身代金のニュース

「ビルの地下にいる」との情報も。安田純平氏の動画を各紙はどう報じたか

まぐまぐニュース! / 2016年03月18日09時07分

ジャーナリスト藤原亮司さんによるとヌスラ戦線は解放の条件として身代金を要求しているとのことですが、今後日本政府はどのように動いていくのでしょうか。メルマガ『uttiiの電子版ウォッチ』では、各紙がこの件についてどう報じたか詳しく伝えています。 安田純平さんと見られる男性の動画について、各紙はどう報じたか ◆1面トップの見出しから……。 《朝日》…「安田さん [全文を読む]

世界が震撼の「Wannacry」、支払われた身代金は意外と少なめ

GIZMODO / 2017年05月16日12時19分

・世界パニックのランサムウェア「WannaCry」被害&対処まとめ(日本語脅迫文は誤訳でおかしなことに) 「WannaCry」はランサムウェア、つまり感染したコンピュータのユーザーに身代金支払いを要求するマルウェアです。それがここまで広がったんだから犯人は数日で大もうけ…と思いきや、集めた金額は現在のところ意外と多くないみたいです。 セキュリティ専門家B [全文を読む]

仲介人の暴走で遠のいた安田純平さんの解放。金欲しさの脅し文句で泥沼化する最悪シナリオ

週プレNEWS / 2016年06月13日06時00分

「仲介人はヌスラ戦線の代理人として、身代金1千万ドル(約11億円)の支払いに応じなければ安田さんをISに引き渡すと言っています。しかし、これは仲介人が身代金をせしめるための脅し文句であり、戦術なのでしょう。ヌスラ戦線本体からの公式発表は現時点ではありません」 また、前出の常岡氏によれば、この仲介人による暴走のきっかけをつくったのは、ある日本人ジャーナリス [全文を読む]

人質事件 日本は国際社会から「身代金を払う国」と見られる

NEWSポストセブン / 2015年01月27日07時00分

イスラム国が拘束しているジャーナリスト・後藤健二氏と民間軍事会社代表・湯川遥菜氏の殺害予告を行ない、2億ドルの身代金支払いを要求した(24日には湯川氏が殺害されたとする映像が公開された)。この問題で、安倍首相は「テロには屈しない」と強調しているが、日本政府は過去のテログループによる邦人人質事件で「身代金」を支払い、国際社会からは「カネを払う国」と見られてい [全文を読む]

外務省関係者 後藤健二氏めぐりISと解放交渉を行なっていた

NEWSポストセブン / 2015年01月26日07時00分

日本政府に対し、72時間以内に2億ドルの身代金を支払うことを要求した(24日には湯川氏が殺害されたとする映像が公開された)。 湯川氏がイスラム国に拘束されたことが明らかになったのは昨年8月、後藤氏についても政府は昨年11月の時点で拘束されたという情報を掴んでいた。これまでの数か月でできることは山のようにあったはずである。 たしかに何もしなかったわけではなか [全文を読む]

ハッカーが『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作を盗み、ディズニーに身代金を要求

GIZMODO / 2017年05月19日09時14分

複数の報道によれば、ハッカーたちはディズニーのとあるメジャー作品をリークするとして身代金を要求しており、Deadlineはその映画が『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』だと報じています。 The Hollywood Reporterによれば、ディズニーCEOのロバート・A・アイガー氏は月曜日に行なわれたタウンホール・ミーティングで、身代金の件でFB [全文を読む]

2017年はランサムウェアが猛威 被害者になる前に簡単にできる対策法と心構え

NewSphere / 2017年03月25日17時00分

「ランサムウェア」とは「身代金要求型の不正プログラム」と呼ばれている。パソコンやスマートフォンの画面をロックしたり、データを暗号化したりしてアクセスできないようにしてしまう。しかも一瞬の気のゆるみで実行されてしまうのだ。画面には「あなたのファイルは暗号化されました。ファイルを戻すには秘密の鍵が必要で、入手するには○○万円支払う必要があります」という脅迫文が [全文を読む]

