田辺エージェンシーのニュース

有吉広行と夏目三久の「熱愛・妊娠・年内結婚」報道完全モミ消し、なぜ?

messy / 2016年08月26日01時15分

さらに、有吉の所属する太田プロダクション、夏目の所属する田辺エージェンシーがそろって「事実無根」と否定したことから、日刊スポーツの空振りかとも思われた。 しかし、それにしてはあまりに記事は断定的だった。夏目がすでに妊娠していること、出演中の番組を降板予定で調整していることなど、特に夏目の動きが詳報されていたのである。だが田辺エージェンシーは、「法的措置も視 [全文を読む]

『Dr.倫太郎』不発で……堺雅人がTBS『半沢直樹』第2弾を承諾か「来秋から放送?」

日刊サイゾー / 2015年06月28日11時00分

「来年の大河ドラマも決まっているし、堺は『半沢』への未練はない」と業界内ではささやかれ、『半沢』続編は立ち消えになったといわれていたが、筆者はTBS関係者や堺の所属事務所「田辺エージェンシー」関係者から「『あさチャン!』における夏目三久のキャスター続行のバーター条件として、事務所が続編を承諾した」という情報を得ていた。 日本テレビの女子アナだった夏目は“コ [全文を読む]

ゲスの極み・川谷の復帰の裏に「芸能界のドン」がいるという噂は本当なのか?

Business Journal / 2017年05月10日20時00分

始動の少し前、一部メディアが「大手芸能プロ・田辺エージェンシーに移籍」などと報じたことにより、ネット上では今回の出演について「“芸能界のドン”ともいわれる事務所の所属になって、共演者の配慮がハンパない」などと指摘されているが、真実は表向きに報じられた内容とは少々ズレがあるようだ。 「川谷はベッキーとの“ゲス不倫”騒動で、それまで所属していたSPACE SH [全文を読む]

ゲスの極み乙女。活動再開の裏で陰湿な“川谷の村八分計画”が進行中! ヤバすぎるネグの極み!

tocana / 2017年04月12日08時00分

水面下では業界の最大手、田辺エージェンシーとの契約話が進んでいたが結局、所属レーベルのワーナーとマネジメント契約した。ワーナーでゲスを担当するのは、田辺エージェンシーの田邊社長と太いパイプを持っている人物。田辺は表に出ず、裏から支える形となる」(音楽関係者) 今年5月には、昨年12月に発売予定だった3枚目のアルバム「達磨林檎」をリリース、さらに発売記念ライ [全文を読む]

ゲス川谷に電撃復帰プラン?大手プロ”4月契約説”で高まる反発

デイリーニュースオンライン / 2017年03月24日09時00分

の川谷絵音(28)が3月22日、大手芸能プロである「田辺エージェンシー」グループと契約内定し、4月に復帰すると東京スポーツ紙に報じられた。突然の復帰プラン浮上で、川谷絵音に再炎上の気配が漂っている。 ■業界の最大手プロと4月に契約内定か? 2016年に、ゲス不倫ブームを生み出した川谷。同年1月に事態が明るみになるや、ベッキー(33)とともに大炎上し、年末に [全文を読む]

元SMAP“キムタク以外”4人の独立は既定路線! 受け皿となる「田辺エージェンシーの元専務」の存在とは

日刊サイゾー / 2017年01月26日11時00分

この4人の陰に見え隠れしているのは、タモリや堺雅人、夏目三久らが所属する大手芸能プロ「田辺エージェンシー」の田邊昭知社長の存在だ。 SMAPをジャニーズから独立させようと、当時チーフマネジャーだった飯島三智女史が田邊社長の元へ相談に行っていた話はすでに報じられているが、その後、キムタクの裏切りで独立に失敗。飯島女史はジャニーズ事務所どころか、事実上、芸能界 [全文を読む]

大晦日4人SMAP慰労会をめぐる熾烈な情報戦の裏に何が? 独立めざす中居vsジャニーズの戦いは第二幕へ

リテラ / 2017年01月04日13時41分

後ろ盾として名前が挙がっているのは、昨年1月の独立騒動のときも飯島氏と中居ら4人の受け入れ先として名前があがった田辺エージェンシーだ。「中居が、現在も継続して田辺と会っているのはまちがいありません。今回は飯島さんが合流するかどうかはまだ流動的ですが、中居が田辺を後ろ盾に独立、新事務所を設立するのはもはや既定路線です。早ければ今年の9月のジャニーズとの契約 [全文を読む]

タモリ71歳「芸能界引退説」は、本当なのか?

