裸芸人のニュース

アキラ100%、ハダカの限界突破は…

NewsCafe / 2017年03月07日09時00分

松本がほめるのは分かるね」 記者「アキラは『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)に以前から出ていて『規制地獄のテレビ界に打って出た最後のサムライ芸人』と紹介されるほどでした」 デスク「ま、そりゃいいけれど、否のほうもあるだろ…」 記者「一方、これまでに熟れた裸芸人の小島よしお(36)、とにかく明るい安村(34)、そして昨年の『R-1』 [全文を読む]

裸は国境を越える!?ナイナイ岡村が“裸芸”に挑戦

Smartザテレビジョン / 2015年03月23日05時00分

今回登場するキャラカブリーは、日本に並み居る裸芸人からピックアップされたアキラ100%という“裸芸”にこだわる無名芸人。芸歴10年の40歳だが、昨年まで全くブレークの気配がなかった、言わば崖っぷち芸人。しかし昨年末にテレビ初出演を果たし、素っ裸にお盆1枚で股間を隠したスタイルで繰り広げる刑事コント“丸腰刑事”を披露し、一部で注目を集め、ことしのブレークが期 [全文を読む]

アキラ100%、裸芸人LINEグループ加入 - 歌丸の批判に本音激白後新ネタ披露

マイナビニュース / 2017年07月12日06時00分

お笑い芸人のアキラ100%が、あす13日(21:00~22:54)に放送される読売テレビ・日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDXDX』に登場し、裸芸人のLINEグループに入ったことを明かす。 アキラは、小島よしお、とにかく明るい安村、ハリウッドザコシショウと撮影した写真を公開。「混ぜていただいた感じですね。裸というLINEグループにも混ぜていただいて [全文を読む]

あの裸芸人が「隠そう下半身!」と呼びかけ? 湯原温泉で話題の看板、現地に真相を聞いてみた!

Jタウンネット / 2017年05月03日06時00分

だってスタイルが全然、違うじゃないですか」記者:「そ、そうですよね」読者の皆さま、安心してください、別人ですよ! ユキコ(@yukey0217)さんのツイッターより [全文を読む]

アキラ100%の賞味期限 息長く活躍できる「裸芸人」とは

NEWSポストセブン / 2017年04月04日07時00分

芸歴13年目にして大輪の花を咲かせたアキラ100%(42)だが、見た目のインパクトがある代わりに飽きられるのが早いのが裸芸人の宿命でもある。最近名前の売れた裸芸人といえば、ハリウッドザコシショウ(43)、とにかく明るい安村(35)らが挙げられるが、彼らをテレビで見かける機会は少ない。一方で、小島よしお(36)のように消えると言われながら消えていない芸人もい [全文を読む]

R-1ぐらんぷり優勝のアキラ100%に寄せて、前年優勝ハリウッドザコシショウがエール「裸芸人は増えます! 裸万歳!」

ニコニコニュース / 2017年03月02日11時00分

アキラ100%さんの優勝に寄せて、同じ裸芸人のハリウッドザコシショウさんが優勝翌日の『めざましテレビ』に出演したときの裏話を語る場面も。すべての写真付きでニュースを読むアキラ100%の優勝が決まった瞬間ハリウッドザコシショウ: 裸芸人にとってこれは嬉しいですよ。一同: どうやって(トロフィーを)もらうんだ!?竹上: ちょっとこれ見たい(笑)。服部: 隠れ [全文を読む]

とにかく明るい安村、初ライブツアーは“裸祭り”に!?

Smartザテレビジョン / 2016年08月02日12時20分

――ちなみに、ハリウッドザコシショウさん、アキラ100%さんと、最近は裸芸人さんもだいぶ増えましたよね。 テレビに裸で出ることがわりと普通になってきましたよね。東京のライブにみんな来てもらおうかな。小島(よしお)さんとか、アキラさんとか、ザコシショウとか、裸芸人みんなで集まりたいですね。可能なら井手らっきょさん、上島竜平さんにも来てもらいたい! ――皆さ [全文を読む]

裸芸人が大流行り!で“元祖”井手らっきょが語る、全裸キャラ誕生の舞台裏

週プレNEWS / 2016年05月28日11時00分

神奈川県川崎市で写真のダーツバー「らっきょの小部屋」も経営 (取材・文/関根弘康 撮影/熊谷 貫) [全文を読む]

【速報】R-1ぐらんぷり優勝者は「ハリウッドザコシショウ」に決定!裸芸人多すぎとの声も

秒刊SUNDAY / 2016年03月06日21時00分

裸と大声出す芸人出すなよwww ・ ザコシショウおめでとう! 個人的にはよしおも面白かった・ ザコシショウ以外、逆にパンチある奴居なかったし(秒刊ライター:Take) [全文を読む]

超多忙で「服を着るヒマもない」とにかく明るい安村が抱く“意外な不安”とは?

日刊サイゾー / 2015年10月22日09時00分

関係者によると多い時は1日に2ケタの数の収録があり、パンツ一丁の裸芸人とあって「収録の合間に服を着るヒマもないほど」だという。 得意のセリフは今年の「流行語大賞」のノミネート間違いなしともいわれており、スケジュールは来年1~2月までビッシリ。 ところが、当の本人は「一発屋で終わりたくない」と、将来について先輩芸人や業界関係者に相談するほど悩んでいるというの [全文を読む]

フォーカス