弥勒のニュース

【連載最終回】そうだ、バイクで新緑を見に行こう!

clicccar / 2016年06月11日21時33分

どうやら正式には「弥勒(みろく)の滝」とよばれる滝なのだそうです。 しかし地元では「ソーメンの滝」などと呼ばれているという噂も…… うーん、弥勒でス○ーピーでソーメン?全く想像がつきません。 というわけで、前回の記事でご紹介した奥入瀬渓流から国道103号を十和田湖に抜け、国道104号を田子町へ向かいました。十和田湖から、急カーブの多い峠道を駆け抜けること [全文を読む]

仏の御心に触れるアドベンチャーカードゲーム「なむあみだ仏っ!」 イベント「明けの明星!ナイトスクープ」を開始

DreamNews / 2017年03月31日12時00分

虚空蔵の寝顔を見たい弥勒、果たしてその作戦とは…。今回もドタバタな仏たちをお楽しみください。仏の御心に触れるアドベンチャーカードゲーム「なむあみだ仏っ!」イベント「明けの明星!ナイトスクープ」を開始======================================== 株式会社ビジュアルワークスは、「なむあみだ仏っ!」のイベント【明けの明星!ナ [全文を読む]

巨大な黄金色の笑う大仏がニョキっ!台湾・台中のパワースポット「宝覚寺」に行こう

GOTRIP! / 2017年04月18日11時30分

それが今回ご紹介する、「台中大仏」こと、宝覚寺にある黄金色の弥勒大仏像。 鳥がすぐ鼻の下に巣を作ってしまうことから、「鼻くそ大仏」という不名誉な愛称が付いているそうです。 宝覚寺は、台湾が日本の統治下にあった1927年に建立された台中では数少ない仏教寺院。臨済宗妙心寺派のお寺でありながら、同時に台湾仏教のお寺でもあり、台湾と日本がミックスされたような不思 [全文を読む]

撮影厳禁。観光ガイド本に載らない八重山の秘祭とみるく様

まぐまぐニュース! / 2015年08月10日06時00分

そのひとつが「みるく様」で、これは「弥勒」が訛ったものだと言われており、まるで「おかめ」のような「みるく様」は、面が祭壇に祀られたのち、炎天下のビーチを行進するのですが、本土に見られる弥勒像とあまりにかけ離れた姿をしており、僕の興味もそこにあるのです。 八重山諸島の「みるく様」は、中国から日本の本土に渡ったルートとは異なり、南インドから東南アジアを経て、 [全文を読む]

あの世界的名作が現代日本によみがえる! 連続ドラマW 罪と罰 A Falsified Romance 放送決定!

PR TIMES / 2012年02月20日09時25分

独自の思想にとらわれ、罪を犯す主人公・裁弥勒(たち みろく)を演じるのは、2012年エランドール賞新人賞を受賞した若手の注目株・高良健吾。不幸中毒の一面と聖母像をあわせもつ複雑なヒロイン飴屋英知香(あめや えちか)役は、人気女優の水川あさみ。ほか、伊武雅刀、田中哲司らの実力派や、映画『告白』の橋本愛、映画『ヒミズ』の染谷将太ら注目の若手が脇を固める。 「人 [全文を読む]

坂本龍一 新シングルは沖縄民謡グループとのコラボチャリティ

dwango.jp news / 2015年08月24日14時33分

タイトルの「弥勒世果報(みるくゆがふ)」は沖縄古来の信仰で「弥勒神(みるくがみ)がもたらす理想的な平和で豊かな世の中」の意。沖縄語の歌詞の内容は自然賛美~戦争の哀れ~弥勒世果報(みるくゆがふ)への願いを歌っている。うないぐみ結成は2014年で、坂本龍一のアルバム『NEO GEO』『BEAUTY』、各アルバムリリースに際して行われたワールドツアー、「オペラL [全文を読む]

【悲報】京都のご当地仏教アイドル「てら*ぱるむす」がマジで往生!諸行無常過ぎると話題に

秒刊SUNDAY / 2017年04月13日13時10分

弥勒ミライ@ButsuDol_Yニル恋の再生回数が1000回に???? https://t.co/5EdflVHBUS2017/04/09 23:38:23諸行無常とは仏教用語で、この世に存在するものは常に変化しており、同じ状態を保つ事無く常に変化している事だそうです。今回紹介する仏教系アイドル「てら*ぱるむす」 も諸行無常という言葉の通り、メンバーたちが [全文を読む]

