ろくでなし子のニュース

ろくでなし子“まんこ裁判“の本質を見誤るな! 追求されるべきは警察の報復逮捕だ

リテラ / 2015年04月16日12時00分

昨日15日、アーティスト・ろくでなし子氏の初公判が東京地裁で行われた。ろくでなし子氏は、自身の女性器を型取りデコレーションした「デコまん」など、"まんこ"をモチーフにした作品を制作してきたが、昨年7月、まんこの3Dデータを配布した「わいせつ電磁的記録媒体頒布罪」の容疑で逮捕、同月に釈放されるも、昨年12月に「わいせつ物公然陳列」の疑いで再び逮捕されていた。 [全文を読む]

ろくでなし子さんの「まんこ」発言に裁判官「それ以上続けると意見陳述制限します!」

弁護士ドットコムニュース / 2014年12月22日21時32分

女性器をモチーフにした作品で知られ、わいせつ電磁的記録送信などの容疑で逮捕・勾留されている芸術家「ろくでなし子」さんが12月22日、東京地裁で開かれた「勾留理由開示公判」に出廷し、裁判官の前で意見を述べた。弁護団によると、ろくでなし子さんは「私は断じて証拠隠滅をすることもないし、逃げることもありません。はっきりと誓います。私は、私の作品は『わいせつ』ではな [全文を読む]

「ろくでなし子さんを『自称芸術家』としたのは恥ずかしい」鴻上尚史さんが報道を批判

弁護士ドットコムニュース / 2014年07月20日00時49分

自らの女性器をスキャンした「3Dプリンタ用のデータ」を他人に送信したとして、わいせつ電磁的記録記録媒体頒布罪の疑いで逮捕・勾留された芸術家「ろくでなし子」さんが7月18日、釈放された。 その記者会見の様子は19日夜、テレビの情報番組でも紹介されたが、コメンテイターとして出演した劇作家の鴻上尚史さんは、「(ろくでなし子さんの逮捕時に)マスコミが『自称芸術家』 [全文を読む]

控訴棄却のろくでなし子さん即日上告「デコまん作り続ける」「まったく不満」

弁護士ドットコムニュース / 2017年04月13日16時23分

自分の女性器の3Dデータを提供したとして、芸術家のろくでなし子さん(本名:五十嵐恵)がわいせつ電磁的記録頒布などの罪に問われていた裁判の控訴審で、東京高裁は4月13日、一審判決を支持し、控訴を棄却した。ろくでなし子さん側は即日上告した。 判決後、ろくでなし子さんと弁護団が都内で会見を開いた。ろくでなし子さんは「もっと厳しい判決になると聞いていたので、ホッと [全文を読む]

ろくでなし子さん再逮捕! 作家・北原みのりさんの同時逮捕に、ネット著名人から疑問の声多数

ウートピ / 2014年12月04日10時20分

女性器をモチーフにした作品で知られるアーティストのろくでなし子さんが、12月3日、警視庁に再び逮捕されたと報じられました。女性器の3Dデータを配布したなどとして、わいせつ電磁的記録記録媒体頒布などの疑いがもたれています。7月にも同様の容疑で逮捕されましたが、裁判所が弁護人からの準抗告を認め、検察官の勾留請求を却下して釈放されていました。 「ろくでなし子弁護 [全文を読む]

「芸術家・ろくでなし子氏の即時釈放を要求します」 ネットで署名活動はじまる

弁護士ドットコムニュース / 2014年12月03日21時37分

女性器をモチーフにした作品を制作している芸術家「ろくでなし子」さんが12月3日、わいせつ物公然陳列などの疑いで逮捕されたことを受け、ネット上ではわいせつやアート、表現をめぐって幅広い議論が巻き起こっている。 ●男性器をあがめる「奇祭」も摘発される? ツイッターでは、劇作家の鴻上尚史さんが「いやもう、警視庁は、意地とメンツだけのような気がしますけど」とツイー [全文を読む]

「ろくでなし子」の逮捕で、アダルトグッズ業界が戦々恐々!

