冲方丁のニュース

林原めぐみも参戦!ニコ生配信あり! 「冲方サミット大忘年会SP presented by WOWOW」開催決定!!

PR TIMES / 2013年11月23日10時38分

各社協力をし合って冲方丁作品をより盛り上げていこうという命題のもと、冲方丁本人をはじめ、冲方丁関連書籍を発行する各出版社やビデオメーカーのスタッフ一同が集結した組織・“冲方サミット”。毎月1回、参加出版社オフィスにて定例で開催される“冲方サミット”会議に加え、これまでに「OPEN-冲方」、「マルドゥック・スクランブル トークイベント」、「忘年会サミット」「 [全文を読む]

冲方丁さん、初の現代ミステリー小説『十二人の死にたい子どもたち』(文藝春秋)10月7日 無料先行立ち読み版を配信決定!

@Press / 2016年10月07日09時30分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:松井清人)は10月15日、冲方丁さんの現代ミステリー小説『十二人の死にたい子どもたち』の電子書籍版を発売します。それに先立ち、無料立ち読み版を10月7日より配信することが決定いたしました。 『マルドゥック・スクランブル』『天地明察』で知られる冲方丁さんが、デビュー20年目にして初めて、現代もののミス [全文を読む]

冲方丁の人気歴史小説シリーズを電子書籍ならではの無料本で!合計350ページ超が収録された『冲方丁歴史小説3作品試し読み合本(『天地明察』『光圀伝』『はなとゆめ』)』が配信開始!

PR TIMES / 2016年07月22日14時27分

電子書籍でも人気の冲方丁の歴史小説シリーズ3作品。合計ダウンロード数が20万を突破した3作品のそれぞれ冒頭100ページ強、合計350ページ超を収録した『冲方丁歴史小説3作品試し読み合本(『天地明察』『光圀伝』『はなとゆめ』)』が無料配信されます。[画像1: http://prtimes.jp/i/7006/2504/resize/d7006-2504-99 [全文を読む]

冲方丁『はなとゆめ』×雑誌『短歌』コラボ企画 「はなとゆめ」短歌コンテスト開催!

PR TIMES / 2013年12月18日09時28分

角川書店 ブランドカンパニー『天地明察』で知られる小説家・冲方丁さんの最新歴史小説、清少納言の物語『はなとゆめ』(角川書店)が2013年11月に刊行されました。清少納言たちが折に触れ交わした短歌が数多く収録された本作の刊行を記念して、『はなとゆめ』と雑誌『短歌』(角川学芸出版)とのコラボ企画が決定! 「はなとゆめ」短歌コンテストを開催いたします。選考委員に [全文を読む]

冲方丁 作家デビュー20周年フェア冲方丁の作品が最大50%OFF!直筆サイン色紙プレゼントも!

PR TIMES / 2017年02月17日18時24分

[画像1: https://prtimes.jp/i/1227/792/resize/d1227-792-735008-0.jpg ] 株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)は、総合電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」にて、2017年2月17日(金)0時より「冲方丁の作家デビュー20周年フェア」を開催中です。 このキ [全文を読む]

【書評】そもそもボクはやってない。人気作家が暴露する警察の茶番

まぐまぐニュース! / 2017年02月09日13時00分

人気作家・冲方丁氏のDV容疑での逮捕劇。結局不起訴となったこの「事件」ですが、冲方氏によればその取り調べは不条理そのものだったといいます。今回の無料メルマガ『クリエイターへ【日刊デジタルクリエイターズ】』では、編集長の柴田忠男さんが、理不尽な日本の司法システムに翻弄された冲方氏が著した暴露本の内容を紹介しています。 『冲方丁のこち留 こちら渋谷警察署留置場 [全文を読む]

冲方丁の原点にして記念碑的大河ライトノベル、ついに完結へ――『テスタメントシュピーゲル 3 上』12月28日発売決定!

PR TIMES / 2016年12月01日17時10分

株式会社KADOKAWA『マルドゥック・スクランブル』で日本SF大賞、『天地明察』で本屋大賞を受賞するなど、さまざまなジャンルで活躍する作家、冲方丁氏。彼の人気ライトノベル「シュピーゲル」シリーズの最終巻『テスタメントシュピーゲル3』の上巻が12月28日に刊行されることが決定した。 『マルドゥック・スクランブル』で日本SF大賞、『天地明察』で本屋大賞、『光 [全文を読む]

10年ぶりの刊行+サイン会!「マルドゥック・アノニマス1」発売記念 冲方丁先生&寺田克也先生トーク&サイン会開催!

