銭ゲバのニュース

西部警察を巡る「石原裕次郎・渡哲也」の激情バトル(3)夢半ばにして消えた「太陽」

アサ芸プラス / 2017年04月14日12時57分

コマサの強引とも思えるビジネス手法は「銭ゲバ」と揶揄されたが、「銭ゲバで結構だ」 と意に介さなかった。「企業が赤字を出すのは犯罪である」というのがコマサの信念であり、これは倒産危機の辛酸を舐めた男の本音でもあったのだろう。 だが、渡は少し違った。コマサの言うことはわかる。だが「なぜ稼ぐのか」「稼いでどうするのか」「そもそも石原プロは何のために存在しているの [全文を読む]

紗栄子に「資産家恋人と入籍しない」報道...ダルへの批判も噴出

デイリーニュースオンライン / 2016年01月04日08時00分

離婚してからもダルに教育資金を相談していた? 紗栄子が銭ゲバ扱いされるのは、ダルビッシュ有(29)との離婚に際して「月額1000万円もの養育費を要求した」と報じられたことが大きい。 「結局、養育費は200万円ほどに落ち着いたようですが、これはかなり高額な部類に入ります。紗栄子は子供をインターナショナルスクールに通わせているのですが、学校の寄付金が高額だっ [全文を読む]

壇蜜と西原理恵子が、性と愛、そして人生について答えます。異色の対談が電子書籍オリジナルで11月27日発売!

@Press / 2015年11月26日13時00分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区 代表取締役社長:松井清人)は電子書籍オリジナル『壇蜜×西原理恵子の銭ゲバ問答「幸せはカネで買えるか」』を11月27日に発売いたします。 いまや文化人としても活躍する異色のグラビアタレント壇蜜さんと、波乱万丈の人生をネタに活躍するマンガ家の西原理恵子さんが、ファンから寄せられた質問に答えて大好評を博した「文春トークラ [全文を読む]

カーヴィー樫木「スタジオ閉鎖」の危ない経営手腕

デイリーニュースオンライン / 2015年06月16日11時50分

今回の閉鎖の理由は「樫木の銭ゲバぶり」だと、6月16日発売の「女性自身」(光文社)が独占スクープした。 新たな渋谷スタジオは、当初所属しているトレーナーが、生徒から得た売上げの何パーセントかを上納していく形だった。だが、商売が順調にいくと、樫木が突然、経営方針を変更した。すべてのレッスン料をいったん樫木に預けて、そこからトレーナーに分配する方式にしたのだ [全文を読む]

板東英二、「5000万円脱税」で発覚した金まみれ人生!

アサ芸プラス / 2013年01月23日10時00分

銭ゲバの原点は、入団時の契約金を父親が株につぎ込んで失敗したことです。中日の入団契約金の一部で牛乳宅配業を始めて、1年目のオフにジュークボックスの営業に着手して以降、サウナ、ナイトクラブ、雀荘、割烹料理店、株取引、通販事業と次々に手がけてきた」 プロ野球界でも板東の銭ゲバぶりは有名だった。 「現役選手や球団関係者の間では、その銭ゲバぶりを皮肉って“判盗 [全文を読む]

「これでタレント生命も尽きた!?」巨額脱税・板東英二の“銭ゲバ”ぶり

日刊サイゾー / 2013年01月05日09時00分

しかし、裏の顔は財テクに精を出して、タレントの間では「銭ゲバ」と呼ばれて敬遠される向きもあった。 板東は、財テクで一時的には財を成したが、バブル崩壊後は莫大な借金を背負った。96年には株運用をめぐる恐喝疑惑が週刊誌に報じられたほか、“ハンナン牛肉偽装事件”や“フジチク牛肉偽装事件”では、逮捕されたハンナンの浅田満氏や藤村芳治氏にタカっていた芸能人の中心人物 [全文を読む]

「やっぱり出た」田中大貴アナの重大疑惑! ユアタイム降板の裏に、巨人の主力選手Aの名前も飛び出す銭ゲバトラブル

tocana / 2017年05月17日08時00分

フジテレビに勤務していながら、ある会社の役員に名を連ねているというウワサもあった」 フジテレビは同誌が報じた田中アナの副業疑惑、コンプライアンス違反を否定しているが、取材現場で「銭ゲバアナ」と呼ばれているのが、何よりの証拠だろう。 「別の週刊誌が詳細を取材中という情報もあります。イクメンアナで通っていた彼にとっては致命傷になるやもしれません」(同)。やはり [全文を読む]


性病検査で嘘の「陽性」診断 逮捕の院長に「銭ゲバすぎる」と批判の声

しらべぇ / 2017年01月19日07時00分

・合わせて読みたい⇒松潤と噂のセクシー女優・葵つかさがツイッター再開 ファンの応援が殺到(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日 対象:全国20~60代の男女1371名(有効回答数) [全文を読む]

銭ゲバメリジュリ、4人SMAPの新事務所設立をシブシブ承認か!? 紅白出場の可能性も高まり…!

tocana / 2016年12月22日09時00分

とりわけ中居は、MCのギャラもさんまやタモリと同クラスになっていて、1人で数十億円を稼げるといわれるので、抜けるとなったらかなりの大打撃です」(民放関係者談) [全文を読む]

フォーカス