表純子のニュース

トーナメント記録タイのキム・ハヌルが首位発進 1差2位に前田陽子が今季4度目の首位発進

ParOn.(パーオン) / 2017年07月27日18時27分

1打差2位に前田陽子、2打差3位タイに2戦連続Vを狙う穴井詩、濱田茉優、表純子が続いた。韓国の“セクシー・クイーン”アン・シネは昨年覇者のささきしょうこらと並び、2アンダー22位タイで初日を終えている。【初日の順位】1位:キム・ハヌル(-8)2位:前田陽子(-7)3位T:穴井詩(-6)3位T:濱田茉優(-6)3位T:表純子(-6)6位T:有村智恵(-5)6 [全文を読む]

首位タイに鈴木愛、穴井詩、申ジエ、1打差にイ ボミがピタリ!

ParOn.(パーオン) / 2016年09月03日18時18分

6位にはイ ナリ、7位に表純子がつけている。<2日目結果>1位T 鈴木愛(-4、通算-9)1位T 穴井詩(-3、通算-9)1位T 申ジエ(-2、通算-9)4位 イ ボミ(-4、通算-8)5位 原江里菜(-7、通算-6)6位 イ ナリ(-4、通算-5)7位 表純子(-3、通算-4)8位T 西山ゆかり(-1、通算-3)8位T 服部真夕(-1、通算-3)8位T [全文を読む]

鈴木愛が4打差をつけ単独首位に!

ParOn.(パーオン) / 2016年08月26日20時45分

初日に単独首位に立った表純子は、2バーディ、1ボギーの71とスコアを伸ばせず、通算1アンダーの10位タイに後退した。<2日目結果>1位 鈴木愛(-4、合計-7)2位T 比嘉真美子(-2、合計-3)2位T 青木瀬令奈(-5、合計-3)2位T イ ボミ(-1、合計-3)5位T キム ハヌル(-3、合計-2)5位T 大江香織(-3、合計-2)5位T 藤田さいき [全文を読む]

表純子が単独首位、今季2勝目へ好スタート!

ParOn.(パーオン) / 2016年08月25日22時50分

初日を終えて単独首位に立ったのは、リゾートトラスト レディスに続いて今季2勝目を狙う表純子だった。インスタートの表は立ち上がりの10番で幸先よくバーディを奪うと、12番、13番で連続バーディ。16番、18番をボギーとするも、バック9に入り早々に1番、2番の連続バーディでスコアを戻し、その後はパーセーブを続ける我慢のゴルフにも耐えてホールアウト。結果、6バー [全文を読む]

先週のリベンジだ! 崩れかけた木戸愛が首位で最終日へ

ParOn.(パーオン) / 2016年07月23日18時28分

通算4アンダー、3位タイにアン ソンジュ、表純子。通算3アンダーの5位タイにO・サタヤ、金田久美子、青木瀬令奈、全美貞、香妻琴乃、森田遥、成田美寿々、飯島茜。通算2アンダー、13位タイに三ヶ島かな、若林舞衣子、アマチュアのシエラ・ブルックスがつけている。<2日目結果>1位 木戸愛(0、合計-6)2位 菊地絵理香(-4、合計-5)3位T アン ソンジュ(-5 [全文を読む]

全選手スタート後、強風で最終日が中止に。表純子が「複雑な心境」も今季初V

ParOn.(パーオン) / 2016年05月29日23時15分

表純子が「複雑な心境」も今季初Vリゾートトラスト レディス(5月27日~5月29日、徳島県・グランディ鳴門ゴルフクラブ36、6524ヤード、パー72) リゾートトラストレディス最終日、スタート時からの風が時間の経過とともに強さを増し、12時58分に競技が一時中断。そのまま強風は収まらずに14時30分に最終ラウンドの競技中止が決定された。その結果、2日目の終 [全文を読む]

表純子がコースレコードで首位浮上、イ ボミも大記録に王手

ParOn.(パーオン) / 2016年05月28日18時26分

リゾートトラスト レディス(5月27日~5月29日、徳島県・グランディ鳴門ゴルフクラブ36、6524ヤード、パー72) リゾートトラストレディス2日目、単独首位に立ったのは9バーディ、1ボギーの64、通算9アンダーの表純子。これまで67だったトーナメントコースレコード(2001年高村亜紀、城戸富貴、16年の全美貞)を大幅に更新し、今季初優勝に王手をかけた。 [全文を読む]

