本多劇場のニュース

<更地ベスト~SAKURA~>大森カンパニーの舞台で体感「劇場が波打つ笑い」

メディアゴン / 2016年03月31日07時20分

大森カンパニーをもっと売り出すにはたとえば本多劇場(収容386人)のような「下北沢劇場双六上がり」のような舞台がふさわしい。世の中のムーブメントのひとつに成り上がるには本多劇場がいい。本多劇場は現代の渋谷ジァン・ジァンにあたる。最先端の劇団しか公演出来ない本多劇場を満員にした大森カンパニーには相応いと思えるからだ。しかし、大森の答えは「NO」であった。その [全文を読む]

【演劇の甲子園へ】舞台プロデュースユニット銀岩塩がメンズファッションWEBマガジン『MTRL(マテリアル)』と共同オーディションを開催!

PR TIMES / 2015年09月30日11時05分

経験不問のデビューオーディションを開催![画像1: http://prtimes.jp/i/15651/1/resize/d15651-1-191054-1.jpg ]演劇集団銀岩塩×メンズファッションWEBマガジンMTRLデビューオーディション開催!芸能界に興味のある方、2015年末に演劇の甲子園と言われる「本多劇場」にて公演予定の銀岩塩vol.1『ジア [全文を読む]

松井玲奈、“夢を追い掛ける女の子”役に「自分と重なる」

Smartザテレビジョン / 2017年03月14日13時25分

2015年4~5月に上演された舞台「ベター・ハーフ」が、6月25日(日)~7月17日(月)に東京・本多劇場と、名古屋、福岡、大阪にて上演されることが決定した。風間俊介、松井玲奈、中村中、片桐仁ら4人の個性豊かな俳優が、それぞれの「ベター・ハーフ」を探し求め“愛の形”とは何か?を訴え掛けていく。作・演出の鴻上尚史は「うれしいことに、こんなに早く再演できること [全文を読む]

「可愛すぎる」と話題!“全員男性”の舞台で輝く美女2人をどうぞ「お気に召すまま」に♡

Woman Insight / 2016年10月17日21時30分

10月14日から下北沢の本多劇場で上演中、青木豪さん演出のオールメールDステ第3弾『お気に召すまま』が、SNSでちょっとした話題になっています。 それは、登場人物の“女性”、ロザリンドとシーリアが「美しすぎる」「可愛すぎる」から! (左:ロザリンド役の前山剛久さん、右:シーリア役の西井幸人さん) 本作は“オールメール”……つまり、出演者全員が「男性」。もち [全文を読む]

Dステ版「お気に召すまま」笑顔あふれる開幕!

Smartザテレビジョン / 2016年10月15日09時00分

10月14日から東京・下北沢の本多劇場で柳下大、前山剛久ら若手俳優集団・D-BOYSのメンバーが出演する舞台「Dステ19th『お気に召すまま』」が開幕。“こんなに笑えるシェイクスピアは初めて”を見事に表現し、たくさんの笑顔と笑い声に包まれた幕開けとなった。 本作は、「ヴェニスの商人」('11年)、「十二夜」('13年)に続き満を持して上演されるDステシェイ [全文を読む]

ヨーロッパ企画第35回公演「来てけつかるべき新世界」9月16日(金)より東京公演スタート!

@Press / 2016年09月13日10時30分

「サマータイムマシン・ブルース」「曲がれ!スプーン」など、映画化された舞台を数多く生み出してきたヨーロッパ企画(運営会社:株式会社オポス)が新作公演「来てけつかるべき新世界」の全国10都市公演を行なっており、東京公演がいよいよ9月16日(金)下北沢・本多劇場でスタートいたします。東京公演では、公演後にヨーロッパ企画と繋がりのあるさまざまなジャンルの方々をゲ [全文を読む]

「竹中直人と倉持裕の会」第2弾に大空祐飛、渡部豪太

Smartザテレビジョン / 2016年07月21日20時30分

12月11日(日)から東京・本多劇場で「直人と倉持の会vol.2『磁場』」の上演が決定した。 「直人と倉持の会」とは、俳優・竹中直人と作・演出家の倉持裕による演劇ユニットで、'13年12月に第1回公演「夜更かしの女たち」を全国7会場で行った。それから3年が経過し、ことし12月に第2弾「磁場」を上演する。 出演は、竹中直人、渡部豪太、長谷川朝晴、黒田大輔、玉 [全文を読む]

