バルカン半島のニュース

一触即発状態にある「バルカン半島」の危うさ 紛争を阻止するにはどうしたらいいか

東洋経済オンライン / 2017年04月15日13時00分

欧州連合(EU)首脳が突如、バルカン半島の新たな現実に目覚めた。3月のEU首脳会議で、同地域の安定に向け一段の政治的関与が必要だと強調したのだ。これは、影響力を拡大しつつあるロシアに対抗するためでもある。だが、バルカン半島の地政学リスクに驚いてはいけない。そもそも、約1世紀前にオスマン帝国が崩壊してから、複雑な民族、文化状況を抱えた同地域は繰り返し紛争の火 [全文を読む]

エキゾチックな香り漂う、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ土産

TABIZINE / 2015年04月26日16時00分

人々で賑わうサラエボのバスチャルシア通り (C)Lspencer/Shutterstock.com バルカン半島に位置するボスニア・ヘルツェゴヴィナ(以下「ボスニア」)。ヨーロッパと中東の狭間に位置するこの国は、歴史的、地理的に東西文化の交差点として、文化的にも様々な影響を受けてきました。 こうしてヨーロッパに位置しながらも、町にもどこかエキゾチックな雰囲 [全文を読む]

米国連大使サマンサ・パワーが語る「情熱の源」、声を届ける立場は名誉なこと

Forbes JAPAN / 2016年07月18日13時00分

90年代のある日、新聞を開くとバルカン半島で撮影された、痩せ細った男性の写真が目に飛び込んできた。餓死していく人々やボスニア北部の死のキャンプの写真に衝撃を受けた彼女は、何か行動を起こさなければと感じた。「私には支援できるだけの技術も能力もなかった」と、当時大学スポーツ担当の記者だったパワーは言う。「非政府組織(NGO)で働いて、この恐ろしい暴力から逃れて [全文を読む]

【ユーロ2016チーム紹介④】アルバニア~ビッグマッチに強さを見せるニューフェイス

超ワールドサッカー / 2016年06月10日17時03分

バルカン半島のその他の国と異なり、世界的なタレントはいないものの、イタリア人指揮官のデ・ビアージ監督のカルチョ仕込みの組織的な守備と、不屈の闘志を武器にデンマークやセルビアといった格上のチームを退けて史上初のユーロ予選突破を決めた。▽初の本大会では開催国フランスとスイスの2強に加え、ルーマニアと格上との対戦となるが、強豪相手に強さを見せるアルバニアは、予選 [全文を読む]

ベルギーより危険! IS予備軍を抱えるバルカン半島の現実が飛び火する

週プレNEWS / 2015年12月21日06時00分

西欧と中東地域の中間点に位置するバルカン半島のボスニア・ヘルツェゴビナです。 現地報道によれば、今年、新たにIS(イスラム国)に加わったことがわかっているボスニア出身者は92人。ISの本拠地であるシリアやイラクを除けば、これはヨルダン、チュニジア、サウジアラビアに次ぐ数字(欧州最多。ちなみに続く5位もバルカン半島のコソボ)で、現にここ数年、ボスニア国内でも [全文を読む]

Tumblr、バルカン半島大洪水の復興に一肌、「リブログ」で支援の輪

インターネットコム / 2014年06月09日15時20分

5月に発生し、多くの人々が被災した東欧、バルカン半島の大洪水。米国 Yahoo! 傘下のメディアミックスブログサービス「Tumblr」は、その復興支援の取り組みを始めた。現地への寄付を呼びかけるポスターを「リブログ」機能で広めようというキャンペーンだ。 バルカン半島の大洪水では、被災国の1つであるセルビア共和国の在日大使館が公式サイトから日本のインターネッ [全文を読む]

【報道参考資料】バルカン半島洪水 被災した人は220万人以上 地雷や不発弾の露出を強く警戒 ユニセフ情勢レポート

PR TIMES / 2014年05月23日15時52分

オブレノヴァツだけでも、ロマのコミュニティー20カ所が流失・サヴァ(Sava)川、ダヌベ(Danube)川の水位は上昇しており、オブレノヴァツからの避難者増加の可能性・両河川の水位は、今後48時間以内に最高位に達するとみられ、堤防が決壊する恐れがある・道路とインフラにも深刻な被害が出ており、多くの場所で地滑りが発生・いまだアクセスが寸断されている地域もあり [全文を読む]

