ラサール石井のニュース

「どの層をターゲットにしてるのかよくわからん」2.5次元界隈のイケメン俳優大量起用の舞台版両さんに疑問の声

おたぽる / 2016年06月09日14時00分

ラサール石井の両津勘吉が帰ってくる!! 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(以下、『こち亀』)の連載40周年を記念して、舞台化が発表された。 脚本・演出、そして主演の両津勘吉を演じるのは舞台版『こち亀』でおなじみのラサール石井。だが、鉄板人気作の久しぶりの舞台化だというのに、なにやら不穏な空気が漂い始めている。 同作は、2016年9月9日から19日までAii [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】さんま“LINEなりすまし詐欺”に神対応。

TechinsightJapan / 2015年10月12日19時30分

明石家さんまが、ラサール石井のLINEアカウントを乗っ取った犯人からなりすましで連絡があったことをラジオ番組で明かした。共演していたモーニング娘。'15・飯窪春菜は、なりすまし詐欺へのさんまの対応を聞いて「そんな風に立ち向かう人いないと思います」と感心しており、OGの保田圭は「詐欺する人も面倒くさいところに連絡しましたね」と同情していた。 ラサール石井が1 [全文を読む]

塩村あやか議員「ラサール石井も気持ち悪い・ジジイ」などと意味深発言をしていたことが明らかに

秒刊SUNDAY / 2014年06月28日09時54分

発言内容は「ラサール石井も気持ち悪いなあ(中略)リッチな生活をいま現在させてくれるジジイがよく感じていると。」と意味深な発言をしているようだが、はたしてこの発言が何を意味するのかは不明。そもそもこのアカウントが本物であるかどうかも疑問と感じざるを得ない。ラサール石井も気持ち悪いなあ。 いまひるおび見てたら、なるほど。 ゆとり世代は不況しか知らず、リッチな生 [全文を読む]

「こち亀」終了を完全無視!香取慎吾がフィナーレに顔を出さなかった理由とは?

アサ芸プラス / 2016年09月22日17時59分

ドラマ版の両さんは舞台「こち亀」で両さんを演じているラサール石井が務めることになっていたが、ラサール石井では視聴率が取れないと判断した局の意向で香取に変更されたと言われている。「この変更にラサール石井の両さんが気に入っていた原作者の秋本治先生は難色を示したそうです。『怒ったところを見たことがない』と言われる秋本先生が怒ったのですから、そうとうのことでしょう [全文を読む]

生駒里奈「花を添えられるように」七夕に舞台「こち亀」成功祈願

dwango.jp news / 2016年07月07日20時21分

今年8年ぶりに復活するアニメ「こち亀」でも主人公・両津勘吉の声を担当しているラサール石井が脚本・演出・主演を務めるこの舞台の大成功祈願を、漫画にも登場する亀有の香取神社にて七夕の7月7日(木)に行われた。ラサール石井、ユージ、原幹恵、池田鉄洋、生駒里奈(乃木坂46)ら出演キャスト10名がキャラクター衣裳で登場し、香取神社宮司による祈祷、七夕飾りの短冊付けが [全文を読む]

小栗旬ルパンは何位?実写化で「ミスキャストだろ」と思う配役トップ5

VenusTap / 2016年06月15日21時40分

■“こち亀”は香取慎吾より、ラサール石井?気になる集計結果は下記のようになりました。1位・・・『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の両さん(両津勘吉)を香取慎吾(83人)2位・・・『ゲゲゲの鬼太郎』の鬼太郎をウエンツ瑛士(78人)3位・・・『ルパン三世』の峰不二子を黒木メイサ(64人)4位・・・『宇宙戦艦ヤマト』の古代進を木村拓哉(62人)5位・・・『ルパン三 [全文を読む]

他にいないのか!「とと姉ちゃん」好発進も“あの男”の2作連続起用に批判殺到

アサ芸プラス / 2016年04月06日17時59分

しかしその中で、大迫博文を演じるラサール石井の起用に、視聴者から厳しい意見が出ているという。「ラサールが連続して朝ドラに出演していることに関して、不満を抱く視聴者がいるようです。彼は前作の『あさが来た』で、主人公を逆恨みして刃物で刺すという視聴者に嫌われる役で出演。そして今回もまた、主人公に迷惑をかけそうな父親の取引先の専務役で登場したため、『またか!』 [全文を読む]

哀川翔、ミュージカル初挑戦で愛娘MINAMIと共演

Smartザテレビジョン / 2015年07月22日20時23分

哀川翔が、11月13日(金)から始まるラサール石井原案・作詞・演出のミュージカル「HEADS UP!」に出演することが明らかになった。哀川は今回、ミュージカル初挑戦となる。 ミュージカル「HEADS UP!」は、普段表舞台に登場することのないバックステージで働く舞台スタッフが、夢や希望、時には日頃のうっぷんを音楽に乗せてつづる新作オリジナルミュージカル。 [全文を読む]

お笑い3大大会審査員回数最多! ラサール石井の真髄は「笑いの分析能力」にあり!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年01月15日11時30分

実は、これら3つの大会で最も多く審査員を務めているのが本書の著者・ラサール石井であるということを皆さんご存知でしょうか。2015年現在もキープしているというから驚きです。 【画像あり】『笑いの現場』中面をチェック ラサール石井がこれほど審査員としてオファーされている理由はひとつではありませんが、彼の笑いに対する分析能力の高さが業界内でも随一だということが何 [全文を読む]

クレイジーケンバンド・横山剣が初舞台。共演のAKB48永尾まりやに「かっこいいおじさん」と言われ「恐縮です」

週プレNEWS / 2013年05月07日15時00分

原案・プロデュース秋元康、座長・クレイジーケンバンド横山剣、演出・ラサール石井という超豪華コラボによる舞台「横山剣 大座長公演」が、5月6日(月)から東京・浅草公会堂でスタート。6日の公開ゲネプロ前の会見に秋元康、横山剣、ラサール石井、AKB48の永尾まりやが出席した。 横山は今回が初めての舞台となるが、「秋元さんから話を頂いた時はどうやって逃げようか考え [全文を読む]

フォーカス