根津のニュース

根津甚八 妻・仁香さんが明かす「最後のロケ」に込めた思い

WEB女性自身 / 2015年05月14日06時00分

‘10年9月、度重なる病と体調不良で、俳優引退を発表した根津甚八(67)。ところが、石井隆監督の映画『GONIN サーガ』(9月26日公開予定)で1作限りのカムバックをすることになった。今回の作品は、根津が20年前に出演した『GONIN』の続編。病を押しての出演には、石井監督の熱烈なオファーがあった。現在の心境を、15歳年下の妻・仁香さんが明かした。 私は [全文を読む]

根津甚八が最後の1人だった!超絶暴力映画『GONIN サーガ』で衝撃復活【動画】

AOLニュース / 2015年04月17日08時00分

驚くべきは、5年前俳優引退を宣言し、前作で氷頭を演じた根津甚八が、今作のGONIN最後の一人として、一度限りの復活を果たすことが分かった。さらに前作に続き、佐藤浩市、鶴見辰吾の出演も決定している。 前作で汚職により警察をクビになった元刑事・氷頭を演じた根津甚八。前作のラストでビートたけし演じる京谷の銃弾を受けるが、銃弾を受けながらも生死の境をさまよい、植物 [全文を読む]

まるで京都の伏見稲荷大社!東京でも見られる真っ赤な「千本鳥居」まとめ

GOTRIP! / 2015年12月29日02時00分

・東京の下町!上野、浅草からすぐ!「根津神社」の千本鳥居 東京の下町の雰囲気を残しつつ閑静な落ち着いたエリアの谷中・根津・千駄木を指す「谷根千」にあり、上野、浅草、スカイツリーから気軽に行くことができるのが「根津神社」です。 広い境内は非常に緑が豊かで落ち着いた雰囲気で、観光客だけでなく近所の人たちも訪れる憩いの神社となっています。 この根津神社の境内の [全文を読む]

東出昌大、根津甚八からの手紙に涙「映画に心血注ぐ」と誓う

Movie Walker / 2015年09月26日15時22分

サプライズで送られた根津甚八からの手紙を代読した東出は、涙で声を詰まらせた。 2010年に引退した根津甚八だが、石井監督からの熱烈オファーを受け、『GONIN』の氷頭要役で一度限りの復帰を果たした。手紙には、石井監督やキャスト陣への感謝の思いや、東出たち若手俳優にタスキを渡せたことの喜び、役者という職業への情熱が綴られていた。代読を終えた後、東出はしばし涙 [全文を読む]

日本の美意識の粋「料紙」で見る名筆の数々「はじめての古美術鑑賞 -紙の装飾-」展

サライ.jp / 2017年05月30日11時30分

国宝「無量義経」1巻〔彩箋墨書 平安時代 11世紀 根津美術館蔵〕 取材・文/池田充枝 料紙(りょうし)とは、一般に書に用いる紙をさします。日本では原料によって麻紙、楮(こうぞ)紙、斐(ひ)紙、三椏(みつまた)紙などがあります。 料紙の歴史は奈良時代まで遡り、「漉(す)き染め」「吹き染め」などの染紙や、金や銀の細かい箔を散らしたものなど、美しく飾られた装飾 [全文を読む]

眼病、椎間板ヘルニア、うつ病…病に苦しんだ根津甚八の死去に「残念」の声ばかり

アサ芸プラス / 2017年01月06日17時59分

事実上俳優業を引退していた根津甚八が昨年12月29日、肺炎のため永眠した。69歳だった。 根津は01年に眼球を上手に動かすことができず、視力も低下し、さらに呂律も回らなくなる右眼下直筋肥大という難病を発症。それでもその年のNHK連続テレビ小説「ほんまもん」などに出演し俳優を続けていたが、04年公開の映画「るにん」の出演を最後に活動休止。15年に“1度きりの [全文を読む]

故・根津甚八さん うつ病を支えた妻とその親友・岡田美里

NEWSポストセブン / 2017年01月06日16時00分

その1人で、大坂夏の陣で真田幸村の影武者になり、壮絶な討ち死にをした忠臣の名を「根津甚八」という。その名をとって芸名にした俳優・根津甚八(本名・根津透)さんが2016年12月29日に亡くなった。69才だった。 「腎臓を悪くして数か月前に入院し、数日前からは肺炎が悪化していました」(一家の知人) 大河ドラマ『黄金の日日』や黒澤映画『影武者』『乱』などでのキレ [全文を読む]

【雨の日連載】東京おすすめ雨の日デートスポット|二人でロマンチックな気分に浸れるスポットはここ!

