高砂市のニュース

『松右衛門帆(まつえもんほ)』織工場ついに完成! 生地製造から縫製まで自社生産も開始!

@Press / 2017年03月03日11時00分

株式会社御影屋(読み:みかげや、本社:兵庫県高砂市、代表:柿木 貴智(かきのき よしのり)が、建設を進めていた『松右衛門帆(まつえもんほ)』織工場が2016年4月に完成し、同年12月より本格的な生産を開始しました。江戸時代の発明家『工楽松右衛門(くらくまつえもん)』が開発した日本最古の帆布『松右衛門帆(まつえもんほ)』は、2011年 NPO法人高砂物産協会 [全文を読む]

長寿と夫婦愛をことほぐ名曲『高砂』の舞台!高砂の浦(兵庫県)【世阿弥名作紀行1】

サライ.jp / 2016年09月23日11時30分

舞台となる高砂の浦は、兵庫県高砂市、加古川の河口にある。世阿弥は、この地の旧跡、伝承を元に『高砂』を書いたとされている。 現在は重化学工業地帯で重機の音が絶えない場所になっているが、高砂海浜公園を訪れると砂浜に松が植えられ、能の世界をたどる縁となっている。 [caption id="attachment_90252" align="alignnone" [全文を読む]

フォトスタジオエミュ、兵庫・高砂の旧映画館をロケ撮影設備「emu cachette」として2015年7月1日から展開!

@Press / 2015年07月02日10時00分

兵庫県に5店舗のフォトスタジオを展開する株式会社エミュ(本社:兵庫県明石市、代表取締役:河田 年弘)では、2015年7月1日から、高砂市に戦前より立地する旧映画館を、ロケ撮影設備「emu cachette(エミュカシェット)」としてスタートいたしました。 【「emu cachette」について】 およそ100年前に高砂市の旧中心市街地に建築された映画館を、 [全文を読む]

兵庫県に10基目のメガソーラー誕生「ソフトバンク高砂ソーラーパーク」の運転開始

ITライフハック / 2014年02月11日06時00分

「ソフトバンク高砂ソーラーパーク」は、高砂市が所有する兵庫県高砂市曽根町内の約5万6000㎡(約5.6ha)の土地を使い、出力規模は約2900kW(約2.9MW)、年間予想発電量が一般家庭約933世帯分の年間消費電力量に相当する約335万8,000kWhの発電を見込むメガソーラー発電所となる。「ソフトバンク高砂ソーラーパーク」の概要は以下の通り、■「ソフト [全文を読む]

ゆるキャラ総選挙 不正投票で「ぼっくりん」立候補辞退騒ぎ

NEWSポストセブン / 2013年04月30日16時00分

1日で多くても1000ポイント程度だった兵庫県高砂市の「ぼっくりん」(名前は「相生の松」の松ぼっくりに由来)に突然2万ポイント台の投票が集中。近畿地区のトップに躍り出たことから、疑惑が持たれたのである。 これには当の高砂市も困惑し、一時、立候補を辞退する騒ぎにも発展した。市の担当者がその顛末を説明する。 「ぼっくりんも含めて、近畿地区のキャラクターが軒並み [全文を読む]

『松右衛門帆(まつえもんほ)』パリへ渡る!Challenge Local Cool Japan in パリに選定!パリのショールーム「maison wa」(メゾン ワ)にて展示販売!

@Press / 2017年03月16日10時00分

株式会社御影屋(読み:みかげや、本社:兵庫県高砂市、代表:柿木 貴智(かきのき よしのり))が販売している、江戸時代の帆布『松右衛門帆(まつえもんほ)』を使用した商品『松右衛門帆鞄 Leo(まつえもんほかばん レオ)』が経済産業省 近畿経済産業局の『Challenge Local Cool Japan in パリ』事業にて選定されたことをお知らせします。( [全文を読む]

江戸時代の帆布『松右衛門帆』を使用したカジュアルバッグが全国推奨観光土産品審査会にて中国大使館賞受賞!