【報道参考資料】バルカン半島 洪水対応 セルビアで子どもの心のケアチーム結成

PR TIMES / 2014年05月22日14時05分

※本信は ユニセフ本部の情報を日本ユニセフ協会が翻訳・編集したものです ※原文をご入用の際は 広報室(後述)までお問い合わせください 【2014年5月21日 ベオグラード(セルビア)発】 バルカン半島を襲った大洪水。ユニセフ・セルビア事務所は緊急支援を実施、 支援物資が現地に到着し始めています。首都ベオグラードの倉庫には、子どもがいる 2,000世帯向けの [全文を読む]

バルカン半島大洪水、被災地に支援を--セルビア大使館が日本のネットユーザーに呼びかけ

インターネットコム / 2014年05月21日19時50分

バルカン半島を大洪水が襲い、多くの人々が被災する中、在日セルビア共和国大使館は Web サイトを通じて日本のインターネットユーザーに義援金の寄付を呼びかけている。 ■セルビアからの呼びかけ セルビアは東欧にある、さほど目立たない国だ。在日大使館は公式サイトこそ開設しているが、個性的な Twitter アカウントを持ってはいないし、ユーモラスなネットサービス [全文を読む]

記録的洪水が発生したバルカン半島で緊急支援

PR TIMES / 2014年05月21日16時26分

バルカン半島のセルビアとボスニア・ヘルツェゴビナで、過去120年で最大の記録的大雨が降り、洪水や地すべりなどの被害が発生しました。 国連WFPは被害発生から36時間以内に支援活動を開始。国連WFPや、各国政府から寄贈された支援物資を空輸しています。 19日には、国連WFPとノルウェー政府からの支援物資として、給水タンク、発電機、ふくらませて使えるボートをセ [全文を読む]

世界遺産の橋に平和への祈りを込めて、エキゾチックなボスニア・ヘルツェゴビナの古都モスタルを歩く

GOTRIP! / 2017年06月06日11時30分

バルカン半島の国、ボスニア・ヘルツェゴビナの古都モスタル。クロアチアのドブロヴニクからバスでおよそ3時間で行けることから、ドブロヴニクからの日帰り旅行先として人気を集めています。 オスマン朝支配の影響が残るオリエンタルな街並みは、隣国クロアチアのアドリア海沿岸の街とはまったくの別世界。ここモスタルでは、地理的、歴史的背景から、古くからイスラム教徒とカトリッ [全文を読む]

「高級時計よりも貧困の家族に住居を」…アルバニア代表DFが祖国で続ける人道支援

サッカーキング / 2017年06月01日22時26分

中東やアフリカ大陸からの難民ばかりが取り沙汰されるドイツだが、90年代のバルカン半島の動乱の傷跡が残るコソボやアルバニアからの難民申請も未だに数多い。 「2年前から人道支援機関のサポートをしているんだ。子どもたちに教育の機会を与えるために、教師を村まで送迎したり、病気の人やお年寄りのケア、井戸を掘ったりするんだ。病気の子供がコンクリートに寝かされて、衛生環 [全文を読む]

世界80カ国で大ヒットのトルコドラマが日本初上陸!「オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~」2017年8月より日本初放送決定!

PR TIMES / 2017年06月01日14時00分

主な輸出先は中東やアラブ諸国、バルカン半島などの近隣国であるが、中南米の一部にも輸出されている。今年2月、トルコで制作・放送されたドラマ「THE LAST EMPEROR」は、4月にフランスで開催された「MIPTV2017」でもワールドプレミアとして上映され、拍手喝采を浴びた。既に各国からオファーが殺到しているという。◆日本で話題となったあのドラマもトルコ [全文を読む]

