福寿園のニュース

「伊右衛門」の名は猛反対されていた。1兆円ヒットの意外な真実

まぐまぐニュース! / 2016年09月23日18時00分

この商品名の伊右衛門とは、京都の老舗茶舗「福寿園」の創業者の名前だと言います。最初はその名前を付けることに反対だったという福寿園8代目の福井正憲氏。決断の裏には創業当時から続く「伝統を守りながら革新を重ねる」という、独自の経営理念にありました。テレビ東京『カンブリア宮殿』(mine)では、その放送内容を読むだけで分かるようにテキスト化して配信。ビジネスのヒ [全文を読む]

八芳園×福寿園 お茶とお料理のマリアージュで日本茶の魅⼒を五感で愉しむ「八芳園の八十八夜」

PR TIMES / 2017年04月21日10時27分

今年の新茶をいち早く味うことができる!2017 年5 月2 日(火)開催 株式会社 八芳園(代表者:長谷晴義、本社:東京都港区白金台、以下八芳園)では、今年の新茶が出る2017年5月2日(火)に、京都福寿園のお茶と、八芳園と福寿園のシェフが目の前で仕上げるお茶を使った一夜限りのお料理とのマリアージュを愉しむ「八芳園の八十八夜」を開催します。 [画像1: h [全文を読む]

京都女子旅の定番!お茶処、宇治の抹茶スイーツ6選

Walkerplus / 2016年08月09日12時02分

JR宇治駅と京阪宇治駅からアクセスできる宇治橋通りには、福寿園などの宇治茶の老舗が軒を連ねていて、お茶や抹茶を使ったスイーツなどを楽しむことができる。高級茶葉の“さみどり”を使用した濃厚な抹茶パフェや、1キロで8万円もする高級抹茶を使用した香り高い宇治金時など、本場の宇治でしか食べられない、女子メロメロな抹茶スイーツを堪能しよう! ■ 高級茶葉の贅を味わう [全文を読む]

京の匠福寿園とコラボレーションした「スペシャル.T」専門店「Te&Cha」3月18日(金) 新宿高島屋に、世界初オープン

PR TIMES / 2016年03月11日09時22分

~「完璧な一杯」を実現するティーの秘密を紹介し、40種類以上のティー体験をお届け~[画像: http://prtimes.jp/i/15607/10/resize/d15607-10-554463-1.jpg ] ネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO 高岡 浩三、以下「ネスレ」)は、カプセル式ティー専用マシン「SPECIAL [全文を読む]

第38回 ~この道ひとすじ~ 日本の伝統展

Digital PR Platform / 2017年05月23日15時54分

また、会場内で【お休み処<銘茶 福寿園>】も開設いたします。どうぞおくつろぎください。 【展開商品の一例】 ・[江戸風鈴]切子風鈴「金魚」5,940円(税込) 江戸風鈴の薄く繊細な硝子に、江戸切子の巧みな技で金魚を表現した珍しい一品です。見た目の涼やかさと、かろやかな音色をお楽しみください。 ・[江戸切子]オールドグラス「潮」・「陽」 各108,000円 [全文を読む]

夏の京都を楽しむためのキーワードは『青もみじ』『伊右衛門』

しらべぇ / 2017年05月11日07時30分

福寿園CHA遊学パーク©sirabee.com最後にぜひ訪れたいのが、さきほど紹介した伊右衛門に使われる茶葉を選んだ茶匠が在籍する福寿園の『福寿園CHA遊学パーク』。©sirabee.com記者が訪れたときは特別に伊右衛門の茶葉を選んだ茶匠の谷口良三氏が、伊右衛門のコンセプトや茶葉についての説明をしてくれた。一般が訪れた場合にも茶の歴史や淹れ方のセミナー [全文を読む]

八芳園×福寿園、日本茶の魅⼒を五感で愉しめる「八芳園の八十八夜」

Walkerplus / 2017年04月22日23時15分

京都福寿園のお茶と、八芳園と福寿園のシェフが目の前で仕上げるお茶を使った一夜限りの料理とのマリアージュを愉しめる。 今年の新茶をいち早く味わうことができるのはもちろん、氷で一昼夜をかけてだす玉露やノンアルコールのお茶カクテルなど、本格的なお茶から新しい飲み方まで色々なお茶を味わうことができる。さらに、お茶のおいしい淹れ方やお茶にまつわる話を聞くことも可能 [全文を読む]

