三菱鉛筆のニュース

ボールペン関連技術 特許総合力ランキングトップ3はパイロット、三菱鉛筆、ぺんてる

DreamNews / 2014年07月15日12時00分

特許の質と量から総合的に参入企業の競争力を見た「特許総合力ランキング」を集計した結果、1位 パイロット、2位 三菱鉛筆、3位 ぺんてるとなりました。 1位パイロットの注目度の高い特許には、「摩擦体を備えた可逆熱変色性インキを内蔵する筆記具」などが挙げられます。 2位三菱鉛筆の注目度の高い特許には、「油性ボールペンリフィルにおいて、インク流量を少なくすること [全文を読む]

【文房具メーカーのイメージに関するアンケート調査】『信頼性・安心感』『品質・技術が優れている』『親近感』など、いずれのイメージも「コクヨ」がトップ

PR TIMES / 2014年05月30日14時46分

【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/19012/──<< TOPICS >>────────────────────────────────■『信頼性・安心感』がある文房具メーカーは「コクヨ」が1位で7割弱、「三菱鉛筆」「トンボ鉛筆」「ゼブラ」が各4割強で続く。『品質・技術が優れている』でも「コクヨ」が1 [全文を読む]

累計2000万本売れたシャープペンシル 通常の2倍の部品を駆使

NEWSポストセブン / 2013年02月17日07時00分

発売後5年で2000万本のメガヒットとなった三菱鉛筆のクルトガ。作家の山下柚実氏が、中高生に爆発的な人気を誇り、海を渡った先でも人気を集めるシャープペンシルの開発ストーリーに迫った。 * * * どんな味がするのだろうか? 食べ物ではない。「書き味」のことだ。 三菱鉛筆の『クルトガ』は、2008年の発売から累計2000万本も売れた革命的シャープペンシル。そ [全文を読む]

三菱鉛筆が「過去最高値」を更新した理由 文房具の会社に何が起きたのか?

ZUU online / 2017年05月14日17時10分

そのユニを製造・販売している三菱鉛筆 が史上最高値を更新した。年初からの上昇率は8%だ。オールド・エコノミーの代表といえる同社に一体何が起きているのだろうか。■三菱鉛筆の「営業利益率」はトヨタやソニーを上回るバブル最盛期の1990年、三菱鉛筆は4000円の高値を付けた。2015年には6380円まで上昇し、25年ぶりの高値を更新。そして今年5月10日には66 [全文を読む]

「折れない」シャープペンはこうして生まれた 5年をかけ開発、ゼブラ「デルガード」がヒット

東洋経済オンライン / 2017年05月05日08時00分

なめらかな書き味をウリにした三菱鉛筆の「ジェットストリーム」、摩擦熱でインクが消えるパイロットの「フリクションボール」など、ボールペンが牽引役になっている。ただ伸び率で際立っているのはシャープペンだ。市場規模こそボールペンの4分の1ながら、成長率はボールペンやマーキングペンなどを圧倒する。2016年のシャープペンの出荷金額は190億円と、この5年間で32% [全文を読む]

速い、しなる、持ちやすい…! 「絶対仕事がはかどる」蛍光ペン&マーカー

ウートピ / 2017年04月26日20時45分

ペン先の窓で文字がはみ出さないまずご紹介したいのが「プロパス・ウインドウ クイックドライ」(三菱鉛筆)。一見、ペン先に窓があってオシャレに見えるのですが、ただ「オシャレなだけ」ではありません。ラインを引きながら下の文字が見えるためはみ出さず、きれいにマーキングできます。また、新開発の「Q-Dry(クイックドライ)インク」によって液体の乾きの速さが従来の3分 [全文を読む]

【編集部の推し文具】自分に合うボールペンを見つける旅に出たい

ガジェット通信 / 2017年03月31日11時00分

三菱鉛筆の『ユニボール シグノ』は、エッジレスチップという製法で、ペン先と紙の摩擦抵抗を軽減するためチップ先端の角をなくし、なめらかな書き味。インクの配合を見直し、インク色の鮮やかさやにじまず極細描線が書ける特長はそのままに、なめらかさが向上。濃く、にじまない水性顔料インクを使用。耐水性、耐光性にもすぐれたボールペン。150円(税抜)。 “推し”文具の理 [全文を読む]

マツコがきっかけ!? ついにブーム到来「高級ボールペン」の世界

citrus / 2017年02月01日19時00分

三菱鉛筆「ジェットストリーム」の誕生また、ボールペン自体の品質が悪かった1980年くらいまでは、高級ボールペンの方が明らかに書きやすかったし、安定してインクも出ていて、信頼性も高かった。ただ、その頃はまだ、高級筆記具といえば万年筆のことだったのだ。だから、多くは万年筆の廉価版としての「高級ボールペン」で、高級であるために、金属製のリフィル(替え芯)を使っ [全文を読む]

三菱鉛筆の「消せるボールペン」は逆さにすればノックがロック!

