桜島のニュース

【衝撃】鹿児島のお土産「火山灰」の使い道がすごい! 販売元に問い合わせた結果(笑)

ヨメルモ トリビアニュース / 2017年02月10日06時00分

桜島の火山灰 そのお土産とは、鹿児島の道の駅で購入したという「桜島の火山灰」。手に持ってみるとなかなかズッシリしていて、袋の中には土のようなものが入っているだけ。お土産には「富士山の石」や「ゴリラのはなくそ」など、食べられない物の名前を冠しているけど実際は普通のお菓子、というものがよくありますが、どうやらこれは本物の火山灰のようです……。 裏面には値段が [全文を読む]

【ドライブで行く】鹿児島の人気観光スポット~大自然の息吹!九州南端ドライブ~

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年01月21日09時00分

鹿児島には、鹿児島市にある桜島を中心に、海を渡れば種子島や屋久島など、地球は動いていると実感できるスポットが数多く存在するが、中でもドライブコースとしてオススメなのは、桜島をぐるっと巡るコース。 ある程度の変化に富んだ地形は日本中どこでも楽しめるが、近世の変化を垣間見る体験はとても貴重だ。 そして、指宿(いぶすき)では火山活動が作った池田湖で、神秘的なロ [全文を読む]

桜島爆発的噴火で「降灰缶」の売れ行きはどうなっているのか

NEWSポストセブン / 2013年08月25日16時00分

鹿児島県桜島の昭和火口から噴煙が約5000メートルも上昇し、1955年からの観測史上最大だと話題になっている。さぞかし、地元では不便な思いをしているのかと思ったら、さにあらず。灰の始末の面倒さはあるものの、話題をきっかけにして地元を盛り上げようという機運の方がむしろ強い。 桜島の噴火と成長の歴史を体感できるミニ博物館、桜島ビジターセンターはHPで「大丈夫で [全文を読む]

意外と近くて気軽に行ける、猫たちものんびり過ごす桜島

IGNITE / 2017年08月03日07時00分

鹿児島県の象徴である、桜島。大正時代の大噴火によって大隅半島とつながり、車でそちらから行くことも出来るが、便利なのは鹿児島市内の鹿児島港からフェリーに乗るルート。 もちろん車も載せられるし、自転車やバイクだって連れて行ける。車両は預け、自分はデッキに上がってのんびりと海を眺めているのがオツだ。 このフェリー、住民の足になっているので本数も多く、なんと24時 [全文を読む]

桜島 爆発的噴火 9か月ぶり

tenki.jp / 2017年04月28日13時21分

28日の午前11時01分に鹿児島県の桜島で爆発的噴火が発生し、火口縁上3200メートルまで噴煙が上がりました。風下側にあたる鹿児島市街地方向でも降灰が予想されるとして、気象庁は桜島に「降灰予報」を発表しています。桜島で爆発的噴火28日11時01分、鹿児島県の桜島で爆発的噴火が発生し、噴煙は火口縁上3200mまで上がりました。 桜島の爆発的噴火は、今年に入っ [全文を読む]

山体膨張に続き、頻発する溶岩噴火…桜島“マグマ大爆発”の深刻な脅威

週プレNEWS / 2015年02月24日06時00分

そのひとつ、鹿児島県の「桜島」では、年明け早々から「昭和火口」(標高約800m)で爆発的な噴火が立て続けに起き始めた。 最初のうちは地下深くから上昇するマグマが「火道」周りの岩盤を粉々に砕き、黒っぽい灰混じりの噴煙を吐いていたが、1週間ほど経つと、溶けたマグマそのものが上空へ噴き上がる「ストロンボリ式噴火」が多くなった。 そして1月8日には「鹿児島地方気象 [全文を読む]

今週の花火大会!熊本県・宮崎県・鹿児島県編[2017年7月28日(金)~8月3日(木)]

Walkerplus / 2017年07月26日18時00分

[第41回まつりのべおか花火大会] 宮崎県延岡市・大瀬川大瀬大橋下流河川敷 / 打ち上げ数未定 / 7月29日(土) / 20:00~20:45 / 小雨決行※荒天時は延期 ■ 【鹿児島】2017桜島火の島祭り/7月29日(土) 20:00~20:40 世界有数の活火山・桜島のふもと、桜島多目的広場で開催される。会場間近から真上に打ち上げられる迫力ある打 [全文を読む]

