小樽市のニュース

小樽に行くなら絶対おすすめ! 話題の青の洞窟&定番の天狗山ビュー

Walkerplus / 2017年04月01日16時00分

小樽市街を一望できる天狗山は、スライダーが楽しめたり天狗がいたり、地元民もおすすめのビュースポットなんですが、最近人気上昇中なのが海で楽しむ絶景。ちらほら耳にする「青の洞窟」、実はあるんですよ、小樽にも。自慢の2大ビュースポット、紹介しますね。 ■ 青色に染まる洞窟海面をボートで散策「青の洞窟クルージング」 小樽港から出航し、高島岬を回って赤い色合いの崖地 [全文を読む]

酒蔵見学&試飲、老舗そばに朝ラーメン! 小樽のちょっと「ツウ」なスポット

Walkerplus / 2017年03月24日06時00分

小樽市以外ではなかなか手に入らないと言われる田中酒造の酒を直売店で入手できるほか、約10種の酒の試飲もできるんです。1905(明治38)年に建てられたという石造り倉庫を使った建物も歴史的価値が高く、当時の小樽の繁栄ぶりを垣間見ることができます。 また、無料で製造工程の見学も可能。受付は毎日行っていて、一人でも見学できます。所要時間は15~30分。見て飲んで [全文を読む]

【世界で最も素敵な瞬間】北のウォール街「小樽」が今に伝える、日本近代化の歴史が輝く瞬間

GOTRIP! / 2015年12月03日02時36分

北海道・小樽市。運河の街として、そして寿司の街として、さらにウイスキーファンには余市観光の拠点として、多くの観光客が訪れる一大観光都市。 実はこの小樽市、日本の近代化の歴史が詰まった栄枯盛衰(えいこせいすい)を感じられる場所であることをご存知でしょうか。 戦前の小樽は北海道各地で採掘された石炭の最大の積出し港として、ニシン漁の最大の拠点として、そしてロシア [全文を読む]

余市でくだもの狩り&小樽で名物グルメ、絶景、ワインを楽しむ夏旅

Walkerplus / 2017年07月13日11時00分

■住所:小樽市色内1-2-18協和浜ビル ■電話:0134・32・0680 ■時間:11:00〜21:30(LO21:00) ■休み:12/31~1/2 ■席数:72席(喫煙可) ■ 純国産ワイン生産量は日本一!「おたるワインギャラリー」 小樽市街から赤井川へ抜ける国道393号沿いにある、国産ブドウ100%にこだわるワイナリー。醸造所併設の「おたるワイン [全文を読む]

オススメ! 小樽運河のレトロスポット&スイーツを一気に巡れる、てくてく散歩コース

Walkerplus / 2017年03月09日19時41分

【小樽運河】■住所:小樽市港町■電話:0134・32・4111(小樽市産業港湾部観光振興室)■交通アクセス:JR小樽駅より徒歩10分記念撮影スポットである小樽運河ですが、最近は小樽運河と小樽港をガイド付きボートで巡る「小樽運河クルーズ」も人気なんです。デイクルーズとナイトクルーズを実施しているので、ぜひ体験してみては?【小樽運河クルーズ】■住所:小樽市港町 [全文を読む]

”OTARU SWEET HALLOWEEN”10月30日・10月31日のハロウィンは小樽市堺町通りが仮装でいっぱい!

PR TIMES / 2016年10月21日16時40分

小樽市堺町通りが仮装でいっぱいになる仮装コンテストや、ルタオ本店喫茶でお子様向けハロウィンパーティーを開催します。 10月に入りハロウィン一色に染まる堺町通りのルタオ各店。冬が来る前のひとときを仲間たちと賑やかに楽しむまったく新しい形のハロウィンを、小樽から。 OTARUSWEETHALLOWEEN URL: https://www.letao.jp/us [全文を読む]

小樽デパートメントが3日間限定でオープン

Walkerplus / 2015年10月26日07時00分

小樽近郊の雑貨やカフェなど30店以上が集まるイベント、OTARU DEPARTMENT(小樽デパートメント)が10月30日(金)から11月1日(日)まで、「旧小樽市商工会議所」で開催される。 小樽市の歴史的建造物に指定されている、旧小樽市商工会議所を会場に行われるのは、今回が初めて。3日間だけオープンするレトロでおしゃれなデパートでショッピングや、グルメを [全文を読む]

