横浜ゴムのニュース

「横浜ゴム LIVEecoMOTION with MTV」

PR TIMES / 2014年07月29日12時38分

入場料500円のワンコイン・チャリティライブが今年も開催決定MTVと横浜ゴムは、入場料500円のワンコイン・チャリティライブ「横浜ゴム LIVEecoMOTION with MTV」を、10月25日(土)に東京国際フォーラム ホールCにて共同開催します。第1弾出演アーティストにはスキマスイッチが決定しました。世界最大級のユース向け音楽&エンターテインメント [全文を読む]

横浜ゴム、モータースポーツ活動強化を目指して「モータースポーツ推進室」を新設

clicccar / 2017年05月05日18時03分

横浜ゴムは、これまで同社のモータースポーツ活動を担当していたグループ会社の「ヨコハマ・モータースポーツ・インターナショナル」を2017年6月30日に解散し、社内に「モータースポーツ推進室」を2017年5月1日に新設して、今後は「モータースポーツ推進室」が同社のモータースポーツ活動を引き継ぐと発表しました。 今回、横浜ゴムがモータースポーツ活動の推進役を社外 [全文を読む]

【ゴム製品業界】他社牽制力ランキング2015トップ3はブリヂストン、横浜ゴム、住友ゴム工業

DreamNews / 2016年05月19日11時00分

集計の結果、2015年に最も引用された企業は、ブリヂストンの1,244件、次いで横浜ゴムの711件、住友ゴム工業の601件となりました。 1位ブリヂストンの最も引用された特許は、「低ヒステリシスなゴムの調製」に関する特許(特許第5205056号)で、後発の特許10件の審査過程で拒絶理由として引用されており、企業別には横浜ゴムの8件、KJケミカルズ、ARK [全文を読む]

「横浜ゴム LIVEecoMOTION with MTV」にMay J.とWHITE JAMが追加決定!

PR TIMES / 2014年09月17日13時06分

入場料500円のワンコイン・チャリティライブ世界最大級のユース向け音楽&エンターテインメント・ブランド「MTV」を日本で展開するMTV Networks Japan株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:沼倉重夫)が横浜ゴム株式会社(所在地:東京都港区、以下横浜ゴム)とともに実施するワンコイン・チャリティライブ「横浜ゴム LIVEecoMOTION [全文を読む]

横浜ゴム株式会社、創業100周年に向けグローバル経営管理業務を完全統合。新システムにDivaSystemを採用。

PR TIMES / 2017年04月25日11時39分

アバントグループ)は、DivaSystemが、タイヤ・工業品の生産・販売事業を行う横浜ゴム株式会社(以下横浜ゴム)の新グローバル経営管理システムとして採用されたことを発表いたします。当システムは、2017年2月より運用を開始しています。[画像1: https://prtimes.jp/i/16467/39/resize/d16467-39-958963-0 [全文を読む]

スタッドレスタイヤの性能向上には東京ドーム約19個分の広さが必要!?

clicccar / 2016年04月03日19時03分

そのコースとは、横浜ゴムの冬用タイヤテストコース「北海道タイヤテストセンター(Tire Test Center of Hokkaido=TTCH)」。 旧旭川競馬場跡地に建設された横浜ゴムの最新テストコースとはどのような施設なのでしょうか。 一般には公開されていない新テストコースに、報道陣向け試乗会で取材してきました。 敷地面積は東京ドームの19倍強に当 [全文を読む]

横浜ゴム、キリバの『キリバ・エンタープライズ』を採用 グローバルで資金と予測の可視化を段階的に実現

@Press / 2015年08月20日13時00分

クラウドによるグローバル財務管理ソリューションを展開するキリバ・ジャパン株式会社(以下 キリバ、日本法人:東京都渋谷区、代表取締役社長:アルナ・バスナヤケ)は、横浜ゴム株式会社(以下 横浜ゴム、所在地:東京都港区、代表取締役会長兼CEO:南雲 忠信)が自社のグローバル財務管理システムとして、キリバが提供する「キリバ・エンタープライズ」の採用を決定したことを [全文を読む]