福寿園の“茶匠”が語る新しい伊右衛門「伝統を守るだけでは衰退していく」

Walkerplus / 2017年03月08日15時57分

福寿園の茶匠が厳選した国産の一番茶の使用量を従来の約2倍に増量し、「深蒸しタイプの一番茶」の味わいを実現させている。 京都の老舗茶舗「福寿園」で3人しかいない“茶匠”の1人である谷口良三氏は、新しい伊右衛門の味わいについて、「一口含めば、最初に爽やかさが口のなかに充満する。口のなかに温かさが出てくると、コクと旨みを感じることができ、最後にフルーティーな香味 [全文を読む]

カージュラジャ エステティックサロン 京都店が「福寿園京都本店」と初コラボレーションした「お茶と美」を愉しむエステティックプラン3種を発売中。

PR TIMES / 2017年02月07日11時48分

発売期間/2017年3月31日(金)まで ※除外日:月、水、1/1~2ピアス株式会社スパリゾート事業部(本社:大阪府大阪市、取締役社長:阪本 和俊)が展開する「カージュラジャ エステティックサロン 京都店」は、京都の老舗「福寿園京都本店」とコラボレーションし、エステティックと共に食事や抹茶体験などがお楽しみいただける、限定プランを発売中です。カージュラジャ [全文を読む]

GACKT「大切なのはお互いの心」自身の結婚観について語る

Entame Plex / 2015年09月30日23時26分

ミュージシャンのGACKTが29日、都内で行われた都内で行われた「ネスレ日本×福寿園」新製品発表会に出席した。 この日のイベントでは、ネスレ日本と、創業220年を超える京都の老舗製茶会社「福寿園」が“完璧な一杯”を追求するべく共同開発した日本茶カプセル「京の匠福寿園シリーズ」と、最適な温度と蒸らし時間で自動抽出するカプセル式ティー専用マシン「SPECIAL [全文を読む]

四季で味が変化!?京都茶匠が仕上げた新「伊右衛門」

Walkerplus / 2015年07月05日12時26分

京都の老舗茶舗、福寿園の茶匠が厳選した国産茶葉から作った緑茶「伊右衛門」は、旨み豊かな味わいが魅力だ。同社は今回、“飲み方や季節に合わせてお茶の味わいを変えていく”という新たな発想でリニューアルを実施。緑茶飲料市場の活性化を図っていくという。 まず、飲み方や飲用シーンに合わせ、容器・容量ごとに味わいを変える。冷えた状態で食事と一緒に楽しむことが多い2Lペ [全文を読む]

この季節だけに愉しめる!2017年の新茶入り「伊右衛門」

Walkerplus / 2017年04月20日10時00分

「伊右衛門」は2004年の発売以来、京都の老舗茶舗「福寿園」の茶匠が厳選した国産茶葉を使用した旨み豊かな味わいの緑茶として、高い人気を誇ってきた。今年3月には「京都福寿園227年目の革新。ひとつ上の、伊右衛門。」をキーメッセージに、中味とパッケージを大幅にリニューアルした。 今回登場するのは、初夏の訪れに合わせた、新茶入りの「伊右衛門」となる。1年でこの [全文を読む]

緑茶業界のメガブランド「伊右衛門」が大リニューアルをする理由

Walkerplus / 2017年03月04日19時00分

伊右衛門は、寛政2年(1790年)から続く京都の老舗茶舗「福寿園」の創業者の名を冠し、2004年3月に新発売。福寿園の茶匠が厳選した国産茶葉を100%使用した旨み豊かな味わいの緑茶で、初年度に3420万ケースを販売して以来、2016年には5540万ケースを販売するなど実績を伸ばしてきた。これまでも抹茶を加えたり、四季によって味わいを変えたりとリニューアルを [全文を読む]

京都福寿園227年目の革新、伊右衛門がリニューアル!