&GP / 2017年01月27日08時00分

三菱鉛筆が本気で作ったゲルインクの消せるボールペン「ユニボール R:E(アールイー)」が発売になりました。ジェットストリームを作った三菱鉛筆の渾身の新作だけに期待感は高まりますが、実は消せるゲルインクだけじゃなく、構造にも工夫が凝らされています。実はこれ、 “おしり” を押して芯を出すノック式なんです。でもボールペンでノック式なんて普通だと思いますよね。 [全文を読む]

高機能文具 折れないシャーペンと水拭きで消えるペンの秘密

NEWSポストセブン / 2016年04月03日07時00分

2008年、三菱鉛筆が芯の先が尖り続けるシャープペン『クルトガ』を開発。これが爆発的ヒットとなり、高機能文具の先駆けとなった。ゼブラで開発を手掛けた小野陽祐さんは語る。 「何としても三菱鉛筆の『クルトガ』を超える1本を作りたい。そのためには、“折れにくい”ではダメ。何をやっても絶対“折れない”ものにしなければ…」。 しかし、細く繊細な芯は、斜めの力が加わ [全文を読む]

三菱自動車経営危機 三菱グループの底力を内外に示した

NEWSポストセブン / 2016年02月28日16時00分

「三菱グループと全く資本関係のない三菱鉛筆も、三菱の名前があり、スリーダイヤのマークを持っています。御三家の幹部に冗談で『三菱鉛筆が経営危機に陥ったらどうしますか』と聞いたら、真顔で『助ける』というんです。三菱グループが危ないという風評が流れたら困る、グループでなくてもスリーダイヤは守る、というのです」(経済ジャーナリスト) 現実にはそのようなことは起こ [全文を読む]

東急ハンズと三菱鉛筆がコラボレーション!「緑をつなぐ」プロジェクトで森林保全に貢献 ~ 間伐材を使用したオリジナル筆記具を発売 ~

@Press / 2014年12月25日11時00分

株式会社東急ハンズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:榊 真二)は、東急不動産ホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:金指 潔)が活動する「緑をつなぐ」プロジェクトの一環として、間伐材を使用したオリジナル筆記具を、三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:数原 英一郎)の協力のもと製作・発売し、森林保全に貢献してまいりま [全文を読む]

大卒初任給2万3300円の時代に12本1200円で売れた鉛筆「ハイユニ」はなぜ今も人気なのか?

週プレNEWS / 2014年10月20日17時00分

「創刊48周年の若者雑誌」という存在の矛盾(笑)を抱える「週刊プレイボーイ」が、さらなる歴史を築いていくため、同じ「1966年生まれ」に聞いた愛され続けるための智恵とは――? *** 大卒平均初任給が2万3300円だった1966年に、12本入り1200円で世に送り出されたのが、三菱鉛筆の鉛筆「ハイユニ」。一般的な鉛筆が1本10円から20円の時代に、1本10 [全文を読む]

三菱鉛筆と若槻千夏さんプロデュース『クマタン』のコラボ筆記具 8月15日(金)より数量限定発売!

PR TIMES / 2014年07月18日18時11分

芯が回ってトガり続ける『クルトガ スタンダードモデル クマタン』 カスタマイズ式ボールペン『スタイルフィット クマタン』三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区 社長:数原英一郎)は、人気タレント若槻千夏さんがプロデュースする、女性に大人気のキャラクター『 クマタン(株式会社WCJAPAN)』とコラボレーションし、若槻千夏さんがこのたび新たにデザインした“クマ [全文を読む]

資生堂「マジョリカ マジョルカ」と、女の子に大人気の筆記具、三菱鉛筆「スタイルフィット」が初のコラボ!夏の気分にぴったりのカラフルなデザインのボールペンを限定発売

@Press / 2012年04月11日13時00分

株式会社 資生堂(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:末川 久幸)は、メーキャップブランド「マジョリカ マジョルカ」の夏アイテム展開に合わせ、三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:数原 英一郎)と共同プロモーションを実施します。メーキャップブランド「マジョリカ マジョルカ」の世界観をモチーフにした、筆記具「スタイルフィット」シリーズの新 [全文を読む]

製図用シャープ好きに朗報!折れないモデルがいよいよ登場

&GP / 2017年05月10日12時00分

>> プラチナ万年筆の「プロユース171」 三菱鉛筆の「消せるボールペン」は逆さにすればノックがロック! 文房具もカードも全部入る!収納上手になれるスタイリッシュな栃木レザー アイデアとデザインが楽しい!香港ブランドの文房具はいかが? (文/&GP編集部) [全文を読む]

5月2日は「えんぴつ記念日」!今でも愛用している人にはある傾向が…

しらべぇ / 2017年05月02日19時00分

1886年のこの日、眞崎仁六氏が東京・新宿で三菱鉛筆の前身となる「眞崎エンピツ製造所」を設立したことから、記念日となった。最近はパソコンの普及で、社会人が鉛筆を手にする機会は極端に減っているといわれる。また、手書き書類でも消しゴムで消すことのできる鉛筆は好まれず、ボールペンを使用するため、ほとんど使わないという人もいるかもしれない。だが、鉛筆の手触りや色な [全文を読む]

回転速度が「クルトガ」の2倍! ずっと細く書ける新型シャープ

&GP / 2017年03月15日22時00分

>> 三菱鉛筆「アドバンス」 (文/&GP編集部) [全文を読む]

我慢する人生は終わり!英雄「ジェットストリーム」によるボールペンの革命

citrus / 2017年02月14日19時00分

■ジェットストリームが「革命的」な理由三菱鉛筆の「ジェットストリーム」が行ったことというのは、そういうことの解決だったのだ。ボールペンというのは、何だか知らないが、しっかり筆圧を掛けて書かないとうまく書けない上に、紙の繊維が絡まってボールが回らなくなったり、インクがぼとぼとおちたり、といった、欠点がやたらと多かったのだ。だから、作家は万年筆を使うし、学生は [全文を読む]

高級鉛筆の代名詞“ハイユニ”が50周年!記念セットが限定発売

&GP / 2016年12月21日07時00分

>> 三菱鉛筆 (文/&GP編集部) [全文を読む]

フォーカス