孔子のニュース

「孔子直系第七十七代 孔徳成が説く孔子の思想」麗澤大学出版会より刊行

PR TIMES / 2016年11月10日09時58分

麗澤大学出版会は11月10日に「孔子直系第七十七代 孔徳成が説く孔子の思想」を刊行いたしました。孔子直系第七十七代である孔徳成(麗澤大学名誉文学博士)が、民族・国家・宗教の対立等、多くの問題に直面する現代にこそ求められる孔子の「仁」(愛、慈しみ、思いやり)の精神を、分かりやすく解説します。 [画像: http://prtimes.jp/i/14665/57 [全文を読む]

【世界の街角】台湾最古の最高学府、台南の孔子廟は周辺散策も楽しい

GOTRIP! / 2017年04月28日14時30分

そのひとつが孔子廟。台南の孔子廟は、1665年に創建された台湾最古の孔子廟です。 正門にあたる東大成坊には、「全臺首學」と書かれた額が掲げられていて、ここが台湾における儒学の発祥の地であることを示しています。 広い敷地内に入ると、美しく整えられた緑の芝生と、色鮮やかな廟とのコントラストに目を奪われます。 敷地内には、いくつかの建物がありますが、最も重要な [全文を読む]

中国「孔子学院」世界各地に495校、中国語学習者は1億人超―中国メディア

Record China / 2016年06月20日09時20分

2016年6月18日、中国新聞社によると、中国が海外の大学などの教育機関と提携し、中国語や文化教育を広めるため世界各地で設置している「孔子学院」の数が495校に上ることが、18日発表された報告書「文化建設白書」の「中国文化発展報告(2015−2016)」から明らかになった。 孔子学院は、中国国家対外漢語教学領導小組弁公室(国家漢弁)が海外に設立している非営 [全文を読む]

世界に広がる中国の「孔子学院」はトロイの木馬? 米国で非難の声が上がる背景とは

NewSphere / 2017年05月19日11時00分

孔子学院は、中国政府が海外で展開する中国語・中国文化の教育機関だ。2004年からスタートしたが、すでに日本を含め世界各地に広がっている。表向きは中国のイメージアップを図る広報活動の一環だが、一方的な考えを押し付けるプロパガンダではないかという意見もある。中国が提唱する、アジア、欧州、アフリカを結ぶ21世紀のシルクロード、「一帯一路」の対象国でも次々と開設さ [全文を読む]

論語の失われた2篇が発見されるもその価値に評価分かれる

NEWSポストセブン / 2016年12月04日07時00分

中国の思想家で、後世に大きな影響を与えた孔子の言葉をまとめた「論語」のなかの2篇とみられる竹簡が新たに発見された。これが論語の新篇だと認定されれば、歴史上の大きな発見になるとみられる。香港の英字紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」が報じた。 論語は、孔子と高弟の言行を孔子の死後、弟子達が記録したもので、「孟子」「大学」「中庸」とあわせて儒教における「四 [全文を読む]

平時武士道としての朱子学/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2016年07月08日06時00分

その最初、紀元前五百年ころの孔子からして、古代には整然とした黄金の礼治時代があり、それを復興することこそ、豪族たちの力づくの武治戦乱を終わらせる方法だ、と説いた。しかし、古代礼治など、孔子の妄想にすぎず、その黄金時代の冠婚葬祭・接待饗応がどんなものだったのかすら、よくわからない。 隋唐の科挙で儒学が、などという話も、あやしい。この官僚登用試験では、政策、詩 [全文を読む]

アメリカにおける「孔子学院」の相次ぐ閉鎖

クオリティ埼玉 / 2016年11月13日09時10分

中国は中国語と中国文化を教えると称して、全米の大学に多額の寄付を行なって、孔子学院を設立してきた。 2013年には、孔子学院を受け入れたアメリカの大学が、100校にのぼった。これらの孔子学院には、北京の孔子学院の本部から、毎年、補助金が提供されている。 ところが、これらの孔子学院では中国語と中国文化を教えるだけでなく、中国のあからさまな政治宣伝が行なわれ [全文を読む]

