白組のニュース

あきちゃ卒業&卒業メンバー参加のシングルが発表!毎年恒例のAKB48紅白が開催

エンタメNEXT / 2015年12月16日10時00分

「第5回 AKB48紅⽩対抗歌合戦」セットリスト 『ヘビーローテーション』 ⾺嘉伶 1 紅組・⼩嶋陽菜『わるにゃん』 白組・柏⽊由紀『Dear K』 2 紅組・チーム8『しぇからしか!』 白組・NGT48『僕たちは戦わない』 3 紅組・宮脇、後藤楽『トイプードルと君の物語』 白組・向井地、須藤『アボガドじゃねーし』 4 紅組・SKE48『あまのじゃくバッ [全文を読む]

1000人アンケート「夢の紅白歌合戦」中森明菜が完全復活!

アサ芸プラス / 2012年11月13日11時00分

対する白組は、再結成に向けてついに動き出したザ・タイガース。「君だけに愛を」「花の首飾り」の2曲メドレーでどうぞ。 12月4日に著書「紅白歌合戦の舞台裏~トリビアと時代背景~」を上梓する“紅白博士”の合田道人氏が解説する。 「昔は、グループの歌手と対決するのは、必ずグループと決まっていたんです。マヒナ・スターズVSこまどり姉妹などですね。ピンク・レディーと [全文を読む]

AKB48グループ「第6回 紅白対抗歌合戦」映像化決定 発売は3月

dwango.jp news / 2017年01月13日16時14分

AKB48グループのメンバーたちが紅組と白組に分かれてパフォーマンスを競い合う年末恒例のお祭りコンサート「第6回 AKB48紅白対抗歌合戦」のDVD&Blu-rayが2017年3月1日に発売決定した。 今年で6回目を数えた「AKB48紅白対抗歌合戦」は、このイベントならではのゲストや演出、この日限りのユニットによるパフォーマンスなどを余すことなく収録してい [全文を読む]

審査員1人が200万票分!有村架純も驚く紅組勝利に「来年は投票しない」の声

アサ芸プラス / 2017年01月08日17時59分

視聴者投票は、番組中に途中経過を発表しているが、最初こそ紅組がリードしていたもののその後は白組が逆転。最終結果でも白組は紅組に約170万票の大差をつけ圧倒。同じく、会場の観覧客による投票も白組が制した。ところが、審査員票の大半が紅組に集中した結果、紅組の大逆転優勝に繋がった。「投票の内訳は、ゲスト審査員が各人1票で計11票(ふるさと審査員含む)、視聴者投票 [全文を読む]

去年の紅白歌合戦、紅組と白組、どっちが勝ったか覚えてる?

Woman Insight / 2016年12月31日10時00分

Q.2015年の紅白歌合戦の結果、覚えていますか? 覚えてます! 確か紅組…19% 覚えてます! 確か白組…21% あやふやです。たぶん紅組…24% あやふやです。たぶん白組…36% 「覚えているはず」の人は4割、「あやふや」な人は6割。自信がある方、思ったより多いですね。 「覚えているはず」と「あやふや」を足すと、紅組は43%、白組は57%。 「確か紅 [全文を読む]

AKB48紅白で宮脇咲良が田中将大、吉田沙保里を「お客様」に

dwango.jp news / 2016年12月16日00時34分

12月15日に「第6回 AKB48紅白対抗歌合戦」が開催され、柏木由紀がキャプテンを務める紅組と、宮脇咲良がキャプテンを務める白組の対決は紅組の勝利とななった。 AKB48グループのメンバーたちが紅組と白組に分かれてパフォーマンスを競い合う年末恒例のお祭りコンサート「AKB48紅白対抗歌合戦」。6回目を数えた今回も、このイベントならではのゲストや演出、この [全文を読む]

「ヨコかな?ーひらがな編1.」がLINEスタンプに登場

PR TIMES / 2016年07月07日16時44分

PARTY×白組が制作したキャラクター「ヨコかな?」が動くスタンプに。 2016年7月7日、PARTYと白組は、人工知能搭載(※1)キャラクター「ヨコかな?」(英語名:AI EMOJI)の LINEスタンプを発売しました。「ヨコかな?」は、平仮名の独自の形状に注目し、正面からも、横からも捉えられるキャラクターです。英語の「Character」という単語には [全文を読む]