Walkerplus / 2017年01月24日16時22分

京都福寿園227年目の革新。ひとつ上の、伊右衛門に。 サントリー食品インターナショナル株式会社は、「サントリー緑茶 伊右衛門」をリニューアルし、3月7日(火)から全国で新発売する。 「伊右衛門」は2004年の発売以来、京都の老舗茶舗「福寿園」の茶匠が厳選した国産茶葉を使用した旨み豊かな味わいの緑茶として人気を博してきた。2016年の販売数量は5540万ケー [全文を読む]

史上最大量の「一番茶」入り!「伊右衛門」が大幅リニューアル--ボトルはより“竹”らしく

えん食べ / 2017年01月23日15時30分

2004年に初めて登場し、京都の老舗茶舗「福寿園」の茶匠が厳選する国産茶葉を使った、豊かなうまみが特徴の伊右衛門。今回は2012年に“抹茶入り”となって以来、5年ぶりの大幅リニューアルとなる。 福寿園の茶匠が厳選した国産茶葉を100%使い、伊右衛門としては“史上最大量”の「一番茶」を贅沢に使用。鮮やかな深緑色や、鼻から抜ける清々しくさわやかな香り、うまみ [全文を読む]

お~いお茶、圧倒的シェア1位の驚愕の秘密

Business Journal / 2016年09月11日06時00分

「『生茶』に続いてペットボトルの緑茶飲料市場に登場したのが、サントリーと京都福寿園のコラボによって開発された『伊右衛門』です。福寿園の茶匠が厳選した茶葉だけを使用したというプレミアム感が消費者の心をつかみ、期間限定のバリエーションも登場するなど、ヒット商品になりました。 サントリーは、それまでペットボトル緑茶で何度も失敗していたのですが、『伊右衛門』のヒッ [全文を読む]

秋の伊右衛門を北海道・豊平峡で味わう。「香り・贅沢ガーデン」を開催

ITライフハック / 2015年10月07日15時00分

このイベントには、おなじみの福寿園・茶匠である谷口良三さんも登場し、手ずから秋のお茶を炒って振る舞ってくれた。谷口茶匠の淹れてくれたお茶は香りも豊かで、深みのある味わいのお茶であった。ちなみに横手に持ち手が付いているのは急須、把手が後手にあるものを茶瓶と分ける。入れるのは下座の人に対応するお茶碗から入れ、目上の人の物は最後に。そして一周してお茶の濃さが均等 [全文を読む]

「日本遺産」に認定された京都・やましろを駆け抜ける!日本茶800年の歴史ライドが楽しめる女性向けサイクリングイベント「たびーら・宇治抹茶スウィーツ・ライド」京都・やましろ 初開催!

PR TIMES / 2015年06月29日15時30分

日本遺産の認定により、ますます注目が集まってくる地域にて、スポーツ自転車で広域に巡るサイクリングイベントを、京都府と地元行政で構成される「やましろスポーツ観光おもてなし委員会」及び創業200年の老舗「福寿園」様の協力のもと「お茶の京都」・「日本遺産」認定を広くアピールし地域に貢献できるイベントとして大会運営・告知・集客の一翼を担わせていただきます。★「たび [全文を読む]

一足先に伊右衛門の夏の味を体感!「サントリー緑茶 伊右衛門 夏の味体感セミナー in 沖縄」レポート

ITライフハック / 2015年06月24日13時00分

福寿園の茶匠である谷口良三氏によると、リーフとして淹れるお茶も春には新茶、暑い夏の時期には水出ししたさっぱりしたお茶、秋には味わい深いかぶせ茶を出すとのこと。そこで季節ごとの嗜好に合わせてお茶を出すことにしたそうだ。「冬の時期にも夏のお茶を試さなければいけなかったので、その際には37度にもなる製品保管試験庫にこもって汗を流しながら試飲した」と小林氏。これか [全文を読む]

京都の老舗 茶舗が展開 日本茶とフレンチのコラボ料理が味わえるお店

ぐるなび / 2014年09月25日13時10分

」のコーナーでキャスターの酒井千佳さんが「ふれんち茶懐石 京都 福寿園茶寮 東京駅グランルーフ店」(東京都千代田区)を訪れた。 同店は京都の老舗茶舗が展開し、お茶とフレンチのコラボレーション「ふれんち茶懐石」が味わえる。登場したのはコース料理の「ランチメニュー 雅(みやび)」(4320円 税込み)。料理には宇治茶が使われている。肉料理にはほうじ茶が合うとい [全文を読む]

フォーカス