大島僚太のニュース

【川崎フロンターレ】悲願のタイトル目前で苦渋を味わった1stステージ《J1総括&展望》

超ワールドサッカー / 2016年07月01日18時01分

◆1stステージ成績2位 11勝5分け1敗得点:33(1位)、失点15(2位タイ)得失点:+18 ◆フォーメーション(c) CWS Brains, LTD.【4-2-3-1】GK:チョン・ソンリョンDF:エウシーニョ、奈良竜樹、エドゥアルド、車屋紳太郎MF:大島僚太、エドゥアルド・ネットMF:小林悠、中村憲剛、登里享平FW:大久保嘉人 ◆1stステージM [全文を読む]

【超WS選定週間ベストイレブン/J1第17節】7戦6発の川崎Fアタッカーや“6人抜き弾”の浦和ドリブラーが選出!

超ワールドサッカー / 2017年07月03日12時00分

◆第17節の超WS選定J1週間ベストイレブン GK:ク・ソンユン DF:櫻内渚、中澤佑二、ファビオ、山中亮輔 MF:大島僚太、ソウザ、水沼宏太、関根貴大、阿部浩之 MF:金崎夢生 ◆寸評 GKク・ソンユン(北海道コンサドーレ札幌/初) ▽これぞ守護神という活躍。幾度かのファインセーブで勝利を呼び込む DF櫻内渚(ジュビロ磐田/初) ▽今季初ゴールとなる華 [全文を読む]

DAZNがJ1第15節の週間ベストプレーヤーを発表…広島に完封勝利の川崎から最多3名

サッカーキング / 2017年06月19日18時22分

サンフレッチェ広島を下した川崎フロンターレから登里享平、大島僚太、エドゥアルド・ネットの最多3名を選出。また、浦和レッズとの一戦で途中出場から2得点を記録した松浦拓弥(ジュビロ磐田)、1得点2アシストの活躍を見せたアダイウトン(磐田)が選ばれている。 週間ベストプレーヤー11名は以下の通り。 GK岡大生(ヴァンフォーレ甲府) DF吉田豊(サガン鳥栖) D [全文を読む]

【川崎vs広島プレビュー】攻撃の幅が広がりつつある川崎…広島は宮吉拓実ら若手選手が好調

サッカーキング / 2017年06月16日19時02分

■川崎フロンターレ 今季初先発が予想されるエウシーニョに注目 【プラス材料】 このインターバルを経て、大島僚太やエウシーニョといった主力級が戻ってきたのは、明るい材料と言える。 注目したいのは、やはり今季初先発が予想されるエウシーニョだろう。開幕前に右けい骨骨折で長期離脱し、ようやく戦列に戻ってきた。右サイドからの神出鬼没な動き出しによる「大外からエウソン [全文を読む]

父と同じ高校日本一へ!静岡学園は俊足ボランチMF清水綾馬が印象的な働き

ゲキサカ / 2017年05月28日21時04分

「もっとゆっくり、静学らしくさばいたり、大島僚太先輩みたいなところが自分に足りないと思う」。より自信を持って攻撃すること、そして静岡学園出身のMF大島僚太(川崎F)の良さなどを貪欲に自分に加えること。「この一週間でもっとレベルアップできるように」と成長を誓うMFが、決勝も勝利して日本一への挑戦権を得る。 (取材・文 吉田太郎)●【特設】高校総体2017 [全文を読む]

【ライターコラムfrom川崎】「背中を追ってきた」大島僚太の“16”を継ぐ、静学の後輩・長谷川竜也

サッカーキング / 2017年05月08日18時19分

試合後、復帰戦となった大島僚太は、「相手は前から来ていたが、タツヤが裏をとってくれたし、いいところで顔を出してくれた。そこでしっかりとボールを付ければ、相手を置き去りにできていました」と振り返る。 大島が口にした「タツヤ」とは長谷川竜也のことである。昨年に順天堂大学から加入した2年目の選手だが、大島にとっては静岡学園の後輩にあたる存在でもある。 長谷川が [全文を読む]