ヒューマンニュース 【インタビュー】学び働く人 vol.9 ヒューマンアカデミー CG制作部門「KALEID.(カレイド)」

PR TIMES / 2015年10月19日13時53分

4年後に退職し、白組・ヒューマン・スタジオ※に入学。白組・ヒューマン・スタジオ学生時代から『GAMBA』の制作に携わり、卒業後はKALEID.に就職。『GAMBA』では、キャラクター制作とアニメーション制作を担当し、KALEID.のチームリーダーを務めた。現在の主な業務は、企画立案や進行管理。[画像2: http://prtimes.jp/i/5089/1 [全文を読む]

AKB48紅白対抗歌合戦 155名が集大成のパフォーマンス披露

dwango.jp news / 2014年12月17日00時41分

155名が紅組と白組に分かれて、2014年の集大成としてパフォーマンスを競い、AKB紅白ならではのユニットや演出が次々とステージで繰り広げられた。白組の『てもでもの涙』では伝説のユニットメンバーが復活。柏木由紀のパートナーは、かつて同期生として切磋琢磨し、一度はステージから去ったものの、バイトAKBとして帰ってきた佐伯美香。約6年ぶりという歳月を超えて経て [全文を読む]

1000人アンケート「夢の紅白歌合戦」大トリは山口百恵

アサ芸プラス / 2012年11月14日11時00分

白組 こちらはついに初登場! 井上陽水さんです。 「ちあきなおみは『喝采』で72年にレコード大賞を受賞、井上陽水は73年に出した『氷の世界』が史上初のミリオンセラーアルバムを達成しています。当時を知る世代にはたまらない対決でしょう」 ゆっくりと上がる幕の向こうに、ちあきなおみの姿が。歌唱力は全盛期と変わらず、今なお観客を魅了する。かたや陽水も、魅惑の声で [全文を読む]

「第6回 AKB48紅白対抗歌合戦」が映像化! DVD&Blu-rayになって3月1日発売決定!

okmusic UP's / 2017年01月14日17時00分

【その他の画像】AKB48最初の対決は、鹿児島県出身の紅組柏木由紀と白組宮脇咲良のキャプテン対決。紅組の柏木由紀が「夢でKiss me!」を、舞台裏のメンバーやスタッフたちのマネキンチャレンジを交えながらパフォーマンス。対する白組は、宮脇咲良らが現在放送中のドラマ「キャバすか学園」の世界観で、審査員の田中将大投手や吉田沙保里選手をお客様としてお招きして、「 [全文を読む]

千葉のキャラクターたちが寒空の中で熱い戦い

Smartザテレビジョン / 2016年12月07日17時18分

白組キャプテンを水沢駿、紅組キャプテンをにしおかすみこ、体操係りをクロちゃん(安田大サーカス)、進行を谷岡恵里子が務めた。 2チームに分かれたキャラクターたちが、回って回って25m走、ドタバタ障害物競争、大玉コロコロバトル、ハッケヨイ!相撲対決、ちばキャラリレーで対決。 全種目トータルの得点が多かったチームが勝利する他、表彰式では全参加キャラクターからMV [全文を読む]

NHK紅白歌合戦を支える"お茶の間審査員"とSNS|プチ鹿島の余計な下世話!

東京ブレイキングニュース / 2016年01月05日20時00分

さて、そんななか私は2年前の当コラムで最近の白組の強さに注目した。《ここ10年、紅組の2勝に対し白組は8勝。2005年から2010年までは白組の6連勝で、ひとつ負けをはさんでまた連勝中。ヒントになるかもしれないのが、2002年から導入された「お茶の間審査員」方式だ。デジタル放送の双方向機能を利用した投票が行われるようになった。》 こうなると、熱心なファンが [全文を読む]

豪華報酬をGETして、2015年を締めくくろう!『ドラゴンポーカー』で年末特別ダンジョン「ドラポ歌合戦」を12月25日(金)より開催!

