吉野川のニュース

ライドシェア(相乗り)サービス『リモ キッズタクシー』開始

PR TIMES / 2015年06月20日11時05分

徳島市にて『キッズタクシー』サービス開始 吉野川タクシー(代表取締役社長:近藤洋祐、本社:徳島県徳島市)、GTラボ(代表取締役社長:坂東勇気、本社:徳島県徳島市)は、徳島市に展開する学習塾向けに、生徒の送迎を行うライドシェア(相乗り)サービス『キッズタクシー』の提供を開始します。 [画像: http://prtimes.jp/i/9820/6/resize [全文を読む]

世界初!?スマホであわびの養殖オーナーに! こっそり農遠シリーズ初の水産版アプリ『こっそり水産あわび』 森で育つ国産あわびの区画オーナーを48名限定で募集開始!

DreamNews / 2017年03月28日17時00分

その森林に囲まれた村に流れる吉野川の上流の水を使って海水を造り、あわびの陸上養殖を行っています。 ■育てるあわびについてオーナーになって育てるあわびは、岡山県西粟倉村で養殖する「清流あわび」。「清流あわび」が育つ西粟倉村は、岡山県の最北東端に位置し、兵庫県・鳥取県に接する村です。その森林に囲まれた村に流れる吉野川の上流の水を使って海水を造り、あわびの陸上養 [全文を読む]

グラドル・佐々木麻衣が“日本一ヒマな親善大使”に就任。PRした池田高校の隣って?

週プレNEWS / 2016年08月03日17時00分

―完全に隣町と香川に侵食されてる場所じゃないですか!! 佐々木 何もないからいいんです、逆に!(笑) 水もキレイで野菜も美味しいし、豊かな自然が誇りです! あと「吉野川ハイウェイオアシス」って施設は、吉野川が見渡せるお風呂があって、私もよく利用してました。バンガローもあって、夏休みに遊びに行くのにピッタリです! ―えっ、お風呂に佐々木さんが…確かにそこは [全文を読む]

こんなとこに温泉!? 今では高速道路に温泉がある時代!

clicccar / 2015年10月07日16時33分

■徳島自動車道 吉野川ハイウェイオアシス 徳島県三好郡に位置しており、吉野川ハイウェイオアシスというレジャー施設が高速道路上にあります。こちらに”美濃田の湯”と呼ばれている温泉施設があり、気泡風呂・ジェット風呂・露天風呂などを始め、お風呂の数は全13種類の温泉を楽しむことが可能です。 温泉に入りながら吉野川の景色を見ることもでき、旅の疲れを癒してくれます [全文を読む]

横浜FMと徳島がホームタウン拡大

ゲキサカ / 2017年04月28日10時34分

これまで横浜FMは大和市、徳島は吉野川市が追加されている。 ▽横浜FM 横浜市・横須賀市・大和市 ▽徳島 徳島市・鳴門市・美馬市・板野町・松茂町・藍住町・北島町・吉野川市を中心とする全県 ★日程や順位表、得点ランキングをチェック!! ●2017シーズンJリーグ特集ページ [全文を読む]

“水都”徳島市のさらなる発展に向けて協働~イオン、徳島市と「地域貢献連携協定」を締結~

PR TIMES / 2017年02月09日14時38分

また裏面には、吉野川をはじめ大小138本の川が縦横に流れる「水の都」である徳島市の魅力的な風景「ひょうたん島周遊船」「吉野川と眉山」「LEDアートの夜景」を配しました。 [画像1: https://prtimes.jp/i/7505/971/resize/d7505-971-360582-0.jpg ] 全国約28万箇所のWAON加盟店で本カードをご利用い [全文を読む]

『あさが来た』には描かれなかった山林王・土倉庄三郎の貢献

NEWSポストセブン / 2017年01月14日07時00分

土倉家は奈良県の吉野川源流にある川上村で代々林業を営んできた一族だ。1840年に生まれた庄三郎が土倉家の家業を任されたのは16歳の頃。大山主である土倉家が所有した吉野の山林は最盛期で9000ヘクタール。日本全国だけでなく、台湾で植林した山を含めると2万3000ヘクタールに及んだ。現在の大阪市がすっぽり収まるほどの広大な土地である。ここから伐り出された木々 [全文を読む]

