園ケヤキ並木で開催される「コートジボワール日本友好DAY」は、コートジボワールの良いところを詰め込んだフェスティバル。キャッサバのクスクス「アチェッケ」や、フライドバナナの「アロコ」など日本では珍しいコートジボワール料理の美味しい料理が堪能できます。 ほかにも、コートジボワールの民族衣装のファッション [全文を読む]

W杯グループリーグ、日本のアドバンテージは「ブラジルの気候」

週プレNEWS / 2013年12月16日06時00分

C組はコロンビア(FIFAランキング4位)、ギリシャ(同12位)、コートジボワール(同17位)、そして日本(同48位)。この4ヵ国で決勝トーナメント進出の2つの枠を争うことになる。 FIFAランキングで見る限り、日本は圧倒的格下だが、世間的には「楽な組に入った」「決勝トーナメント進出確実!」といった楽観論であふれている。 はたして専門家はどう見ているのか? [全文を読む]

ザックジャパンにささやかれる“楽観論”は大丈夫か……サッカーW杯C組突破の確率は、50%!?

日刊サイゾー / 2013年12月12日16時00分

日本はシード国のコロンビア、コートジボワール、ギリシャとともにC組に入った。コロンビアとギリシャがヨーロッパや南米の一線級の強豪国でなかったことから、決勝リーグ進出に向けて早くも楽観論がささやかれているが……。 「各国とも戦力が非常に拮抗しており、どこが1位で予選リーグを突破してもおかしくないほど。しかし、裏を返せば、どの国にも同じぐらい予選リーグを勝ち抜 [全文を読む]

元サッカーダイジェスト編集長語る「日本はイタリア破り8強」

WEB女性自身 / 2013年12月11日07時00分

運命の賽は投げられた!2014年ブラジルW杯、日本の初戦は6月15日のコートジボワール戦に決定。そこで今回、元『サッカーダイジェスト』編集長の六川亨氏に日本の勝敗を大胆予測してもらった。 「日本の入ったグループCの試合会場は、すべて平均気温が25度以上と暑く、しかも湿度が高い。これが日本にとってアドバンテージとなる。ギリシャやコートジボワールは湿度の高さに [全文を読む]

フォーカス