劇団「東京乾電池」40周年記念本公演「ただの自転車屋」のすばらしきインチキ臭さ

メディアゴン / 2016年07月03日07時50分

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]* * *下北沢本多劇場で東京乾電池40周年記念公演「ただの自転車屋」を見た。もう40周年か、と思うと筆者にもある感慨がある。40周年ということは筆者が乾電池と初めて仕事をしたのはまだ、結成5年にもなっていなかったころだということだ。筆者はフジテレビの昼ベルト番組「笑っている場合ですよ」で、コントを書いた。出 [全文を読む]

デビュー30周年の中山美穂 初舞台で見せる名演

NEWSポストセブン / 2016年04月06日16時00分

今年でデビュー30周年を迎えた中山美穂(46才)が主演する舞台『魔術』が3月27日、東京・本多劇場で開幕した。作・演出は劇作家の内藤裕敬氏。萩原聖人(44才)、橋本淳(29才)、勝村政信(52才)の3人が脇を固める。 深夜の屋台に、どこからともなく3人の男と1人の女が集まってきた。何の変哲もない風景に見えるが、街から人が消えていた。幻想と現実が入り交じる世 [全文を読む]

<舞台「星屑の町」>「笑い」に行ったのに「泣けてくる」水谷龍二の作劇

メディアゴン / 2016年02月05日07時20分

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]* * *下北沢・本多劇場で水谷龍二の作・演出になる芝居「星屑の町」のゲネプロを見た。「笑いに行ったのに泣いてちゃアしょうがないなあ」とは思うけれど、見ているとなんだか自分の人生とかぶってきてしまって涙ぐんでしまう芝居なのである。それは、舞台の上にいるムード歌謡コーラスグループ「山田修とハローナイツ」を演じる [全文を読む]

【銀岩塩】公演テーマソングに伊東歌詞太郎氏が新曲書き下ろしで参加! 鈴木拡樹・八神蓮・藤谷慶太朗(ROOT FIVE)らが日替わりキャストに決定!

PR TIMES / 2015年12月11日10時52分

[画像1: http://prtimes.jp/i/15651/2/resize/d15651-2-216293-2.jpg ] 演劇の甲子園とも呼ばれる本多劇場にて、年末年始、初の旗揚げ公演である 銀岩塩vol.1『ジアース アート ネオライン 神聖創造物』~その老人は 誰よりも 若かった~が行われる。今回は、銀岩塩旗揚げ公演テーマソングを人気のシンガー [全文を読む]

ヨーロッパ企画第34回公演「遊星ブンボーグの接近」9月25日(金)より東京公演スタート!

@Press / 2015年09月18日10時30分

「サマータイムマシン・ブルース」「曲がれ!スプーン」など、映画化された舞台を数多く生み出してきたヨーロッパ企画(運営会社:株式会社オポス)が新作公演「遊星ブンボーグの接近」の全国9都市公演を行なっており、東京公演がいよいよ9月25日(金)下北沢・本多劇場でスタートいたします。東京公演では、公演後にヨーロッパ企画と繋がりのあるさまざまなジャンルの方々をゲスト [全文を読む]

大森COMPANYプロデュース公演の舞台「更地11」がすばらしい。

メディアゴン / 2015年08月05日06時50分

テレビは全盛だから、テレビドラマの常連になることか、渋谷のジャンジャンなど小劇場を卒業して、紀伊國屋や本多劇場で芝居を打つことか、帝国劇場や日生劇場の商業演劇で成功することか、映画俳優になることか。成功が何か答えを教えてくれないまま、多くの人が退場していった。こんな話を長々と書いたのはレバニラ炒めを食べたあと、芝居を見に行ったからである。場所は下北沢小劇場 [全文を読む]

青木崇高、初主演!奇才・江本純子で珠玉の名作映画、待望の舞台化決定!『幕末太陽傳』9月4日~13日に下北沢 本多劇場にて公演

@Press / 2015年07月13日10時30分

株式会社プラグマックス&エンタテインメント(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:片山善博)は、2015年9月4日(金)から13日(日)まで、下北沢 本多劇場(東京都世田谷区)におきまして、青木崇高 舞台初主演、江本純子 上演台本・演出の名作映画『幕末太陽傳』の舞台化が決定しました。■作品紹介映画『幕末太陽傳』は、今も日本文化に多大なる影響をもたらし続ける、日 [全文を読む]

