波佐見町のニュース

オシャレな波佐見焼とフレンチを気軽に体感!

Walkerplus / 2015年04月21日12時49分

長崎・波佐見町(はさみちょう)の伝統工芸・波佐見焼と長崎県の特産品・長崎牛を体感できるイベント「波佐見焼で味わう長崎牛・和とフレンチ」が、6月13日(土)に開催される。現在、イベント参加者を募集中。 波佐見焼は、長崎・波佐見町の伝統工芸で、起源は約400年前の江戸後期。当時は日本一の磁器生産量を誇るなど、庶民の暮らしに深く根付いていた。透けるような白磁の美 [全文を読む]

【株式会社アースプラス】日本のソトガワ=地方から、アートの視点で、地方産業の今とこれからを発信・コレクションする架空のウェブ美術館『ソトガワ美術館』をリリース

PR TIMES / 2017年01月27日15時27分

株式会社アースプラス(東京都江東区木場/代表取締役:松尾直樹)は、この度、長崎県波佐見町役場が運営する地方創世事業「HASAMIコンプラプロジェクト」より委託を受け、O2Oクラウドサービス「RUNWAY」を採用し、ウェブ上の架空の美術館「ソトガワ美術館」を設立いたしました。美術館では、各領域で活躍する、ソトガワ(地方)を愛するアーティストたちが、それぞれの [全文を読む]

やきもの産地・波佐見に「大日本市博覧会」がやってくる!

TABROOM NEWS / 2016年09月21日22時20分

ハッピータウン波佐見祭りと同時開催 2016年9月22日(木・祝)から25日(日)までの4日間、長崎県波佐見町の「旧波佐見町立中央小学校講堂兼公会堂」にて「大日本市博覧会 第三回 長崎博覧会」が開催されます。 本イベントは奈良の老舗でありライフスタイルブランドとして人気の中川政七商店が300周年を迎えることを記念し、全国5地域からものづくりの魅力を発信して [全文を読む]

老舗コーヒー器具メーカー『Kalita』が、400年の歴史を持つ長崎県の『波佐見焼』とコラボ。新作のドリッパーをリリースします。

PR TIMES / 2015年07月07日16時25分

長年にわたってメイドインジャパンのものづくりにこだわり続けてきた『Kalita』が、400年もの歴史と伝統を誇る長崎県東彼杵群波佐見町の『波佐見焼』とコラボレーション。優れた機能美を備えたセラミック製の新しいドリッパーを、2015年7月8~10日に開催される『キッチンウエアEXPO』にて初公開いたします。[動画: http://www.youtube.co [全文を読む]

自宅で簡単!長崎県の伝統陶芸「波佐見焼」で彩る沖縄料理 本場の味を体験 ~沖縄音楽と踊り鑑賞&波佐見焼お土産付~

@Press / 2014年10月31日09時30分

■長崎県の伝統工芸波佐見焼×沖縄「波佐見焼」は、近年モダンなデザインで人気を博している長崎・波佐見町(はさみちょう)の陶磁器ブランドです。その「波佐見焼」を用いて、今話題の琉球方言で「ぬちぐすい」(命の薬)と言われる沖縄料理の盛り付け体験イベントを開催致します。後援は長崎県波佐見町、協賛として波佐見焼の窯元「白山陶器株式会社」「株式会社和山」「有限会社一真 [全文を読む]

長崎の伝統「波佐見焼」×おしゃれ料理×婚活 『しゃべって、つくって、お料理コン!』 波佐見焼きとおいしい料理に41名が笑顔

DreamNews / 2014年07月10日18時00分

今回、イベントに協力した波佐見焼の窯元「株式会社和山(代表取締役:廣田 和樹)」、波佐見町役場の澤田 健一氏は、「波佐見焼は、お酒を飲む時の乾杯の音が非常に素敵。見た目も楽しめるデザインが多いので波佐見焼を使ってください」とPRしていました。その後纐纈氏の作った料理を食べながら食器や、ワインを中心に、参加者の会話が弾んでいました。参加者は特別プレゼントを受 [全文を読む]

