東京商工リサーチのニュース

東京商工リサーチとユーザベースが業務提携し、SPEEDAで日本の未上場企業データ(100万社以上)の提供を開始

PR TIMES / 2015年02月16日15時50分

~企業情報を必要とするプロフェッショナルに、より鮮度が高く豊富な情報をスピーディーにお届けすることが可能に~株式会社 東京商工リサーチ(代表取締役社長:菊池昭一、以下「東京商工リサーチ」)と、株式会社 ユーザベース(代表取締役共同経営者:新野良介・梅田優祐、以下「ユーザベース」)は業務提携いたします。世界最大の企業データベースを提供している東京商工リサーチ [全文を読む]

夏以降倒産増の懸念も~アベノミクス好況演出の恣意的報道、読者の新聞離れ加速か

Business Journal / 2014年03月28日01時00分

「企業倒産、23年ぶり低水準」--2月11日付日本経済新聞は調査会社・東京商工リサーチの発表に基づき、1月の全国の企業倒産件数が前年同月比7.5%減の864件、倒産件数が前年同月比15カ月連続減と報じた。「1月としてはバブル経済により倒産件数が大きく抑制されていた1991年以来、23年ぶりに900件を下回った」と解説している。しかし、この報道について他の全 [全文を読む]

年収95億円の孫氏、83億円の柳井氏 寄付する篤志家の顔も

NEWSポストセブン / 2016年07月12日07時00分

東京商工リサーチが6月末に発表した最新の「役員報酬ランキング」によると、1億円以上の役員報酬を受け取った役員は過去最多の414人。そのなかでアローラ氏の役員報酬は、過去最高額となる64億7800万円で2位以下を大きく離すトップだった。 ほかにも「役員報酬ランキング」の上位には日産自動車社長のカルロス・ゴーン氏(62)の10億7100万円、武田薬品工業社長 [全文を読む]

日本の社長の名前調査 「いかにも長男」の名前が少ない理由

NEWSポストセブン / 2015年05月31日07時00分

週刊ポストは5月1日号と5月29日号で、東京商工リサーチが調査した日本の経営者269万人のデータをもとに日本の社長の「学歴」「出身地」などの傾向を分析した。今回はこのビッグデータを「名前」という観点から読み解く。社長になる人物の名前に法則は存在するのだろうか。まずは日本の社長の名前だ。 【日本の社長の名前】 1位 誠 1万1267人 2位 博 9176人 [全文を読む]

女性社長、5年間で10万人増 “オンナ目線”経営は「働き方改革」の希望となるか

ウートピ / 2015年05月13日07時00分

東京商工リサーチが公表したデータによると、全国267万社のうち、女性社長は2010年の調査開始以来、最多の31万55人。全国平均は「11.5%」に達しました。「女性社長率」が最も高かったのは、東京都の14%(前年13.5%)。次いで、神奈川県と福岡県がそれぞれ12.8%、兵庫県12.6%、大阪府12.5%と、大都市圏の高さが目立ちます。政府が「女性の活躍推 [全文を読む]

給料の高い上場企業ランキング50…意外な企業が上位に、金融・大手マスコミは軒並み高額給与

Business Journal / 2017年06月01日06時00分

東京商工リサーチは、5月24日、『2016年決算「上場3,079社の平均年間給与」調査』を発表した。 それによると、16年の上場3079社の平均年間給与は前年から6万3000円(1.0%)増えて605万7000円だった。11年の調査開始以来、5年連続の増加で、600万円台に乗ったのは初めてだ。 平均年間給与が増加したのは1892社(構成比61.4%)で、前 [全文を読む]

最新版ブラック企業332社リストが波紋…いまだに長時間サービス残業の悲惨な企業

Business Journal / 2017年05月30日06時00分

また、これを受けて、企業信用調査会社の東京商工リサーチは「『労働基準関係法令の違反企業332社』企業実態調査」という分析レポートを発表している。 なぜ、企業はブラック化するのか。その特徴や傾向について、レポートを作成した東京商工リサーチ情報本部情報部課長の増田和史氏に話を聞いた。●建設・製造の現場では従業員の安全無視が横行――厚労省によって「ブラック企業リ [全文を読む]