TABIZINE / 2016年06月22日18時00分

[コニカミノルタプラネタリウム] 日本庭園がロマンチックな雰囲気!むしろ雨の日にデートで行きたい「根津美術館」 (C) facebook/根津美術館 根津美術館には都会のオアシスと言われている日本庭園があります。茶席やさまざまな石造物を眺めながら庭園を散歩できるのです。“雨の日に散歩?”と思ってしまうかもしれませんが、雨に濡れた日本庭園は趣があり素敵なも [全文を読む]

産経新聞社×IBJコラボ企画「恋活(ハート)散歩2017」

PR TIMES / 2016年12月19日14時16分

根津神社へ初詣&上野美術館観覧ツアー~[画像1: https://prtimes.jp/i/7950/226/resize/d7950-226-378196-0.jpg ]婚活サポートコンソーシアムの参画企業である株式会社産業経済新聞社(以下、産経新聞社)と株式会社IBJ(東一:6071)がコラボレーションし、2017年1月7日(土)に「根津神社へ初詣& [全文を読む]

猫の住まうレトロな町、谷根千周辺を散策【猫神様に逢える!?】

TABIZINE / 2016年12月18日12時00分

近年、古き良き風情香る貴重な下町として、谷中・根津・千駄木周辺は、“谷根千(やねせん)”の愛称で注目を浴びています。休みの日にゆったり過ごすにはうってつけの街ですよね。 でもそんな風に思っているのは人間だけではありません。大勢の猫達も谷根千でのんびりゴロゴロしているんだとか。なので、今回はそんな情緒あふれる下町のニャンコに会いに行ってみます! まずは根津[全文を読む]

【都内近郊】2015年GWの注目イベント7選!そのままお泊まりも?

TABIZINE / 2015年04月22日13時00分

文京つつじまつり(根津神社 ※根津権現) 期間:平成27年4月11日~5月6日 (C)Flickr/Hideya HAMANO “情緒ある根津で開催、東京を代表する花まつり” ゴールデンウィークに東京で開催される代表的な花まつり「文京つつじまつり」。文京五大花祭りのひとつで、毎年4月〜5月頃になると根津神社には約100種・3,000株のつつじが鮮やかに咲 [全文を読む]

猛暑の夏を締めくくる東京下町の「怪談」イベントを実施!

PR TIMES / 2014年08月12日18時09分

第1弾 落語家とあるく 谷中・根津・千駄木ミステリー 妖怪・怪談プラン 8月24日(日)実施 第2弾 お寺で怪談 寺カフェ三味線LIVEと怪談の夕べ 8月30日(土)実施 株式会社JTB国内旅行企画(東京都品川区 代表取締役社長:大谷恭久)は、今年の夏を締めくくる2つの怪談イベントを東京の下町で実施します。 第1弾の「妖怪倶楽部 落語家とあるく谷中・根津[全文を読む]

旬の上海ガニが1000円台で!?東京の下町・根津にある絶品中華

しらべぇ / 2015年11月01日09時00分

根津の隠れ家中華では1000円台で!ところが、都心部からそれほど離れていない下町では1杯1000円台で上海ガニが食べられる店がある。 千代田線の根津駅から徒歩5分ほど、「つつじまつり」で知られる根津神社の近くにある「海上海(ハイシャンハイ)」だ。■蒸しガニも紹興酒漬けも1000円台上海ガニといえば、代表的な食べ方はまるごと蒸すか、活きたまま紹興酒に漬けた [全文を読む]

東出昌大、根津甚八から「タスキ受け取った」と決意語る

Movie Walker / 2015年08月07日14時03分

東出が、本作で共演を果たした根津甚八への思いを語った。 ある5人組による暴力団襲撃事件で命を落とした遺族が出会い、因縁の相手と死闘を繰り広げる姿を描く本作。2010年に「俳優引退」を宣言し、現在は車いすでの生活を送っているという根津甚八が、石井監督たっての願いで、本作限りの出演を果たしたことでも話題だ。根津は、前作と同じ氷頭役として現場で壮絶な演技を見せた [全文を読む]

NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』で紹介された魚のプロ”が、 初めて“この世でいちぱん旨い魚”はどれか?を語る!