歴史の街、小樽がカオスに! 『小樽ANIME PARTY』『小樽ANIME PARTY 極』開催

@Press / 2014年11月26日14時30分

小樽市商店街振興組合連合会(所在地:小樽市稲穂、理事長:中村全博)は、11月29日(土)、30日(日)に『小樽ANIME PARTY』『小樽ANIME PARTY 極』を開催いたします。今回は小樽市内のいたる場所に、コスプレ・カードゲーム・フィギュア・同人誌などのコンテンツと共に、小樽ならではの歴史や食にちなんだアトラクションやイベントコンテンツをご用意し [全文を読む]

地元民が選ぶ! 小樽エリアの行っておくべき観光スポットベスト10

Walkerplus / 2017年08月11日04時00分

■住所:小樽市港町 ■電話:0134・32・4111(小樽市産業港湾部観光振興室)■ 第3位 天狗山「天狗山ロープウェイ、また夏場は車で山頂まで行けて、山頂から市内をグルリと一望できる(50代R.Y)」、「山頂からの眺めは何度見ても感動する(60代H・K)」、「景色も良く、シマリス公園も楽しいから(20代N・H)」など、テッパンの展望スポットが第3位にラン [全文を読む]

子どもたちで挑戦するトレッキングイベント「ザ・ノース・フェイス キッズ・ネイチャー・スクール “キッズトレッキング in北海道・塩谷丸山”」

PR TIMES / 2017年06月13日10時00分

7月29日には、小樽市の塩谷丸山に子どもたちでトレッキングに挑戦するイベントを開催します。キッズ・ネイチャー・スクールとしては初めての北海道での開催です。[画像1: https://prtimes.jp/i/7414/581/resize/d7414-581-623393-1.jpg ]今回開催されるキッズトレッキングは、札幌市内にある「サッポロファクトリ [全文を読む]

小樽・歴史的建造物でレトロな匂いを堪能するカフェ&レストラン3選

Walkerplus / 2017年04月20日15時00分

■住所:小樽市堺町4-4 ■電話:0134・31・1132 ■時間:10:00〜19:00(LO) ■休み:なし ■席数:40席(禁煙) ■ 小樽バイン 小樽運河に近い小樽郵便局のとなりにあるのがレストラン「小樽バイン」。建物は1912(明治45)年に建てられた旧北海道銀行本店を再利用したもので、ホールのように広い空間が圧倒的です。多彩なワインをはじめ、 [全文を読む]

食事しながら小樽運河が見られるオススメカフェ&レストラン厳選3店

Walkerplus / 2017年04月18日11時00分

■住所:小樽市色内3-3-21 旧渋澤倉庫内 ■電話:0134・24・8028 ■時間:11:30〜22:00(LO21:30) ■休み:木曜※祝日の場合は営業 ■席数:48席(喫煙可) ■ ル・キャトリエム運河通り店 「ル・キャトリエム」は、地元で人気のケーキ店。こちらの「運河通り店」は、2階がカフェになっていて、大きな窓から運河が眼下に眺められます。 [全文を読む]

この春行きたい! グルメイベント【道央編】

Walkerplus / 2017年04月14日12時30分

そのほか、ニシン稚魚の放流や浜の石投げ選手権、イソガニ釣り大会など子どもを対象とした催しも盛りだくさん! また、期間中は小樽市鰊御殿、茨木家中出張番屋も無料で公開されますよ。●会場:小樽市鰊御殿前浜ほか ■住所:小樽市祝津3 ■電話:080・4505・2424(おたる祝津にしん群来祭り実行委員会) ■日時:6/3・6/4、10:00~16:00 ■料金:入 [全文を読む]