佐川、乗客と荷物を一緒に運ぶ「貨客混載」開始 ドライバー不足解消へ期待

ZUU online / 2017年05月02日06時40分

民間信用調査機関・東京商工リサーチが決算非公開などの2社を除く全国63社の2015年度決算を調べたところ、55.5%に当たる35社が経常赤字、63.4%の40社が累積赤字となっていた。この中には人口の多い都市部で開業した20社が含まれている。多くが過疎地を走る旧国鉄転換型31社に限れば、経常黒字は5社にとどまり、全体の83.8%に当たる26社が赤字経営に追 [全文を読む]

書店の倒産が前年の1.5倍に。街角の本屋さんはもういらないのか?

まぐまぐニュース! / 2017年04月07日05時00分

東京商工リサーチによると、2016年に倒産した書店は25件で、前年比1.5倍に急増しました。負債総額は前年比55.4%増の52億9800万円です。直近5年では、倒産件数と負債総額共に最高水準に達しています。また、負債1億円未満の倒産が13件と小規模事業者が過半を占め、小規模書店の厳しい実態が浮き彫りとなっています。 日本出版販売の『出版物販売額の実態 20 [全文を読む]

日本の太陽光発電市場は縮小傾向、中国メーカーが大きなシェアを占める―中国

Record China / 2017年03月24日06時20分

記事は東京商工リサーチのデータを紹介。2016年上半期に倒産した太陽光関連事業者数は、30社にのぼり、下半期では35社となり、2000年の統計開始以来過去最多となった。そのうち、2016年12月だけで10社が倒産しており、ひと月の倒産数としては最多となった。東京商工リサーチは、2017年度の固定買取価格が下落したことや、2017年度の入札導入で環境が変化 [全文を読む]

東芝だけじゃない!「不適切会計」上場54社の社名公開

プレジデントオンライン / 2016年12月26日09時15分

東京商工リサーチは、上場企業が「不適切な会計・経理」(不適切会計)で過年度決算に影響が出た、または今後影響が出る可能性を開示した企業を集計した。 ※同一企業で2回の内容の異なる開示情報は、1社・2件と集計した。2016年に2回以上開示した企業は東芝テック(2件)の1社のみ。 2015年5月に発覚した東芝の不適切会計は、上場企業の決算に対する信頼性を揺るが [全文を読む]

老後支える退職金 勝ち組・負け組が分かれる激変の時代

NEWSポストセブン / 2016年08月18日07時00分

また、「経営者の歴代退職慰労金トップ10」(東京商工リサーチ調べ)をみてみると、こちらはサラリーマンの水準とかなりの乖離がある。 ダントツ1位はオリックスの宮内義彦・元会長(44億6900万円)、カシオ計算機からは創業者の樫尾俊雄・名誉会長(13億1900万円)、昨年まで34年も社長に君臨した和雄・会長(11億3800万円)など3人がランクインしている。 [全文を読む]

上場企業年収ランキング 知名度高くない企業がTOP5占める

NEWSポストセブン / 2016年08月15日16時00分

本誌は東京商工リサーチの協力のもと、2015年度の全上場企業(3614社)の「平均年収ランキング」を作成した(以下、ベスト5)。 ・1位/M&Aキャピタルパートナーズ(東京都・サービス業)/2253万円 ・2位/GCAサヴィアン(東京都・サービス業)/2154万円 ・3位/キーエンス(大阪府・電気機器)/1777万円 ・4位/日本商業開発(大阪府・不動産業 [全文を読む]