DreamNews / 2016年03月22日17時00分

10年ぶりの刊行+サイン会!「マルドゥック・アノニマス1」発売記念 冲方丁先生&寺田克也先生トーク&サイン会開催! 『マルドゥック・フラグメンツ』刊行から早5年。マルドゥック・シリーズの新作はいつ出るのだろうと心待ちにされていた方も多いのではないでしょうか。 『天地明察』や『光圀伝』も描かれた冲方丁先生の最新刊『マルドゥック・アノニマス』が3月24日刊行さ [全文を読む]

冲方丁×堀江貴文、初対談が実現! 型破りな俊才たちの意外な共通点とは?

PR TIMES / 2013年11月27日14時19分

角川書店 ブランドカンパニー歴史小説に手を染めるやいなや、『天地明察』『光圀伝』と新作が出るたびに、その斬新な視点と、好奇心を刺激する物語で読者を魅力してきた小説家・冲方丁さん。一方、堀江貴文さんは『ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた』の中で『天地明察』を絶賛。型破りなアイディアで、常に世間を驚かせてきた2人の俊才の初対談が読書 [全文を読む]

まさかの逮捕から1年。人気作家・冲方丁が留置場での驚愕体験を「笑える手記」にした理由

週プレNEWS / 2016年08月30日06時00分

『天地明察』や『マルドゥック・スクランブル』など数々のヒット作で知られる人気作家・冲方丁(うぶかた・とう)氏だけに多くのファンを驚かせたが、これが当人の身に覚えがない事件であることは、今春まで『週刊プレイボーイ』本誌で連載していた手記『冲方丁のこち留(とめ)』につづられたとおり。 このほど、その手記が大幅な加筆修正を経て、より深く今回の事件に踏み込んだ書 [全文を読む]

清少納言の生涯を描いた冲方丁の歴史小説『はなとゆめ』、京都・泉涌寺にてイラスト展開催 ~冲方丁『はなとゆめ』イラスト展~

PR TIMES / 2014年02月07日16時34分

清少納言ゆかりの御寺で平安王朝の華やかなイラスト60点を展示一般財団法人角川文化振興財団(理事長:角川歴彦)は、2014年3月28日(金)から4月6日(日)まで、御寺 泉涌寺(京都市東山区泉涌寺山内町27)にてイラスト展「冲方丁『はなとゆめ』イラスト展」を開催します。『はなとゆめ』は、小説家・冲方丁(うぶかた・とう)氏による清少納言の真の姿を描いた歴史小説 [全文を読む]

今年最も売れた電子書籍は?ブックリスタ年間ランキング2012発表

PR TIMES / 2012年12月12日12時19分

見事 年間ランキング総合1位を獲得したのは、冲方丁・著『天地明察 上』です。『天地明察 上』は、実写映画の公開が大きな話題を呼び、また、電子書籍フェア企画「BOOKFESTA 2012 summer」でも多くの読者を獲得した作品です。総合ランキングは、10位までにランクインした作品全てが、映画化・ドラマ化原作となっており、話題の作品がいつでも手軽に楽しめる [全文を読む]

妻へのDV容疑で逮捕された作家・冲方丁が、自白強要へ追い込む警察の卑劣な手口と留置場の実態を暴露!

リテラ / 2016年04月04日12時00分

昨年8月23日、作家・冲方丁氏が逮捕されたことをご記憶だろうか。『天地明察』(角川書店)で本屋大賞も受賞した、ベストセラー小説家であり売れっ子アニメ脚本家、そしてイケメン作家として名を馳せた冲方氏のまさかの逮捕劇、しかも、その容疑は妻に対するDVということで当時多くのマスコミで驚きをもって報じられた。 一体、冲方氏に何が起こったのか。そしてDV容疑の真相は [全文を読む]

DV逮捕→処分保留で釈放の作家・冲方丁“勾留された9日間”手記に大注目!

