木曽路のニュース

12万人超の顧客満足度調査で分かったランキング みんなが好きな飲食チェーン1位はリンガーハット

J-CASTトレンド / 2017年07月28日18時10分

飲食部門では、レストランチェーンとして、かっぱ寿司、ガスト、木曽路、くら寿司、ココス、 サイゼリヤ、ジョイフル、スシロー、デニーズ、はま寿司、 バーミヤン、びっくりドンキー、ロイヤルホスト 、ファストフードチェーンとして、餃子の王将、ケンタッキーフライドチキン、幸楽苑、 CoCo壱番屋、すき家、マクドナルド、松屋、丸亀製麺、 モスバーガー、吉野家、リンガ [全文を読む]

柔らかい甘みに癒される濃醇な旨酒!長野・湯川酒造店『十六代九郎右衛門 山廃純米・金紋錦』【今宵の一献 第22回】

サライ.jp / 2017年02月25日17時00分

代表銘柄・木曽路の看板。江戸の昔の藪原宿は「お六櫛」で全国に名を知られた櫛の産地。豊富に産する木材を原料として、江戸は元禄年間から350年余にわたり、女の命である黒髪をくしけずる木櫛を世に供給し続けてきた里です。10センチ幅に120本もの密度で歯を挽いた梳櫛「お六櫛」は、木曽木櫛の代名詞として天下に名を知られたものでした。《木曽山は熊よりお六名が高し》江 [全文を読む]

【地元民に愛される絶品グルメ】栗のおいしさを堪能できる季節限定の絶品和菓子、中津川「すや」の栗きんとん

GOTRIP! / 2016年09月05日02時00分

・中山道中津川の「すや」の歴史 美濃中津川、町の中を旧中山道が通っているこの街は、古くから中山道の宿場として栄え、木曽路の入口として旅支度を整える人々で賑わっていた。 木曽けやきの大看板を掲げるこの店は、中津川でも、旧家として知られる家。 菓子箱に貼られている版画風の絵は、江戸後期の宝暦頃から、中山道に面して立っていたこちらのお店を示しているほどだ。 創 [全文を読む]

-木曽路応援企画- クラブツーリズム オリジナル イベントツアー 「新緑の赤沢自然休養林と木曽のおもてなし」の旅 4月10日(金)販売開始

PR TIMES / 2015年04月10日14時08分

クラブツーリズム株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)では、木曽路応援企画・オリジナルイベントツアー「新緑の赤沢自然休養林と木曽のおもてなしの旅」(2015年6月13日(土)・14日(日)開催)を、2015年4月10日(金)より販売いたします。 「新緑の赤沢自然休養林と木曽のおもてなしの旅」は、昨年7月の土砂災害、9月の御 [全文を読む]

サンディスク、写真家 水谷章人氏が故郷・信州の自然や人々の営み、風習を撮りおろす、『信濃路』ウェブプロジェクトスタートのお知らせ

PR TIMES / 2013年04月16日16時22分

2013年2月から一年間にわたり、水谷氏の故郷の飯田を含めた、木曽路、伊那路など長野県全域に渡る撮り下ろしをおこない、四季で更新していきます。第一弾は、信州の『晩冬』と題し、6つのアルバムに約80枚の写真を掲載します。スポーツ写真撮影で培ったレンズワークや一瞬を捉える卓越した技術をベースに、サンディスクのメモリーカードで記録した作品となっています。今回水谷 [全文を読む]

日本各地の「レトロの町」を特集した旅マガジン発売

DreamNews / 2017年08月29日14時00分

巻頭特集は「近江八幡 和と洋が交わる商人の町へ」ほか「木曽路・奈良井宿へ」「古き良き小田原めぐり」「播州織の町・西脇へ」「秋田・増田の内蔵をたずねて」等を掲載しています。 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、2017年9月6日より、雑誌スタイルの季刊号『ことりっぷマガジン vol.14 2017秋』を発売 [全文を読む]

『コピペと捏造 ~どこまで許されるのか 表現世界の多様性を探る』時実象一著

プレジデントオンライン / 2017年03月12日11時15分

木曽路はすべて山の中である」から始まる島崎藤村の『夜明け前』。その一節は、江戸時代の紀行作家秋里籬島(あきさとりとう)の『木曽路名所図会』からの引き写しに見える。また、松尾芭蕉『奥の細道』の「月日は百代(はくたい)の過客(かかく)にして」も李白の詩から来ているという。藤村のケースは「剽窃(パクリ)」といえるが、芭蕉のほうは、原作が広く知れ渡っていることか [全文を読む]