横浜ゴムがチェルシーと契約「70億円でも割に合うと判断」か

NEWSポストセブン / 2015年03月10日07時00分

悲壮感漂うサムスンを横目に、2月26日、チェルシーとのスポンサー契約が明らかになったのは日本のタイヤメーカー大手「横浜ゴム」だった。 横浜ゴムの2014年12月期決算は営業利益・純利益とも3年連続で過去最高を更新。なかでも海外での売り上げが伸びており、半分は海外で稼いでいる。チェルシーとの契約の内情を知る広告代理店関係者が明かす。 「昨年12月頃、チェル [全文を読む]

横浜ゴムがチェルシーFCの新ユニフォームを発表

clicccar / 2016年05月29日08時03分

横浜ゴムは、パートナー契約を結んでいるイングランド・プレミアリーグに所属するチェルシーFCの2016-2017年シーズン新ユニフォームを発表しました。 同時に新ユニホームを着用した選手を起用し、新しい広告ビジュアルを制作しました。 このビジュアルのテーマは横浜ゴムの意志を表現したもので、「Aim High – Strive for success(高みを目 [全文を読む]

【ゴム製品業界】他社牽制力ランキング2014トップ3はブリヂストン、横浜ゴム、住友ゴム工業

DreamNews / 2015年05月15日11時00分

集計の結果、2014年に最も引用された企業は、ブリヂストンの1,362件、次いで横浜ゴムの766件、住友ゴム工業の640件となりました。 1位ブリヂストンの最も引用された特許は、「導電性エンドレスベルト(特願2006-159737)」で、後発の特許9件の審査過程で拒絶理由として引用されており、企業別にはリコーの8件、沖データの1件となっています。次いで、 [全文を読む]

ワンコイン・チャリティライブ『横浜ゴム LIVEecoMOTION with MTV』平井 大、Ms.OOJA、さかいゆうの3組を追加

okmusic UP's / 2013年08月30日13時09分

2013年10月19日(土)に東京国際フォーラム ホールCで開催されるライブイベント『横浜ゴム LIVEecoMOTION with MTV』が追加出演者を発表した。 全国各地のフェス情報満載!『夏フェス特集2013』「LIVEecoMOTION」は、横浜ゴムが2007年以来、「みんなで楽しくエコを考える」をテーマに、毎年1回開催しているチャリティライブ。 [全文を読む]

LPI-Japan、ハマゴムエイコム株式会社のLPI-Japanビジネスパートナー制度加入を発表

PR TIMES / 2013年02月14日14時30分

ハマゴムエイコム株式会社は横浜ゴムを母体として生まれたシステム開発企業であり、横浜ゴムの基幹系システムの構築、運用のノウハウを生かし、横浜ゴムグループ内企業の他、製造、官公庁、金融、流通・サービス、医療分野に至るまで多彩な産業分野にシステムを提供しています。同社ではオープンソースソフトウェアの活用を推進しており、同社の提供する情報系から業務系まで幅広く展開 [全文を読む]

ヨコハマタイヤ、「GEOLANDAR」が新型「マツダCX-5」に新車装着

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年04月20日15時00分

横浜ゴムはマツダが2017年2月2日に発売したクロスオーバーSUVの新型「マツダCX-5」の新車装着(OE)用タイヤとして「GEOLANDAR G98」の納入を開始した。装着サイズは225/65R17 102V。 「GEOLANDAR G98」は、SUV用タイヤ「GEOLANDAR」に「環境性能のさらなる向上+人に、社会にやさしい」をテーマとした横浜ゴム[全文を読む]

