妙心寺のニュース

意外な相性に驚き!花の京都で「精進料理×シャンパーニュ」のマリアージュを体験

サライ.jp / 2017年04月16日21時00分

京都の桜名所は数多くありますが、紅枝垂れ桜で有名なのが、妙心寺退蔵院です。例年よりも開花が遅れた今年、4月8日の夜に、この妙心寺退蔵院で貴重なイベントが催されました。桜の花を愛でながら、精進料理とシャンパーニュのマリアージュを学ぶというもの。精進料理とお酒なんて、合わせていいんだろうかと一抹の不安も抱きつつ、著名な文化人や有名ホテル、レストランの支配人など [全文を読む]

冬の京都で貴重な文化財にふれる旅

IGNITE / 2016年03月09日10時00分

南禅寺、東福寺、大徳寺、東寺などが公開されたが、今回紹介するのは京都最大の禅寺である「妙心寺」だ。 妙心寺は広大で多くの塔頭寺院が存在するのだが、今回は12年振りに公開された「天球院」に足を運ぶ。 「天球院」とは、あの織田信長の乳兄弟である池田恒興の三女・天久院が創建した寺院。彼女は姫路城築城者である池田輝政の妹でもあり、関ヶ原合戦前に攻め込んできた石田 [全文を読む]

京都の非公開寺院でミシュラン1つ星の精進料理

Walkerplus / 2015年08月24日21時00分

その「星のや京都」がこの秋「妙心寺で楽しむ月見の宴」を開催する。石田三成の菩提寺として知られる妙心寺壽聖院(じゅしょういん)で、月見の宴を楽しむ一夜のイベントだ。 妙心寺は、慶長4年(1599年)に石田三成が父・正継の菩提所として創建した、臨済宗妙心寺派の塔頭(たっちゅう)。普段は一般公開されない歴史的寺院で、月明かりの下での坐禅体験、月を愛でながらの [全文を読む]

乳がんを克服した女性セラピストが「禅」とコラボ 禅の健康法・手の温もり呼吸法体験を京都で2/12・3/12開催

@Press / 2017年01月31日11時00分

岐阜県関市でサロン「紗楽」を運営する株式会社SARA(所在地:岐阜県関市、代表取締役:ひきたひろ美)は、独自開発したメソッド「手の温もり呼吸法ケアセラピー」の全国展開に向けて、『禅の健康法・手の温もり呼吸法体験』を2017年2月12日(日)、3月12日(日)に京都 妙心寺大本山塔頭 大雄院で開催いたします。『禅の健康法・手の温もり呼吸法体験』http:// [全文を読む]

京都に泊まるならホテルより宿坊 美しい禅寺でオトナな京旅を満喫して♡

ウートピ / 2017年01月04日19時45分

妙心寺の塔頭寺院、東林院の宿坊京都にも修行体験が必須ではない宿坊はいくつかありますが、今回ご紹介するのは日本最大の禅寺・妙心寺の東の一画に建つ東林院です。本堂の前庭には十数本の沙羅双樹が植えられ、白い椿のような花が咲く6月にはその姿を一目見ようと多くの人が訪れます。通常は非公開の寺院ですが、宿坊滞在のほか前述の沙羅双樹の花の咲く時期に行われる「沙羅双樹の花 [全文を読む]

新納骨堂「時と灯しびの間」完成

PR TIMES / 2016年11月24日10時57分

~開山より401年、萬年山 勝林寺~臨済宗 妙心寺派 萬年山 勝林寺(東京都豊島区、十九世住職 窪田充栄)は、平成28年10月21日に完成した新本堂「拈華堂(ねんげどう)」の地下に、納骨堂「時と灯しびの間」を新設いたしました。「人と暮らしの間にあるお寺」を目指す、勝林寺の新納骨堂は、悠久の時の流れを照らす光の灯し火で包まれる、心安らぐ空間です。[画像: h [全文を読む]

萬年山 勝林寺 新本堂 完成「人と暮らしの間にあるお寺」

PR TIMES / 2016年11月01日10時33分

~開山より401年、平成28年より新たなる歴史が始まる~臨済宗 妙心寺派 萬年山 勝林寺(東京都豊島区、十九世住職 窪田充栄)は、平成28年10月21日に新本堂が完成しました。手塚建築研究所によりデザイン、建築された新本堂は、最新の技術に支えられた「懐かしい未来へ」がコンセプト。従来のお寺のイメージとは違ったモダンな本堂は、人々の心の拠り所、祈りの場として [全文を読む]