小樽に来たら食べて欲しい! 愛されソウルフード3選

Walkerplus / 2017年03月23日07時00分

■住所:小樽市稲穂3-16-13 ■電話:0134・32・3280 ■時間:11:00~21:00(LO20:30) ■休み:不定 ■席数:300席(喫煙可) ■ 昔ながらの懐かしいアイスクリーム「アイスクリームパーラー美園」 大正時代に、道内で初めてアイスクリームを販売した店。オススメは「アイスクリームソフト」(480円)。一見、ソフトクリームに見えま [全文を読む]

ゲストハウスを兼ねた店も! 小樽の人気レトロカフェ3選

Walkerplus / 2017年03月20日07時00分

■住所:小樽市若松 1-7-7 ■電話:0134・64・1086 ■時間:日曜、火曜~木曜は11:00~22:00(LO21:30)、金曜土曜~翌1:00(LO24:30) ■休み:月曜(祝日、祝前日の場合営業) ■38席(喫煙可) ■ 古民家利用の隠れ家的カフェ「昭和の茶処 葦笛洞(いてきどう)」 築60年を超える個人宅を再利用。素敵な店名は「家の周囲 [全文を読む]

ウニ、イクラにホタテも! 小樽3大市場のもりもり海鮮丼4選

Walkerplus / 2017年03月10日20時01分

【小樽三角市場】■住所:小樽市稲穂3-10-16■電話:0134・31・5557■時間/休み:店によって異なる■交通アクセス:JR小樽駅より徒歩1分 ■ 鱗友(りんゆう)朝市 お次はこちら。小さなホールのような建物内に10の店舗と2つの食堂が並びます。早朝4時から昼すぎの14時までという、いかにも市場らしい営業時間も特色のひとつ。道内外から訪れる観光客の [全文を読む]

小樽に行ったら食べたい! おいしいラーメン厳選3店

Walkerplus / 2016年10月25日20時00分

■住所:小樽市住吉町14-8■時間:11:00~19:00(LO)■休み:火■席数:30席(カウンター12、テーブル18)禁煙 ■ 麻ほろ(まほろ) 化学調味料を一切使わず、天然素材にこだわる手作りメニューで人気の店。スープは豚骨と魚系ダシを合わせるこってりタイプの鶏ガラと羅臼昆布、煮干しのあっさりタイプの2種を用意。木曜~日曜の7:30~8:30は隣の [全文を読む]

【誰にも教えたくない日本の隠れ家】小樽にこの居酒屋アリ!絶品のおでんと日本酒を楽しめるお店「酒処 ふじりん」

GOTRIP! / 2016年08月30日16時00分

北海道・小樽市。 かつては「北のウォール街」として、運河の街として、そして寿司の街として、さらにウイスキーファンには余市観光の拠点として、多くの観光客が訪れる一大観光都市。 この街には多くの寿司店が軒を連ねており、ミシュランの星を受賞した寿司店もあるため、観光客としては寿司店を目指してしまうかもしれない。 しかしながら、今回ご紹介するのは寿司店ではない。 [全文を読む]

【JAF札幌】小樽市とJAF札幌支部 観光協定を締結しました

PR TIMES / 2016年01月28日16時00分

2016年1月27日(水)小樽市とJAF札幌支部は観光連携協定を締結しました。 一般社団法人日本自動車連盟(JAF)札幌支部(支部長 横井 隆)は、小樽市(市長 森井 秀明)と観光に関する連携協定を2016年1月27日(水)に小樽市役所において締結いたしました。 [画像: http://prtimes.jp/i/10088/891/resize/d1008 [全文を読む]

「第49回 おたる潮まつり」に「カイゲンの風神さん」 が登場~「改源のど飴」と「改源しょうがのど飴」のサンプル配布も実施~おたる潮まつり:2015年7月24日(金)~26日(日)

PR TIMES / 2015年07月23日11時45分

【おたる潮まつり概要】 昭和42年に初開催され、今年で第49回を迎える「おたる潮まつり」は、小樽市民が海に感謝するとともに、小樽の歴史や文化を次世代に伝承し、小樽の発展を祈念する契機として始まりました。 初日は、祭りの始まりを知らせるために街なかを踊り歩く"潮ふれこみ"や"道新納涼花火大会"、2日目は約6,000人が市内中心部から港まで潮音頭の曲にあわせ [全文を読む]

フォーカス