【JAF四国】四国地区モータースポーツ競技会情報

PR TIMES / 2016年06月22日13時20分

6月下旬から7月はジムカーナ四国地方選手権2戦開催 JAF(一般社団法人日本自動車連盟)公認の「2016年JAF四国ジムカーナ選手権 第5戦」が6月26日に美川スポーツランド(愛媛県上浮穴郡久万高原町)にて、「2016年JAF四国ジムカーナ選手権 第6戦」が7月10日に徳島カートランド(徳島県吉野川市)にて開催されます。 [画像: http://prtim [全文を読む]

[総体]徳島県予選主な成績

ゲキサカ / 2016年06月06日16時54分

平成28年度全国高校総体 「2016 情熱疾走 中国総体」サッカー競技(広島) 【徳島県予選主な成績】[決勝](6月6日) 徳島市立高 2-0 鳴門高[準決勝](6月5日) 徳島市立高 3-1 {c|徳島科学技術高}} 徳島商高 2-5 鳴門高[準々決勝](6月4日) 徳島市立高 2-0 川島高 池田高 1-4 徳島科学技術高 徳島商高 1-0 富岡東高 [全文を読む]

【サスティナブルな社会科見学】 江戸時代から愛される吉野杉のふるさとで原木市と製材所を訪ねる。循環する木の物語--vol.2

FASHION HEADLINE / 2016年05月17日17時31分

近鉄線「大和上市駅」から吉野川の鉄橋を越えると東西に広がる2kmの間に38軒の製材所が集まる、そこが製材団地となっている。■競りが行われる原木市場へやってきたのは上吉野木材共同組合の原木市。吉野には2ヶ所に原木市があるという。大型クレーンががっしり大木をつかむ様に圧倒されながら、山守の中井章太さん(中神木材)から案内を受ける。原木市が行われるのは月に2回。 [全文を読む]

【JAF四国】四国地区モータースポーツ競技会開催情報

PR TIMES / 2016年03月28日10時23分

四国地方選手権は第2戦目に! JAF(一般社団法人日本自動車連盟)公認の「2016年JAF四国ジムカーナ選手権 第2戦」が4月10日に徳島カートランド(徳島県吉野川市)にて、「2016年JAF四国ダートトライアル選手権 第2戦」が4月24日に香川スポーツランド(香川県さぬき市)にて開催されます。 [画像: http://prtimes.jp/i/10088 [全文を読む]

[選手権予選]徳島県予選特集

ゲキサカ / 2014年11月01日23時28分

高校サッカー選手権2014 【徳島】 [2014年全国選手権予選] 【決勝】(11月8日) 徳島市立高 - 徳島北高 【準決勝】(11月1日) 徳島市立高 2-2(PK7-6)鳴門高 徳島科学技術高 0-4 徳島北高 【準々決勝】(10月25日) 徳島市立 1-0 城北高 鳴門高 7-3 徳島商高 徳島科学技術高 2-0 城ノ内高 川島高 0-1 徳島北高 [全文を読む]

【関西列車旅】観光特急「青の交響曲」で大人旅!吉野山世界遺産と絶景温泉へ

Walkerplus / 2017年06月05日13時00分

全長約237mの吉野橋梁からの吉野川の景色など大きく設計された車窓いっぱいに沿線の自然風景が広がる。大阪マリオット都ホテルのシェフ監修の「季節のオリジナルケーキセット」(1100円)。河内ワインのムースと赤果実の「シュシュ」。※春限定スイーツ。■近鉄旅客案内テレフォンセンター<電話:06-6771-3105 料金:720円(特急料金&特別車両料金) ※別途 [全文を読む]

徳島県の魅力を発信する施設「TurnTable」が裏渋谷に開設

IGNITE / 2017年05月12日20時00分

国内最大級の水量を誇る吉野川を代表とする川の多い県であり、土質も様々な野菜や果物を生育するのに適している。 これらの水と風土に囲まれた環境で育成する鶏、豚、牛肉の品質の評価も高い。また、わかめ、ハモ、アワビをはじめ多くの海産物も豊かだ。 そこで、徳島の食材を主役としたメニューを提供するレストランとマルシェと宿泊の機能を有する「都会のオーベルジュ」をテーマ [全文を読む]