日刊大衆 / 2016年09月20日07時05分

芸人としての引き際を考えたとしても、不思議はないでしょうね」 タモリの引退が、どれほど衝撃的かという意味では、彼が所属する老舗芸能プロダクション、田辺エージェンシーとの兼ね合いもある。田辺エージェンシーを率いる田邊昭知社長は“芸能界のドン”と称されるほどの実力者。新年早々、SMAPの独立騒動が勃発した際も“受け皿”として名前が挙がったのは同社だった。最近、 [全文を読む]

“業界のドン”が夏目三久の交際に猛反対!有吉弘行の仕事が激減の可能性も…

アサ芸プラス / 2016年09月04日17時59分

しかし、夏目が所属する田辺エージェンシーは、この交際に猛反対。理由は夏目と事務所の関係にあります」(芸能関係者) 以前“ゴム”写真で日本テレビを辞めフリーになった夏目を救済したのが、田辺エージェンシーだ。業界に大きな影響力を持つ田辺エージェンシーは「あさチャン!」の仕事もTBSを強引にねじ伏せて、夏目を起用させたと言われている。「特に“ドン”と呼ばれる田邊 [全文を読む]

夏目三久の事務所が大激怒?有吉との”不可解報道”を巡る全内幕

デイリーニュースオンライン / 2016年08月29日19時06分

夏目三久が所属する大手芸能事務所・田辺エージェンシーも、報道後すぐに「事実無根」と主張していたが、関係者の間では“ガチ情報”という見方が強まっているようだ。 報道によれば、夏目と有吉は深夜バラエティ『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)での共演を機に交際に発展。夏目は今年3月に番組から卒業しているが、結婚などに向けて現在の仕事も調整していく予定だと伝え [全文を読む]

有吉弘行&夏目三久"妊娠報道"のウラに大手芸能プロの権力争いが浮上

東京ブレイキングニュース / 2016年08月29日18時01分

この記事に対して、有吉弘行が所属する太田プロダクション、夏目三久が所属する田辺エージェンシー両社は揃って否定。さらに田辺エージェンシーは法的措置も検討と言明した。 有吉弘行は今ではテレビでは見ない日はない程の人気芸人。夏目三久も2007年に日本テレビ退社後フリーアナウンサーとして様々な番組で活躍している。この二人の人気者の交際ならスポーツ紙は一面に載せるし [全文を読む]

夏目三久、有吉弘行の交際は誤報じゃない! 週刊ポストも情報つかみ夏目と有吉母を直撃、写真撮った週刊誌も

リテラ / 2016年08月27日23時00分

夏目の所属事務所・田辺エージェンシーと有吉の所属事務所・太田プロダクションが報道を「事実無根」と完全否定。これを受けて、テレビは一切沈黙、日刊以外のスポーツ紙も事務所側の言い分に乗って「事実無根」という見解を流している。 もっとも、その芸能マスコミも、本音はまったく違うらしい。当のスポーツ紙芸能担当記者が苦笑しながらこう話す。「日刊の記事については、妊娠は [全文を読む]

有吉、夏目三久と交際&妊娠で芸能界干される危険…夏目側は激怒、両事務所に甚大な損失

Business Journal / 2016年08月25日00時00分

「日刊スポーツがネット上で記事を配信した24日午前3時の直後から、夏目の所属事務所・田辺エージェンシーは全キー局に対し、本件について触れないよう強く要請しました。結局それが成功して各局は自粛に至ったのですが、意外だったのは、普段であればキー局が避けるネタも平気で扱う読売テレビの『情報ライブ ミヤネ屋』すら、一切ノータッチだったことです。しかもその日は、ス [全文を読む]

「夏目三久が有吉の子供を妊娠」ニュースをテレビが一切報道せず! 夏目所属の事務所が結婚に反対し圧力

リテラ / 2016年08月24日21時00分

テレビはもちろん、他のスポーツ紙も事務所のGOが取れないため身動きができなくなっている」(スポーツ紙記者) 夏目が所属しているのは、SMAP独立騒動でも暗躍した芸能界の重鎮・田邊昭知氏率いる田辺エージェンシー。たしかに、田辺に圧力をかけられたら、今の芸能マスコミが報道できるはずはないだろう。 しかし、この事務所の動き、どうも夏目を守るためではないようだ。夏 [全文を読む]

移籍先はタモリ所属事務所だった!紅白司会を断ったのもSMAPへの配慮!?