安田純平さん拘束事件でヌスラ戦線の誤算。身代金目当ての甘い思惑も…

週プレNEWS / 2016年04月01日06時00分

あるアメリカ人ジャーナリストは拘束され、身代金を払わずに解放されたと報道されていますが、一方で拘束されたフランス人やイタリア人は、身代金を払って解放されたことがあると聞いています」 安田さんは一体なぜ拘束されたのか? 「実は安田さんのシリア取材の案内グループが、彼を犯罪組織に引き渡してしまったんです。その犯罪組織がヌスラ戦線と偽って名乗っていた。それを知っ [全文を読む]

[久保田弘信]【日本政府に身代金要求か?】~ジャーナリスト安田純平氏シリアで拘束~

Japan In-depth / 2015年12月24日19時15分

12月22日、突然、国境なき記者団が「安田純平氏が拘束されていて、身代金の支払い期限が迫っている!と声明を出した。日本の新聞社の取材に対して国境なき記者団は、安田さんの身代金の金額や支払いの期限は「言えない」と。そして、国境なき記者団のベンジャマン・イスマイール氏は「日本政府がジャーナリストの救出に必要な措置をとるよう求める」とコメントしている。 ISと [全文を読む]

「テロに屈しない」方針を覆した米政府と反対勢力

ニューズウィーク日本版 / 2015年06月25日16時30分

米ホワイトハウスは昨日、テロ組織などに国外で拘束されたアメリカ人の家族らが、人質解放のために身代金を支払っても刑事訴追しない、と方針を転換した。昨年8月にISIS(自称イスラム国、別名ISIL)に拘束された米ジャーナリスト、ジェームズ・フォーリーの家族が身代金をかき集めて回っていたところ、米政府に刑事訴追を脅されて批判が集まっていた。 米議会の超党派の議員 [全文を読む]

日本の交渉力 アメリカ頼みで金バラ撒きしかできぬのが現状

NEWSポストセブン / 2015年02月03日16時00分

その多くで日本政府は血税から「身代金」をバラ撒き、「現地国」に責任を擦り付けてきた。それが次なるテロを招き、テロリストからナメられ、国際社会で信頼を失う悪循環を繰り返してきたのである。 政府が身代金をコッソリ支払っていたことが後に明らかになった事例としては、「キルギス日本人誘拐事件」(1999年)が挙げられる。 中央アジアのキルギス共和国で日本人技師4人が [全文を読む]

<シリア拘束事件> 日本でも過去に実施された「超法規的措置」とは何か

シェアしたくなる法律相談所 / 2015年01月27日18時37分

■具体例 よく問題となるのが、テロや誘拐・立てこもりの犯人が、身代金や囚人の釈放などを求めるケースです。 犯人側が要求する身代金は、高額となることも多く、被害者家族が個人で負担できる金額ではありません。 また、囚人の解放は、まさに国家の刑罰権に真っ向から反するもので、被害者家族だけでは如何ともし難い要求です。 そこで、政府が拘束されている人質の釈放と交換 [全文を読む]

ジャーナリスト常岡浩介氏「裁判を開くからイスラム国に来てくれ、と言われていた」

弁護士ドットコムニュース / 2015年01月22日20時00分

会見動画はこちらhttps://www.youtube.com/watch?v=eojsIS2g1J4●「身代金は支払うべきではない」身代金を支払うべきだと考えているのか――。記者からの質問に対して、常岡氏は「身代金は支払うべきではない。イスラム国に身代金を支払っても、犯行が繰り返されるだけだと思っている」と答えた。それでは、イスラム国のような相手と、どの [全文を読む]

「イスラム国」2億ドル要求は宣伝目的か 背景にアルカイダとの勢力争い…仏新聞襲撃の余波

NewSphere / 2015年01月22日11時30分

イスラム過激派組織「イスラム国」(IS)のメンバーと見られる人物が、日本政府に対し、72時間以内に身代金2億ドル(約235億円)を支払わなければ、人質2人を殺害する、と脅迫する映像が20日公開された。海外メディアは、事件の動機や影響について、分析をめぐらせている。 ◆身代金要求は世界のメディアで目立つため? ISはこれまでにも同様の脅迫映像を公開してきたが [全文を読む]

イスラム国が日本人を人質にして「身代金要求」 日本の刑法で裁くことはできるか?