-日本初!オーベルジュ型アンテナショップ- 徳島県の魅力を発信する施設「TurnTable(ターンテーブル)」を裏渋谷に開設

PR TIMES / 2017年05月10日08時30分

徳島は国内最大級の水量を誇る吉野川を代表とする川の多い県であり、土質も様々な野菜や果物を生育するのに適しています。この水と風土に囲まれた環境で育成する鶏、豚、牛肉も高度な畜産技術とあいまり高い品質と評価されています。豊富な森林と、そこからの栄養を運ぶ川により、わかめ、ハモ、アワビをはじめ多くの海産物も豊かです。ただ、この事実は個々の生産者の規模や物流などの [全文を読む]

【ホテル・アゴーラ大阪守口】四国4県の食材をふんだんに使ったグルメと文化を体験! 「おいでんよ!四国フェア」3月1日~4月28日開催

PR TIMES / 2017年02月21日14時35分

[画像1: https://prtimes.jp/i/10241/192/resize/d10241-192-581504-1.jpg ]日本主要4島の中で最も小さな四国は、太平洋と瀬戸内海に囲まれ、中央には四国山地、そして東西には日本有数の大河川の吉野川が流れるなど、豊富な自然が魅力。豊富な海産物など盛んな食文化を通して、関西の皆様に春の四国の魅力を存分 [全文を読む]

前代未聞!蔵元が実際に演奏するオリジナル・サウンドトラック付き日本酒 唯一無二の世界感を醸し出す「三芳菊ワールド」新登場!

DreamNews / 2017年02月15日15時00分

四国の中央に位置する阿波池田は、日本三大河川のひとつ吉野川の上流で、北は阿讃の山波、南は剣山山系四国山脈の連峰にいだかれた、酒づくりに最適の寒冷な地。徳島県は酒米では最高峰とされる山田錦の産地でもある。「三芳菊」はこの山田錦を中心とした徳島県産米を原料として一本一本手造りで造られている。フルーティーな香り、香りに負けない甘み、それらを引き締める酸。三位一体 [全文を読む]

旅行マニアの持統女天皇:和歌山から浜名湖までの錬金術旅/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2017年02月13日06時00分

じつは、吉野川上村、伊勢和歌山、浜松引佐を繋ぐ共通のものは、天然のマンガン鉱。湧き水にかなりの量が溶け出しているところがある。体内水銀の吸着排出に、これを利用しようとしたのかもしれない。もちろん、これもまた毒。持統女上皇は、帰京してすぐに亡くなっているが、旅の疲れか、治療の失敗か。日本で初めてみずから火葬を望んだのも、その当たりの事情だろうか。 (by U [全文を読む]

吉野の職人が吉野杉で作った宿泊できるコミュニティハウスが誕生

Walkerplus / 2016年12月21日17時41分

緑豊かな吉野川沿いというロケーションの2階建ての建物は、数々の賞を受賞し、世界の第一線で活躍する建築家、長谷川豪氏が設計。 建材には吉野の山から伐り出した木を使用し、地元の大工や職人が汲み上げるなど、代々吉野の林業に携わった人々を巻き込み、地元ならではの家づくりの手法を活かして建築したという。 1階は開放的なリビング。居住スペース兼地元の人たちの集まりな [全文を読む]

Airbnb、日本の伝統を形にした「吉野杉の家」オープン

PR TIMES / 2016年12月06日13時26分

2階建てのこの家は、吉野川沿いの立地に馴染むようデザインされており、1階に広がる開放的なリビングは、地元の人たちの集まりにも活用できるよう考えられています。階段を上がると無駄なものを一切省いたロフトのような落ち着いたベッドルームがあり、ゲストや国内外からの訪問者が最大7人まで宿泊することができます。[画像1: http://prtimes.jp/i/162 [全文を読む]

フォーカス