おそ松さんが“松”型豆皿の上で怪事件!?盛り付けでおもしろ演出が楽しめる兄・弟セット登場

@Press / 2017年04月07日11時00分

株式会社バンダイ ライフ事業部では、長崎県波佐見町の伝統工芸「波佐見焼」とTVアニメ「おそ松さん」の6つ子がコラボした“松”型の豆皿3枚セット2種『おそ松さん 波佐見焼のニートな松豆皿 兄セット/弟セット』(各4,320円 税込/送料・手数料別途)の予約受付をバンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」( http://p-bandai.jp/?r [全文を読む]

波佐見焼&雑貨が大集合!博多駅に「はさみストア」オープン

Walkerplus / 2017年02月13日12時00分

人気の波佐見焼をはじめ、今の長崎県波佐見町を丸ごと感じることができるアンテナショップが登場! 波佐見焼をはじめ、観光スポットとしても、近年注目を集める長崎県波佐見町。同店では、これからの波佐見を代表する窯元・メーカーの焼きものやインテリア雑貨などが大集合。 HASAMIブランドで有名な「マルヒロ」や、波佐見焼のオピニオンリーダー「西海陶器」、紙製のクラッチ [全文を読む]

【EARTH+GALLERY】長崎県波佐見町HASAMIコンプラプロジェクト『次の日常を、考える』陶磁器の町、長崎県波佐見町のアーティストたちによる展示イベント

PR TIMES / 2016年12月16日18時20分

■期間:2016年12月22日(木)~12月25日(日)■会場:EARTH+GALLERY長崎県波佐見町HASAMIコンプラプロジェクト『次の日常を、考える』陶磁器の町、長崎県波佐見町のアーティストたちによる展示イベントインスタレーションはじめ、不要陶器を再燃焼し新たに生まれる作品「サイネンショー」展示、期間中不要になった陶器を持参すると作品と交換できる交 [全文を読む]

アニメ・キャラクターコラボグッズ専門ショップ「ココラボ」より、絶賛放映中の『サンダーバード ARE GO』の「HASAMI マグカップコレクション」が数量限定で新登場!プレゼントキャンペーンも実施!

DreamNews / 2016年07月29日14時00分

約400年の歴史を持つ長崎県波佐見町で作られる陶磁器波佐見焼と『サンダーバード ARE GO』がコラボレーションし、八角形のシルエットが特徴的なレトロモダンでカラフルなHASAMIマグカップコレクションが数量限定セットで登場します。サンダーバード1号~5号までの各メカをキーカラーで表現したコレクションに最適なデザインとなっており、さらに限定セットにはペネロ [全文を読む]

職人技と最新技術が生んだ機能美・・・「Kalita」が「波佐見焼」とコラボしたコーヒードリッパーが誕生

IGNITE / 2015年07月10日08時06分

波佐見町と『波佐見焼』について波佐見町は、地域全体で分業を行い、質の高い陶器を世に送り出してきた焼き物の街。1580年頃から生産がはじまった『波佐見焼』は、ただ伝統を守るだけでなく、『HASAMI』というブランドで、現代のライフスタイルによりそったプロダクトを数多く手がけている。 [全文を読む]

日本有数の陶磁器産地!肥前の陶磁器専門卸問屋、 有限会社松尾商店がスーパーデリバリーに出展!

PR TIMES / 2014年11月26日11時45分

2014年11月26日、株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方功) が運営する卸サイト「スーパーデリバリー( http://www.superdelivery.com/ )」では、有限会社松尾商店 (所在地:長崎県東彼杵郡波佐見町、代表取締役: 松尾 一朗)が扱う食器の取り扱いを開始しました。 【取り扱い商品 】食器 【 ターゲット 】 [全文を読む]

長崎の伝統「波佐見焼」×おしゃれ料理×婚活 『しゃべって、つくって、お料理コン!』を7月6日(日)東京・港区にて開催!