弁護士ドットコムニュース / 2015年01月21日21時12分

中東の過激派組織「イスラム国」が2人の日本人男性を人質にとって、身代金を要求する動画がインターネットで公開され、国内に衝撃が走っている。 動画に映っている人質は、昨年シリアで拘束された湯川遥菜さんと、フリージャーナリストの後藤健二さんとみられる。2人の間に立ったイスラム国のメンバーとされる男は、身代金2億ドル(約236億円)を日本政府に要求し、72時間以内 [全文を読む]

爆発的増加の「身代金ウイルス」 昨年は6億件以上の被害発生

Forbes JAPAN / 2017年03月14日07時00分

身代金要求型ウイルス」(ランサムウェア)は、サイバー犯罪者にとって金のなる木だ。このウイルスに感染すると、ファイルが勝手に暗号化されて「身代金」を要求される。数年前の誕生以来、ランサムウェアの被害は猛烈な勢いで拡大している。セキュリティ企業「SonicWall」の最新レポートによると、ランサムウェアの被害件数は2014年が320万件、2015年が380万 [全文を読む]

なんとNetflixをタダで見られるアプリが拡散中―でも気をつけて

インターネットコム / 2017年01月31日18時50分

しかしうっかり信じると、いきなりPCの中身が暗号化によって使えなくなり、もとに戻してほしければ身代金を払え、と脅迫を受けかねない。 Netflixは契約している人のIDとパスワードが1組あれば、複数のPCやiPhone、Androidスマートフォンから利用できる。そのためサイバー犯罪者がID・パスワードを盗み出し、勝手に使っていても被害者はすぐ気づかない場 [全文を読む]

ISに囚われたベルギー人写真家が見た“地獄”―― 『ISの人質 13カ月の拘束、そして生還』

日刊サイゾー / 2016年12月11日15時00分

フランス人たちは、母国の政府は公式には認めていないものの、ISに身代金を支払い、一気に解放にされた。イタリアやスペインからも身代金が支払われそうで、解放が近いようだった。デンマーク政府は、身代金の支払いには一切応じないので、人質がどうなるのかは家族次第だった。その中で、アメリカは政府が身代金を払わないだけでなく、法律で家族が身代金を集めることすら認めず(1 [全文を読む]

FFR yaraiおよびFFRI プロアクティブ セキュリティがランサムウェア「PETYA」を検知・防御~パターンファイルに依存せず、最新のマルウェア動向研究の知見を活かして~

DreamNews / 2016年04月01日16時30分

このため、これまでのランサムウェアのファイルレベルの暗号化であれば、Windows OSを起動し、PCを操作することは可能でありましたが、今回の「PETYA」ではOS起動前に身代金要求画面に遷移してしまい、PCが利用不能になってしまいます。 身代金要求画面にはドクロマークが点滅するほか、画面下部には“PRESS ANY KEY!”と表示され、ユーザーがいず [全文を読む]

公開前のディズニー映画を入手したハッカーが身代金を要求

映画.com / 2017年05月18日12時00分

[映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーの新作映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」が、謎のハッカーグループに不正入手され、同社が“身代金”を要求されていたことが明らかになった。 米Deadlineによれば、あるハッカーグループが劇場公開前のディズニー作品を入手したと主張していることを、同社の最高責任者ロバート・アイガー氏が、ニューヨー [全文を読む]

フォーカス