遠藤保仁の地元で小中学生対象のキャンプを開催、恒例の“実家”見学ツアーも

ゲキサカ / 2017年06月09日16時40分

今年で7回目を数える『サッカーキャンプ 2017 in 桜島』が8月2日から6日の4泊5日で開催される。現在、公式サイトでは参加メンバーを募集中。対象は、全国の小中学生(小学3〜6年生、中学1〜3年生)で、定員は100名となっている。 2017年のサッカーキャンプ in 桜島は、各ポジションに特化した集中強化トレーニングとなる。ストライカー・ゲームメーカー [全文を読む]

遠藤保仁の地元で小中学生対象のキャンプを開催、恒例の“実家”見学ツアーも

ゲキサカ / 2017年06月09日11時00分

今年で7回目を数える『サッカーキャンプ 2017 in 桜島』が8月2日から6日の4泊5日で開催される。現在、公式サイトでは参加メンバーを募集中。対象は、全国の小中学生(小学3〜6年生、中学1〜3年生)で、定員は100名となっている。 2017年のサッカーキャンプ in 桜島は、各ポジションに特化した集中強化トレーニングとなる。ストライカー・ゲームメーカー [全文を読む]

鹿児島の美しさを凝縮、食や伝統的工芸品なども紹介する動画。Beauty of Life,Kagoshima 公開!鹿児島県から、鹿児島ファンへ贈るビデオレター。

PR TIMES / 2017年01月06日12時14分

「こんな桜島、見たことない!?」鹿児島黒牛にシロクマ(?),美しすぎる工芸品まで。日本一の素材がこれでもかとあふれ出る!”鹿児島へ今すぐ帰りたくなる動画”鹿児島県は県民性として「郷土愛」がとても強いと言われています。そんな鹿児島を愛する人たちが見たら思わず飛行機を予約してしまうような、鹿児島人の心の景色といわれる「桜島」をテーマにした動画など計8本を公開し [全文を読む]

【JAF鹿児島】桜島大爆発を想定した訓練で被災車両を迅速に排除

PR TIMES / 2015年02月02日11時37分

~「桜島火山爆発総合防災訓練」に参加~ JAF鹿児島支部は、1月9日に鹿児島市内で開催された「平成26年度桜島火山爆発総合防災訓練」に参加しました。 [画像1: http://prtimes.jp/i/10088/253/resize/d10088-253-655121-1.jpg ] 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)鹿児島支部(支部長 福石 堅郎) [全文を読む]

お手軽なレトルトだけど本格的な味わいが良コスパで楽しめる ちょっと贅沢なパスタソース4品を2月22日発売

@Press / 2017年02月20日10時00分

ハチ食品株式会社(大阪府大阪市、代表取締役社長:土居 鋭一)は、パスタレトルトソースの新シリーズ『自慢のパスタ』の商品として、「鹿児島県産黒豚と発酵バターのボロネーゼ」、「ウニと北海道産生クリーム仕立てのクリームソース」、「瀬戸内産レモンと桜島どりのクリームソース」、「甲州産ワイン仕立てのボンゴレビアンコ」など、ご当地の素材にこだわったパスタソース4品を2 [全文を読む]

口永良部島海域で新しい破局噴火の危険…だが本当に脅威を増しているのは桜島!

週プレNEWS / 2015年06月10日06時00分

桜島や箱根山は相変わらず活発な火山活動を見せるなど日本列島が揺れまくっている。 だが、実は太平洋地域に目を向けると、今年は注目すべき噴火や地震が多発しているのだ。これは世界最大の太平洋プレートで何か異変が起こっているのかもしれない。…となると、日本列島の大噴火・大地震時代はこれから本格化する可能性がある。 今回の「口永良部島(くちのえらぶじま)・新岳噴火」 [全文を読む]

川内原発をも埋め尽くす「カルデラ破局噴火」の兆候。九州に壊滅的な危機が?