おたぽる / 2015年12月01日23時00分

妻に暴力を振るい、1カ月のケガをさせた疑いで8月23日に逮捕され、同月31日に処分保留で釈放された作家・冲方丁(うぶかた・とう)氏。11月30日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)50号にて、勾留中の9日間をつづる手記が連載開始された。10月17日に更新した、自身のブログ「ぶらりずむ黙示録」では「不起訴処分となった」旨、「主張は当初の報道と変わらない」旨を [全文を読む]

妻へのDV容疑で逮捕された作家・冲方丁が独占手記を発表。警察と検察への怒りと疑義

週プレNEWS / 2015年11月30日06時00分

今夏、突然もたらされた、「冲方丁(うぶかたとう)逮捕」の報道ーー。 150万部のベストセラー『天地明察』でも知られ、人気・実力を兼ね備えたスター作家に一体何があったのか? 事件の背景と真相について、本人がついに沈黙を破って明かした! ■私が「手記」をつづるに至った理由 3人組の刑事が私の前に現れたのは、突然の出来事でした。 2015年8月22日、東京・秋葉 [全文を読む]

暴言、DV、事故…V6・岡田准一の周辺がトラブルだらけの謎

アサ芸プラス / 2015年09月03日05時59分

8月24日、人気作家の冲方丁(うぶかた とう)が妻へのドメスティックバイオレンスを行ったとして、傷害容疑で逮捕されたことがわかった。人気作家だっただけに、ネットでも多くの人が驚きの反応を見せていたという。「冲方は過去に小説で本屋大賞を受賞しただけでなく、最近はアニメ『攻殻機動隊ARISE』『サイコパス2』などのシリーズ構成や脚本を手がけていたことで、アニメ [全文を読む]

冲方丁、人気ライトノベルシリーズ、再起動。 『テスタメントシュピーゲル 2』、上下巻で二ヶ月連続刊行決定!

PR TIMES / 2015年04月01日13時46分

角川書店 ブランドカンパニー『マルドゥック・スクランブル』で日本SF大賞を受賞、『天地明察』で本屋大賞を受賞するなど、さまざまなジャンルで活躍する作家、冲方丁氏。彼の人気ライトノベル「シュピーゲル」シリーズの最新作『テスタメントシュピーゲル 2』が上下巻で二カ月連続刊行されることが決定した。『マルドゥック・スクランブル』で日本SF大賞を受賞、歴史小説『天地 [全文を読む]

冲方丁氏『天地明察』の原型短篇、『日本改暦事情』が電子書籍化!

PR TIMES / 2014年07月01日12時52分

角川書店 ブランドカンパニー第7回本屋大賞を受賞、2012年には岡田准一氏主演で映画化もされた冲方丁(うぶかた・とう)氏『天地明察』。本作の原型である短編小説『日本改暦事情』が電子書籍オリジナル作品として配信されることとなりました。『マルドゥック・スクランブル』で日本SF大賞を受賞するなど、ライトノベル、SFの世界で活躍してきた冲方氏は、2009年に自身初 [全文を読む]

冲方丁歴史小説シリーズ、電子書籍で15万ダウンロード突破! ファン待望の「シュピーゲル」シリーズ、電子媒体での連載開始が決定!

PR TIMES / 2014年02月25日10時48分

冲方丁(うぶかた・とう)氏の歴史小説シリーズである、『天地明察』『光圀伝』『はなとゆめ』の電子書籍での累計ダウンロード数が、15万を突破いたしました(2014年1月末時点)。『マルドゥック・スクランブル』で日本SF大賞を受賞するなど、ライトノベル、SFの世界で活躍してきた冲方氏は、2009年、初の歴史小説『天地明察』を刊行。本作で第7回本屋大賞を含む5つの [全文を読む]

「これで清少納言も中宮定子も浮かばれる」と専門家も絶賛! 『はなとゆめ』刊行記念、冲方丁さん×山本淳子教授(平安文学研究家)の対談をウェブで公開中!

PR TIMES / 2013年12月06日18時58分

角川書店 ブランドカンパニー2013年11月1日、冲方丁さん最新歴史小説『はなとゆめ』刊行を記念して、京都にて書店員懇親会&トークショーを開催しました。その際の、冲方さんと山本淳子教授(京都学園大学)のふたりによる対談の模様をyoutube「角川書店ブックチャンネル」で公開中です。【対談前編】http://youtu.be/JqZtT40wAik【対談後編 [全文を読む]

フォーカス