東京商工リサーチとJIPDECが法人番号を活用した情報提供に向けて連携

PR TIMES / 2016年06月21日09時23分

JIPDEC運営のサイバー法人台帳ROBINSに掲載された企業情報とTSRの企業情報が連携!株式会社東京商工リサーチと一般財団法人日本情報経済社会推進協会は、法人情報を活用した企業情報提供サービスに関し、連携していくことで合意しました。株式会社東京商工リサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:河原 光雄、以下 TSR)と一般財団法人日本情報経済社会推 [全文を読む]

矢野経済研究所と東京商工リサーチは、企業情報・マーケットデータの相互販売を開始します

DreamNews / 2016年05月30日09時00分

矢野経済研究所と東京商工リサーチは、企業情報・マーケットデータの相互販売を開始します株式会社矢野経済研究所(本社:東京都中野区、代表取締役社長:水越 孝)と株式会社東京商工リサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:河原 光雄)は、両社の会員※向けに、企業情報・マーケットデータの相互販売を開始します。 両社の有する既存の企業情報・マーケットデータを相互 [全文を読む]

看護師向け通販「アンファミエ」「ナースリー」初の共同企画 2016年3月22日より看護の日キャンペーン「ナースあるある」川柳募集開始

PR TIMES / 2016年03月22日19時09分

2014年度の看護師向け通販市場は、138億円と推定されており、アンファミエとナースリーが56.8%のシェアを占めています(※東京商工リサーチ調べ)。圧倒的なシェアを持つ2つのブランドで共同のキャンペーンを実施することで、ナース業界を盛り上げていこうという思いから、初の共同企画を実施することとなりました。「看護の日」に合わせたキャンペーンを実施することで [全文を読む]

赤字でも社長報酬14億円のあの企業、株主が返還要求!異常な未集計分の多さ

Business Journal / 2016年03月18日06時00分

知る人ぞ知る地味な老舗自動車部品メーカー・ユーシンを一躍有名企業にしたのは、昨年4月3日に信用調査機関・東京商工リサーチが発表した「上場企業役員報酬1億円以上開示企業調査」である。 10年3月期から、上場会社は役員報酬の総額開示と、1億円以上の報酬を得た役員の個別開示が義務付けられた。東京商工リサーチは、有価証券報告書に記載されるこの開示情報を集計して、 [全文を読む]

ベルーナグループで展開する看護師向け通販事業が売上高1位と2位を独占~2社で市場の過半数以上の56.8%を占有する圧倒的シェア~

PR TIMES / 2015年12月02日17時20分

これは、東京商工リサーチが実施した「看護師向け通販市場調査」の結果によるものです。[画像1: http://prtimes.jp/i/16236/6/resize/d16236-6-205378-1.jpg ] 同調査によりますと、2014年度の看護師向け通販の市場規模は、前年度比3.8%増の138億円でした。このうち、アンファミエの売上高が60億7,80 [全文を読む]

杭打ち偽装は旭化成だけなのか「日本の住宅の危機だ」と識者

NEWSポストセブン / 2015年11月04日07時00分

民間調査会社の東京商工リサーチが10月30日に発表した「くい打ち業者」の動向調査によれば、全国に454社ある業者のうち、従業員10名未満の企業が5割を超え、資本金1000万円未満も3割を占めるなど、主に下請けの中小企業が請け負っていることが判明した。〈業界特有の多重下請構造が、今回のデータ偽装の根底にある可能性がある〉〈調査範囲の拡大に伴い、施工の瑕疵が [全文を読む]

上場企業年収ランキング 新旧交代の象徴は1位・キーエンス

NEWSポストセブン / 2015年09月30日07時00分

合併による生き残りをめざす中小企業や、少子高齢化で事業継承に苦しむ企業からの需要が伸びている」(東京商工リサーチ情報本部情報部・坂田芳博課長) 他にも、年収1276万円で17位の電気機器メーカー・ファナックが5年前の131位から大きくアップ。本社を置く富士山麓には49万坪の敷地内に22棟の工場、研究所、本社があり、産業用ロボットや工作機械用装置が主力製品だ [全文を読む]

フォーカス