劇団 ヨーロッパ企画の第33回公演「ビルのゲーツ」8月29日(金)より東京公演スタート! ~ 公演後にムロツヨシさんなどのトークショーも ~

@Press / 2014年08月28日10時00分

「サマータイムマシン・ブルース」「曲がれ!スプーン」など、映画化された舞台を数多く生み出してきた劇団 ヨーロッパ企画(運営会社:株式会社オポス)が、全国8都市ツアーとして行なっている新作公演「ビルのゲーツ」の東京公演を、8月29日(金)下北沢・本多劇場でスタートいたします。東京公演では、公演後にヨーロッパ企画と繋がりのある様々なジャンルの方々をゲストに呼ん [全文を読む]

デビュー22年目の石川よしひろ、下北沢の小劇場 楽園で5日間連続ライブ

リッスンジャパン / 2012年06月29日12時00分

石川よしひろ - アーティスト情報7月4日(水)~8日(日)に開催されるこのライブは、下北沢にある本多劇場に拠点を置き、多くの劇場を経営している本多劇場グループが初めて参加する、『第22回 下北沢音楽祭』のイベントの一つとして、小劇場楽園で行われるもの。“異世代共存響声”を掲げ、地元商店街とライブハウスが一体となって盛り上げる、そんな真夏の音楽祭に沸く下北 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】デヴィ夫人、“私の副隊長”出川哲朗の舞台を観劇へ 「ホリケンワールド」を堪能

TechinsightJapan / 2017年05月13日15時29分

堀内健書き下ろし「堀内夜あけの会」第四弾となる『堀内健演劇講演会 未来のファンタジー』が、4月28日から5月1日まで下北沢・本多劇場で上演された。出川哲朗はシリーズ初回から出演しており、今回はスーパーメディアクリエイター・未来健一郎役を熱演した。 デヴィ夫人によると、同公演は「斬新な演出と斬新な内容で“ホリケンワールド”全開だった」という。『デヴィ夫人オ [全文を読む]

瀬戸康史、柄本時生ら「関数ドミノ」が10月から上演

Smartザテレビジョン / 2017年05月11日11時34分

10月4日(水)から東京・本多劇場を皮切りに全国で上演される「関数ドミノ」。今回、作者である前川知大氏よりコメントが到着した。 「関数ドミノ」は、前川氏の作・演出により2005年に初演を迎えた後、2009年、2014年と再演し、そのたびに進化して高い評価を得てきたイキウメ代表作の一つ。 前川氏の信頼の厚い寺十吾による演出、勝村政信、柄本時生、千葉雅子、小島 [全文を読む]

三宅弘城主演の人気舞台「鎌塚氏」シリーズ最新作のビジュアル&ストーリー解禁!

Smartザテレビジョン / 2017年04月03日17時31分

三宅弘城が“完璧なる執事”に扮し、さまざまな困難に立ち向かい解決に導く痛快喜劇「鎌塚氏」シリーズの第4弾、「鎌塚氏、腹におさめる」が、8月5日(土)より東京・本多劇場で上演される。そのビジュアルとあらすじが解禁された。 これまでに、「鎌塚氏、放り投げる」('11年)、「鎌塚氏、すくい上げる」('12年)、「鎌塚氏、振り下ろす」(14年)と、3作品が上演され [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ニンニンジャーが偶然集結 多和田秀弥が感激「嬉しさがパーリナイ!」

TechinsightJapan / 2017年03月18日12時30分

3月16日より下北沢・本多劇場にて上演スタートした『中屋敷法仁リーディングドラマ「ぼくらが非情の大河をくだる時―新宿薔薇戦争―」』で主演する多和田秀弥(Bチーム:詩人役)がツイッターで「偶然にもニンニン御一行様ご来場の巻。(笑)」と喜びをつぶやいた。スーパー戦隊シリーズ生誕40周年記念作品として2015年2月22日から放送された『手裏剣戦隊ニンニンジャー』 [全文を読む]

フォーカス