佐川急便のニュース

佐川が2年連続パンクの可能性 宅配便の仕組み崩れる凶兆か

NEWSポストセブン / 2015年01月23日16時00分

ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便による三つ巴の宅配戦争は、佐川急便が王者・ヤマトに戦いを「仕掛ける」ことで激化した。だが、その佐川の急拡大は、一方で大きな歪みをも生んでいた。結果的に佐川はアマゾンとの契約を終了する。“宅配ビッグバン”と呼ばれる危機を迎えた宅配業界の今を、ジャーナリストの横田増生氏がリポートする。 * * * 佐川にとってアマゾンとの取引は、 [全文を読む]

佐川、乗客と荷物を一緒に運ぶ「貨客混載」開始 ドライバー不足解消へ期待

ZUU online / 2017年05月02日06時40分

宅配便大手の佐川急便が、新潟県の第三セクター鉄道・北越急行が運行するほくほく線を使って始めている。佐川急便にとっては深刻さを増すドライバー不足の改善に期待を持てるほか、北陸新幹線延伸に伴い、在来線特急「はくたか」の廃止で赤字に転落している北越急行にとって、貴重な増収策となる。地方を走る第三セクター鉄道の多くが人口減少による赤字に苦しんでいる。貨客混載はこれ [全文を読む]

ヤマト・佐川の現場は明らかに疲弊、消費者にも応分の負担を

NEWSポストセブン / 2017年03月23日07時00分

横田氏は同書を執筆するにあたり、ヤマト運輸や佐川急便に潜入した経験を持つ。 * * * 2016年に辞めたヤマトのドライバー2人は、「アマゾンの荷物がなければ辞めてなかっただろう」と口を揃える。ならば、アマゾンと手を切った2番手の佐川急便は安泰かというと、決してそうではない。 佐川急便関連のニュースとしては、ドライバーが仕事中に駐車違反の切符を切られたが、 [全文を読む]

京都景観賞も受賞!新しい観光スポット「祇園佐川急便」って?

TABIZINE / 2015年10月06日13時00分

日本でここだけ!祇園佐川急便 京都の祇園にある佐川急便は、ほかの店舗とちょっと様子が違う・・・ってご存知でした? (C) facebook/佐川急便株式会社 (Sagawa Express Co.,Ltd.) 飛脚のマークがお店の目印。町家を改装してつくったお店は、古都の街並みの中に見事に溶け込んでいます。お店の顔ともいえる暖簾は、京都の老舗染物店「万足屋 [全文を読む]

「脱法体質」佐川急便、上場で億万長者社員続出か…運転手一斉検挙や暴力団利益供与も

Business Journal / 2017年03月23日06時00分

宅配便大手の佐川急便を傘下にもつ、持ち株会社SGホールディングス(HD)が東京証券取引所に上場するという情報が、株式市場を駆けめぐっている。早ければ年内に上場するという。上場時の時価総額は3000億円を超えるとの見方がある。 SGHDは昨年3月、日立物流と資本業務提携を結んだ。SGHDは日立グループが59%出資していた日立物流の株式のうち28.9%を875 [全文を読む]

トップ3の寡占進む宅配業界 過酷な価格競争の消耗戦展開中

NEWSポストセブン / 2015年01月03日07時00分

ヤマト運輸・佐川急便・日本郵便の上位三社による市場占有率の合計でみると、過去一〇年に八三%台から九二%台と一〇ポイント近く増えている。宅配業界でいま何が起こっているのか? ジャーナリストの横田増生氏が、その現場に潜入した。 * * * トップを走るヤマトや佐川の現場の声に耳を傾ければ、どんな言葉が聞こえてくるのだろうか。ヤマト運輸で二〇年近くセールス・ドラ [全文を読む]

都内最大級の物流施設で「物流の最前線」を体験!

PR TIMES / 2013年03月30日10時18分

佐川急便と職業体験イベントを実施 フューチャー イノベーション フォーラムと佐川急便株式会社は3月28日(木)に佐川急便 東京本社にて小学5、6年生を対象とした職業体験イベントを実施しました。 フューチャー イノベーション フォーラム(略称:FIF、事務局:品川区大崎、代表:牛尾治朗・ウシオ電機株式会社会長、金丸恭文・フューチャーアーキテクト株式会社会長兼 [全文を読む]

「代引き料金を偽った」と噂の宅配ドライバーに非難の声

しらべぇ / 2016年12月19日17時00分

そんな中、とあるツイッターユーザーによる「佐川急便のドライバーに代引き料金を書き換えて請求された」という投稿が話題を呼んでいる。■代引き料金を偽り請求の疑いロックバンド「THE CHERRY COKE$」のギタリストMASAYAさんのツイート。佐川急便から本来の金額より多く請求されたいう内容とともに、発送元の伝票と、実際にMASAYAさんのもとに届いた伝票 [全文を読む]

イサナドットネット、佐川急便「TOKYO SERVICE CENTER」で日本語・英語でおもてなしをするPepperアプリ開発 ~訪日外国人にも快適な接客を提供~

DreamNews / 2015年09月18日12時00分

イサナドットネット株式会社(東京都渋谷区 代表取締役:石谷伊左奈、以下 イサナドットネット)は、9月19日より佐川急便株式会社(本社:京都市南区 代表取締役社長:荒木秀夫、以下 佐川急便)運営「TOKYO SERVICE CENTER」で日本語・英語でおもてなしをするPepperアプリケーションを佐川急便と共同で企画・開発いたしました。日本人のみならず訪日 [全文を読む]

佐川急便とリバリュー業務提携ならびに業界初サービス提供開始

PR TIMES / 2014年10月21日10時06分

~急増するネット通販等の返品商品をスピーディーに再ビジネス化~ 佐川急便株式会社と株式会社リバリューは、業務提携契約を締結すると同時に、業界初、静脈物流まで包括的に担うワンストップ型のサービスの提供を開始します。 佐川急便株式会社(本社:京都市南区、代表取締役社長:荒木秀夫、以下佐川急便)と、株式会社リバリュー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:向笠元 [全文を読む]

フォーカス