北島のニュース

天皇賞を制覇した北島三郎の馬主愛 「悪いんだけど、どう見ても俺の馬が一番良く見えて(笑)」

週プレNEWS / 2016年05月28日06時00分

そのレースの2日前に発表された旭日小綬章の受章に続き、栄誉ある天皇盾を下賜されたオーナーの北島三郎が競馬愛を語り尽くした60分。「あいつは俺に似て男っぷりがいいからさ」と鼻の穴を広げてみせるところは、なるほど、愛馬キタサンブラックとうりふたつだった。 * * * ―天皇賞制覇、おめでとうございます! 北島 1頭、後ろから来ていた馬がいたでしょ。「追い越す [全文を読む]

北島康介が肉体美を見せつけ、ブランドをアピール! 男性用水着は「股上浅め」がカッコいい

AOLニュース / 2013年06月04日20時08分

結婚秒読み報道や、引退説&引退撤回説などで話題の水泳・北島康介選手が、スイムウェアブランド「+K(プラスケー)」をプロデュースしました。"スイマーの鍛えられた体をよりかっこよく見せる"をコンセプトに、北島康介自らモデルとなり商品をアピール! その肉体美と、ニューブランドをじっくり拝んでみましょう。 今回「「+K」から発表された男性用水着は、股上浅めのローラ [全文を読む]

北島康介「29歳の進化」 ライバル訃報で誓った“頂点”への決意(1)

アサ芸プラス / 2012年06月05日10時59分

アテネ五輪で金メダルを獲得した北島康介に待ち受けていたのは、数々のアクシデントだった。虚脱感と体調不良に襲われた北島は、ライバル・ハンセンの存在を糧に闘志を燃やし、みごと復活を遂げる。そしてロンドン五輪を前に思わぬ悲劇が襲った。最大のライバルを突如、失ってしまったのだ。 ライバルの逆襲が始まった 06年6月末、北島康介は都内にある病院のベッドの上にいた。扁 [全文を読む]

北島三郎、記者会見で「事件」勃発…NG質問出て、その場が凍りつく

Business Journal / 2016年02月11日17時00分

今月2日、歌手の北島三郎が記者会見直後にインフルエンザを発症したと発表されたが、その裏でちょっとした騒動が起こっている。 北島は1日午後、都内で所属レコード会社・日本クラウンの「第52回日本クラウンヒット賞」の贈呈式に出席。贈呈式にはマスコミも集められ、北島を筆頭に鳥羽一郎、三山ひろし、川野夏美、津吹みゆらクラウン所属の歌手らが揃って囲み会見にも応じたのだ [全文を読む]

北島康介「29歳の進化」 ライバル訃報で誓った“頂点”への決意(3)

アサ芸プラス / 2012年06月07日10時59分

圧倒的な強さを見せつけた 五輪イヤーの08年4月、筋力もついてパワーアップした北島は、日本選手権でさらに進化した泳ぎを見せた。100メートル準決勝では、前半が17で後半が19 とこれまでより少ないストローク数で泳ぎ、自己セカンドベストの59秒66をマークした。 翌日の決勝は力が入った泳ぎになって59秒67とタイムを落とす結果となったが、自分の泳ぎに徹すれば [全文を読む]

NHKがラブコール?北島三郎が「紅白歌合戦」3年ぶり復帰が早くも内定?

アサ芸プラス / 2016年08月28日17時57分

演歌の大御所・北島三郎(79)の周囲が騒がしい。芸道55周年、春の叙勲で旭日小綬章を受章、愛馬・キタサンブラックは春の天皇賞を制覇と今年はまさに北島イヤー。その勢いのまま、今年の年末はサブちゃんが締めくくるギョーテン“復帰プラン”が進行していた。 スポーツ紙芸能デスクが最近の北島について語る。「2013年に紅白を引退し、その翌年には座長を務める舞台の1カ月 [全文を読む]

