南アジアのニュース

【報道参考資料】南アジア・報告書発表 世界最大の子ども人口地域に残る格差

PR TIMES / 2014年09月12日14時51分

5歳未満で亡くなる子どもは年間200万人以上※本信は ユニセフ本部の情報を、日本ユニセフ協会 広報室が翻訳、独自に編集したものです※原文は http://www.unicef.org/media/media_75730.html でご覧いただけます【2014年9月11日 ニューヨーク発】9月11日、ユニセフは報告書「子どもたちの生活の改善を-未来を変えるた [全文を読む]

アリババがラザダ株の持ち株比率を拡大

Digital PR Platform / 2017年06月29日13時28分

南アジアでの影響力を強化アリババグループは2017年6月28日に、東南アジアの主要電子商取引プラットフォームであるラザダグループの持ち株比率を51%から約83%に増やすため、約10億ドルを追加出資することを発表しました。この投資は、ラザダの事業が継続して成功したこと、東南アジア市場の今後の可能性にアリババが確信を持ったこと、グローバル戦略の一環として外国 [全文を読む]

東南アジアへの武器輸出拡大へ 国内2回目の国際防衛装備見本市でアピール

NewSphere / 2017年06月15日17時00分

MAST Asiaの開催を報じる海外メディアの記事の中では、今は特に東南アジア諸国への輸出拡大に熱心だという論調が目立っている。 ◆東南アジア諸国の代表を防衛セミナーに招待 MAST Asiaは、イギリスに拠点を置く民間企業「MASTコミュニケーションズ」が2006年から毎年主催する防衛見本市で、2015年に初めてヨーロッパ諸国とアメリカを飛び出し、日本( [全文を読む]

三菱自、組織改正・人事異動を発表

JCN Newswire / 2016年03月10日16時32分

2)「アジア・アセアン本部」の「アジア・アセアン第一部」が担当する業務を「タイ事業本部」へ移管の上、「アジア・アセアン本部」を「アセアン本部」へ、「タイ事業本部」を「タイ・南アジア本部」へ改称する。(3)CSR推進本部「コンプライアンス部」のCSR推進に係る業務並びに「環境・社会貢献推進部」の「社会貢献推進室」を移管の上、「CSR企画部」を新設し、「環境・ [全文を読む]

10/26(日)「進め!電波少年 猿岩石ユーラシア大陸横断ヒッチハイク【南アジア編】」9本を一挙放送! 10/25(土)は【東アジア編】10本を無料放送!

PR TIMES / 2014年10月20日11時15分

一挙放送の直前にはオリジナル特番も! Tプロデューサーこと土屋敏男氏と、 猿岩石に同行した取材ディレクターが「過酷な旅のエピソード」を語り尽くす! 株式会社シーエス日本(東京都千代田区)は、当社が運営するCSチャンネル「日テレプラス ドラマ・アニメ・スポーツ」にて、10/26(日)に「進め!電波少年 猿岩石ユーラシア大陸横断ヒッチハイク【南アジア編】」を一 [全文を読む]

工場・倉庫専門の不動産会社で初めて! プロジェクトチームを発足し、中小企業のベトナム移転をサポート ベトナムの工場・倉庫物件の取扱い 8月1日スタート

DreamNews / 2017年07月10日15時30分

( *2016年度日本企業の海外事業展開に関するアンケート調査 JETRO 17年3月) ベトナムで工場・倉庫物件を探している中小企業が増加しているという情報も得て、社内で「中小企業の東南アジア進出サポートプロジェクト」を立上げ、第1弾としてベトナムを皮切りに本稼働していきます。企業の海外拠点があり今後進出拡大を図る国*1:中国2:タイ3:ベトナム4.ア [全文を読む]