本来のおもてなしとは?禅寺の副住職が語る仏教の教えとおもてなしの本質嵐電 心の時代講演会開催のお知らせ

@Press / 2016年08月29日16時30分

日時 10月23日(日)14時~15時30分 ※受付は13時30分より ※講演会終了後、庭園拝観をお楽しみいただけます 会場 退蔵院(妙心寺塔頭) 嵐電「妙心寺」駅より徒歩約7分 講師 退蔵院副住職 松山大耕 テーマ 仏教とおもてなしの心 参加費 無料(庭園拝観付き) 申し込み 事前予約制(先着100名様) 申し込み期限:10月20日(木)17時まで 申 [全文を読む]

グローバルビジネス学会が「日本型クリエイティブサービスのグローバル化―世界に広がる日本のおもてなし」を統一テーマにして、第2回全国大会を2014年3月に京都で開催

PR TIMES / 2013年12月02日13時11分

第2回全国大会では、「日本型クリエイティブサービスのグローバル化―世界に広がる日本のおもてなし」を統一テーマに、初日は日本文化の発信・交流が高く評価され、政府観光庁「Visit Japan大使」、京都市「京都観光おもてなし大使」を務める妙心寺退蔵院副住職の松山大耕氏による基調講演をはじめ、7期26年で川上村をレタス生産量日本一の産地とし、国内のみならず海 [全文を読む]

「そうだ 京都、行こう。」でなぜ比叡山延暦寺?「延暦寺は滋賀県やねん」

おたくま経済新聞 / 2017年05月16日19時15分

」は、毎回美しい音楽に乗せて仁和寺や妙心寺、石清水八幡宮、南禅寺などといった京都の歴史ある名所が紹介され、つられて思わず「そうだ京都に行こう!!」と旅行を計画する人が後をたたない人気のキャンペーンです。 このキャンペーンの2014年初夏のバージョンは「比叡山延暦寺」でした。キャンペーンでは毎年4~5種類のポスターを展開していますが、毎度場所が違うことから2 [全文を読む]

ベルトラ、京都の桜名所体験などを紹介する特設サイト『春うららか。京都桜特集』を公開 ~1日で堪能できるモデルコースも満載~

@Press / 2017年03月15日11時00分

・京都駅発・催行期間 :2017年3月18日~9月30日・ツアー時間:9:00~15:30 (約6.5時間)・嵐山散策でご利用可能な割引券プレゼント■妙心寺退蔵院と桜花膳の昼食 史跡名勝・枯山水庭園に降りそそぐ紅枝垂れ桜https://www.veltra.com/jp/japan/kyoto/a/126090退蔵院にて可憐な紅しだれ桜を鑑賞する春限定のプ [全文を読む]

西日本「禅寺・瞑想スポット」ベスト8

プレジデントオンライン / 2016年12月31日11時15分

■3. 妙心寺如是院(京都府京都市) ▼お寺でヨーガ&プチ座禅 主催団体は「バランスヨーガ」。「今流行りのストレッチ的ではない、自分のできる範囲で身体を感じることを重視するヨーガレッスン」(代表)が約60分。それとともに住職の指導のもと、15分×2のプチ座禅も体験できる。ヨーガと聞いて女性の参加ばかりかと思いきや、夫婦やカップルも多く、男性の参加率は全体 [全文を読む]

歴代足利将軍の菩提寺!5分で知る等持院の見どころ

Walkerplus / 2016年09月23日17時23分

■ その他の見どころ <方丈>1616(元和2)年に福島正則が妙心寺塔頭海福院に建立し、1818(文政元)年に等持院に移築された古建築。南庭を控えた広縁を歩くと、鶯張りの音が心地よく響く。 <足利尊氏墓>方丈北の中央に尊氏の墓・宝筐印塔がある。台座の正面には“延文三年四月”の文字が刻まれている。 ■ 年中行事 <10月>秋の寺宝展/狩野派の作による方丈障 [全文を読む]

