上田城のニュース

真田一族の夢の跡。40枚の写真で綴る隠れた名城・上田城の物語

まぐまぐニュース! / 2016年03月21日01時00分

3月20日放送回では上田城で大変なことが起きてしまいましたが…。無料メルマガ『写真で見る日本の歴史』では、TEAM ナワバリングの「真田丸『第11話』解説。上田城は御殿ではなく軍事施設だった!?」でも詳しく解説されているその上田城や真田神社などを40枚もの写真とともに紹介しています。 上田城 Ueda-jo Castle 2016年のキーパーソンとなりそう [全文を読む]

徳川家康を二度撃退した幻の上田城 金箔瓦の豪華絢爛な城だった?

Business Journal / 2015年09月14日06時00分

長野県上田市の中心街にある、上田城。春になると、たくさんの桜が城を背景に咲き乱れ、市民の憩いの場としても知られている。 この上田城は、真田昌幸が築城したことでも知られており、本丸跡には真田神社という、真田氏を祀る神社が建てられている。また、上田城は、当時最強といわれた徳川軍を真田氏が二度にわたって撃退した舞台でもある。 しかし、今は公園となっている城内を歩 [全文を読む]

“真田三代の郷・信州上田”の春のまつり!『2016 第13回上田城千本桜まつり』4月6日~17日開催

@Press / 2016年04月01日14時30分

信州上田まつり実行委員会は、『2016 第13回上田城千本桜まつり』を2016年4月6日(水)~17日(日)に開催します。 ステージイベントをはじめ、甲冑着用体験や上田の地場産品の販売など、様々な催し物をご用意しております。 イベントURL http://www.uedajo-senbonzakura.jp/2016/ ■「2016 第13回上田城千本桜ま [全文を読む]

真田氏の城下町!歴史ロマンあふれる信州・上田を「ノルディックウォーキング」で巡る

サライ.jp / 2016年12月17日19時00分

上田城から北国街道などを歩く約6㎞のノルディックウォーキングに挑戦しました。 ■ノルディックウォーキングとは ノルディックウォーキングとは、2本のポール(ストック)を持ち、歩くこと。約80年前にクロスカントリースキーチームの夏場のトレーニングとしてフィンランドで始まりました。2本のポール(ストック)を持って歩くことで、全身の筋肉をより刺激し、エネルギー消費 [全文を読む]

人気TVアニメ「BRAVE10」と長野県上田市のコラボレーション再び!秋の上田市でスタンプラリーイベント第2弾開催決定!!

PR TIMES / 2012年10月09日09時22分

株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:岡村秀樹、以下トムス)は、霜月かいり原作(メディアファクトリー刊)のTVアニメ「BRAVE10」が再び長野県上田市とコラボレーション! 秋の紅葉シーズンに合わせて上田城址を舞台に開催されるまつりイベント『上田城けやき並木紅葉まつり』(以下紅葉まつり)において、上田城址をはじめ市内散策に [全文を読む]

『第10回全国やきとリンピック(R)in信州上田』10月1日(土)・2日(日)開催

@Press / 2016年09月23日16時30分

第10回全国やきとリンピック(R)in信州上田実行委員会(信州上田まつり実行委員会)では、上田城の秋の恒例イベントとなりました「第10回上田城紅葉まつり」において、今年「グルメの部」として『第10回全国やきとリンピック(R)in信州上田』を2016年10月1日(土)・2日(日)に開催いたします。公式サイト: http://www.ueda-cb.gr.jp [全文を読む]

徳川の大軍を翻弄した真田昌幸の「誘引戦術」とは!? 大河ドラマ「真田丸」でもいよいよ放送の第二次上田合戦をカラーイラストで再現!

PR TIMES / 2016年09月08日19時05分

第二次上田合戦とは、上田城に立てこもる真田昌幸・信繁軍と徳川秀忠率いる徳川軍主力約3万8000との間で天正5年(1600)9月に行われた攻防戦のこと。当時、秀忠は宇都宮におり、家康の命により主力を率いて中山道を西上することになりましたが、その途上に位置する西軍側の拠点が上田城だったのです。秀忠はまず、圧倒的兵力によってこの城を一気に攻め落とそうとしました… [全文を読む]

上田城、信州上田真田丸大河ドラマ館を巡る! 「真田コン」開催決定!