【超WS選定週間ベストイレブン/J1第10節】1G2Aで等々力沸かせた川崎Fアタッカーや日立台のビッグセーバーが選出

超ワールドサッカー / 2017年05月08日13時30分

◆第10節の超WS選定J1週間ベストイレブン GK:中村航輔 DF:中谷進之介、昌子源、エデル・リマ、西大伍 MF:ハイネル、レオ・シルバ、大島僚太 FW:阿部浩之、大久保嘉人、チアゴ・アウベス ◆寸評 GK中村航輔(柏レイソル/3回目) ▽驚異的なレスポンスで2つのビッグセーブ。チームを4連勝に導くと共にファンを魅了 DF中谷進之介(柏レイソル/初選出 [全文を読む]

5戦ぶり復帰の大島僚太「腹が立っていたので」憲剛不在の勝利に安堵

ゲキサカ / 2017年05月06日00時30分

故障明けのMF大島僚太が5試合ぶりに復帰。川崎フロンターレは4試合勝ちなし(3分1敗)と苦しんでいたが、大島のカムバックとともに5試合ぶりの勝利を手繰り寄せた。 「1か月ぶりなので身体がきつかった」。5試合ぶりの復帰戦で、後半31分までプレー。中盤を落ち着かせ、攻撃に推進力をもたらした。「本当はしれっと90分出たかったんですけど、無理でしたね(笑)足を攣っ [全文を読む]

川崎、大島僚太の負傷を発表…右ヒラメ筋肉離れで全治5週間

サッカーキング / 2017年04月05日19時16分

川崎フロンターレは5日、MF大島僚太の負傷を発表した。 2017明治安田生命J1リーグ第5節、ベガルタ仙台戦に先発出場した大島は53分に負傷交代。4日に川崎市内の病院で検査を行った結果、右ヒラメ筋肉離れと診断された。なお、全治までは5週間程度を要する見込みとなっている。 [全文を読む]

川崎FがMF中村憲剛ら一挙19名の契約更新を発表

超ワールドサッカー / 2017年01月13日15時01分

そのほか、FW小林悠やMF大島僚太、MF谷口彰悟ら主力との契約更新を発表している。 ▽契約合意した19選手は以下のとおり。 GK新井章太 GK安藤駿介 DF登里享平 DF奈良竜樹 DF井川祐輔 DF武岡優斗 DF車屋紳太郎 DF板倉滉 MF谷口彰悟 MF田坂祐介 MF大島僚太 MF中村憲剛 MF森谷賢太郎 MF狩野健太 MF三好康児 FW森本貴幸 FW小林 [全文を読む]

常勝鹿島19冠!!風間集大成の川崎Fはまたもタイトル獲得ならず

ゲキサカ / 2017年01月01日17時35分

代わってMF大島僚太がスタメンで起用された。 決勝戦らしい、序盤からタイトルへの思いがぶつかり合う前半になった。MF小笠原満男が再三激しいチャージをみせていたが、ついに前半19分、ピッチ中央で小競り合いに発展。再開直後には空中戦の競り合いの中で西の足がMF登里享平の頭部をかすめる。乱闘寸前となるが、ここでのカードは出ず、試合が再開された。 前半、チャンスの [全文を読む]

鹿島vs川崎Fの天皇杯決勝スタメン発表…金崎夢生ベンチ外、大島僚太2カ月ぶり先発復帰

超ワールドサッカー / 2017年01月01日13時15分

▽一方、クラブ史上初のタイトルを目指す川崎Fは、出場停止のMFエドゥアルド・ネットに代わり、MF大島僚太が約2カ月ぶりの先発復帰。今シーズン限りで川崎Fを退団する風間八宏監督は、この試合がラストゲームとなる。 ◆鹿島アントラーズ先発メンバー GK:曽ケ端準 DF:西大伍、植田直通、昌子源、山本脩斗 MF:永木亮太、小笠原満男、遠藤康、柴崎岳 FW:土居聖 [全文を読む]

ゲキサカ秘蔵写真[2010.10.9]大島僚太(静岡学園高)

ゲキサカ / 2016年10月09日07時45分

※選手名やチーム名の表記、肩書、所属チーム等は掲載当時のもの [全文を読む]

オーストラリア戦に向けてMF大島僚太「勝って行くのと、引き分けて行くのは違う」《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2016年10月07日19時54分