仏の御心に触れるアドベンチャーカードゲーム「なむあみだ仏っ!」 イベント「穀霊と名無し大根の逃避行」を開始

DreamNews / 2017年03月22日12時00分

========================================■イベント概要 イベント名:穀霊と名無し大根の逃避行 イベント開催期間:2017年3月22日12:00~2017年3月30日12:00■「穀霊と名無し大根の逃避行」あらすじ 朝早くに起こされ、大日如来が日々世話をしている畑仕事の手伝いをさせられることになった弥勒菩薩。 土や作 [全文を読む]

新生 天王洲 銀河劇場こけら落とし公演『犬夜叉』に、代々木アニメーション学院生の出演が決定!

@Press / 2017年02月17日18時00分

芹沢ユウ・石井凌・冨山琢矢・中尾僚佑・馬場莉乃・藤川加菜・杉山風花■公演概要公演名:『犬夜叉』原作 :高橋留美子『犬夜叉』(小学館刊)脚本 :松村 武演出 :茅野イサム出演 :<犬夜叉> 喜矢武 豊(ゴールデンボンバー)<日暮かごめ>若月佑美(乃木坂46)<殺生丸> 佐奈宏紀<桔梗> 伊藤純奈(乃木坂46)<弥勒> 滝口幸広<楓> 野口かおる<和尚> 小林 [全文を読む]

ハンコを押して日本の伝統芸術に触れる!?ハンコの印面に彫刻された十五体の仏像たち。日本の歴史を旅するような仏像好きのためのはんこ「仏像図鑑」。

PR TIMES / 2016年11月18日18時12分

(今回は「図鑑」は漢字表記となります)[画像1: http://prtimes.jp/i/13389/68/resize/d13389-68-265753-0.jpg ]「仏像図鑑」は「ねこずかん」シリーズ、そして先日リリースしました「FUNCO(ファンコ)」シリーズにつづく第3のシリーズ「ニッポン匠(TAKUMI)紀行」の第一弾で、「千手観音」や「風神・ [全文を読む]

『なむあみだ仏っ!』「大お盆祭り」期間限定キャンペーン開催!柿原徹也・森久保祥太郎ら豪華声優陣のサイン色紙を13名にプレゼント!

DreamNews / 2016年08月12日12時00分

======================================== ■大お盆祭りキャンペーン概要 【第1弾 期間限定お参りシナリオの追加】 期間中、お盆に纏わる特別な相方システムのシナリオを配信! 特定のキャラをデッキに入れてお参りさせると特別シナリオが見られるよ! ◆相方組み合わせ大公開!◆ 不動明王&阿しゅく如来 釈迦如来&勢至菩薩 観 [全文を読む]

沖縄音楽の祭典「琉球フェスティバル2016」今年も開催決定! 6月24日(金)チケット発売開始!!

DreamNews / 2016年06月23日10時00分

2015年には坂本龍一との共同制作で「弥勒世果報(みるくゆがふ)」を制作、このシングル盤の収入はすべて辺野古基金に寄付されている。◯2002年以来、欠かさずステージに上るパーシャクラブは「琉フェスのバンド」とすら言えるかも。リード・ボーカルは、もちろん八重山歌謡の雄、新良幸人。本来は伝承歌で鍛えた名シンガーだが、ここ日比谷野外音楽堂でのステージだけは(?) [全文を読む]

え、33年に1度だけ!?絶対死ぬまでに見たい秘仏ベスト10

Woman Insight / 2015年10月21日11時00分

住所: 広島県尾道市原田町梶山田4338 電話: 0848-38-0656 ◆弥勒仏坐像(和歌山県 慈尊院)※写真左 唇をキュッと閉じつつ口角だけ上げた笑み、ぱんぱんに張った頬やあご……異国風の美しいお顔をもつ仏様は、唐請来の画像を手本にしてつくられたとされる、平安仏の傑作です。ひのきの一本造に彩色。大きな円光背や八重蓮華座も、ほぼ完全な形で伝えられてい [全文を読む]

「うないぐみ」が坂本龍一氏とコラボしたチャリティシングル『弥勒世果報~undercooled~』の発売記念ライブ開催決定! 10月16日(金)チケット発売開始!!