週プレNEWS / 2014年07月24日06時00分

過去、週プレにも何度も登場している女性マンガ家・ろくでなし子氏が、7月14日、「わいせつ電磁的記録頒布」の容疑で警視庁に逮捕された。 彼女は自身の性器の型をとり、そこに石膏を流し込んで女性器の模型を制作し、それをデコレートしたアート作品「デコまん」で知られている。 逮捕容疑は、彼女のアート活動のひとつである「まんボート」(女性器の形を模して作るひとり乗りの [全文を読む]

女性漫画家「ろくでなし子」さんが釈放――勾留に対する「準抗告」が認められる

弁護士ドットコムニュース / 2014年07月18日15時35分

女性器の形状に出力される「3Dプリンタ用のデータ」を他人に送信したとして逮捕・勾留されていた女性漫画家「ろくでなし子」さんが7月18日、釈放されることが決まった。弁護団のひとりである山口貴士弁護士が「ろくでなし子さんの件、勾留に対する準抗告が通りました。釈放です!」と、ツイッターで明らかにした。 ろくでなし子さんは、「わいせつ電磁的記録頒布罪」の疑いで7月 [全文を読む]

昭和時代から進歩なし?ろくでなし子「3Dわいせつ裁判」有罪判決の波紋

東京ブレイキングニュース / 2016年06月02日12時00分

ろくでなし子氏のいわゆる "3Dデータ裁判" に有罪判決がおりた。しかし、問われていた "わいせつ電磁的記録等送信頒布" "わいせつ電磁的記録記録媒体配布" "わいせつ物公然陳列" のうち、わいせつ物公然陳列にはあたらないと、一部無罪の判断が下された。(ろくでなし子氏は不服として即日控訴) この裁判は、作品制作の協力者に自身の性器をスキャンした3Dプリンタ [全文を読む]

「留置場はひどいところだった」 ろくでなし子さん、外国記者の質問に答える(全文)

弁護士ドットコムニュース / 2014年07月26日14時51分

自らの女性器をスキャンし、3Dプリンターで出力するためのデータをつくって配布したとして、「わいせつ電磁的記録媒体頒布」の容疑で逮捕され、その後、釈放された芸術家ろくでなし子さんは7月24日、外国メディア向けの記者会見を開いた。ろくでなし子さんによるスピーチに続いて行われた質疑応答では、米国を始めとする海外メディアの記者からさまざまな質問が飛んだ。弁護団の山 [全文を読む]

女性器の3Dデータを配布

NewsCafe / 2014年07月23日15時00分

自分自身の女性器の3Dデータを配布したとして、「わいせつ電磁的記録媒体頒布罪」の疑いで、ろくでなし子さんが逮捕された事件で 7月18日、拘留に対する準抗告を東京地裁が認めました。そのため、ろくでなし子さんが釈放されました。 続いて、都内の弁護士事務所で記者会見が開かれました。会見の詳細は「おたぽる」の記事(「改めて逮捕の不当性を表明」 http://ota [全文を読む]

改めて逮捕の不当性を表明 「ろくでなし子さん 勾留からの釈放に関する記者会見」詳報

おたぽる / 2014年07月21日02時00分

自分の女性器の3Dデータを配布したとして「わいせつ電磁的記録媒体頒布罪」の容疑で逮捕された、ろくでなし子氏が7月18日、東京地裁が準抗告を認めたことにより釈放された。同日夜、都内の弁護士事務所で開かれた記者会見に臨んだろくでなし子氏は、改めて逮捕の不当性を訴えた。同時に、自身が「芸術家」として活動していることを表明。表現活動での収益はほとんどなく、逮捕の容 [全文を読む]

逮捕された女性器アーティスト・ろくでなし子さんを著名人が擁護 釈放を求めるネット署名は1万人突破

ウートピ / 2014年07月17日10時20分

7月14日、アーティストのろくでなし子さんが、3Dプリンターを使って女性器を造形するためのデータを頒布したとして、わいせつ電磁的記録頒布容疑の疑いで逮捕されたと警視庁から発表されました。この件で、ろくでなし子さんに対して各界著名人から、擁護や励ましの声が続々と上がっています。「作品はわいせつ物ではない」「逮捕は間違っている」ろくでなし子さんが勤務していたア [全文を読む]