“レジェンド”北島康介がアノ名言の秘話を告白

Smartザテレビジョン / 2016年05月18日07時00分

毎回、多種多様なアスリートが衝撃秘話を明かす同番組に、先日現役引退したばかりの競泳・北島康介が緊急出演することが分かった。 オリンピックに4大会出場、28年という長きに渡る競技生活を終えたばかりの“レジェンド”北島が語る、知られざる現役時代のエピソードの数々に、スポーツに造詣が深い中居もスタジオのメンバーも驚きの連続。名場面や名言の舞台裏、そして自身に関す [全文を読む]

北島康介「29歳の進化」 「ライバルの前で記録を出しプレッシャーで潰す」(2)

アサ芸プラス / 2012年05月30日10時59分

平井は北島の選手としてのピークを00年シドニー五輪ではなく、21歳で迎える04年アテネ五輪だと考えていた。だからこそ小さくまとまった泳ぎにしたくないと、細かい技術の追求は後回しにしていたのだ。 ウエイトトレーニングで体を作り、練習量を増やして泳ぎの改良をして磨いていけば、さらに力を伸ばせるという自信はあった。 その第一弾となったのが、01年7月の世界選手 [全文を読む]

北島三郎がダウンタウンに激白!紅白で最も許せなかった出演者とは?

アサ芸プラス / 2016年08月10日09時58分

歴代最多記録を持つ北島三郎。紅白の歴史を作ってきた功労者と言っていいだろう。そんな北島が、これまでの紅白出場経験の中から「許せない、不愉快な事件」を激白。意外な答えに驚きの声が上がっている。 北島は8月5日、「ダウンタウンなう」(フジテレビ)にゲスト出演すると、紅白の思い出を語った。 それによると北島が許せないのは、2006年のDJ OZMAの出演シーン。 [全文を読む]

北島康介失速の原因「水着で浮気したから」と水泳連盟関係者

NEWSポストセブン / 2012年08月07日07時00分

世界ランク1位で、ロンドン五輪でのメダル獲得が期待された水泳の北島康介(29)だが、平泳ぎ100mで5位、200mで4位に沈んだ。 スポーツライターの玉木正之氏は北島の敗因をこう分析する。 「北島は4年に1度というピークを合わせることができなかったことに尽きます。今思えば、4月に行なわれた代表選考会の時が絶頂だったんでしょう。4度目の五輪となる北島の泳法は [全文を読む]

北島康介「29歳の進化」 「ライバルの前で記録を出しプレッシャーで潰す」(1)

アサ芸プラス / 2012年05月29日10時59分

「チョー気持ちいい」──04年のアテネ五輪で金メダルを獲得した北島康介は、こう叫んで新世代スイマーの誕生を印象づけた。だがその裏では、4年前のシドニーでの惜敗からのリベンジに向けて周到な準備があったのだ。「29歳の原点」となったアテネまでの足跡を追った──。 シドニー五輪でなめた“苦汁” 北島康介が5歳の時から通っていた東京都豊島区の東京スイミングセンター [全文を読む]

松尾雄治 親父に学んだ人生訓「勘のないヤツは成功しない」

NEWSポストセブン / 2015年12月06日07時00分

そんな時に出会ったのが、もう1人の恩師である明大ラグビー部の北島忠治監督だ。八幡山の明大グラウンドで練習を見学していた時に声を掛けてもらい、練習に参加させてくれた。その時の約束は「1日でも休んだら二度とラグビーはさせない」というもの。私は約束通り、1日も休まず練習に参加した。 その時点での学歴が高校中退だった私に、高校編入の便宜を図ってくれたのも北島監督 [全文を読む]

北島康介「29歳の進化」 ライバル訃報で誓った“頂点”への決意(4)

アサ芸プラス / 2012年06月08日10時59分

「もう一度戦いたい」 今年4月の日本選手権で鮮やかな復活劇を演じ、ロンドン五輪へ向けて大きな一歩を踏み出した北島。大舞台でのハイレベルな戦いに心をはせていたやさき、ショッキングなニュースが伝わってきた。北島が今最大のライバルと認めるダーレオーエンが、4月30日、合宿中だったフラッグスタッフで急逝したのだ。 北島が今年、前半27秒台中盤での入りを目指したのも [全文を読む]

北島康介「29歳の進化」 「ライバルの前で記録を出しプレッシャーで潰す」(3)