DreamNews / 2015年10月15日10時00分

その「うないぐみ」が坂本龍一とコラボしたチャリティシングル『弥勒世果報~undercooled~』の発売記念ライブが決定!【公演詳細】「うないぐみ 唄会 ~弥勒世果報(みるくゆがふ)~」日時:12月8日(火) 開場18:00/開演19:00会場:赤坂BLITZ(港区赤坂5-3-2 赤坂サカス内)出演:「うないぐみ」=古謝美佐子・宮里奈美子・比屋根幸乃・島袋 [全文を読む]

2014年夏季特別展「二つの綴織 MIHO悲母観音と蓮華弥勒」

@Press / 2014年07月16日16時00分

MIHO MUSEUM(所在地:滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300、館長:辻惟雄)は、2014年(平成26年)7月19日(土)~8月17日(日)までの期間、夏季特別展「二つの綴織 MIHO悲母観音と蓮華弥勒」を開催いたします。 本展は、現代の織工芸技術の頂点ともいえる綴織の傑作「MIHO悲母観音像」と「蓮華弥勒像」の初の同時公開に因み、楊柳観音や半跏思惟像な [全文を読む]

韓国の博物館が戦後日本人から押収の仏像、偽物と判明=韓国ネット「さすがパクリが好きな日本人」「本物は日本人が隠し持っている」

Record China / 2017年06月02日19時30分

同像の光背の裏面には「正光6年(525年)6月10日に北京に暮らすソン・ギョンコン夫婦が弥勒仏像の1体をつくる」などの明文があり、本物は明らかに「1体」のはずだが、同じ形の「北魏の仏像」とされる像は同像を含め少なくともこれまで中韓両国で3体発見されているという。そして本物の所在は現在不明だ。 また一方、同館が最近入手した1931年の「考古学関係資料模型目録 [全文を読む]

B-PROJECT on STAGE 『OVER the WAVE!』

PR TIMES / 2017年06月02日12時00分

この夏、注目度ナンバー1の作品にご期待下さい!! [画像: https://prtimes.jp/i/16719/207/resize/d16719-207-741227-0.jpg ] ◆タイトル:B-PROJECT on STAGE 『OVER the WAVE!』 ◆原案・原作:B-PROJECT ◆脚本: 香村純子/登米裕一 ◆演出: 伊藤マサミ [全文を読む]

シンガポール・チャイナタウンの巨大ランドマーク「新加坡佛牙寺龍牙院」に圧倒される

GOTRIP! / 2017年05月26日06時30分

入口をくぐって1階の奥に進むと、巨大な弥勒仏が鎮座する大ホールが。 左右の壁には100体の仏像が並び、さらにその周囲は無数の極小の仏像で埋められています。 金色と赤で装飾されたホールはじつに華やかで、そんなところにも中国文化らしさが感じられます。きらびやかな黄金色の仏像は、日本の「わびさび」の仏像とは異なる趣ですが、その穏やかな表情を前にすると、不思議と [全文を読む]

B-PROJECT on STAGE 『OVER the WAVE!』キャラクタービジュアル発表!

PR TIMES / 2017年05月19日14時01分

この夏、注目度ナンバー1の演目です!![画像: https://prtimes.jp/i/16719/200/resize/d16719-200-825906-0.jpg ]◆タイトル:B-PROJECT on STAGE 『OVER the WAVE!』◆原案・原作:B-PROJECT◆脚本: 香村純子/登米裕一 ◆演出: 伊藤マサミ ◆振付: Sup! [全文を読む]

横尾忠則が描いた日本の原景、十和田市現代美術館で名作から新作までを公開

FASHION HEADLINE / 2017年05月14日18時00分

“瀧”の連作には、光が流水のように走る画面を楽しめるテクナメーションと呼ばれる手法を用いた作品もみられ、同展では“瀧”に関連する大作や、このテクナメーションによる作品の中から名作と言われているものが厳選して展示される他、未発表となる新作や、初期の絵画、東西のイメージが融合したモーツァルトの弥勒像から、近年盛んに描いている猫を題材とした立体、絵画も公開される [全文を読む]

フォーカス