@Press / 2014年06月09日10時30分

「しゃべって、つくって、お料理コン!」イベントURLhttp://yokoost.com/hasami/■長崎県の伝統工芸×料理×婚活「波佐見焼」は、近年モダンなデザインで人気を博している長崎・波佐見町(はさみちょう)の陶磁器ブランドです。その「波佐見焼」を用いて、「波佐見焼の魅力を引き出すメニュー作りから、盛り付けまで体験。料理を楽しみながら素敵な出逢い [全文を読む]

取り扱うのは定番品ばかり。暮らしに寄り添うモノを揃える「cotogoto」(杉並区)

roomie / 2017年08月09日11時00分

スタッフおすすめアイテム HASAMI×cotogoto オリジナルカラー 長崎県波佐見町で作られる「HASAMI」というブランドの、cotogotoオリジナルカラーのカップ。 通常はカラフルな色づかいが多い「HASAMI」だが、cotogoto5周年を記念して作られたのは、落ち着いた色合いの「生成り」と「鉄黒」。男女ともに使いやすく、生活の中に馴染みや [全文を読む]

波佐見・内野、驚きの大会1号「筒香2世になれる期待感ある」

スポニチアネックス / 2017年08月09日08時21分

学校がある波佐見町の隣、西海市の出身。父・哲也さんも波佐見野球部OBで、果たせなかった甲子園の夢を託された。西彼中時代に県選抜入りし、未来が開けた。波佐見入学後は筋力トレーニングの効果で体重8キロ増の81キロと豊かな体格に成長。原動力は、高校球界でいち早く名を知らしめた大阪桐蔭・藤原、根尾ら同学年だ。「悔しい気持ちで毎日バットを振っていた。自分もやってや [全文を読む]

【TABIZINE自由研究部】地元の町に外国人観光客を集める方法 その5

TABIZINE / 2017年06月10日07時30分

ならばどのような人たちと、どのように協力していけばいいのでしょうか? そのヒントとしてgaccoで講義を受け持つ講師の1人、イデアパートナーズの代表取締役、NPO法人イデア九州・アジア理事長の井出修身さんが、長崎県波佐見町の事例を紹介してくれています。 井出さんは同地を観光地として盛り上げるために、一番に工場の跡地を使って、地域内外の人が集まれる場所を作っ [全文を読む]

夏までにステキな人に出会いたい!恋力アップに「和柄」がいい理由とは?

ANGIE / 2017年05月28日15時00分

せっかくなので見た目がかわいく、モチベーションのあがるものを選んでみました! 燕の豆皿 Photo by 和食器通販のお店 うちる 400年以上の歴史がある長崎県波佐見町発祥の焼き物「波佐見焼」(はさみやき)の小皿。食器なら毎日の食卓で活躍してくれます。 味のある燕モチーフがかわいいですね。電子レンジや食器洗浄機でも使えるのがうれしい! 矢絣ネイル Ph [全文を読む]

株式会社カリタがAG/SUMに参加!上質なハンドドリップコーヒーを提供

PR TIMES / 2017年05月22日08時30分

HASAMI&Kalita:緑豊かな山々に囲まれた長崎県・波佐見町から生まれた「HASAMI」ブランドとのコラボレーションで、約1年間をかけて完成させた新作ドリッパー。コーヒーの味わいを左右するろ過速度のコントロールを最新のデジタル技術と職人の技でブラッシュアップしたこだわりの製品です。http://www.and-kalita.com/specials/ [全文を読む]

海を見渡す波佐見焼の器ショップ・ヘイアンドホー【福岡の旅】

FASHION HEADLINE / 2017年03月28日11時00分

長崎県の中央部にある波佐見町付近で作られる磁器・波佐見焼。江戸時代から庶民向けの雑器として焼かれたことに始まり、量産を得意とすることから普段使いの陶器として知られる波佐見焼は、知らずしても誰もが手に取った事があるほど馴染み深いものではないでしょうか。 いくつかある窯元の中でも存在感のある陶磁器ブランド「HASAMI」「馬場商店」「ものはら」「the pla [全文を読む]

博多駅前に地元の食材地酒大集合!FARMERS’MARKET開催!

Walkerplus / 2017年02月03日17時00分

また、農産物や加工品以外の販売では初の取り組みとなる、長崎県波佐見町で作られる陶磁器「波佐見焼」の期間限定ショップを設け販売する。 九州の食材、文化を堪能できる本イベント。ぜひ行ってみよう!【ウォーカープラス編集部/米木】 [全文を読む]

フォーカス