「僕は孔子の末裔」韓流俳優コン・ユが語る、海外に流れた唯一の子孫か―台湾

Record China / 2017年05月04日12時30分

2017年5月3日、韓国の俳優コン・ユ(孔劉)が台湾メディアのインタビューに答え、自身が間違いなく孔子の子孫であると語った。中国時報が伝えた。 コン・ユは昨年、映画「釜山行き」とドラマ「鬼(トッケビ)」がヒットしたことで、中華圏でも人気沸騰。先月末、台湾を初訪問してファンミーティングを開催している。 コン・ユは自身について、朝鮮半島に広まった「曲阜孔氏(き [全文を読む]

孔子の直系子孫を直撃取材! 日中友好からUFOまでを語る/インタビュー

tocana / 2016年08月06日19時00分

その著名人とはズバリ、かの孔子から数えて第75代目にあたる直系の子孫、孔健(こう・けん)氏である。【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/08/post_10507.html】■孔子の直系子孫はUFO愛好家だった! 現在、孔子研究家・作家として日中を股にかけて精力的に活動する孔健氏だが、「なぜ孔子の子孫とUFOが結びつくのか?」 [全文を読む]

京都の魔窟:朱子学から古学へ/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2016年07月22日06時00分

それどころか、朱子や孔子よりはるか以前、中国の伝説の神皇、伏羲(ふつぎ)以来の道統を我こそが継ぐ、と称し、当時の中国、明の学者連中など論ずるに足らず、と切って捨てる。 その実践もものすごい。彼が言う朱子学の奥義は、「敬」。といっても、誰かに対する尊敬ではない。一片の隙も無いほど自己自身の精神集中、一言でいえば殺気だ。闇斎塾では、凍り付くような静謐が守られ、 [全文を読む]

ハーバードの学生を熱狂させた「東洋哲学」の考え方[本は自己投資だ! 第1回]

Forbes JAPAN / 2016年06月15日17時00分

孔子や老子、孟子などの教えについて学ぶこの授業は、経済学入門やコンピュータ科学入門に次いで、学内で三番目の人気を誇るという。講義は「白熱教室」で知られるサンダースシアターで行われる。700人を超える聴衆は、言うまでもなく各国から集まった世界一優秀な学生たちだ。彼らを前にした最初の授業で、教授は毎年必ずこう約束をするという。「中国哲学と真摯に向き合うなら、き [全文を読む]

戦時中ですら孔子に敬意を払った日本人=「中国の悪党がそれを破壊」―中国ネット

Record China / 2017年04月03日08時20分

2017年4月2日、中国のポータルサイト・今日頭条に、日本人がいかに孔子を高く評価し崇拝しているかについて紹介する記事が掲載された。 記事は、中華民族の伝統文化と民族精神には、孔子の思想が貫かれており、中国人に大きな影響を与えていると紹介。この孔子の教えや儒教は日本文化にも非常に大きな影響を与えており、いまでも日本の高校では論語を教えていると伝え、「わが国 [全文を読む]

世界の中国語学習者は1億人、中国語学習ブームは中国文化が認められたことに等しいか?―中国メディア

Record China / 2016年10月14日01時20分

2015年12月時点で、世界134カ国・地域に孔子学院500校、孔子課堂1000校が設置されている。「孔子学院」は中国国家対外漢語教学領導小組弁公室(国家漢弁)が海外に設立している非営利性の言語文化交流団体で、海外の大学などの教育機関と提携し、中国語や文化教育を広めることを目的としている。 欧米諸国を含め、すでに60カ国余りが中国語を自国の教育に盛り込ん [全文を読む]

中国語を学ぶ人が世界で増加、増える中国語クラス―中国メディア

Record China / 2016年05月11日14時00分

2016年5月11日、ロシアのモスクワ国立言語大学に設置されている孔子学院の中国側院長・王鳳(ワン・ホアン)氏は「申込者がこれほど多いとは予想外。猫の手も借りたいほどだ。同学院がモスクワで実施した2016年度初の中国語検定・漢語水平考試(HSK)には680人以上が申し込んだ。昨年、受験者が最も多かった回よりもさらに30%多かった」と語った。人民日報が伝えた [全文を読む]