アサ芸プラス / 2016年01月23日17時59分

田辺エージェンシーの田邊昭知社長が間に入って、中居正広に対して、「ほかの3人をまとめてジャニーズ事務所に挨拶に行くこと」「木村拓哉にも謝ること」を伝えたと聞き、メリー副社長はそれを待っていたにもかかわらず一向に連絡が来なかった、というのだ。「ジャニーズを辞めた場合のSMAPの引き取り先として接触していると報じられたのが、タモリが所属する田辺エージェンシー [全文を読む]

タモリも「化けるよ」と絶賛の『ブラタモリ』桑子真帆アナが“第2の夏目三久”になる!?

日刊サイゾー / 2015年10月03日11時00分

もし、桑子アナが移籍するとしたら、タモリの所属プロでもある大手プロ「田辺エージェンシー」が最有力だといわれている。筆者もそう思う。なぜなら、夏目三久を大ブレークさせた事務所だからだ。 日本テレビの女子アナだった夏目は、将来を大いに期待されたが、当時の恋人との“コンドーム写真”が流出。この騒動を受けて、日テレを追われるように退社するも、田辺エージェンシーに移 [全文を読む]

放送局の新人研修で全員受ける「秘密講義」の内容とは?あまりに特殊な内容にビックリ

tocana / 2017年06月12日08時00分

「日本には田辺エージェンシー、バーニングプロダクション、ジャニーズ事務所、渡辺プロダクション、吉本興業など、巨大な事務所がたくさんありますが、それらの成り立ちや相関関係を上級職がレクチャーするんです。また、それぞれの事務所が持っている局ごとの影響力も教えてくれます。どこの事務所はNHKに強いとか、言い方は悪いですが、まるで暴力団の勢力図のように図面を見せ [全文を読む]

ゲスの極み乙女。川谷絵音が活動再開へ! 大手事務所移籍で「ゴシップ封殺」体制に……?

日刊サイゾー / 2017年03月27日11時00分

その移籍先だが、業界に強大な力を持つ「田辺エージェンシー」グループといわれ、すでにテレビ各局の芸能担当に対し「移籍をネガティブに扱うな」という通達をしているという話も聞かれる。 ベッキーとの不倫騒動で批判を浴びてきた川谷だが、強力なバックアップを得たことで、メディアの批判論調を一気に封殺できる可能性が浮上してきた。 「これからはもう、川谷に厳しい見方のイジ [全文を読む]

2017年を騒がせる「離婚&結婚」激ヤバ真相を先取り公開!(2)あの「芸能界のドン」が…

アサ芸プラス / 2017年01月14日17時57分

「芸能界のドン」こと田辺エージェンシー・田邊昭知社長(78)と元歌手の小林麻美(63)の夫妻だ。 田邊社長は91年、当時所属タレントだった小林と17年にわたる極秘交際の末、妊娠・出産を経て結婚。それぞれ52歳と37歳という年の差婚だった。〈生まれた時点では未婚の母でしたが、あまり深く考えませんでした。たとえ結婚できなくとも、好きな人の子どもだから、絶対に産 [全文を読む]

タモリからSMAPへの直筆メッセージ公開のウラ事情――田辺エージェンシーの魂胆とは?

サイゾーウーマン / 2017年01月06日11時45分

その背景には、タモリが所属する大手芸能事務所・田辺エージェンシーと「スポニチ」の“蜜月関係”があるという。 「田辺側は、情報を一社だけに流す際、必ず『スポニチ』を指定するんです。また田辺は昨年、同社所属のフリーアナウンサー・夏目三久の“妊娠騒動”で、『スポニチ』に借りを作っていました。昨年8月24日付の『日刊スポーツ』が、夏目と有吉弘行の結婚、そして夏目の [全文を読む]

フォーカス