PR TIMES / 2016年08月04日16時12分

参加者は、大河ドラマ「真田丸」の世界を体感できる「信州上田真田丸大河ドラマ館」や、真田氏の本拠地である「上田城」を巡るツアーを行った後、貸切の飲食店で参加者同士の交流を深めていただきます。 なお、「上田城」では、上田市が提供するアプリ「VR上田城」を使用して400年前の城の姿を楽しみながら行うゲームなど、共通の趣味を持つ男女の親睦を深める企画をご用意してお [全文を読む]

兵力2000の真田軍が7000の徳川軍を撃破!大河ドラマ「真田丸」でも描かれた第一次上田合戦の勝利の秘密は地形にあった!

PR TIMES / 2016年05月19日15時22分

●第一次上田合戦で真田が勝てた理由とは!?天正13年(1585)、徳川軍が真田昌幸の居城・上田城を目指して動き出しました。その数7000。迎え撃つ真田軍はわずか2000。しかし、戦国でも指折りの戦上手、真田昌幸は、息子の信幸、信繁とともに巧みな戦いを展開し徳川軍を撃破、さらには追撃をかけ、大打撃を与えて撃退しました。真田の名を全国に轟かせたこの「第一次上田 [全文を読む]

歴史あり、芸術あり、美食あり。真田丸の舞台、長野県上田市の見どころ5選

TABIZINE / 2016年04月29日12時00分

上田城 (C) 上田観光コンベンション協会 上田の観光スポットといえば、何はなくともこの上田城。天正11年(1583年)に真田正幸が築城した城です。 (C) 上田観光コンベンション協会 城内では、きらびやかに着飾った「信州上田おもてなし武将隊」が、上田城や真田氏の歴史について無料で説明してくれます。 アクセス 上田駅下車徒歩約12分 入園料 なし 開園時 [全文を読む]

今夜の予習!NHK『真田丸』の山場「上田合戦」って何?

しらべぇ / 2016年04月03日18時00分

裏切られて業を煮やした徳川家康は、天正13年(1585年)、自らが真田昌幸に築かせた上田城に約7000と言われる大軍で攻め寄せる。上田城は、長野県北部に位置する交通の要衝。攻める大将の鳥居元忠は、後に関ヶ原の前哨戦、伏見城の戦いで壮絶な討ち死にを遂げた猛将だ。守る真田家は、草刈正雄演じる昌幸が知勇を兼ね備えた謀将とはいえ、兵力はわずか2000。同盟する上杉 [全文を読む]

KNT×ユーエム・サクシード コラボレーション企画 真田氏ゆかりの群馬・長野、6ヵ所横断!『怒濤の真田六連“戦”ツアー』 4月9日から販売開始!

PR TIMES / 2012年04月10日09時25分

《専用サイトは「発見!ニッポン城めぐり」公式ページ ( http://www.cmeg.jp/tour/tour.html ) より》 本ツアーは、「発見!ニッポン城めぐり」の開始2周年を記念して企画した初のオフィシャルツアーで、歴史ファンに人気の高い「真田氏」にスポットをあて、真田氏が実際に領した上田(信濃国)・沼田(上野国)を中心に、上田城や沼田城など [全文を読む]

【真田丸】関ヶ原の勝敗を分けた「関ヶ原の外」の戦いとは

しらべぇ / 2016年08月28日05時30分

■三河武士の鏡関ヶ原の遥か東方、上田城で真田昌幸・幸村の親子が籠城した「第二次上田城合戦」。この戦いで真田軍は、徳川秀忠の大軍をその場に釘付けにした。もし秀忠の部隊が上田城を無視して素直に西へ向かっていたら、家康はもっと有利な条件で関ヶ原を戦うことができたはずだ。だがじつは、秀忠以上のミスを西軍の将が何度もやらかしてしまっている。つまり「戦略上無意味な拠点 [全文を読む]

『真田丸』で評価が高い父・昌幸は家康が最も恐れた男だった

週プレNEWS / 2016年02月15日18時00分

信長の死後は北条、徳川、上杉の三者間をうまく立ち回り、家康からもらった資金で自分の城(上田城、現在の長野県上田市)を造ってしまう。 そのため“ひきょうの者”と呼ばれます。ただし、現在の『卑怯』ではなく『比興』(『おもしろい)という意味)で、当時の戦国大名たちも昌幸には一目置いていました。 昌幸の有名な逸話といえば、2度の上田の合戦。『第1次上田の合戦』は信 [全文を読む]