日本人「海外リタイア組」を襲う、東南アジア“野垂れ死に”の現実

まぐまぐニュース! / 2017年07月07日18時57分

そんな人が選ぶのが、物価の安い東南アジアでの暮らしだ。(『鈴木傾城の「ダークネス」メルマガ編』) ※有料メルマガ『鈴木傾城の「ダークネス」メルマガ編』好評配信中。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。 「今すぐ会社を辞めたい」人たち 少子高齢化に苦しめられている日本政府は、定年を60歳から65歳に延長する [全文を読む]

フリークアウトグループ、東南アジアの新拠点としてベトナム、マレーシア、フィリピン子会社を設立

PR TIMES / 2017年07月06日15時00分

~東南アジア主要5カ国でプレミアムネイティブ広告プラットフォームを展開~株式会社フリークアウト・ホールディングスを中心とするフリークアウトグループは、シンガポール、タイ、インドネシアに続く東南アジアの新拠点として、ベトナム、マレーシア、フィリピンに現地法人を設立いたしました。各国のプレミアムメディアと提携し、ネイティブ広告プラットフォームを東南アジア全域で [全文を読む]

ネクスウェイ、ASEANのタイ工業団地・CLMV諸国進出の日系企業向け営業・マーケティング支援サービスを提供開始

PR TIMES / 2017年06月26日11時00分

TISインテックグループの株式会社ネクスウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中宏昌、以下ネクスウェイ)は、2016年2月より東南アジアの現地法人駐在員を対象とした日系ビジネスFAXニュースメディア『FAXビズレポ』を創刊し、またタイやシンガポールをはじめとする東南アジア(ASEAN)に進出している日系企業向けの営業・マーケティング支援サービスを展開 [全文を読む]

拡散するISの脅威 ASEAN結束

Japan In-depth / 2017年06月22日08時51分

大塚智彦(Pan Asia News 記者)「大塚智彦の東南アジア万華鏡」【まとめ】・ISフィリピン南部に東南アジアIS拠点建設の動き。・フィリピン・インドネシア・マレーシア共同監視行動実施。・ISとの戦いは東南アジア各国の課題となっている。 フィリピン南部でイスラム武装組織による戦闘が続く中、東南アジア諸国連合(ASEAN)の関係国が結束して、テロ組織「 [全文を読む]

11/4(日)【南アジア料理の王様】ビリヤニパーティーのお知らせ

PR TIMES / 2012年10月24日11時46分

アジア・アフリカの開発途上国で開発人道支援、子どもの教育支援を行う国際NGOグッドネーバーズ・ジャパンは、支援活動地域のひとつである南アジアの食文化を楽しむチャリティイベント「ビリヤニパーティー」を11 月4 日(日)に開催します。参加費の一部はグッドネーバーズが実施する支援事業への寄付として活用されます。 ■南アジア料理の王様・ビリヤニを食べ比べ!気軽に [全文を読む]

メインアーティストに蜷川実花を迎え「六本木アートナイト 2017」が2日間開催!

FASHION HEADLINE / 2017年07月25日13時00分

また、今回は初めての試みとして、東南アジアの注目アーティストや東南アジアにゆかりのある日本人アーティストを招き、六本木の街や人々と関わりながら、作品を制作し、六本木の街を盛り上げる新プロジェクト「東南アジア・プロジェクト」もスタート。今回は、タイのナウィン・ラワンチャイクンと巨人祭で有名なフィリピン・アンゴノのアーティストグループ、ネオ・アンゴノ・アーテ [全文を読む]

「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」展覧会関連プログラムを続々開催中

共同通信PRワイヤー / 2017年07月13日15時51分

2017年7月13日国際交流基金アジアセンター「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」展覧会関連プログラムを続々開催中7月5日に国立新美術館と森美術館で開幕した「サンシャワー:東南アジアの現代美術展1980年代から現在まで」(主催:国立新美術館、森美術館、国際交流基金アジアセンター)に合わせ、会期中さまざまな関連プログラムを実施い [全文を読む]