アサ芸プラス / 2012年05月31日10時59分

トップとの競り合いに価値あり 世界記録保持者になったとはいえ、北島の発言は慎重だった。ライバルがおらず、プレッシャーもない大会で出した記録だったからだ。 「僕が出した記録は、それまでの世界記録を0秒19だけ更新したもの。この前の世界選手権でメダルを獲った選手はもちろん、トップ選手はみんな『北島が出したんだから俺にも出せる記録だ』、と思ってるんじゃないですか [全文を読む]

北島康介「29歳の進化」 ライバル訃報で誓った“頂点”への決意(2)

アサ芸プラス / 2012年06月06日10時59分

年末から年始にかけての合宿ではこれまでにないほど泳ぎ込んだ北島は、自分の仕上がりに期待感を持って大会に臨んだ。そして最初の100メートル予選では、59秒96でトップ通過と勢いを見せたのだ。 翌日の決勝も北島は攻めた。前半が速いハンセンにプレッシャーをかけようと、最初の50メートルを自身初の27秒台。それも自分が持つ50メートルの日本記録より0秒01遅いだ [全文を読む]

北島康介「29歳の進化」 「急逝ライバルに惨敗」で燃えた天才の意地(2)

アサ芸プラス / 2012年05月23日10時59分

08年北京五輪を終え、次の目標が見えなくなった北島は、1年間競技から離れた。そして自分が何をしたいのか見つめ直そうと、09年4月からはアメリカのロサンゼルスを本拠地にした。どこへ行っても注目されてしまう日本とは違い、1人の“北島康介”という人間としていられる環境だったからだ。 それでもプールからは離れられなかった。5月になると家に近くにあったプールで泳ぎ [全文を読む]

その「強運」に脱帽! 『紅白』引退でもメディアの主役、北島三郎が呼び込んだ「競馬G1」と「八王子の甲子園」

Business Journal / 2016年08月11日09時00分

歌手の北島三郎といえば、演歌界の、いや芸能界を代表する大御所中の大御所だが、さすがは、という出来事がここ1年の間に頻発している。 2013年に『NHK紅白歌合戦』を卒業し、必然的に歌手として名前を聞くことは少なくなった北島だが、昨年から今年にかけては、歌手活動とは違う点で大いに注目を集めた。 それが「競馬」であり、自身の所有するキタサンブラックが2015年 [全文を読む]

早見あかり 共演の北島三郎に「かわいい!」連発されて困惑

NEWSポストセブン / 2015年08月17日07時00分

NHK・BSプレミアムのドラマ『東京ウエストサイド物語』(今年の秋に放送予定)のロケ取材会に、主演の早見あかり(20)、共演の北島三郎(78)、北島の三女で女優の水町レイコ(40)が出席した。 このドラマは、八王子を舞台にした地域発ドラマ第一弾で、八王子まつりや八王子芸者など、八王子の魅力を満載したハートウォーミングなコメディー。北島三郎と水町レイコは、八 [全文を読む]

【ウラ芸能】北山たけし、ぶっちゃけトークもイバラの日々

NewsCafe / 2015年05月22日15時00分

記者「退潮するばかりの演歌界ですが、演歌歌手の北山たけし(41)が先日放送された『有吉反省会』(日本テレビ系)で、師匠・北島三郎(78)に振り回される生活について話したことが話題になってます」デスク「御大(おんたい)サブちゃんがNHK紅白から消えて、ますますさびしくなったよな。北山はサブちゃんの次女(43)の夫でもあり、婿(むこ)とはいえ甘やかされてないだ [全文を読む]

勇退を大島優子に邪魔された北島三郎が、『紅白』の過剰な“AKB48上げ”をチクリ「人ばかり多くて……」

日刊サイゾー / 2014年11月06日20時30分

昨年末で『NHK紅白歌合戦』を引退した北島三郎(78)が5日、座長公演のPR会見で、近年の紅白について「人が多すぎる」と本音を語った。 北島は「今は自分たちの出番まで、何も用事がない」と、昔と今の違いと語り、「人ばかり多くて……。ものすごく多い。人数の多いグループが多いから、楽屋もいっぱいで大変ですよ」と苦笑いを浮かべた。 ここで言う「人が多い」が、出場枠 [全文を読む]

フォーカス