NHK大河ドラマ「真田丸」が上田市にもたらしたもの

政治山 / 2017年05月01日11時50分

また「信州うえだロゴマーク」を作成し、上田市で商標登録を行い、真田丸製品を扱う民間企業が無償で使用できる仕組みを作り、観光客のための駐車場・観光看板の整備、中心市街地への回遊促進のため、真田十勇士ガーデンプレイスを建設し、上田城近郊だけでなく、街への回遊を行うためのイベントスペースを整備するなど、様々な事業を急ピッチで進めた。 上田市議会でも、上田市観光 [全文を読む]

『400年の時を経て 甦る上田城』4月1日開幕 当時の上田城をVRで再現!11月までのロングラン!

@Press / 2017年03月29日18時00分

信州上田まつり実行委員会は、特別企画展『400年の時を経て 甦る上田城』を、上田城跡公園内(長野県上田市)にて2017年4月1日(土)~11月30日(木)の期間で開催いたします。 公式ホームページ http://www.ueda-cb.gr.jp/kikakuten2017/ 2016年に大反響をいただき、年間来場者100万人超を記録した「大河ドラマ館」は [全文を読む]

信州小諸センゴクまつり開催中!関ヶ原の戦い最大の前哨戦「第二次上田合戦」の特別イベントも大開催!俳優・武道家の藤岡弘、さんご参陣!

@Press / 2016年10月04日11時00分

詳細URL: http://komoro.in/sengokufes慶長5年(1600年)、徳川家康から離反した真田昌幸・信繁は上田城に構える。関ヶ原に向かう東軍の中枢・徳川秀忠率いる徳川本隊は真田討伐のため東山道を進軍。時の小諸城主・仙石秀久は追分宿(軽井沢)で秀忠軍を出迎え小諸城へ入城。徳川三万八千の大軍勢が集結した。関ヶ原の戦い最大の前哨戦、第二次上 [全文を読む]

久々に格好良かった昌幸もファンもあ然……「高速関ヶ原」「第二次上田城合戦」とトピック満載だった『真田丸』第36話「勝負」レビュー!

おたぽる / 2016年09月15日00時00分

さて、第36話「勝負」は、昌幸(草刈正雄)と信繁(堺雅人)は、信幸(大泉洋)と別れ、徳川勢を迎え撃つために上田城へ。途中、昌幸と信繁は沼田城に立ち寄るが、稲(吉田羊)は2人の入城を拒む。一方、家康(内野聖陽)から上田攻めの先ぽうを命じられた信幸。初陣の秀忠(星野源)は本多正信(近藤正臣)とともに兵を進める。徳川勢を撃退しつつ、しかし信幸とは戦わないために [全文を読む]

真田丸『第13話』解説。仕掛けた罠で迎え撃つ「ホームアローン」戦術

まぐまぐニュース! / 2016年04月03日13時00分

#真田丸 — はつゆき (@HatsuyukiBlue) 2016年4月3日 うめちゃんが死んじゃったのにこういうこと言うのアレだけど、上田城合戦描写めっちゃ良かった……。敵前高砂・昌幸の碁・銃弾を防ぐ竹束・礫と熱湯による攻撃・合戦の際は城内に逃げ込む領民・戦闘員に混ざる女性……すごく「押さえるべき点を押さえてる」合戦描写だったと思う #真田丸 — 乱会 [全文を読む]

真田丸『第12話』解説。なぜ上杉家は「義」を重んじるようになったのか?

まぐまぐニュース! / 2016年03月27日13時00分

なお、為景や謙信について詳しく知りたい人は、拙著『東国武将たちの戦国史』(河出書房新社 1600 円)をお読み下さい! それから、今回から真田一家の居城は上田城になる。背景にあるのは、室賀正武を討って小県を統一し、徳川と敵対したという昌幸の立場。一方、上田城は本来、前線地域に築かれた作戦基地。つまり、自立自存の道を歩んでゆくため、軍事基地の中に家族みんなで [全文を読む]

フォーカス