@Press / 2017年02月15日12時00分

株式会社御影屋(読み:みかげや、本社:兵庫県高砂市、代表:柿木 貴智(かきのき よしのり)は、日本商工会議所・全国観光土産品連盟が共催する第57回「全国推奨観光土産物品審査会」にて、江戸時代の帆布を使用した『松右衛門帆 カジュアルトートバッグ Prima(プリマ)』が、中国大使館賞を受賞したことをお知らせいたします。また、2017年2月15日(水)~2月2 [全文を読む]

兵庫県民が自慢するおでんを使ったお好み焼き

ぐるなび / 2016年01月12日15時10分

意外な冬のご馳走を入れて味わうお好み焼きが食べられる料理店として、「ミナミ」(兵庫県高砂市)が取り上げられた。 同店は喫茶店兼お好み焼き屋さんとして営業している。こちらで一番人気のメニューは「高砂にくてん」。一見すると広島風お好み焼きの作り方に似ているが、その中に具として入れるのは、味を染み込ませたジャガイモ、牛スジ、コンニャクといったバラエティ豊かなおで [全文を読む]

早くも続発するマイナンバー詐欺のあくどい手法とは

週プレNEWS / 2015年12月01日06時00分

その例が、兵庫県高砂市で発生したスマホとプリペイド式電子マネーを駆使した詐欺だ。 事件発生は10月31日。高砂市在住の20代男性の携帯電話に「個人情報の不正流出に関するお知らせ」というタイトルのメールが着信した。 そこには男性のマイナンバーが流出しており、このままだと他人にクレジットカードを作られたり、住民票を移されたりして被害が発生するなどの注意が丁寧な [全文を読む]

日本最古の帆布『松右衛門帆』×職人技が光る『デュモンクス』コラボショルダーバッグを三越伊勢丹グループにて9月16日販売開始!

@Press / 2015年09月16日13時00分

特定非営利活動法人 高砂物産協会(本社:兵庫県高砂市、理事長:柿木 貴智(かきのき よしのり))は、江戸時代の発明家『工楽松右衛門(くらくまつえもん)』が開発した、創製230年・日本最古の帆布『松右衛門帆(まつえもんほ)』と、専属の日本人デザイナーがプロデュースし、メイドインジャパンにこだわりぬいた『デュモンクス』のコラボショルダーバッグを、2015年9月 [全文を読む]

創製230年の江戸時代の帆布と1000年の歴史を持つ豊岡鞄のコラボバッグ!三越伊勢丹グループにて9月16日先行発売

@Press / 2015年09月08日10時00分

特定非営利活動法人 高砂物産協会(本社:兵庫県高砂市、理事長:柿木 貴智(かきのき よしのり))は、江戸時代の発明家『工楽松右衛門(くらくまつえもん)』が開発した、創製230年・日本最古の帆布『松右衛門帆(まつえもんほ)』と、奈良時代から鞄作りの歴史をもつ豊岡市の鞄工業組合の認定を受けた『豊岡鞄(R)』のコラボ企画、『松右衛門帆×豊岡鞄(R)』のトートバッ [全文を読む]

江戸時代に開発された日本最古の帆布『松右衛門帆』を使用した『松右衛門帆×豊岡鞄×三越伊勢丹』トリプルコラボバッグを3月4日販売開始

@Press / 2015年03月03日10時00分

特定非営利活動法人 高砂物産協会(本社:兵庫県高砂市、理事長:柿木 貴智(かきのき よしのり)は、江戸時代に開発された日本最古の帆布『松右衛門帆(まつえもんほ)』をPUコーティングした三越伊勢丹オリジナル『松右衛門帆×豊岡鞄×三越伊勢丹』トリプルコラボバッグを三越伊勢丹グループ12店舗にて2015年3月4日より販売を開始致します。 「松右衛門帆オフィシャル [全文を読む]

創製230年、日本最古の帆布『松右衛門帆』完全復活! ~三越伊勢丹でコラボバッグ販売決定!~

@Press / 2015年01月20日10時00分

2010年から特定非営利活動法人 高砂物産協会(本社:兵庫県高砂市、理事長:柿木貴智(かきのきよしのり)は、江戸時代の発明家、『工楽松右衛門(くらくまつえもん)』が開発した日本最古の帆布『松右衛門帆(まつえもんほ)』を神戸芸術工科大学の協力のもと忠実に再現し『松右衛門帆』を使用した帆布バッグの制作販売を開始しました。今年『松右衛門帆』創製230年を迎え『松 [全文を読む]