DreamNews / 2015年12月25日16時30分

ボスとして出現する限定SS+レアモンスターは、ダンジョンをクリアした時に手に入る「紅組ポイント」「白組ポイント」を集めると手に入れることができます。年末は『ドラゴンポーカー』で遊んで、2015年を締めくくりましょう! 年末特別ダンジョン「ドラポ歌合戦」開催!年末特別ダンジョン「ドラポ歌合戦」は、「紅組」と「白組」があり、それぞれ難易度が初級から神級まで分か [全文を読む]

ぱるる、珠理奈、川栄らが“ネコ耳”衣装で初パフォーマンス!「妖怪ウォッチ」とコラボした新ユニット「ニャーKB48」登場

Smartザテレビジョン / 2014年12月17日17時27分

紅組、白組に分かれ、個人、チーム、ユニットの枠を越えてパフォーマンスを競う「AKB48紅白対抗歌合戦」では、同イベントならではのユニットや演出で会場は大盛況。 初代チームBの一員で、一度ステージから去りながらもバイトAKBとして帰ってきた佐伯美香と柏木由紀による伝説のユニットメンバーが、約6年ぶりの年月を経て「てもでもの涙」を熱唱した。 また、紅組・小嶋 [全文を読む]

「AKB48紅白対抗歌合戦」が今年も開催 『妖怪ウォッチ』とコラボした新ユニットもお披露目!

エンタメNEXT / 2014年12月17日14時00分

ステージで155名のメンバーが、SKE48の松井珠理奈がキャプテンを務める紅組とAKB48の渡辺麻友がキャプテンを務める白組に分かれ、今年の集大成としもいうべきパフォーマンスを繰り広げた。 「AKB紅白」ならではのユニットや演出が次々と盛り込まれて、白組の『てもでもの涙』では柏木由紀のパートナーとして元3期生の同期で現在バイトAKBのメンバーとして活動する [全文を読む]

本家・NHK紅白にも負けない豪華さで『第3回AKB紅白歌合戦』開催!

週プレNEWS / 2013年12月28日18時00分

今年のキャプテンは、白組が横山由依、紅組が渡辺麻友。そして副キャプテンが、紅組が高橋みなみ、指原莉乃、峯岸みなみ。白組は大島優子、山本彩、中村麻里子という実力派メンバー。 ソロで最初に登場したのは次世代センター最有力の14期生、小嶋真子による『まこきー』。NMB最強の釣り師、渡辺美優紀が歌う『わるきー』の替え歌で、小嶋のキラキラなカワイさが全開。ファンを [全文を読む]

紅白歌合戦の採点方法がおかしいと非難轟々「受信料払ってるのに」

しらべぇ / 2017年01月01日14時00分

■視聴者投票では白組が圧勝だったのに......今回の紅白では、テレビやワンセグ、専用アプリなどから視聴者による投票が可能となっており、最終的な結果は紅組が2,527,724票、白組が4,203,679票と圧倒的な大差がついていた。また、会場の客席の投票結果も紅組が870票、白組が1,274票と、こちらも同じく大きな差がついていた。しかし、審査員の投票が加 [全文を読む]

『NHK紅白』視聴者投票意味なし! 紅組優勝に「国民投票を無視」と大荒れ

ガジェット通信 / 2017年01月01日01時10分

番組開始後、1回めの途中経過発表では、紅組が優勢だったものの、その後数回の発表では白組が大差を付けていく。 トリまで披露し終わり視聴者投票の集計結果は、“紅組:2,527,724票 白組:4,203,679票”と圧倒的なもの。会場の客席の投票結果は“紅組:870票 白組:1,274票”となった。 誰もが白組の優勝かと思ったが、会場のゲスト審査員の投票ボール [全文を読む]

「結局またジャニーズ祭り」嵐『紅白』大トリ報道、NHKに業界内から不満続出のワケ

サイゾーウーマン / 2016年12月21日11時45分

今年は相葉雅紀が、初めて単独で白組司会を務めることもあっての選出というが、他プロダクションやレコード会社からは、ため息が聞こえているという。 嵐は2014年に白組のトリを務めているが、番組の大トリを飾るのは初のこと。 「やはり相葉の白組司会に加えて、今年は嵐全員が五輪特番に出演というNHKへの“貢献度”が、大トリに選ばれた主な理由でしょう。ほかにもNHK側 [全文を読む]

フォーカス