週プレNEWS / 2015年03月03日06時00分

阿蘇山(熊本県)や桜島(鹿児島県)など、活火山の多い九州。そこに異変が起きている。 もしかすると、数万年ごとにこの地で発生する九州を消滅させるほどの破壊力を持った“カルデラ破局噴火”が迫っているかもしれないのだ。本誌は現地に飛び、陸と空から調査した。 (前編はこちら→http://wpb.shueisha.co.jp/2015/03/02/44282/) [全文を読む]

桜島噴煙4000メートル 9か月ぶり

tenki.jp / 2017年05月02日12時35分

桜島が今日(2日)未明に噴火し、噴煙がおよそ9か月ぶりに火口から4000メートルの高さまで上がりました。桜島 昭和火口が噴火今日(2日)午前3時20分、桜島の昭和火口が噴火し、噴煙が火口から4000メートルの高さまで上がりました。噴煙が4000メートルまで上がるのは、2016年7月26日以来、およそ9か月ぶりのことです。鹿児島地方気象台によりますと噴火は1 [全文を読む]

地鶏や九州・鹿児島の旬を味わう黒さつま鶏の幻の部位“ふりそで”を使用した「ふりそでねぎま」など鹿児島県霧島市塚田農場2月の旬のオススメ1月19日(木)提供開始

PR TIMES / 2017年01月16日14時17分

桜島大根の「ぶり大根」(680円税別)[画像3: https://prtimes.jp/i/4635/63/resize/d4635-63-621343-1.jpg ]鹿児島県の北西部に位置する長島町周辺のブリは、潮の流れが速い海域で育てられ脂のりが良いのが特徴です。また、桜島大根は煮崩れしにくいことが特徴で、よく煮込んで味の染み込むぶり大根にぴったりで [全文を読む]

鹿児島が危ない!桜島が30年以内に大噴火、川内原発への影響に懸念―海外メディア

Record China / 2016年09月16日11時50分

それによると、鹿児島県・桜島の噴火の可能性が高まっており、それによる脅威も強まっている。1914年の大噴火では30人余りの人が犠牲となり、行方不明者も20人を超えた。 研究者は桜島の溶岩の堆積状況から、桜島は噴火の可能性が高い火山の1つと見ており今後30年以内に大噴火するとみている。さらに、桜島の50キロ圏内には川内原発があり、噴火した場合川内原発の影響が [全文を読む]

【お土産にもおすすめ!】開けてビックリ進化型の缶詰7選

TABIZINE / 2016年04月21日10時00分

[たこ焼き缶詰] 降灰量の多い桜島ならではの苦悩が詰まった缶詰「灰缶詰~ハイ!どうぞ!」 (C) 垂水市 垂水市が企画、デザインしたこの缶詰の中身は、なんと垂水市の市役所屋上に積もった灰! 原材料名は「桜島の降灰、垂水市民の苦悩」、内容量は「ありがたくない、空からの恵み100cc」とのことで、欲しいような、いらないような不思議な缶詰です。 (C) 道の駅 [全文を読む]

【JAF九州】JAF会員が選ぶ九州一の道の駅とは!?「あなたのイチオシ道の駅グランプリ」投票結果発表!

PR TIMES / 2015年11月24日12時49分

栄光の第1位に輝いたのは、1,123票を獲得した「桜島火の島めぐみ館」(鹿児島)で、以下、「たるみず湯っ足り館」(鹿児島1,094票)、「えびの」(宮崎795票)と続きました。桜島火の島めぐみ館をイチオシした理由には、「桜島小みかんソフトが絶品。海もキレイで眺めが最高(鹿児島、 50代女性)」「錦江湾の眺めと雄大な桜島がよかった(福岡、 60代男性)」と [全文を読む]

「剛、死ぬな!」…命をかけて歌いきる覚悟の『富士山オールナイトライブ』を発表した長渕にファンたちから悲壮なエール!

週プレNEWS / 2014年09月19日23時00分

桜島(2004年8月21日の桜島オールナイトライブ)から10年たっても情熱が冷めない。桜島には雄々しい父性を感じたが、富士には父性も母性も感じる。日本の父であり母である世界遺産の富士でやらずに、どこでやるのかと思った」 では、還暦を前にした“英断”の真意とは? 「勝った気がしないんですね。やはり、“生きる”とは勝負すること。僕はこれまで勝った気持ちを味 [全文を読む]

フォーカス