木曽路の懐かしい佇まいに癒される!「木曽福島への日帰りグルメ旅」厳選7店

サライ.jp / 2017年03月09日21時00分

木曽路はすべて山の中である」。島崎藤村の小説である夜明け前のこの書き出しを知る人は多いのではないだろうか? そんな木曽路の真ん中にある「木曽福島」へ、1日グルメ散歩はいかがだろうか。木曽福島へ東京から向かう場合、朝8時の「スーパーあずさ」5号か、7時40分バスタ新宿発の高速バスに乗れば、12時頃には木曽福島駅に到着する。■1:『くるまや本店』の手打ちそば [全文を読む]

外食チェーンの顧客満足度 モスバーガーとくら寿司が1位

NEWSポストセブン / 2017年03月01日07時00分

一方、レストランチェーンでの顧客満足度ランキング1位は『くら寿司』、2位が『びっくりドンキー』、3位が『スシロー』、4位が『木曽路』、5位が『サイゼリヤ』となっている。 『くら寿司』が1位になった背景にあるのは、「ファミリー層を取り込んだから」──。平野さんが解説する。 「『くら寿司』の価格は『スシロー』や『かっぱ寿司』よりは少し高いものの、養殖ではない [全文を読む]

時が止まったかのような信州・木曽路の宿場町!妻籠宿と木曽福島宿を訪ねる

サライ.jp / 2016年12月18日19時00分

第3回は、長野県の南西部、豊かな森林と木曽川沿いの街道で栄えた木曽路を、地元のガイドの方の案内のもと、歩きます。妻籠宿と木曽福島宿の二つの宿場町を訪ね、そば切り体験と「とうじそば」、さらに五平餅を堪能。郷土色溢れるエリアを探訪します。 ■町並み保存発祥の地・妻籠 妻籠宿は室町時代、木曽義仲の子孫である義昌が木曽谷の南の備えとして整備した山城・妻籠城の麓に [全文を読む]

素晴らしい思い出になりそう!1日1棟をまるまる貸し切れる趣のあるお宿5選

TABIZINE / 2016年08月24日12時00分

[蔵や] 天然温泉の露天風呂もある!一日一組限定の信州の木曽路にある一軒宿 (C)2016 滝見の家 こちらは信州の木曽路にある、檜の森に囲まれた、まるで隠れ屋のような宿「滝見の家」。一日一組限定だからこそ、誰にも気兼ねすることなく、温泉に浸かり、宿の主人の美味しい料理に舌鼓を打つことができる、最高の宿です。 https://www.youtube.co [全文を読む]

手作りキャンドルの灯火が幻想的。今年も「氷雪の灯祭り」が開催中

TABIZINE / 2016年02月05日19時00分

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】 「木曽路 氷雪の灯祭り(ひょうせつのひまつり)」は、長野県木曽路の北から南に渡る各地区のイベントの総称です。開催日が地区ごとに異なります。 このあたりは、比較的こじんまりと開催。地域によっては、大がかりな雪像も! 私達が訪問した須原本町周辺は、規模としては小さめな感じでしたが、宿場町の中山 [全文を読む]

創業300年をこえる伝統の絶品蕎麦を食べに行こう。長野県木曽町の「くるまや」

GOTRIP! / 2015年04月11日05時10分

当時、日本の4大関所として有名だったのが、「天下の険」と歌われた「箱根」、浜名湖の西岸に設けられた「新居」、関東・信濃・北陸の分岐点に当たる「碓氷」、そして、木曽路のほぼ中央に当たる「福島」の四つの関所のことです。 今回はその木曽路で「福島」の関所を代々治めていた山村代官のお屋敷に仕えていた製粉業を営んでいた「くるまや」の蕎麦をご紹介します。 ・江戸時代 [全文を読む]

木曽路「しゃぶしゃぶ」偽装――「松阪牛」と称して「安い肉」を提供したら詐欺罪か?