中国政府主催で実施される中国語短期留学の国内参加者を募集~集中講義と文化体験が含まれた、短期留学型プログラム~

@Press / 2015年05月12日14時30分

HSK日本実施委員会(事務局:東京都新宿区)は、2015年8月6日(木)から8月16日(日)までの11日間、中国(北京・大連)にて行われる、中国政府(孔子学院本部/国家漢弁)主催のHSK奨学金サマーキャンプへの参加者を募集します。URL: http://www.hskj.jp/success/summercamp.html●中国政府主催のHSK奨学金サマー [全文を読む]

ユネスコ世界記憶遺産、中国の「孔子世家明清文書資料」が登録成功―中国メディア

Record China / 2016年05月26日19時00分

24日、孔子の故郷である山東省曲阜市文化財当局から得た情報によると、曲阜市が申請していた「孔子世家明清文書資料」のユネスコ世界記憶遺産アジア・オセアニア地区登録がこのほど成功した。新華社が伝えた。 19日にベトナムで開かれた第7回ユネスコ世界記憶遺産総会アジア・オセアニア地区委員会で、「孔子世家明清文書資料」と江蘇省蘇州が申請していた「近現代蘇州シルクサン [全文を読む]

「余命10年」蛭子さんが死ぬ!? 新著『蛭子の論語』インタビューで衝撃発言!

tocana / 2015年12月24日13時00分

儒教の祖・孔子の思想を蛭子流に解釈した『蛭子の論語』(角川新書)を上梓した蛭子能収氏。前作の新書『ひとりぼっちを笑うな』(角川oneテーマ21)は、SNS全盛の現代にありながら“ひとりで自由に生きる”という考え方が共感を呼び、14万8000部のベストセラーとなった。またテレビ番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』(テレビ東京)での“ゆるさ”も人々に安心と笑い [全文を読む]

中国の孔子平和賞にカストロ氏選出 ネットでは痛烈な批判も

NEWSポストセブン / 2014年12月27日07時00分

中国がノーベル平和賞に対抗して創設した「孔子平和賞」が2014年で5回目を迎え、今回の受賞者はキューバのフィデル・カストロ氏と決まった。とはいえ、カストロ氏を含めて5回のうち3回も受賞者が授賞式に姿を現さないという奇妙な賞だけに、「このような権威も何もない賞に、孔子が自分の名前を使われたと知ったら、草葉の陰で泣いているに違いない」などとの辛辣なコメントがネ [全文を読む]

霊言本を出版しまくる大川隆法「幸福の科学」総裁を“逆に“降霊! その霊言本の中身とは?

おたぽる / 2014年07月27日22時00分

孔子の霊言』や『キリストの霊言』『高橋信次の霊言』、さらには『坂本龍馬の霊言』あたりは、まだわからないでもないんですが、幸福の科学に敵対的な報道をする「週刊新潮」の編集長の守護霊とか、池上彰の守護霊とか、ユニクロの柳井正社長の守護霊とか、生きている人の本もどんどん出てきております。もちろん、あくまで本人じゃなくて守護霊ですからね。本人が知らないといっても [全文を読む]

次に行きたい台湾の街、今大注目の台南7つの魅力。実はアクセス便利!

TABIZINE / 2017年02月28日07時30分

1665年創建の、台湾最古の孔子廟にも注目。台湾における儒学発祥の地となった台南の孔子廟は、地元の人々の憩いの場にもなっています。孔子廟の向かいにある、おしゃれなショップが並ぶレトロな通り、府中街とあわせて訪れてみてください。 台湾きっての美食の街でグルメ三昧 食事がおいしいと評判の台湾ですが、なかでも台南は台湾人も認める美食の街。他の街からわざわざ食べ [全文を読む]

フォーカス