丸山元気のニュース

過去の勝ち馬は“神“レベル! アーリントンC(G3)で、M.デムーロ3週連続JRA重賞制覇達成!

Business Journal / 2016年02月27日17時00分

個人的には2着ダンツプリウスに騎乗した丸山元気騎手の3年ぶりの重賞制覇も見たかったが、そこはさすがデムーロ騎手。位置取りも追い出しも絶妙であった。このままでは本当に「重賞はデムーロ買えば競馬は当たる」と、武豊しかいわれたことのないセリフも当然になってしまいそうである。 ダービー馬・タニノギムレットやドバイ制覇のジャスタウェイなど、多くの超名馬を輩出してき [全文を読む]

やはりこれも「藤田菜七子効果」なのか......デビュー通算7勝の男が「1日3勝」の大爆発!若手騎手覚醒の裏側にある「明確な理由」とは

Business Journal / 2016年08月06日09時00分

ちなみに藤田菜七子騎手にとってのもう一人の兄弟子・丸山元気騎手も今春のニュージーランドT(G2)で3年ぶりの重賞勝利を挙げ、昨年の33勝ペースを大幅に上回る現在25勝と好調を維持している。 やはり、かわいい“妹”を持つと、男は変わるのだろうか。 [全文を読む]

競馬界2016年上半期「ビックリ事件」をスッパ抜く!(1)藤田菜七子フィーバーで盛り上がったが…

アサ芸プラス / 2016年07月02日09時56分

その丸山元気(25)と野中悠太郎(19)も預かる根本康広調教師の心意気には感服させられます。今、売り出し中の石川裕紀人(20)の初勝利馬も根本厩舎の馬でした。菜七子ちゃんの初勝利馬サニーデイズは相沢厩舎。石川の所属先です」 藤田の初勝利から3日後の4月13日、西の栗東トレセンでは、若手のホープ・鮫島克駿(19)が「騎乗自粛」を余儀なくされる「事件」を起こし [全文を読む]

藤田菜七子騎手が14年ぶりの快挙!夏の「名物レース」に参戦の可能性も!JRA16年ぶりの女性騎手の「今」を考察する

Business Journal / 2016年05月16日13時00分

現在は藤田菜七子騎手の他に、所属厩舎の先輩である丸山元気騎手、5年目の原田和真騎手、そして関東のトップ騎手として活躍する柴田大知騎手の仲介を務めている。 専門記者の話では「川島氏は競馬界で特別に大きな力を持った存在ではない」と聞くが、それでも契約以降の藤田騎手の騎乗馬は「質」「量」ともに伸びており、エージェントと契約した効果は確実に出ているようだ。 ただ、 [全文を読む]

藤田菜七子騎手がエージェント契約。「根拠なき過熱報道」の裏に現実との大きなギャップ

Business Journal / 2016年04月02日16時00分

現在は藤田菜七子騎手の他に、所属厩舎の先輩である丸山元気騎手、5年目の原田和真騎手、そして関東のトップ騎手として活躍する柴田大知騎手の仲介を務めている。 その柴田大知騎手を御用達としているのが、サラブレッドクラブ・ラフィアン。競馬ファンにはおなじみの「マイネル軍団」である。 柴田大知騎手が騎乗してNHKマイルC(G1)を制したマイネルホウオウや、天皇賞・春 [全文を読む]

フォーカス