▽練習後、MF大島僚太が取材に応じ、イラク戦を振り返ってコメント。2度目の招集となる日本代表チームについても考えを語った。 ◆MF大島僚太(川崎フロンターレ) ──ベンチから見ていた昨日の試合を振り返って 「落とせない試合でしたし、勝ち点3を取れたことは良かったです。勝ってオーストラリアに行くのと、引き分けて行くのは違うと思うので良かったです」 ──自分 [全文を読む]

MF大島僚太、ハリルの圧力にもブレない自身の個性 「僕はプレー中に喋れれば」《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2016年10月05日23時36分

▽練習後、ミックスゾーンで取材陣のインタビューに応じたMF大島僚太(川崎フロンターレ)は、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督からの「もっと喋れ」との注文にもブレることなく、自身のキャラクターを貫き通していることを明かした。 MF大島僚太(川崎フロンターレ) ――イラク戦について 「2試合やって1勝1敗で負けられない試合だなと思っている」 ――前回とチームの雰 [全文を読む]

鹿島MF永木亮太が初招集、GK川島永嗣が復帰! 日本代表メンバー26名が発表《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2016年09月29日15時23分

▽今回のメンバーには、FW本田圭佑(ミラン)、MF香川真司(ドルトムント)、DF長友佑都(インテル)の他、9月のW杯予選に続きMF大島僚太(川崎フロンターレ)、DF植田直通(鹿島アントラーズ)、FW浅野拓磨(シュツットガルト)のリオ五輪世代が招集された。 ▽また、最近招集が続いていたGK林彰洋(サガン鳥栖)が外れ、GK川島永嗣(メス)が復帰。日本代表候補 [全文を読む]

「新潟からW杯出場選手を」新チーム名でスタートを切る「ボンジボーラ新潟」が新規入団選手募集

ゲキサカ / 2016年09月21日17時18分

静岡学園高監督として60名以上のプロサッカー選手を育てた井田勝通氏がGM、静岡学園中コーチ時代に日本代表MF大島僚太らの育成に携わっている井田勝太郎氏が監督を務める。新チーム名につけられている「ボンジボーラ」とはポルトガル語で「サッカーが上手い」ことを意味。今後はより一層、井田イズム・静岡学園スタイルを貫き、「リズム・テクニック・インテリジェンス」溢れる選 [全文を読む]

W杯アジア最終予選メンバーに本田、香川ら招集!!武藤復帰にリオ五輪組から浅野、大島も

ゲキサカ / 2016年09月06日15時33分

グループリーグ敗退に終わったリオデジャネイロ五輪代表メンバーからはMF大島僚太(川崎F)、FW浅野拓磨(アーセナル)が選出された。 故障明けのFW武藤嘉紀(マインツ)は昨年11月のW杯アジア2次予選以来の復帰。MF山口蛍(C大阪)、GK林彰洋(鳥栖)は3月のW杯アジア2次予選以来の復帰となり、DF太田宏介(フィテッセ)は昨年8月の東アジア杯以来の復帰を果 [全文を読む]

【アンケート結果】ユーザー激怒の採点は大島、香川、ハリルが3点台「誤審は言い訳にならない」

超ワールドサッカー / 2016年09月02日15時05分

先発に抜擢されながらもPK献上のMF大島僚太が【3.6】、精彩を欠いたMF香川真司が【3.5】と厳しく評価された。最高点は先制ゴールを記録した本田圭佑の【5.2】だった。皆様の試合の感想は以下のとおり。 ◆UAE戦のユーザー採点結果 GK 西川周作 4.3 DF 酒井宏樹 4.3 吉田麻也 4.0 森重真人 4.3 酒井高徳 4.4 MF 大島僚太 3.6 [全文を読む]

最終予選初陣で大島を抜擢!!先発でA代表デビューへ、長谷部は100キャップ達成へ

ゲキサカ / 2016年09月01日18時42分

午後7時35分のキックオフ時間に先立ってスターティングメンバーが発表され、A代表デビューとなるMF大島僚太が初先発に抜擢された。MF長谷部誠は先発で史上6人目の国際Aマッチ通算100試合目の出場となる。 DF長友佑都、DF槙野智章がケガで不在のハリルジャパン。DF昌子源も左内転筋痛で離脱が決まった。左股関節の違和感で前日練習を休んだMF柏木陽介もベンチ外と [全文を読む]

フォーカス