横浜ゴム100周年を記念し、ヒストリックカーオーナーへ向け「ADVAN HF TypeD」を復活させた:山田弘樹

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年01月20日20時00分

今年創業100周年を迎えた横浜ゴムは、東京オートサロンに往年のタイヤを復活させた。その名は「ADVAN HF TypeD」。これは1981年に同社から発売されたスポーツラジアルで、現在でいうと「ADVAN NEOVA AD08」のご先祖様に当たるタイヤだ。と言いつつ、ボク自身もこのタイヤは実物を見たことがなかった。だって運転免許を取ったのが'90年、その頃 [全文を読む]

新型スバル・インプレッサにヨコハマタイヤの「アドバン」が採用

clicccar / 2016年11月22日06時03分

一方の「AVID S34」は、北米市場で販売されている乗用車用オールシーズンタイヤ「AVID」に「環境性能のさらなる向上+人に、社会にやさしい」をテーマとした横浜ゴムのグローバルタイヤブランド「BluEarth(ブルーアース)」の基盤設計や材料技術を採用して開発されています。優れた走行性能と安全性能を実現しながら低燃費性能も高めているのがポイント。 20 [全文を読む]

季節違いじゃない! 新SUV用スタッドレスタイヤ『iceGUARD SUV G075』登場! GEOLANDARブランドを廃止した理由が深い

clicccar / 2016年07月15日19時14分

そんななか、横浜ゴムがSUV用スタッドレスタイヤの新製品『iceGUARD(アイスガード) SUV G075』を発表しました。 しかし、「あれ、ヨコハマのSUV用のスタッドレスタイヤといえば『GEOLANDAR(ジオランダー)』だよね?」と疑問を持つ読者が多いのではないでしょうか。 新たなブランドのSUV用スタッドレスタイヤとなった『iceGUARD S [全文を読む]

コンチネンタルと横浜ゴム、2016年3月末にジョイントベンチャー「ヨコハマコンチネンタルタイヤ」の解消で合意

@Press / 2016年03月08日14時00分

●ヨコハマコンチネンタルタイヤは日本および韓国の自動車メーカーに対する共同グローバル窓口として2002年に設立●コンチネンタル、横浜ゴムの両社は、今後それぞれの製造および営業ネットワークを構築し、個々にビジネス拡大を目指す※本プレスリリースは、現地時間2016年3月8日に、ドイツ・ハノーバーで発表した内容の参考訳です。 万が一、英文原文と意味合いが異なる部 [全文を読む]

【東京モーターショー2015】商品化も近いタイヤ新技術の競演、アイデアを競う

clicccar / 2015年11月09日14時33分

「東京モーターショー2015」で横浜ゴムと住友ゴム工業グループのファルケンは、それぞれ商品化も近いタイヤ新技術を展示し、アイデアを競いました。 まず、ファルケンはタイヤの内面にシーラント剤を貼り付けた「CORESEAL」というシーラントタイヤテクノロジーを展示しました。 この「CORESEAL」タイヤでは、接地面にクギが貫通してもタイヤ内面のシーラント剤が [全文を読む]

チェルシーの“横浜ゴムユニフォーム”がお披露目

ゲキサカ / 2015年07月17日14時11分

横浜ゴムのロゴの入ったチェルシーのホームユニフォームがお披露目された。昨季プレミア王者は、「YOKOHAMA TYRES」のロゴ入りユニフォームで新シーズンを戦うことになる。 チェルシーは今年2月に横浜ゴムと5年間のユニフォームスポンサー契約を結んだことを発表した。昨季まで10年間は韓国企業のサムスンと契約していたが、横浜ゴムは倍以上の契約金で権利を獲得し [全文を読む]

横浜ゴムのパンク応急修理キットがリニューアル。使い方動画も公開中!

clicccar / 2017年05月29日11時33分

横浜ゴムの乗用車用パンク応急修理キット「AIRLOCK」がリニューアル、商品名を「AIRLOCK ONE(エアロックワン)」に改め、2017年6月1日から発売されます。 パンク修理キットというと、応急修理液ボトルとコンプレッサー(修理液とエアーをタイヤに充填する装置)がそれぞれ独立していたことにより、両者の接続作業が苦手なユーザーには難しいという印象を与え [全文を読む]

フォーカス