「ろくでなし子裁判」結審、5月に判決 弁護団「判例をなぞるだけでない判断に期待」

弁護士ドットコムニュース / 2016年02月01日14時48分

女性器をかたどった「デコまん」と呼ばれる作品が「わいせつ物」にあたるなどとして、わいせつ物公然陳列罪などの罪に問われた芸術家・漫画家の「ろくでなし子」こと五十嵐恵被告人の論告求刑公判が2月1日、東京地裁(田辺三保子裁判長)であった。検察側は罰金80万円を求刑し、弁護側は改めて無罪を主張した。 裁判の最大の争点は、ろくでなし子さんの作品が「わいせつ」かどうか [全文を読む]

「ろくでなし子さんの作品を見れば、わいせつじゃないとわかる」弁護団長インタビュー

弁護士ドットコムニュース / 2015年04月25日13時02分

「わいせつなデータ」を不特定多数に送信したなどとして、わいせつ電磁的記録送信などの罪で起訴された芸術家「ろくでなし子」さんの裁判がいま、東京地裁(田辺三保子裁判長)で行われている。4月15日の初公判に続き、第2回公判は5月11日に予定されている。ろくでなし子さんは2013年、女性器をモチーフにしたボートを、ネットで寄付を募って制作した。その際、3000円以 [全文を読む]

<ろくでなし子初公判>繰り返してきた「まんこ」発言、「女性器」に言い換えたワケ

弁護士ドットコムニュース / 2015年04月15日17時54分

「わいせつなデータ」を不特定多数に送信したなどとして、わいせつ電磁的記録送信やわいせつ物等頒布などの罪で逮捕・起訴されたマンガ家・芸術家「ろくでなし子」こと五十嵐恵被告人(43)の初公判が4月15日、東京地裁(田辺三保子裁判長)で開かれた。ろくでなし子さんは法廷での意見陳述で、「女性器のデータや女性器を元にしたわたしのアート作品は『わいせつ』ではありません [全文を読む]

「ろくでなし子」事件、初公判は4月15日――女性器スキャンデータは「わいせつ」か

弁護士ドットコムニュース / 2015年03月13日19時41分

「わいせつなデータ」を不特定多数に送信したなどとして、わいせつ電磁的記録送信などの罪で起訴された芸術家「ろくでなし子」さんの初公判が4月15日に決まった。初公判は午前10時から、東京地裁で開かれる。ろくでなし子さんはデータや作品は「わいせつではない」として、一貫して「無罪」を主張している。 ろくでなし子さんは2013年、女性器をモチーフにしたボートを、ネッ [全文を読む]

ろくでなし子さん起訴――「わいせつとは何か」が最大の争点

弁護士ドットコムニュース / 2014年12月24日17時37分

女性器をモチーフにした作品で知られる芸術家「ろくでなし子」さんが12月24日、わいせつ物頒布罪などで起訴された。ろくでなし子さんは逮捕以来、一貫して無罪を主張しており、弁護団の須見健矢弁護士も「全力で無罪を勝ち取りに行く。彼女の作品がわいせつではないこと、逮捕・起訴が表現活動に対する不当な制約であることを公判で明らかにする」と話している。 裁判の最大の争点 [全文を読む]

ろくでなし子さん「接見禁止」つき勾留――弁護団は「準抗告」表明

弁護士ドットコムニュース / 2014年12月07日12時40分

女性器をモチーフにした作品で知られ、12月3日にわいせつ物公然陳列などの容疑で逮捕された芸術家「ろくでなし子」さんは、裁判官が「勾留決定」を出したため、引き続き身柄を拘束されていることが、弁護団への取材でわかった。 ろくでなし子さんは、作家の北原みのりさんが経営する東京都内の店舗に、女性器をかたどった作品を展示していたなどとして、わいせつ物公然陳列などの容 [全文を読む]

ろくでなし子だけではない 性的タブーに挑む世界のアーティストたち 海外メディア報じる

NewSphere / 2014年07月15日18時30分

14日、自分の女性器をモチーフにしたアート活動をしている造形作家・漫画家の「ろくでなし子」さんがわいせつ電磁的記録頒布の疑いで警視庁に逮捕された。 ろくでなし子さんは自身の女性器を3Dスキャンした「“マン”ボート(カヤック)」を製作するため、インターネット経由で個人の小口資金を集めるクラウドファンディングサイト『キャンプファイア』を利用して製作資金の募集活 [全文を読む]

フォーカス