【夏休み直前緊急調査!】現役CAに聞く『今、注目の旅行先はコレだ!』

PR TIMES / 2017年07月07日14時58分

■ビーチリゾートなら東南アジア「ビーチリゾートと聞くと真っ先にハワイを思い浮かべる人が多いと思いますが、私は東南アジアのビーチリゾートがオススメです。東南アジアならフライト時間も短いですし、時差も1時間前後で、短期間の旅行でも思いっきり遊べます。」と教えてくれたのはCA暦8年のSさん。Sさんはこれまで数々の東南アジアのビーチリゾートに訪れているそうですが、 [全文を読む]

【最新版】日本に好感を持ってくれる世界の親日国TOP10

TABIZINE / 2017年06月15日07時30分

第6位・・・マレーシア 第7位・・・インドネシア 第8位・・・ロシア 第9位・・・インド 第10位・・・シンガポール 主に東南アジアの諸国がランクインしました。 日本政府観光局によると、シンガポール、マレーシア、インドネシアからは2016年に年間30〜40万人ほどの人が日本を訪れているそうです。観光庁の『訪日外国人消費動向調査』を見ると、9割近くが「また [全文を読む]

好調「ユニクロ」今後の課題は? 海外が国内を逆転しそう

ZUU online / 2017年07月17日12時20分

16年秋にはシンガポールで東南アジア初のグローバル旗艦店がオープンするなど、海外展開がユニクロの成長を下支えする。日本国内の人気・定番商品であるポロシャツやウィメンズのブラウス、感動パンツなどの商品は、東南アジア・オセアニア地区でも人気を集めた。特に軽量で吸汗速乾性の機能を備えたドライEXポロシャツは、熱帯で汗ばむ東南アジアの気候に適した商品で売上アップに [全文を読む]

【新東方見聞録】「宗教の宝庫」東南アジアを旅する

GOTRIP! / 2017年07月10日05時30分

南アジアは、「宗教の宝庫」とも言えます。 キリスト教、イスラム教、仏教、ヒンズー教が混在し、それらが折り合って様々な文化を生み出しました。また他方では、ヨーロッパほど大規模な宗教対立は起こっていないという歴史的事実もあります。 東南アジアを学ぶことは、人類が目指すべき未来を模索することでもあるのです。 「非情になり切れない」という性格 タイは仏教国、マレ [全文を読む]

インドネシア潜在テロリスト六百人

Japan In-depth / 2017年07月09日12時07分

大塚智彦(Pan Asia News 記者)「大塚智彦の東南アジア万華鏡」【まとめ】・インドネシアのテロ、市民や警察官を標的に。・ISはジャカルタを拠点化するとのビラ発見さる。・インドネシアに止まらないグローバルなテロとの闘いに突入。東南アジアの大国で世界最大のイスラム教徒人口(総人口約2億5500万人の約88%)を擁するインドネシアが今、新たなテロの脅威 [全文を読む]

自由で奔放。東南アジアの現代アートを一望できる展覧会

文春オンライン / 2017年07月08日11時00分

南アジアの現代アート。そう聞いて何らかのイメージを持てる向きがどれほどいるか。ならば、まとめて知れる機会を大いに利用しよう。ともに東京六本木に位置する森美術館と国立新美術館が合同で、「サンシャワー 東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」を開催中だ。 あまりにも多様すぎる作品群 都内有数の広大な展示スペースを誇る両館で同時に繰り広げられているの [全文を読む]

フリークアウト、ベトナム、マレーシア、フィリピンに子会社設立 東南アジア5ヵ国でネイティブ広告も展開

MarkeZine / 2017年07月07日10時00分

フリークアウトグループは、東南アジアの新拠点として、ベトナム、マレーシア、フィリピンに現地法人を設立。また、東南アジア主要5カ国でプレミアムネイティブ広告プラットフォームの展開も開始する。 フリークアウトグループは、シンガポール、タイ、インドネシアに続く東南アジアの新拠点として、ベトナム、マレーシア、フィリピンに現地法人を設立した。 各国のプレミアムメディ [全文を読む]

フォーカス