宿泊できる日本最大の禅寺!5分で知る妙心寺の見どころ

Walkerplus / 2016年09月16日17時45分

全国に3400の寺院を持つ臨済宗妙心寺派の大本山。応仁の乱で多くの堂塔を焼失したが、細川勝元・政元親子らの援助により再興。その後、豊臣家や徳川家をはじめ諸大名が帰依し、隆盛を極めた。国宝の大燈国師墨蹟(だいとうこくしぼくせき)をはじめ、仏像、絵画、障壁画、庭園など多くの文化財を所蔵。禅寺のなかでも厳しい修行を重んじる寺院だが、現在では山内の一部宿坊に一般観 [全文を読む]

~JR東海・京阪のコラボレーション企画~「京都禅寺龍めぐり」の実施について

@Press / 2016年08月25日15時00分

これは、臨済宗開祖・臨済禅師1150年ご遠諱(おんき)(平成28年)、中興の祖・白隠禅師250年(翌29年)ご遠諱にあわせ、臨済宗大本山7寺院(天龍寺、妙心寺、大徳寺、相国寺、南禅寺、建仁寺、東福寺)において仏法を保護する象徴として描かれた「龍図」を秋の特別公開(一部は通常公開)の機会に訪れていただく企画です。 また、両社のコラボレーションに京都市交通局 [全文を読む]

日本からLGBTという言葉がなくなる日を目指して

ウートピ / 2016年05月31日20時00分

そうしたなか、臨済宗・妙心寺派春光院の副住職として座禅教室を開き、ハーバード・ビジネススクールの学生、グローバル企業のCEOといった世界中のトップエリートたちに禅の精神を伝えているのが、川上全龍(かわかみ・ぜんりゅう)さんです。川上さんは同時にLGBTの支援者(アライ*)でもあり、2010年からは同性カップルの仏式結婚式を執り行うなど、さまざまな活動を展開 [全文を読む]

株式会社ティー・ゲートが運営するトラベルサイト「旅の発見」では、 11月5日(木)より 京料理をはじめとした京の味覚と、京都スタイルの「食」の楽しみ方を発信する「食遊菜都」の販売を開始しました。

DreamNews / 2015年11月05日13時00分

妙心寺・非公開文化財特別公開と京の野菜御膳」や「元お茶屋・津田楼で舞妓といただくランチ」など、むかしから京都がこだわる「食」と「伝統文化」をお楽しみください。【食遊菜都2016 冬】 京の冬の食文化キャンペーン 平成28年1月9日(土)~3月21日(月)元お茶屋「津田楼」で舞妓といただくランチ 舞妓さんの舞鑑賞や歓談しながらランチをいただく特別プラン 祇 [全文を読む]

U-22代表候補が京都で座禅…武蔵「心を無にするのは難しい」

ゲキサカ / 2015年08月26日07時05分

23日からトレーニングキャンプを行うU-22日本代表候補が25日、京都市内の妙心寺で座禅を行った。 FW鈴木武蔵(水戸)は生まれて初めての座禅に「15分間でしたが、心を無にすることは難しかったです。普段、技・体はトレーニングしていますが、心の部分はできていません。勝つために大事なことだと分かったので、これから取り組みたい」とコメント。 手倉森誠監督は「京都 [全文を読む]

関ヶ原合戦で敗れた石田三成、処刑され血脈断絶はウソだった!大名と子孫、各地で延命

Business Journal / 2015年07月14日06時00分

ただ、三成の嫡男・重家は、仏門に入ることで助命され、名を宗享と改めて京都妙心寺・寿聖院の住持となっている。ただ、僧侶の身なので妻帯は許されず、子孫を残せぬまま貞享3(1686)年に没した。 しかし、それで三成の血脈が途絶えたわけではなかった。意外にも都から遠く離れた東北は津軽の地に、その血筋が続いているのである。しかもなんと、藩主津軽氏の嫡流になっているの [全文を読む]

京都に行ったらタイムズカープラス 「ドライブチェックイン」対象施設を拡大! ~新たに27の寺社仏閣、レジャー施設等が対象に~

PR TIMES / 2015年07月02日12時24分

【新たに対象となる施設】<京都府>宇治市植物公園、宇治神社、ガーデンミュージアム比叡、教王護国寺(東寺)、京都陶磁器会館、鞍馬寺、高台寺、三千院、総本山知恩院、総本山仁和寺、大本山妙心寺、東映太秦映画村、東福寺、長岡天満宮南禅寺、西陣織会館、平等院、平安神宮、松尾大社、三室戸寺、妙徳山華厳寺(鈴虫寺)、元離宮二条城星野リゾート ロテルド比叡<滋賀県>比叡山 [全文を読む]

フォーカス