“未解決事件”に関連? 兵庫・加古川で相次ぐ猫惨殺事件に住民が悲鳴

週プレNEWS / 2012年07月02日10時00分

むごい死骸が最初に発見された5月10日以降、加古川市で10匹、高砂市で2匹(6月28日時点)。2ヵ月足らずの間に計12匹も……。詳しい状況について、加古川警察署の副署長がこう話す。 「現場は(加古川)市内の半径2.5km圏内に集中しています。首が切られ、頭部と胴体が皮1枚でつながった状態の猫、喉元から腹、両脚にかけて骨ごとYの字に切り裂かれ、内臓が飛び出 [全文を読む]

7月14日開幕!都市対抗野球の組み合わせが決定

ベースボールキング / 2017年06月16日15時45分

【第88回都市対抗野球大会・日程】▼ 1日目/7月14日(金)18時30分 トヨタ自動車(豊田市)-九州三菱自動車(福岡市)▼ 2日目/7月15日(土)10時30分 三菱自動車岡崎(岡崎市)-パナソニック(門真市)14時00分 きらやか銀行(山形市)-Honda鈴鹿(鈴鹿市)18時00分 西部ガス(福岡市)-東京ガス(東京都)▼ 3日目/7月16日(日)1 [全文を読む]

大家さんと直接交渉できる、全物件仲介手数料無料の住宅情報サイト「ウチコミ!」兵庫県全域でのサービスを開始

@Press / 2017年02月09日09時30分

「ウチコミ!」サイトURL: https://uchicomi.com/ 【今回実装したエリア】 姫路市・洲本市・相生市・豊岡市・加西市・加古川市・赤穂市・西脇市・三木市・高砂市・小野市・三田市・篠山市・養父市・丹波市・南あわじ市・朝来市・淡路市・宍粟市・加東市・たつの市・川辺郡猪名川町・多可郡多可町・加古郡稲美町・加古郡播磨町・神崎郡市川町・神崎郡福崎 [全文を読む]

没20年・生誕88年記念「黛敏郎メモリアルシリーズ(全3回)」開幕! Vol.1コンサートは4月5日豊洲にて開催

DreamNews / 2017年02月03日13時00分

兵庫県高砂市出身。8歳よりマリンバを、16歳より打楽器を始める。 日ノ本学園高校音楽科から東京音楽大学器楽専攻管打楽器(打楽器)に進み卒業後、同大大学院の管打楽器研究領域を特別特待奨学生として修了。2010・2011年度(財)ロームミュージックファンデーション奨学生。リサイタル開催の他、関西フィルハーモニー管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、ソフィア [全文を読む]

なぜ故障が少ない? 駅伝王者青学大を支える靴職人を直撃

NEWSポストセブン / 2016年10月21日07時00分

* * * 「これは昨夏、青学大が妙高高原(新潟県)で行なった選抜合宿の時に取った部員の足形ですわ」 3年エース下田裕太の足形を前にそう語るのは兵庫県高砂市のシューズ工房「ミムラボ」の三村仁司氏(68)だ。「青学大の強みである“故障の少なさ”の秘密を教えてください!」──そう請うてマニアさんと私は、キーマン・三村氏を訪ねた。 三村氏はオニツカ(現・アシッ [全文を読む]

“六角精児がハマる”これが「呑み鉄」の醍醐味だ!(1)ギャンブル場へ行く目的で…

アサ芸プラス / 2016年09月05日05時57分

六角が育ったのは兵庫県高砂市。記憶の原点には伊保から姫路に行くために乗っていた山陽電鉄があるそうだが、「確かに子供の頃から鉄道は好きだったんですが、実は、今のような鉄道ファンになったのは30代後半。というのも、それまでの僕はギャンブルに明け暮れる毎日で‥‥。こんなことをしていたら身が滅びるのは時間の問題だと思ってね。で、もともと鉄道は好きだったし、競輪場 [全文を読む]

不要な手術で乳房がなくなる! なぜ、いまだに“検体の取り違え“は起きるのか?

ヘルスプレス / 2016年07月24日23時44分

また、今年4月には、高砂市民病院(兵庫県高砂市)による検体の取り違えで乳がんと誤診され、右乳房の一部を切除した20代女性が、市に約1850万円の損害賠償を求める訴訟を起こしたことが報じられた。手術が必要な50代女性の検体と取り違えたことが判明しており、市民病院側はミスを認めて女性側に謝罪していた。 検体とは、検査の対象とする人体から採取されたものをさす。 [全文を読む]

フォーカス