PR TIMES / 2015年02月09日10時53分

日本一の魚の目利き「根津松本」に選ばれた、“この世でいちばん旨い、数々の魚”を収めた珠玉の魚の本が発売! 魚通を芯から唸らせる、日本一の目利きによる、究極の一冊 [画像: http://prtimes.jp/i/11710/36/resize/d11710-36-221848-4.jpg ] 銀座の高級鮨店とまったく遜色のない、 築地で一番高い魚を扱う、日 [全文を読む]

世界にたった2体の「双羊尊」が時空を超えて出会う『動物礼賛』展

太田出版ケトルニュース / 2015年01月09日12時31分

1月10日(土)より、東京・南青山の根津美術館にて、今年の干支である“ひつじ”を始めとする動物をモチーフにした絵画・工芸の作品を紹介する特別展『動物礼讃 -大英博物館から双羊尊がやってきた!』が開催される。 同展のテーマは、「古代中国の動物」「仏教絵画に描かれた動物」「画題になった動物」「生活を彩る動物」の4つ。中国古代の青銅器の名品、日本の仏教絵画や水墨 [全文を読む]

東野圭吾 長編書き下ろし最新作『疾風ロンド』11月15日発売!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年11月10日11時20分

途中で本を閉じることを許さない疾風怒涛のストーリーは、〝品物〟の正体を知らされないまま、栗林の手伝いをすることになるパトロール隊員の根津をはじめ、スキー場を巻き込む大群像劇に。刻々と変わっていく状況、まさかの刺客、どんでん返しにつぐどんでん返し……文庫で読める東野圭吾の最新作は、この冬、白い疾風に読者を巻き込む! 構成・文=河村道子 【主な登場人物】 ● [全文を読む]

何も加えず小麦の味をシンプルに楽しむ!根津『釜竹』の細ざるうどん【新ひと皿の歳時記1】

サライ.jp / 2017年04月12日11時30分

羽曳野まで何度も通ったものだが、しばらくして東京・根津に支店ができた。息子さんが主人となって、注文を受けてから、愚直にうどんを打つのだった。評判が立つまでは時間が経ったが、今では開店前から客が並ぶほどの人気店である。 私の知るところ『釜竹』以上に丁寧に打ったうどんを他に知らない。「釜揚げ」が売り物だが、私のお気に入りは、冷たい「ざる」それも細めのうどんの [全文を読む]

【ザ・キャピトルホテル 東急】根津美術館 特別展「燕子花図と夏秋渓流図」鑑賞券付き宿泊プラン

PR TIMES / 2017年02月20日16時00分

根津美術館×ザ・キャピトルホテル 東急ザ・キャピトルホテル 東急(千代田区永田町、総支配人:行澤 博史)では、公益財団法人根津美術館(東京都港区)で開催される、特別展「燕子花図と夏秋渓流図」鑑賞券とホテルご宿泊をセットにしたプランを、2017年2月17日(金)~3月26日(日)まで販売いたします。[画像1: https://prtimes.jp/i/511 [全文を読む]

夫の父が精子提供、体外受精で173人出産、過去20年間

イクシル / 2016年09月26日14時36分

諏訪マタニティークリニック 長野県にある諏訪マタニティークリニックの根津八紘院長は、夫の父から精子提供を受けて体外受精を行ったケースで、過去20年間に173人の子どもが生まれたと、17日の信州産婦人科連合会学術講演会で発表しました。 体外受精を行った夫婦は114組。複数回出産した夫婦もいました。すべてのケースにおいて、無精子症など夫側に原因のある不妊夫婦を [全文を読む]

フォーカス