亀井静香氏 日本・韓国・北朝鮮同盟で米中ロに対抗せよ

NEWSポストセブン / 2017年05月09日16時00分

朝鮮半島やバルカン半島、インドシナ半島など大きな半島にある国を“フリンジ(周辺部)”と呼ぶんだけど、必ずその上にある大国の支配や影響を受けて屈辱を味わわされ、あまり幸せな歴史をもっていない。だから、屈折していますよね。 イギリス人の植民地統治研究家、アレン・アイルランドが1926年に著わした『THE NEW KOREA』という本には、朝鮮が瞬間的に幸せにな [全文を読む]

【写真特集】軍事用カメラが捉えた難民のむき出しの生命

ニューズウィーク日本版 / 2017年04月10日18時30分

1つはシリアやイラク、アフガニスタンからトルコを通過し、エーゲ海を渡ってバルカン半島からドイツなどの豊かな国に向かう東のルート。もう1つはアフリカ各国から北を目指すルートだ。ギリシャのレスボス島、フランスの北部港町カレー、サハラ砂漠などが撮影地となった。【参考記事】難民をコンテナに収容するハンガリー軍事用のこのカメラは、国境を越える場合には武器輸出の許可が [全文を読む]

東京・八重洲、日本唯一の本格的ブルガリア料理店「ソフィア」の平日ランチは1000円でビュッフェつき!

GOTRIP! / 2017年04月10日05時30分

ヨーロッパ南東部、バルカン半島東部に位置するブルガリア。西洋と東洋の文明が交わる場所として、他民族・他文化との衝突や交流を繰り返してきました。そんななかで、異文化の影響を受け、また他国に影響を与えながら発展してきたのがブルガリア料理です。 「ソフィア」で特に狙い目なのが平日のランチタイム。なんと、小ぶりのメインディッシュとオードブルビュッフェが付いて税込 [全文を読む]

クラウドファンディングを6度制覇した出張シェフ、「セルビアと日本の家庭料理×日本酒」をコンセプトとした世界初のレストラン開店を目指す新プロジェクトを始動。

PR TIMES / 2017年04月01日11時45分

【URL】https://kibidango.com/476/[画像2: https://prtimes.jp/i/24944/4/resize/d24944-4-451342-1.jpg ]典子食堂とクラウドファンディング「典子食堂」の出張シェフである橋本典子は、6年前にセルビア料理と出会い、ワインエキスパートの資格も取得した後、2015年からはセルビア [全文を読む]

アルバニア共和国のサッカー代表の新ユニフォームが発表

PR TIMES / 2017年03月01日09時38分

昨年欧州選手権に初出場したアルバニア共和国代表が、ワールドカップ初出場を目標に掲げた新ユニフォームを来月の予選でデビュー [画像1: https://prtimes.jp/i/23373/7/resize/d23373-7-466861-0.jpg ] 東ヨーロッパのバルカン半島南西部に位置するアルバニア共和国のサッカー代表は、イタリアのマクロン社(株式会 [全文を読む]

【イタリア国民投票】世界に蔓延るポピュリズムが招く“絶望の未来”4選! 識者「2025年にEU完全崩壊」「100年以内に人類滅亡」

tocana / 2016年12月06日13時00分

■世界最高の予言者がEU崩壊を指摘“バルカン半島のノストラダムス”と呼ばれ、的中率の高さから、その予言内容が長らくブルガリアの国家機密に指定されていた盲目の女性予言者、ババ・ヴァンガ。1996年に85歳で亡くなったヴァンガだが、彼女が遺した予言は遠い未来にまで及び、アメリカ同時多発テロの発生(2001年)や、オバマ大統領の誕生(2009年)まで言い当ててい [全文を読む]

ノストラダムスが「トランプ大統領誕生」を予言していた! 核戦争勃発の可能性も→世界滅亡は確定か!?

tocana / 2016年11月12日07時30分

撤回されることを望む者がエジプトから出るだろう、貨幣とその品位を変更する勅令について」 ビュザンティオン(ビザンチウム)とは、ヨーロッパの南東、バルカン半島のトラキアの東端に位置する小さな半島(現在のトルコ領イスタンブールの旧市街地区)の先端部分にあった、古代ギリシャ人が建設した殖民都市のことであるが、この都市こそ、移民が多数押しかけている現在の西側諸国を [全文を読む]

フォーカス