弁護士ドットコムニュース / 2014年08月29日10時27分

全国展開するしゃぶしゃぶ店「木曽路」が、大阪や神戸などの3店舗で、銘柄を偽装した牛肉を使用していたことがわかり、問題となった。「松阪牛」などと称しながら、それよりも安い別の国産牛肉を客に提供していたのだ。木曽路は8月中旬に記者会見を開いて謝罪した。 「松坂牛」などとして提供された「より価格の安い肉」は、2012年4月から今年7月まで、合計約7000食に及ん [全文を読む]

ブランド牛偽装提供のしゃぶしゃぶ木曽路に「起訴路待ったなし」の声

AOLニュース / 2014年08月15日12時17分

しゃぶしゃぶチェーン大手の木曽路が、8月14日、一部の店舗でブランド牛と偽り、それよりも安価な牛肉を提供していたことがわかった。 同店の発表によると、今回発覚したのは、主にコース料理として提供される高級肉で、事実上、"格下"の国産牛を「松阪牛」「佐賀牛」などと偽って提供。6,880食もの偽装を行った新地店(大阪市北区)をはじめとする3店舗で、2012年4月 [全文を読む]

青春18きっぷで9270円お得が実現 夜行利用で車中1泊2日も

NEWSポストセブン / 2014年03月08日07時00分

例えば、名古屋から静岡県熱海、長野県安曇野、木曽路を経て名古屋に戻る夜行1泊2日の旅程を紹介しよう。 名古屋(東海道本線)→豊橋(東海道本線)→浜松(東海道本線)→清水(バス)→三保の松原(バス)→清水(東海道本線)→熱海(東海道本線)→国府津(湘南新宿ライン)→新宿(中央本線・快速ムーンライト信州81号)→白馬(大糸線)→信濃大町(大糸線)→松本(中央 [全文を読む]

マピオン「ケータイ国盗り合戦」が木曽路の魅力を伝える、 JR中央本線周遊スタンプラリーを10/3より開催! 地元自治体の協力も得て、秋の木曽観光を促進

PR TIMES / 2013年08月23日12時12分

株式会社マピオン(東京都港区、代表取締役社長 佐藤孝也)が運営するモバイル位置情報ゲーム「ケータイ国盗り合戦」は、JR東海の提供のもと、木曽路をめぐるキャンペーンゲーム『姫街道を行く!恋の救出大作戦』を10月3日(木)より開催いたします。本キャンペーンは、JR中央本線で木曽路エリアの全10スポットを巡るモバイルスランプラリーと移動距離を利用したバーチャル木 [全文を読む]

信州木曽福島・和庵(なごみあん )肥田亭で昼の松華堂弁当を味わう

GOTRIP! / 2017年10月05日11時30分

信州、木曽路。昔ながらの宿場町の雰囲気が残る通りに店を構える和庵(なごみあん) 肥田亭は、郷土の香り豊かな創作和風料理を楽しめる和食処。 150年~160年前に建てられた町屋を和モダンに改築した店内は、どこか懐かしい雰囲気です。 肥田亭では、昼は松華堂弁当や昼御膳、夕は懐石料理を提供しています。 エントランスから奥へ通じる中廊下の横には、風情たっぷりの囲炉 [全文を読む]

第7回 名古屋人による名古屋人のための居酒屋『やぶ屋』のアレンジ系名古屋めし

まとメシ / 2017年09月15日08時00分

第7回 名古屋人による名古屋人のための居酒屋『やぶ屋』のアレンジ系名古屋めし 『カレーハウスCoCo壱番屋』や『コメダ珈琲店』、『木曽路』など名古屋発の外食チェーンは意外と多い。 とはいえ、どのチェーンも用意している名古屋めしは万民ウケを狙ったものばかり。全国展開するにあたって、過度な名古屋らしさは不要なのだろう。 しかし、名古屋人オーナーが名古屋人のため [全文を読む]

【日本麺紀行】定員たったの2名!?日本で最も狭い立ち食い蕎麦屋 / 長野県塩尻市の「そば処 桔梗(ききょう)」

GOTRIP! / 2017年07月29日20時30分

西は中山道・木曽路を経て西日本に、南は甲府から関東へと、そして北は松本から日本海へと3方へと繋がっています。 そんな三方よしの塩尻市のターミナル駅である塩尻駅には、日本で最も狭いとの呼び声高い、立ち食い蕎麦屋があります。 それが今回ご紹介する「そば処 桔梗(ききょう)」です。 ・江戸時代の雰囲気が残る奈良井宿がある街、それが塩尻 信州ワインの一大生産地とな [全文を読む]

フォーカス