鈴木愛が単独首位で決勝ラウンドへ! 渡邉彩香がコースレコードで2位タイに浮上

ParOn.(パーオン) / 2015年11月20日15時57分

15位タイから出た渡邉彩香が65のコースレコードをマークして、成田美寿々、表純子と並んで通算8アンダーの2位タイに浮上した。 初日首位タイと好スタートを切った鈴木愛がこの日も大きくスコアを伸ばした。4番でバーディが先行し、6番と8番、9番の連続バーディで前半を4アンダーで折り返し、後半も2バーディを奪ってノーボギーの66をマーク。通算10アンダーで2位に2 [全文を読む]

鉄人・表純子が今季初優勝! 大山志保は2位、勝みなみさんは6位タイに終わる

ParOn.(パーオン) / 2015年09月27日16時45分

初日から首位を守った表純子が2バーディ、ノーボギーの68で回り、通算11アンダーで今季初優勝。完全優勝でツアー通算4勝目を挙げた。首位タイから出た大山志保は通算8アンダーの2位、3位タイから逆転を狙った勝みなみさんは通算4アンダーの6位タイに終わった。 連続出場試合記録を更新中の鉄人、41歳の表純子、通算16勝中30歳代で8勝と今なお進化中の38歳、大山志 [全文を読む]

大山志保が表純子と並んで首位に浮上! 勝みなみさんが3打差の3位、宮里藍は予選落ち

ParOn.(パーオン) / 2015年09月26日16時19分

この日63のビッグスコアをマークした大山志保が通算9アンダーで表純子と並んで首位タイに浮上した。3打差の3位に勝みなみさんの通算6アンダー。宮里藍は75と伸ばせず、通算8オーバーの81位タイで予選落ちを喫した。 18位タイからスタートした大山志保が、出だし1番から4連続バーディで飛び出すと、6バーディ、1ボギーと前半で5つ伸ばす猛チャージ。後半も14番でイ [全文を読む]

首位は表純子、2位タイにアマの蛭田みな美さん、宮里藍は81位タイと出遅れ

ParOn.(パーオン) / 2015年09月25日16時22分

首位は5アンダーの表純子。2アンダーの3位タイにアマチュアの蛭田みな美さんがつけている。 今大会の注目は2年ぶりに参戦した宮里藍。2003年の東北高校3年時と米ツアーにフル参戦した06年の2回優勝。大会との相性も抜群なだけに期待されたが、出だし1番をボギーでスタートすると前半だけで5オーバーと崩れ、トータル1バーディ、6ボギーの77。5オーバーの81位タイ [全文を読む]

大山志保が混戦を制して今季初優勝!

ParOn.(パーオン) / 2015年06月07日15時00分

表純子は通算8アンダーの3位に終わった。 首位タイの大山志保が1番をバーディでスタートすると、3バーディ、2ボギーで前半を一つ伸ばして通算10アンダー。同じく首位タイの表純子は4番でボギーが先行したが、6番、8番でバーディを奪い、通算10アンダーで大山と首位タイに並んだままハーフターン。3位スタートのテレサ・ルーも2バーディ、1ボギーと一つ伸ばし、2打差を [全文を読む]

大山志保と表純子が首位タイに浮上! 成田美寿々は19位タイに後退

ParOn.(パーオン) / 2015年06月06日15時52分

大山志保が67をマークして5つスコアを伸ばし、68で回った表純子と並んで通算9アンダーの首位タイに浮上した。単独首位でスタートしたテレサ・ルー(台湾)は通算7アンダーの3位に後退。ディフェンディングチャンピオンの成田美寿々は75とスコアを崩し、通算1アンダーの19位タイに後退した。 3位タイからスタートした大山志保が、1番でバーディが先行し、3番のボギーを [全文を読む]

