山東省のニュース

山東博物館で日本の近代浮世絵の名作116点が展示―中国

Record China / 2017年06月06日06時00分

今回山東省で展示する作品は、現代まで伝わる日本の新版画芸術の名作」と話した。 今年は山東省と山口県が友好協定締結してから35周年にあたる。村岡知事は、「山東省と山口県はこれまでずっと展覧会で絆を結び、文化芸術分野での交流や協力を行ってきた。今回の作品展を通して、文化芸術分野における相互理解が深まり、その友誼がこれからの世代にも伝えられていくことを願っている [全文を読む]

トラスト・テックグループ、中国における人材サービスに関する共同検討を開始

PR TIMES / 2016年05月18日18時39分

聯橋集団(中国山東省威海市)と中国の指定経済特区(山東省威海市)の人材サービスの可能性を検討する事に合意株式会社トラスト・テック及び子会社の株式会社TTM(以下、「トラスト・テックグループ」)と威海市聯橋国際合作集団有限公司(以下、「聯橋集団」)は、中国における人材サービスの可能性を検討する為の協議を開始する事に合意し、中国山東省威海市人民政府の市長等を来 [全文を読む]

中国における飼料穀物・輸入内販事業への出資参画について

PR TIMES / 2016年01月20日20時23分

住友商事株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:中村 邦晴、以下「住友商事」)は、中国において、飼料穀物(大麦、高粱等)の輸入・販売事業などを行う西王国際貿易有限公司(本社:山東省、代表者:王 棣、以下「西王国貿社」)の株式40パーセントを取得する契約を締結しました。 中国では食の西欧化や所得増加によって、豚肉や鶏肉などの食肉需要が増加しており、それに伴 [全文を読む]

甲羅が中国4店舗目となる「赤唐 云霄路店」を2月6日にオープン!青島・杭州など、中国大陸で展開を加速中 看板メニュー「赤唐鍋」が中国人にも大好評!

@Press / 2015年01月27日17時00分

「おいしさと楽しさの創造企業」として、かに料理の「甲羅本店」を中核に、国内に27業態・285店舗以上(2015年1月末現在)を展開している外食企業・株式会社甲羅(本社:愛知県豊橋市東脇三丁目1-7、代表取締役:鈴木 勇一)は、2015年2月6日、中国山東省青島市に中国4店舗目となる「赤唐 云霄路店」をオープンします。2014年7月1日に中国浙江省杭州市にオ [全文を読む]

中国の水不足が深刻に、沿海都市の9割で―中国紙

Record China / 2017年06月30日05時20分

これは26日の山東省青島市の発表だ。 山東省は今年、深刻な水不足にさらされている。過去5年間の間に山東省、上海市、天津市、大連市など中国沿海都市の多くで水不足が問題となってきた。報告書「中国近海海洋総合調査・評価」によると、中国沿海の52都市のうち、約90%が水不足に苦しんでいる。 降水量の減少に伴う地下水不足、水資源の浪費、人口が多く1人当たり水資源量が [全文を読む]

日本の食べ物、中国から伝わった物には「唐」が付く?―中国メディア

Record China / 2016年11月25日06時10分

■日本語の「餃子」の発音は山東省なまり!?新井さんは中国の食べ物が大好きで、「東京時味記」の中でも、代表的な中華料理の日本での作り方をたくさん紹介している。そのうちの一つに「餃子」がある。日本語で「餃子」は「GYOZA」と発音する。「東京時味記」の「GYOZA」の項目で、新井さんは、「20世紀中ごろに中国から日本に餃子が伝わり、その時から『GYOZA』と呼 [全文を読む]

タラバガニなど日本産高級海産物、中国税関がで5000トン押収=35億円相当、密輸容疑で―中国メディア

Record China / 2016年08月23日11時50分

2016年8月22日、中国中央テレビ(CCTV)によると、中国山東省青島市の青島税関は21日、日本から密輸されたとみられるタラバガニなどの高級海産物5000トン以上(約2億3000万元=約34億8000万円相当)を押収したと発表した。 押収されたのは冷凍のタラバガニ、ホタテガイなど。青島税関関係者によると、広西チワン族自治区ナンバーのトラックが高級海産物を [全文を読む]

子供誘拐&人身売買大国・中国の実態!年間20万人失踪、1人百万円、買い手は高齢中国人も

Business Journal / 2016年02月09日06時00分

中国の大手ポータルサイト「網易」は1月20日、中国山東省で地元当局が人身売買組織の摘発を行い、30名を検挙したと報じた。 記事によると、この組織は四川省と山東省の2カ所で人身売買を繰り返してきたとみられている。当局の調べによると、彼らは主に四川省の村などで幼児や児童を誘拐して列車に乗せ、数千キロ離れた山東省で人身売買をしていたことがわかっている。 四川省と [全文を読む]

中国では今年18件の工場爆発 天津大爆発は氷山の一角の指摘

NEWSポストセブン / 2015年09月02日07時00分

ところが、その矢先に100kmほどしか離れていない山東省の化学工場や、河南省鄭州市と江蘇省蘇州市の化学工場で相次ぎ大規模な爆発や火災が起きるなど、中国の危険物の管理態勢のずさんさが改めて問題になっている。 これは中国全体の課題となっており、今年に入って、大規模な工場爆発が少なくとも18件起きていることが明らかになった。米政府系放送局「ボイス・オブ・アメリカ [全文を読む]

中国で「老人暴走団」が問題に=死亡事故も発生し議論が噴出

Record China / 2017年07月16日08時50分

そんな中、山東省では「老人暴走団」に車が突っ込んで死亡者が出る事故も発生した。 中国で「集団暴走」現象は、かなり前から問題になっていた。2014年には江蘇省徐州市で、暗くなる時間帯に多くの女性が市内の雲龍湖コンサートホール前に集まり、隊列を組んで道路を歩く現象が発生して注目を集めた。人数は多い場合で1万人を超えた。問題視する人も多かったが、警察は「他の市民 [全文を読む]

フォーカス