2週連続Vを目指すテレサ・ルーが単独首位発進! 連覇のかかる成田美寿々は2打差の3位タイ

ParOn.(パーオン) / 2015年06月05日15時53分

表純子が5アンダーの単独2位、ディフェンディングチャンピオンの成田美寿々は2打差の4アンダーで3位タイ。 前週のリゾートトラスト レディスを制し、開幕戦に次ぐ今季2勝目を挙げたテレサ・ルーが、前半を1バーディで折り返すと後半5バーディの猛チャージを見せ、6バーディ、ノーボギーの66をマーク。6アンダーで単独首位に立ち、2週連続優勝に向けて好スタートを切った [全文を読む]

【中間速報】前半終了、表純子、西山ゆかりが首位タイ、横峯さくらは47位

ParOn.(パーオン) / 2014年11月14日12時33分

全選手が前半を終了し、5アンダーで西山ゆかりと表純子が暫定の首位に並んでいる。ディフェンディングチャンピオンの横峯さくらはイーブンパーの暫定47位タイ。 西山ゆかりが1番のバーディスタートから前半4バーディを奪って折り返し、15番で5つ目のバーディを奪って5アンダーの暫定首位に立った。 表純子も同じく15番までプレーし、6バーディ、1ボギーの5アンダーで暫 [全文を読む]

上田桃子が最終18番のバーディで逆転優勝!

ParOn.(パーオン) / 2014年11月02日17時53分

1打差の通算9アンダー2位に表純子、大会連覇を狙ったイボミ(韓国)は通算4アンダーの12位タイで終わった。 首位に1打差の7アンダー2位からスタートした同じ最終組の上田桃子と表純子。前半は表が4バーディを奪って通算11アンダーの単独首位に立つと、上田は4番でボギーが先行も8番、9番の連続バーディで前半を終え、通算8アンダーの2位につける。 首位スタートの李 [全文を読む]

【中間速報】前半が終了し、表純子が単独首位に浮上、上田桃子が3打差の2位

ParOn.(パーオン) / 2014年11月02日12時45分

最終組が前半を終了し、2位スタートの表純子が通算11アンダーの単独首位に立っている。3打差の通算8アンダー暫定2位に上田桃子、李知姫(韓国)は通算5アンダーの暫定11位タイに後退した。 1打差2位でスタートした表純子が3番、6番と8番、9番の連続バーディで4つスコアを伸ばして前半を終え、通算11アンダーで単独首位に立った。2位に3打差をつけてサンデーバック [全文を読む]

吉田弓美子の周囲にホールインワンの神様!?

ParOn.(パーオン) / 2014年11月01日16時56分

(賞金ランキングトップの韓国勢)3人は強いけど、先週(大山)志保さんが勝ったけど、30代がいないので、明日は表純子さんと頑張ります!」表純子(6バーディ、2ボギー、68、通算7アンダー、2位タイ)「最初のほうはショットがよくてピンについていたけど、後半はパッティングに助けられました。前半は他にもバーディチャンスがあったし、昨日よりショットがよかったですね。 [全文を読む]

李知姫が首位をキープ、1打差の2位に上田桃子と表純子

ParOn.(パーオン) / 2014年11月01日15時34分

1打差の2位に上田桃子と表純子。ディフェンディングチャンピオンのイボミが通算6アンダーの4位に浮上した。 初日6アンダーの単独首位から出た李知姫は、1番をバーディでスタートすると4バーディを奪って前半を10アンダー。しかし後半は、13番、16番でボギーをたたくとノーバーディで終わって70、通算8アンダーで単独首位を守ったが、2位との差は1打に縮まった。 2 [全文を読む]

【中間速報】李知姫が首位をキープして前半終了、上田桃子は3打差の2位

ParOn.(パーオン) / 2014年11月01日12時32分

暫定3位は通算6アンダーの表純子。 初日単独首位の李知姫が1番をバーディでスタートし、4番、6番、9番と4バーディを奪って前半を終了。通算10アンダーで単独首位をキープしている。 2打差の2位でスタートした上田桃子が、4番から3連続バーディを奪うと通算7アンダーで前半を終え、李と3打差の暫定2位。最終組のもう一人、井芹美保子は1バーディ、2ボギーとスコアを [全文を読む]

フォーカス